お金借りる窓口では、即日でお金を借りたい方におすすめのカードローン、キャッシング、消費者金融以外でお金借りる方法、その他、急いでお金を借りる必要がある方に必要な情報を紹介します。


 
<メニュー>

即日でお金借りる方法まとめ

大手消費者金融の画像(お金借りる窓口)
 

【無利息サービス・最短1時間融資】消費者金融カードローンで即日お金借りる

即日でお金を借りたいなら、まずは大手消費者金融でお金を借りることを検討しましょう。

”すべて”の「銀行カードローン」は、2018年1月から即日でお金借りることができなくなった(1週間~2週間程度)ので、即日融資希望の方には向いていません。

「銀行でお金借りた方がなんとなく安心」とい方もいると思いますが、”大手”の場合、ほとんどが銀行グループで一部上場企業、電話対応・信頼度は超一流なので安心です。

大手消費者金融は、無利息期間サービスや、24時間借入、最短審査時間30分など、サービスが銀行に比べて充実しているので、お金を借りるのに最適です。

即日でお金を借りられる大手消費者金融

プロミスでお金借りる【金利0円・1時間融資・1位】
 
実質年率 4.5%~17.8% ※大手で1番低金利
即日融資 最短1時間融資
無利息サービス 30日間無利息
振込スピード 10秒振込(瞬フリ)・24時間反映
土日・祝日・夜間 24時間365日申込みOK
限度額 1万~500万円
郵便物なし・カードレス取引 ※内緒にしやすい
 

まずは、プロミスに申し込んでおけば間違いありません。

プロミスは三井住友銀行と同じSMBCグループに属している大手消費者金融で、最短1時間融資可能30日間の無利息サービスを実施しており、金利は大手消費者金融の中で1番低金利です。

また、三井住友銀行、三菱JFJ銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行などなどの指定口座があれば24時間365日いつでも10秒程度で振り込んでもらえる「瞬フリ」を利用できます。

審査時間最短30分・即日融資はもちろんOKですし、早朝・深夜の振込融資にも対応、スマホ・パソコンからいつでも申し込めます。

 
アコムでお金借りる
 
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1万~800万円
即日融資
無利息サービス 30日間金利0円
 

アコムはコマーシャルでよく見かける消費者金融ですが、実は三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融だということをご存知でしたか?

土日祝日でも即日でお金を借りることも可能ですし、30日間無利息サービスも付いていて、アルバイト・パートの方でもお金を借りることが可能です。

初めて消費者金融でお金借りる方や、どこでお金を借りてよいか迷う!という方も安心して利用できることまちがいなしです。

 
レイクALSAでお金借りる
 
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 1万~500万円
即日融資
無利息サービス 30日間無利息・借入金額5万円まで180日間無利息
カードレス契約・郵送物なし
 

レイクALSAは新生銀行グループの消費者金融です。

21時(日曜日は18時)までに契約手続きが完了すれば振込即日融資が可能!

無利息サービスは「全額30日間無利息」と「借入金のうち5万円を180日間無利息」から選ぶことができます。どちらでお金借りるのがお得になるのかはレイクALSA公式サイトでシミュレーションできます。

 

即日でお金借りるには条件がある?

アコム、プロミス、アイフル、SMBCモビットの自動契約機の画像(お金借りる窓口)
 

消費者金融の即日融資でお金借りるには、申し込み方法と時間帯が非常に重要となります。申し込み方法は、「ネット、電話、自動契約機、店頭窓口」などがあります。

店頭窓口と自動契約機でしたら、その日のうちにローンカードの発行まで可能となります。営業時間内に審査・契約を完了させる必要があるので、なるべく早い時間に来店しておきたいところなのですが、来店して申し込みをしても審査が完了するまでに時間がかかってしまうこともあります。

自動契約機に到着しないと申し込みが一切進められないので時間がもったいないですし、もし先客がいたら自動契約機の近くで待つことになってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、申し込みはネットで行って審査結果が出てから無人契約機に行って契約手続きを進めるという方法です。

これなら無駄がないですし、ローンカードを発行したら無人契約機に併設してあるATM
でお金を借りることができます。

振込でも即日でお金借りることは可能ですが、土日祝日は未対応であったり振込依頼の締め切り時間が早い場合もありますので、確実性を高めるためにもATMを使った即日融資をおススメします。

無担保・保証人なしでお金を借りられる

消費者金融の貸付は利用者本人の信用情報や属性を元にして、返済可能と思われる限度額を設定してくれます。

そのため原則として担保もいりませんし、保証人・連帯保証人も必要なくお金を借りることができます。

一部大口の融資商品や事業者向けのローンでお金借りる場合は保証人が必要になったり、不動産担保貸付のような商品は専用の担保がいる場合もありますが、個人が自分で使う融資に担保・連帯保証人を求められることはほぼないでしょう。

無利息サービスを利用してお金を借りられる

プロミスの看板の画像(お金借りる窓口)
 

無利息サービス期間中は利息0円でお金を借りることができます。
例えばプロミスの30日間無利息サービスは、「初回借り入れ日の翌日から30日間」が無利息期間となります。

30日以内に完済すれば利息0円でお金を借りられることになるので、金利が低い銀行カードローンよりも有利にお金を借りることができるんです。

また、この30日間は利息が発生しないことから、返済した金額は全て元金の返済に充てられることになります。

完済まではできなくても、少しでも多く返済していればそれだけ利息を減らせるということになります。

無利息サービスは、各消費者金融が独自で行っているサービスなので、起算日や内容はカードローンによって異なります。大手消費者金融の無利息サービスの内容は以下の通りです。

金利 適用期間 無利息の条件など
アコム 3.0%~18.0% 契約日の翌日から30日間 ・アコムをはじめて利用する
・返済日を35日ごとに設定する
アイフル 3.0%~18.0% 契約日の翌日から30日間 ・アイフルをはじめて利用する
プロミス 4.5%~17.8% 初回借入日の翌日から30日間 ・プロミスをはじめて利用する
・メールアドレスを登録する
・Web明細を利用する
レイクALSA 4.5%~18.0% 契約日の翌日から30日間 ・レイクALSAをはじめて利用する
4.5%~18.0% 借入金のうち5万円が契約日の翌日から180日間 ・レイクALSAをはじめて利用する ・審査の結果、利用限度額200万円以下の場合のみ利用可能
・借入金のうち5万円が対象
ノーローン 4.9%~18.0% 借入日の翌日から7日間 ・完済した月の翌月から再度無利息期間が発生
 

大手消費者金融のアプリは便利!

アイフルの店舗の画像(お金借りる窓口)
 

大手消費者金融のスマホサイトは以前からあったのですが、今は各社ともにスマホアプリ開発に大変力を入れています。

スマホならではの利便性の高さが発揮されて、申し込みはもちろん、近くの無人契約機を検索したり会員サイトへのアクセスなどは、むしろパソコンやスマホサイトから行うよりもアプリから行った方が便利なくらいです。

スマホアプリを使えばローンカードを使わなくてもセブン銀行ATMからお金を借りられる「スマホATM」サービスも、今各社が取り入れています。

スマホアプリを使った借入サービスは、これからもますます便利になっていくことまちがいなしですよ!

即日でお金を借りられる中小消費者金融

中小規模の消費者金融でお金を借りるメリットは、大手消費者金融と比べると審査に通りやすいことでしょう。もちろん誰でもお金を借りられるわけではありませんが、大手消費者金融で審査落ちしてしまった人が地方の中小規模の消費者金融から借りられたという実例は非常に多くあります。

ただし、テレビなどで見かけないような消費者金融は、実態がわかりにくいというリスクもあるので、選び方には注意も必要です。

申し込みをする前に必ず正規の貸金業者であることを確認しましょう。

確認方法は、公式サイトや広告に記載されている「登録番号」や「電話番号」を金融庁の登録貸金業者情報検索入力ページで検索するだけです。

金融庁 登録貸金業者情報検索入力ページ

例えばアコムの登録番号は「関東財務局長(12)第00022号」です。これを検索するとアコム株式会社がヒットします。

検索しても見つからなかったり違う貸金業者が表示される場合は、正規の消費者金融ではない可能性が非常に高いです。

さらに安全性を高めるために、日本貸金業協会の会員番号も調べてみましょう。

日本貸金業協会 協会員検索

日本貸金業協会への登録は任意なので、登録していないからと行って違法業者とは限らないのですが、登録業者の方が信頼できると言えるでしょう。

同じくアコムの「第000002号」を検索するとアコム株式会社ヒットします。

中小消費者金融は審査が甘いから誰でもお金を借りることができる?

よく中小規模の消費者金融は審査が甘いとか審査が緩いと言われます。これはある意味本当のことなんです。

中小規模の消費者金融では、なるべくたくさんの人にお金を貸すために、限度額を下げて返済可能な金額だけを融資するという方法をとることがあります。

希望額が30万円だったとしても10万円の融資を提案するというパターンですね。

また、中小規模の消費者金融は金利が高く設定されている場合があります。(もちろん利息制限法で定められた範囲内なので違法ではありません。)

カードローン会社は金利が高く限度額が低いといった条件が緩くなるほど審査は甘くなる傾向にあるので、銀行カードローンや大手消費者金融と比べると中小規模の消費者金融の方が審査は甘いというのは正解なのです。

ただ、中小規模の消費者金融だからといって、誰でもお金を借りることができるわけではないので勘違いしないようにしてください。

中小消費者金融も即日融資が可能?見分ける方法は?

中小規模の消費者金融も、多くの場合は公式サイトを用意しています。

ただ、大手消費者金融と比べると内容が薄く、サイト内だけではお金を借りるのに必要な情報すら得られないことも珍しくありません。

逆に堂々と「即日融資対応!」などと記載があっても、地方に1店舗しかない消費者金融にわざわざ来店しないと即日でお金を借りることはできず、来店できない場合は契約書を郵送で交わした後の借入になることもあります。

まずは公式サイト内をできるだけたくさん見て、本当に即日でお金を借りられるのかを確認しましょう。それでもわからない場合は直接問い合わせてみることをおすすめします。

サイト内で即日融資について全く触れていない場合は、即日融資に積極的な対応はしていないか、まったく行っていないことになります。

中小規模の消費者金融でお金借りる際の注意点

中小規模の消費者金融は

・返済時の振込手数料が毎回発生する
・電話がフリーダイヤルじゃないため通話料が発生する
・提携ATMがないため、自分の口座に振り込んでもらってから現金を引き出す必要がある
・そもそもしっかりとした消費者金融なのかわかりにくい

などのデメリットがあり、あまり利便性が良いとは言えません。

また、大手消費者金融なら限度額までなら何度でもお金を借りられるのが当たり前ですが、中小規模の融資は1度お金を借りたらあとは返済を重ねるのみとなり、追加融資を受けるには再度審査が必要になるケースも非常に多いんです。そもそもカードローンじゃない場合もあるというのも注意点となります。

郵便物が必ず送られてくるカードローン会社もあります。お金を借りることが家族にバレたくない方は郵便物がない消費者金融を選びましょう。

消費者金融でお金借りると金利が高くなる?

消費者金融でお金借りると金利が高いというイメージがある方もいらっしゃると思います。金利は利息制限法によって定められているので、まずは法律に基づく金利を知っておきましょう。

●利息制限法による金利の上限

元本が10万円未満 年20.0%
元本が10万円以上100万円未満 年18.0%
元本が100万円以上 年15.0%

 

上の項目で中小規模消費者金融は金利が高めとお伝えしましたが、上限金利を20%としている中小消費者金融は少なくありません。

大手消費者金融の場合、アコム、レイクALSA、SMBCモビット、アイフルは18%、プロミスは17.8%でお金借りることができます。

銀行カードローンは14%台に設定されていることも多いです。

ですので、消費者金融の金利は全体的に高めで、その中でも中小規模の消費者金融はさらに高いということになりますね。

ただし、利息制限法の表でもわかるとおり、20%の金利を設定しても良いのは限度額が10万円未満になる時だけです。

上限金利を20%としている消費者金融でも限度額が10万円を超える場合は18%より高くなることはありません。

カードローンの金利は「3.0%~18.0%」などと幅を持って書かれているのですが、限度額が高くなるほど金利は低くなります。

しかし、はじめてお金借りる際は限度額は低めで金利は上限金利かそれにかなり近いくらい高くなるケースが多くなっています。

お金を借りるのに無担保・保証人は必要?

担保は万が一お金を返せなくなった場合に貸主の損害を埋め合わせるために設けるものです。保証人はお金を借りた人の保証をする人で、債務者がお金を返せなくなたっときに債務者に代わって請求されることになります。

大手消費者金融で担保が必要となるケースは、アイフルの「事業サポートプラン(不動産担保ローン)」のような専門ローンになります。

一般的なカードローンでお金借りる際は担保や保証人を求められることはなく、たとえばアコム、プロミス、レイクALSAは公式サイトに担保も保証人も不要であることを明記しています。

ただし、中小規模の消費者金融の場合は、担保と保証人を「原則不要」としていることもあります。こういった消費者金融に担保・保証人をつけて借り入れをすると、返済が大きく滞った際には担保を取られてしまったり保証人に催促が行くことになりますので、お金借りる際は十分に注意する必要があります。

いくらまでお金を借りられる?総量規制って?

総量規制は「個人がお金を借りられる金額を年収の3分の1以下」とする貸金業法による制限です。

現在の貸金業法は2006年12月に成立したのですが、段階的に施行が進み、総量規制を含む全ての規定が施行されたのは2010年6月18日でした。

たとえばアコムの借入限度額は800万円となっていますが、実際に借りられる金額は年収の3分の1なので年収が300万円の場合は100万円となります。
仮に保証人や担保をつけたとしても年収の3分の1以上のお金を借りることはできません。

無職の専業主婦は消費者金融でお金を借りられる?

また、総量規制では本人に年収がない専業主婦(主夫)の借り入れはできませんが、「配偶者貸付」という例外があります。

配偶者貸付を利用できれば「配偶者との年収を合わせた金額の3分の1まで」を借りることができます。

配偶者貸付でお金を借りるには、

・配偶者の同意
・配偶者との婚姻関係を証明できる書類(住民票や戸籍抄本など)
・配偶者の年収を証明できる書類

が必要となります。

また、配偶者貸付は大手消費者金融は対応していませんので、まずは配偶者貸付対応の消費者金融を探す必要があります。

なお、総量規制は貸金業法に基づく規則ですので、住宅ローン、自動車ローン、銀行の目的別ローンなどは借り入れ額に含めません。

また、銀行法に基づいている銀行カードローンも対象外ですので、専業主婦本人の借り入れを認めている銀行カードローンもあります。

消費者金融でお金借りる際の必要書類は?

申込者全員が必要なのが「本人確認書類」です。

●本人確認書類の例
・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード

この3点の本人確認書類はいずれも顔写真付きなので、どれか1点を用意できれば他に必要な本人確認書類はありません。

ただし顔写真付きの本人確認書類があっても、記載されている住所と現住所が異なる場合は、「健康保険証・住民票・公共料金の領収書・納税証明書」などを求められることもあります。

顔写真付きの本人確認書類が無い場合は、「健康保険証(表・裏)」にプラスして住民票・公共料金の領収書・納税証明書などのいずれかが必要です。

さらに、以下に該当する場合は「収入証明書」も必要です。

・50万円以上の借り入れを希望する場合
・他社からの借り入れ額と借り入れ希望額を合わせて金額が100万円を超えるとき

収入証明書は「源泉徴収票、給料明細、確定申告書、納税通知書(証明書)、課税証明書(所得証明書)」などです。

※必要書類は消費者金融によって異なりますので、申し込みの際に確認して、指定されたものを用意するようにしましょう。

定期預金担保貸付で即日お金借りる

定期預金担保貸付は、定期預金を担保にして即日お金を借りることができる仕組みです。

借りられる金額は「定期預金額の90%」と設定されていることが多く、借入上限が200万円など定められています。

定期預金という担保があるため金利はとても低く、たとえばゆうちょ銀行なら0.26%~0.51%、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、みずほ銀行なら0.51%などとなっています。

お金の借り方も非常に簡単で、普通預金口座から引き出すだけとなっています。普通預金口座の残高が不足した場合に自動的に定期預金担保貸付で融資が行われるのです。

返済方法も普通預金口座に入金をするだけです。定期預金担保貸付で借りた金額以上の入金があれば、差額は普通預金口座に入金されることになります。

定期預金担保貸付は審査もありませんし、即日でお金借りることも可能です。また、お金を借りたことの記録が信用情報機関に記録されることもありません。

返済が困難なほど大きな金額が必要な際には定期預金の解約を検討した方が良い場合もありますが、一時的にお金を借りたい時などにかなり役に立つ借り入れ方法です。

質屋で即日お金借りる

担保にできそうなものがあれば、質屋で即日お金を借りることも可能です。

質屋は物を担保にしてお金を借りることができる店舗で、江戸時代中期には一般的に広く利用されていたのですが、平成が終わろうとしている今その価値が見直されています。

質屋で借りられる金額は担保になるものによって違いますが、貴金属や腕時計、ブランド品などの価値が高いものでした高額融資も期待できます。

質屋と消費者金融の大きく違うところは、質屋ならもし返済が滞ったとしても催促されないところ。なぜなら、期日までに完済できない場合は品物が売却されてしまうからです。
大事なものが売られてしまうのはデメリットとも言えますが、「返済しなくても良い借り入れ」というところが消費者金融と違うところです。

ただし、買取も行っている質屋なら品物を質入れしてお金を借りるよりも、最初から買取をお願いした方が金額が高くなりますので、手放しても良いものなら売却も検討しましょう。

また、質屋の金利は一見低く見えますが、年利ではなく月利で計算されるので、消費者金融でお金を借りるよりも、利息を多く払うことになりますので、注意が必要です。

クレジットカードのキャッシング枠で即日お金借りる

クレジットカードのキャシング枠も安全にお金を借りる方法で、即日融資も可能です。

クレジットカードには、買い物やスマホ代の引き落としなどに使う「ショッピング枠」とお金を借りられる「キャッシング枠」があります。

今持っているクレジットカードにキャッシング枠の設定があれば、今すぐにでもATMを使ってお金借りることができます。

限度額はクレジットカード会社のネットのマイページなどで確認できますし、利用明細書にも記載されています。

金利は18%で設定されているケースが多く、大手消費者金融の上限金利と同等となっていますので低金利ではありません。

返済方法は基本的にクレジットカード利用分と一緒に引き落としがかかることになります。一括返済や繰上げ返済に対応していることも多いのですが、カード会社次第ではリボ払いしかできないケースもあるので、お金借りる前に返済方法を調べておきましょう。

クレジットカードのキャッシング枠は、即日融資を受けられるとても便利な方法ではありますが、決して低金利ではないので返済計画をしっかり立ててからお金を借りるようにしましょう。

親や兄弟・彼女・彼氏など知り合いに即日お金借りる

親や兄弟、それから彼女や彼氏などの身近な人からも即日お金を借りることができますよね。これらの借り入れはややこしい手続きなしにお金を借りられるのですが、人間関係を壊してしまうというとても大きなリスクもあることをしっかり理解した上で実践すべきでしょう。

親からの借り入れなら消費者金融ほど高い利息を払うことも求められません。

ただし、親からの借り入れが無利息で返済期限も設けていないような「贈与」に該当してしまうと贈与税がかかってしまうことがあります。

贈与税は年間に110万円以上のお金を受け取ると発生します。
そんなに大きなお金を受け取るつもりはなくても、たとえば将来仕事を始めてから返す約束で親から毎月10万円の仕送りをもらっている場合などは比較的簡単に超えてしまう額になります。

扶養義務がある場合の生活費や教育費は贈与税が発生しないことになっているのですが、数年分をまとめて渡すなど仕送り額が極端に多い場合は課税対象になります。

税務署は過去約10年間の銀行口座の履歴を調査する権限を持っていますので、将来に影響する可能性もあります。

贈与税が発生しないようにするためには、「もらったお金」ではなく「借りたお金」と証明できるようにすることが重要です。そのためには、

借用書を書面で交わすこと
・金利1%程度で利息を設定すること
・返済は口座振込で行い返済履歴を残すこと

など、明らかに借りたお金だという記録を残すことが非常に重要です。

即日融資を希望しない方がお金借りる方法

ここまでは即日融資でお金を借りる方法をご紹介してきましたが、ここからはそこまで急いでいない方向けの借り方をご紹介します。

即日融資じゃなくてもOKなら金利面でとても有利な銀行カードローンも使えますし、国や勤務先からお金借りることもできますので、選択肢がかなり広がりますよ!

銀行カードローンでお金借りる

三井住友銀行でお金借りる画像(お金借りる窓口)
 

銀行からお金を借りることは特にめずらしいことではありませんが、これまでの銀行は個人に対して自動車ローンや教育ローン、目的別ローンなど使い道がはっきりと決まっていることに対してお金を貸すというのが主流でした。

近年は消費者金融と同じような資金使途を問わない(事業性資金は除く)カードローンでの貸付をとても積極的に行っていますので、非常に利用しやすい商品が増えています。

消費者金融よりも金利が低く限度額が高いため、高額融資を希望する方にも人気があります。メガバンクだけでなく地方銀行もカードローンで貸付を行なっていますよ。

●主な銀行カードローンの限度額と金利

銀行・商品名 金利(実質年利) 限度額
三菱UFJ銀行バンクイック 1.8%~14.6% 500万円
りそな銀行カードローン 3.5%~12.475% 800万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
金利引き下げ設定あり
1,000万円
ジャパンネット銀行 ネットキャッシング 2.5%~18.0% 1,000万円
住信SBIネットMr.カードローン 0.99%~14.79% 1,000万円
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8% 800万円
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 800万円
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8% 800万円
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 800万円
横浜銀行 カードローン 1.9%~14.6% 1,000万円
千葉銀行 カードローン 1.7%~14.8% 800万円

 
また、銀行カードローンでお金借りる場合は、総量規制の対象外というメリットもあります。

現在は自主規制を行っているため限度額は年収の3分の1が目安となっていますが、専業主婦でもお金を借りることが可能な銀行カードローンもあります。

無利息サービスを実施している銀行カードローンはほぼありませんが、借り入れ期間が長くなれば金利の低い銀行カードローンの方が消費者金融よりも有利にお金を借りられるケースもありますので、返済シミュレーションを行なって比較するようにしましょう。

銀行の目的ローンでお金借りる

目的ローンは、ある目的のためにお金を借りることができるローンです。種類は貸付を行なっている銀行によって違いますが、以下のようなものがあります。

・教育ローン
・リフォームローン
・マイカーローン
・ブライダルローン
・トラベルローン
・多目的ローン:引っ越し、歯科治療、エステ、家具・家電製品の購入など

目的ローンは、カードローンよりも低金利でお金を借りることができます。

例えば、アコムからの借り入れは上限金利が18.0%で引っ越し代金としても使うことができますが、同じく引っ越し代金としても借り入れができる「住信SBIネット銀行 Mr.多目的ローン」なら上限金利は4.975%となっています。

借り入れをする理由が明確な場合は、カードローンよりも目的ローンの方が有利な借り入れができますが、目的ローンは注意点が2つあります。

ひとつはカードローンのように限度額の範囲内で何度でも借り入れができる融資ではないこと。

借りたお金はローンの目的以外のことに使うことはできませんし、1度まとまったお金を借りたらあとは完済するまで毎月決まった金額を返済していくのみとなります。

追加融資が必要な場合は、再度審査を受けなければいけません。こういった借り入れ方法のことを「証書貸付」と言います。

もうひとつは、本人確認書類や収入証明書の他に資金使途を証明する書類が必要な場合があることです。教育ローンなら学費納付書や合格通知など、ブライダルローンなら結婚式場の見積書などの提出を求められることがあります。

準備する書類はカードローンよりも煩雑になるケースが多くなります。

おまとめローンでお金借りる

おまとめローンは、複数社から借りているお金を金利の低い貸金業者から借り換えることを言います。仮に今、A社、B社、C社からそれそれ30万円借りていて、毎月3万円ずつ返済をしているとします。

毎月9万円も返済するのは大変なことですし、3社にそれぞれ振り込まないといけないので手間もかかりますし返済手数料が発生する場合もあります。

3万円が全て元金に充てられる訳でもないので、返しても返してもなかなか元金が減らない…という現象が起こることもあります。

これをおまとめローンをやっているD社で90万円借り変えたとします。

おまとめローンでお金を借りたら、原則として現在の借り入れ先全てに繰上げ返済をすることになります。

これによって大きく変わってくるのは毎月の返済額です。

A社B社C社には完済しているので返済が必要なのはD社分のみとなり、毎月9万円も払う必要がなくなり、完済までの目処が立ちやすくなります。

返済日が毎月3回から1回になるので気持ちの面でも返済負担が減り、完済までのモチベーションが上がるとか返済日に追われなくなるなど、精神面で楽になる効果もあります。

ただしおまとめローンは良いことばかりではありません。

上記の例では30万円×3社の借り入れを1社から90万円に借り変えただけなので、決して借金そのものが減ったわけではないんです。

そのため毎月の返済額を極端に減らしてしまうと、せっかくおまとめローンに成功したのに元金が減らない…という状況に陥ってしまいます。

おまとめローンを行なった後も余裕があるときは繰上げ返済を活用して、できるだけ早く完済を目指さなければいけません。

なお、おまとめローンは総量規制の対象外なので、年収の3分の1を超える借り入れも可能です。

勤務先の会社からお金借りる

会社からお金を借りるなんて恥ずかしいと感じるかもしれませんが、勤務先によっては「貸付金制度」を福利厚生として行っている場合もあります。

会社からの借り入れとなるので、資金使途がギャンブルやレジャーなどの娯楽などでは、お金を借りることができませんが、病気や怪我などの突然の入院、身内の不幸、盗難や災害など緊急時などにお金を借りられるケースが多いようです。出産一時金が出る前の費用としてお金を借りた事例もあります。

金利は勤務先によって異なりますが、あくまでも福利厚生であり利息で儲けるための貸付ではないので、かなり低く設定されています。

借入限度額はあまり高くなく、30万円や50万円までとなる場合が多いようです。

返済は分割も可能ですし、ボーナスで一括返済なども可能です。

会社の貸付金制度は正社員に安心して働いてもらうための福利厚生なので、無理な返済計画を要求してくることはまずありません。

給料の前借りも可能なことも

勤務先から給料の前借りという形でお金を借りられる(正確にはお金を借りるわけではない)こともあります。あまり知られていませんが、従業員は非常時に給料の前借りを請求しても良く、会社はこれに応じなければならないことが労働基準法で定められているんです。

第二十五条 使用者は、労働者が出産、疾病、災害その他厚生労働省令で定める非常の場合の費用に充てるために請求する場合においては、支払期日前であつても、既往の労働に対する賃金を支払わなければならない。

e-Gov 労働基準法 第25条より引用

非常時がどのようなケースなのかというと、病気、災害、不幸など。それから出産や結婚も含まれます。

給料の前借りとして請求できるのは、「すでに働いている金額分」となります。

例えば月末締めで今日が20日だとしたら1日~20日までのお給料を請求できることとなります。

お給料の前借りはすでに働いた分の賃金を先にもらうという形で、お金を借りるわけではないので利息は発生せず返済する必要もありません。次回のお給料日には、前借り分を差し引いた金額がお給料として渡されることとなります。

お給料の前借りは正社員だけの特権ではなく、パート、アルバイトでも請求可能なので、いざという時のためにぜひ覚えておいてください。

国・役所でお金を借りる

国やお役所でお金を借りるのは、書類は多いし何度も窓口に行かなければならないケースも非常に多いので、簡単・気楽にはいきません。
しかし、びっくりするほど低金利でお金を借りることができますし低所得者向けの融資や年金の範囲内で返済できる融資もあるので、返済に困るということもまずないでしょう。

国・役所の貸付は種類がたくさんありすぎて、どこにどの融資をお願いしたら良いかわからない…という事例も本当によくあります。

主な融資の種類と対象者、それから申し込み窓口を一覧にしてみました。

貸付制度・種類 対象者と概要 申し込み窓口
生活福祉資金貸付制度 低所得者世帯、障害者世帯、高齢者世帯
生活の再建に必要な金額、賃貸契約時に必要な金額、緊急小口融資、教育支援費などがあります。
お住いの地域の社会福祉協議会
日本政策金融公庫の「国の教育ローン」 年利1.78%固定で350万円までの借り入れが可能
※年収制限あり
その他「事業者向けローン」もあります
日本政策金融公庫
母子父子福祉資金 母子家庭の母または父子家庭の父で、20歳以下の子供を扶養している親が利用可能
貸付内容は修学、就職、引越しなどの12種類あり
最寄の地方公共団体の福祉担当窓口
勤労者資金融資制度 中小企業の従業員など
対象者と資金使途は自治体によって大きく異なります
市区町村の窓口、または融資を行う金融機関
女性福祉資金 配偶者のいない女性など
(その他条件があります)
市区町村の福祉相談窓口など
年金担保融資制度 「日本政策金融公庫」と「独立行政法人 福祉医療機構」が貸付を行なっており、年金の種類によって借入先が異なります。 日本政策金融公庫
独立行政法人 福祉医療機構

 

国や役所で取り扱っている融資は、自分から問い合わせをしないことには何も始まりません。問い合わせ先がわからなったら、インターネットで「生活福祉資金貸付制度 東京都町田市」など、調べたい融資名と市区町村名を検索してみてください。

生命保険の契約者貸付でお金借りる

生命保険の契約者貸付は、生命保険の解約返戻金を担保にしてお金を借りられる仕組みです。金利は非常に低く、1%台のところもあります。主な生命保険では高くても5%から8%台です。

限度額は加入先によって違いますが、解約返済金の7~8割が目安です。

融資を受けるための審査は特にありませんし、信用情報に借り入れの記録が載ることもありません。お金の借り方も簡単で、ネットのマイページで申し込みができることもあります。

注意点は3つあります。

1つ目は、借り入れ中に生命保険の使用事由が発生したら、借入金+利息が相殺されて支払われること。

死亡保障を1000万円つけていて300万円を借りていた場合、万が一の際には300万円+利息を引いた金額が支払われることになりますので、受け取る人が困るケースもあるでしょう。

2つ目は、借り入れ額が解約返戻金の金額をオーバーした場合、所定の期日までに完済しないと保険契約そのものが失効する可能性もあることです。

生命保険の契約者貸付も低金利で安全にお金を借りられる方法ですが、生命保険の本来の目的を忘れないようにしましょう。

3つ目は、金利です。一見金利は低く設定されていますが、計算方法は消費者金融や銀行カードローンなどと同じ「単利」ではなく、複利なので、いつもまにか借金が膨らんでしまうことも考えられますのでご注意ください。

車で融資でお金借りる

「車で融資」は、その名のとおり車を担保にしてお金を借りる方法です。車を貸金業者に預ける「預かり融資」と、預けない「乗ったまま融資」があります。

どちらでお金を借りる場合も車の名義人を貸金業者に変えられることとなるため、あまりおすすめできるお金を借りる方法ではないことを先にお伝えしておきます。

預かり融資は車を預けてしまうので完済するまで乗ることはできませんが、お金を借りるための担保なのに車の保管料を徴収されてしまうこともあります。

乗ったまま融資はさらに注意が必要です。貸金業者の名義に変えられた車を使うことになるので、リース契約を求められることがあるのです。

この場合、借りたお金の返済はリース料として払わないといけなくなり利息が発生します。また、車検証は貸金業者に預かられることになるので、車検証のない車に乗り続けることとなります。

預かり融資・乗ったまま融資のどちらの場合も手数料と称して数万円請求されるなどの事例も発生しています。

車を担保にしてお金を貸すこと自体に違法性はないのですが、業者によってはやり方が違法スレスレといった場合もあり、繰り返しになりますがおすすめする方法ではありません。
どうしても必要な場合は貸金業者選びにくれぐれも注意して、必ず金融庁の検索窓口で調べてください。

不動産担保ローンでお金借りる

不動産担保ローンは土地や自宅建物などを担保にしてお金を借りる方法です。非常に低金利で大きいお金を借りることができるのが最大のメリットです。

デメリットは融資までに時間がかかる、必要書類が多い、手続きが煩雑など、融資実行までの道のりが長いこと。手数料も高く、数万円~数十万円かかってしまうこともあります。それから、万が一返済できなくなってしまったら確実に不動産を失う大きなリスクもあります。

銀行カードローンや消費者金融では、どんなに多くても1000万円程度の融資となりますし、総量規制に該当する貸付では年収の3分の1を超える借り入れはできません。

不動産担保融資は総量規制の対象外なので年収に左右されませんし、個人の信用能力に不動産の査定額といった価値が加わることになるので、担保次第では個人でも億の借り入れが可能となります。

返済も長期間かけて行うことができるので、30年ローンといったことも可能です。

お金を借りるためには、担保にできそうな不動産があることが大前提となりますし、返済ができなくなった時のことを考えるとリスクは大きいですが低金利で高額融資を狙える代表的な借り入れ方法です。

共済組合でお金借りる

共済組合は公務員などを対象にした公的な社会保険組合です。

地方職員共済を例に解説します。

貸付事業は12項目に分かれていて、その中から該当するものを選んで借入申し込みをすることとなります。限度額や金利も貸付自由によって異なります。

ただ、お金を借りられる人は公務員となるため、借金の返済や娯楽などのために借りることはできません。

12の貸付自事の中で、最も広く活用できるのが「普通貸付」になります。

普通貸付の金利は年1.26%で、限度額は200万円を上限として給料月額の6倍の範囲内となっています。

臨時にお金が必要になったときに利用可能で、たとえば家電製品の購入費や車の購入などに使うことができます。

あくまでも共済会員さんが支払った掛け金からの貸付なので、カードローンのように何にでもお金を使えるというわけではありませんし、実際に支払った金額の領収書を確認されることもあります。

ただし、厳しい審査や信用情報の照会はありませんし、借り入れをしたことが信用情報機関に登録されることもありません。公務員という仕事柄、消費者金融などでお金を借りたくないという方も安全に利用できるでしょう。

この方法でお金借りるのはやめましょう

ここからは、どんなにお金に困っても絶対に利用してはいけない借り入れ方法を解説します。

これらの方法でお金を借りられたとしても、それが借金を増やすことのきっかけになる可能性が非常に高い方法なので本当に怖いことです。

闇金融でお金借りる

そもそも闇金とは

・国や都道府県に貸金業登録を行なっていない非正規業者
・登録をしていても法律に違反する高額な金利を要求する業者

などのことを指します。

闇金は大手消費者金融や銀行カードローンでお金を借りられるような信用情報がキレイな人のことは狙わず、多重債務者や金融ブラック状態の人をターゲットにしています。

こういった人たちは多少怪しいところでもお金を借りられたらありがたいとか、すぐに返せばトイチでも問題ないだろうと感覚が麻痺していることもあります。

闇金はそういう人たちの心理をよくわかっているので、優しいふりをして近寄ってくるので非常に危険です。

トイチで10万円を借りたとすると、10日後の借り入れ額は11万円になります。そのため、闇金は「10日後に1万円だけ返してもらえれば大丈夫ですよ」と言ってきます。これだけ聞くとなんとかなりそうな気がしませんか?それが罠なんです!

闇金は金利を複利でふっかけてきます。

複利とは利息にも利息がかかるという考え方で、もし10日後に1万円の返済ができない場合は元本の10万円+利息の1万円の11万円に対して利息がつくこととなります。

この例で仮に1年間1度も返済をしなかった場合の借り入れ額は約324万円にもなるんです。10万円がたったの1年で300万円を超える額になるなんて、恐ろしいことじゃないですか?

金利の問題だけでなく、闇金から借りたお金を完済するのはとても大変なことです。なんだかんだと理由をつけて完済させてもらえず、利息を搾り取られるようなケースもあります。

完済できたとしても「お金に困ってないですか?」としつこく連絡をしてきます。

個人情報は他の闇金に売られることになるので、怪しいチラシやはがきが自宅に届いたり電話がかかってくることもあります。

闇金に1度手を出すと関係を切ることが本当に難しくなりますので、絶対にお金を借りないようにしてください。

個人融資掲示板でお金借りる

個人融資掲示板は、お金を借りたい人とお金を貸せる人が条件や金額などを専用掲示板に書き込んで、マッチしたら貸し借りを行うという専用サイトです。

でも、見ず知らずの人にお金を貸したくて、わざわざ掲示板サイトに個人情報を登録するでしょうか?

個人融資掲示板は、一見助け合いの精神で運営されているように見えますが、お金を貸したい側で書き込みをしているのは闇金ばかりと言われています。

中には本当に善意で書き込みをしている人もいるかもしれませんが、掲示板を見る側が闇金と善人を見極めることは不可能です。

個人融資掲示板を利用すると、個人情報を売られたり、「最初に少額振り込んでくれたら信用できる」などと言われて騙されてしまうのがオチです。

個人間融資掲示板自体がどんなにキレイに作られていても決して騙されないでください。

クレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化の方法を簡単に説明します。

利用者はまず、クレジットカードのショッピング枠を使って買い物をします。このとき買うものは貸金業者が用意するもので、全く価値がないものだったりします。

その買ったものを古物商の資格を持った業者などに売却します。この業者は、クレジットカード現金化を行なっている業者とつながっています。

こうすることで、利用者はクレジットカードのショッピング枠を使って現金を手に入られれるわけです。

流れとしては購入した品物をリサイクルショップに売ったことと変わらないのですが、クレジットカード会社は現金化を禁止しています。それに一時的に現金を手にすることができてもクレジットカードの支払いは残ってしまいます。

業者だけが得をして利用者が必ず損をする仕組みになっているので、いくらお金が必要でも、目先の現金に惑わされないてください。

また、クレジットカードのショッピング枠の現金化は規約違反になります。万が一クレジットカード会社に現金化を知られてしまったら大変なことになります。

万が一カード会社に知られたら、クレジットカードの強制解約と残りの残債の一括請求、そして信用情報機関に記載される危険性もあります。

引用:お金借りる即日融資ガイド110番

信用情報に記載されたら、この先、クレジットカードだけでなく、カードローンや住宅ローンの審査にも影響が出て、お金を借りられなくなってしまうリスクがあります。

お金借りる窓口 Q&A

ここからはお金を借りるうえで気になることや不安になることなどをQ&Aでご紹介します。

アルバイト・パートはお金を借りられる?

アルバイト、パートの方でもお金を借りる方法はたくさんあります。

消費者金融や銀行のカードローンはほとんどの商品がアルバイト・パートの方も対象にしていますので、「アルバイト・パートは不可」などと注意書きがない限り借入可能です。

お金を借りられない例としては、SMBCモビットの「web完結」があります。

SMBCモビットweb完結は、利用条件が指定の金融機関口座を持っていることと、社会保険証か組合保険証を持っていることとなっていて、アルバイト・パートで社会保険証を持っていない場合は申し込みができません。

無職・専業主婦でもお金借りる方法はある?

お金を借りるための最低条件は「安定した収入(返済能力)があること」となります。
無職の方は残念ながら正規の消費者金融や銀行カードローンではお金を借りることができません。

定期預金担保貸付、生命保険の契約者貸付など、就業状況に関係なく借り入れができるケースもありますが、返済が滞らないように注意する必要があります。

専業主婦の場合は、大手消費者金融や一部銀行カードローンは利用できませんが、借り入れをする方法はあります。

上の項目でご紹介しましたが、中小規模の消費者金融が対応している「配偶者貸付」を利用すること、または専業主婦でも借り入れ可能としている銀行カードローンを利用することです。

●専業主婦が利用可能な消費者金融(配偶者貸付対応)
ベルーナノーティス
レディースフタバ
キャッシング エレガンス
ユニーファイナンス
キャネット
フクホー
ライフティ
など
●専業主婦が利用可能な銀行カードローン
イオン銀行カードローン
楽天銀行スーパーローン
静岡銀行カードローン セレカ
横浜銀行カードローン
常陽銀行カードローン キャッシュピット
愛媛銀行 ひめぎんクイックカードローン
スルガ銀行カードローン リザーブドプラン
など

就職内定者ならお金借りられる?

就職内定者向けの内定者ローンという商品があります。

主な対象者は就職先が決まっている学生です。商品数はあまり多くなく利用条件も地域限定などハードルが高いのですが、取り扱い先は銀行や労働金庫なので、借り入れ先としては安心ですよ。

静岡労働金庫の「就職内定者応援ローン」を例にしてみましょう。

利用条件 静岡県内に居住または静岡県内の企業への内定が決まった新卒内定者で、かつ満18歳以上30歳未満の方
限度額 最高100万円
返済期間 最長10年※初任給を得るまでの期間は元金据置の取扱いも可能で、元金据置期間は利息のみの返済となります。
返済方法 毎月払い、または毎月払い+ボーナス払い(ボーナス分は総融資額の50%まで)
金利 固定金利:2.50%(返済期間5年以内)
変動金利:3.70%
※5年以内で返済する場合に限り、固定金利と変動金利を選ぶことができます
お金の使い道 自動車、バイクなど車両の購入資金、および免許取得資金
引越しや家具・家電の購入資金
卒業旅行資金
その他、新生活に備えて必要な資金
担保 原則不要
保証 内定先が〈ろうきん〉の会員企業である場合【日信協保証】が保証会社となります。
保証料は〈ろうきん〉が負担します。
上記以外は【セディナ保証】が保証会社となり、表示の金利に年1.0%の金利を上乗せします。
また、場合により連帯保証人が必要なこともあります。

 
<参考>:静岡労働金庫 就職内定者応援ローン

次の項目で学生ローンについて解説しますが、就職内定者向けのローンは学生ローンと比べると金利がとてつもなく低く、借り入れ先としても安心できます。

全国規模で探しても本当に少数なのですが、内定が決まっている学生さんはまず就職内定者ローンでお金を借りることを検討してみるのも良いでしょう。

ちなみにアコムなどの消費者金融や銀行カードローンは、内定していても今現在アルバイトなどで安定した収入がない場合は申し込み不可としているケースがほとんどです。内定していてもこういった貸金業者からの借り入れは難しいでしょう。

未成年・学生はお金を借りられない?

結論から言うと未成年・学生でもお金を借りることはできます。ただし、成人している社会人と違っていろいろな条件が付いてくるので、特に未成年は消費者金融などからお金を借りることが難しいかもしれません。

法律上は20歳未満の方でも結婚していれば契約できることになっているのですが、大手消費者金融や銀行カードローンは「20才以上」を条件としていることがほとんどです。

・18歳未満の高校生がお金を借りる
カードローンではお金を借りることができません。どうしても必要な場合は両親など保護者から借りましょう。

・18歳以上20歳未満の大学生や専門学生がお金を借りる
大学生や専門学生でしたら18歳以上の方が借り入れ可能な学生ローン、または学生も可としている消費者金融などでお金を借りることができますが、保護者の同意が必要になります。

・18歳以上20歳未満の社会人がお金を借りる
18歳以上の方が借り入れ可能なカードローンでお金を借りることができますが、保護者の同意が必要になります。

・成人している学生の場合
アルバイトなどで収入があれば、お金を借りられるカードローンは幅広く見つかります。

未成年または学生がお金を借りることができるカードローン

アコム、アイフル、プロミス、SMBCモビット、レイクALSA、ノーローンは、20歳以上でアルバイトなどの収入があれば学生でも申し込み可能です。

学生ローンとして広く知られているのはこちらの消費者金融です。

消費者金融名 限度額 金利 対象年齢
フレンド田(DEN) 50万円 15.0%~17.0% 18歳以上
学生ローンのイー・キャンパス 80万円(学生は50万円) 14.5%~16.5% 20歳以上40歳未満
ヤングローン・学生ローンのキャンパス 50万円 14.40%~16.80% 20歳以上34歳未満

 

20歳以上の学生の申し込みをOKとしている銀行カードローンもあります。

銀行・商品名 限度額 金利
三井住友銀行カードローン 10万円~800万円 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 10万円~800万円 2.0%~14.0%
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 10万円~500万円 1.8%~14.6%
楽天銀行カードローン 800万円 1.9%~14.5%
じぶん銀行カードローン 10万円~800万円 2.2%~17.5%

 
いずれの場合も、アルバイトなどで安定した収入があることがお金を借りるの最低条件になります。

派遣社員・契約社員でもカードローンでお金を借りることができる?

消費者金融のカードローンでも、銀行カードローンでも、ほとんどが「安定した収入」があれば申込みが可能になっていますので、派遣社員や契約社員でも、お金を借りることが可能です。

ただ、派遣社員でも、日払いの仕事しか行っていない方は、審査に落ちてしまう可能性がありますし、極端に年収の低い派遣社員・契約社員の場合は、希望する額を借りられない可能性もあります。

以下では、派遣社員・契約社員の方がカードローンに申し込む際に注意してほしいことや、在籍確認などについて詳しく記載していますので、宜しければご覧ください。

金融ブラックがお金借りる方法はある?

まず、「金融ブラックでもお金を貸せます!」「ブラックの方歓迎します!」などの謳い文句で広告を出している貸金業者は100%闇金です。

まっとうな貸金業者だったら、返済が滞りそうな金融ブラックの方に率先してお金を貸すことは絶対にありません。

しかしながら、10万円以下の少額融資であれば返済能力次第でブラックの方にも貸付を行なっている中小規模の消費者金融も存在します。

信用情報に自信がない場合は、大手よりも規模が小さい消費者金融を選んだ方が審査通過の可能性は上がるでしょう。

一般的には金融ブラックの情報は5年で消えると言われているのですが、これには根拠があります。各信用情報機関が延滞や債務整理などの金融事故に関する情報の登録期間を公開しているのです。

信用情報機関名 登録期間
日本信用情報機構(JICC) 5年を超えない期間
株式会社シー・アイ・シー(CIC) 契約期間中および契約終了後5年以内
全国銀行個人信用情報センター 契約期間中および契約終了日(完済されていない場合は完済日)から5年を超えない期間

 
5年も待つのは長いと感じるかと思いますが、その間は質屋を利用するなどでしのぐことになるでしょう。

なお、1ヶ月の間に3件以上申し込みをするなどの「申し込みブラック」と呼ばれる状態であれば6ヶ月程度で登録期間が終わります。申し込みブラックに心当たりがある場合は、半年待ってみてください。

年金受給者はお金を借りられる?

年金以外にもアルバイトなどで収入があればお金を借りることができるカードローンは複数あるので、銀行カードローンでも消費者金融でも選びやすいです。

収入源が年金のみの場合はお金を借りられるカードローン会社が限定されてしまい、アコムやプロミスといった大手消費者金融は利用不可となります。

年金収入だけでも申し込みができるカードローンもいくつかありますが、年金世代の方は年齢制限に注意が必要です。

●収入が年金のみでも利用可能なカードローンと年齢制限

商品名 年齢制限
ノーローン なし
みずほ銀行カードローン 満20歳以上満66歳未満
三菱UFJカードローン バンクイック 満20歳以上満65歳未満
横浜銀行カードローン 満20歳以上満69歳未満
オリックス銀行カードローン 満20歳以上満69歳未満
スルガ銀行カードローン 満20歳以上満70歳未満
じぶん銀行じぶんローン 満20歳以上満70歳未満

 

年金収入のみでも利用可能なカードローンでお金借りる際は、限られた年金の中での返済を考えると借り入れは最小限にしたいところです。

なおカードローンよりも年金を担保にした「年金担保貸付」の方がかなり低金利なので、まずは公的機関でお金を借りることを検討してみてください。

キャバ嬢など水商売の方はお金を借りられない?

ホストやキャバ嬢といった水商売の方でも、消費者金融や銀行カードローンなど正規の貸金業者からお金を借りることはできます。

ただし離職率が高く安定した仕事ではないというイメージが強いため、たくさん稼いでいる方でも年収に見合った金額は借りられない可能性もあります。

水商売だとわからないように申し込みをしたい人もいると思いますが、例えばアイフルの申し込みフォームには職種欄に「水商売関連」の選択項目があります。こういった場合は下手に嘘をつこうとせずに正直に選びましょう。

ネット申し込みの段階では詳しく記載する入力欄がなくても職種は必ず聞かれることになります。申請に嘘があると、お金を借りられたとしても契約解除されるなどのペナルティもありますので、嘘はやめておきましょう。

水商売の方の審査でも在籍確認は実施されます。仕事の時間が夜になるため、カードローン会社が電話をかけることができる時間帯を確認しておいてください。

●大手消費者金融の在籍確認が可能な時間

消費者金融 在籍確認可能時間 時間指定
アコム 8:00~21:00 可能
プロミス 9:00~20:00 可能
アイフル 9:00~21:00 可能
SMBCモビット 9:00~20:55 可能
レイクALSA 9:30~21:00 可能
ノーローン 9:30~20:00 不可

フリーランスはカードローンの審査が不利って本当?

フリーランスは、公務員や正社員と比べると審査が不利になってしまいます。

すでにフリーランスで活躍している方は重々承知のことと思いますが、カードローンに限ったことではなく、賃貸物件の審査、住宅ローン、自動車ローンなどなど、契約ごとに関してはことごとく不利になるというのが今の日本の実情です。

なぜそうなってしまうのかというと、社会保険に加入していて毎月ほぼ決まった金額のお給料をもらっている会社員と比べると、フリーランスは安定性に欠けるからです。

フリーランスは固定給がないケースも当たり前なので、毎月のお給料に波があることも多いものです。年収にしたら会社員と変わらなくても、審査においては不利になる、少なくとも有利ではないことは理解しておきましょう。

カードローンの場合で考えられるデメリットは
・限度額に関わらず収入証明書の提出を求められる
・限度額が低く設定される
・審査が慎重になる

などです。

また、SMBCモビットのweb完結など、社会保険証を持っていないと利用できないカードローンもあります。

産休・育児休暇中はお金を借りられる?

出産育児休暇中で全く収入がない期間は、消費者金融でお金を借りることはできません。

その理由は消費者金融からの借り入れは年収の3分の1以下と総量規制で定められているため。収入がない期間はお金貸せないというわけですね。

ただ、専業主婦の例と同じように、配偶者貸付や総量規制の対象にならない銀行カードローンならお金を借りられることもあります。その際は、申し込みの際に今は産休・育児休暇中であることを伝えると良いでしょう。

また、産休中・育児休暇中の方のお金借りる方法は、銀行や消費者金融だけではなく、もっと低金利でお金を借りる方法もありますので、詳しくは以下をご覧ください。

外国人でもカードローンでお金借りることはできる?

外国人の方でも、銀行や消費者金融のカードローンを利用してお金を借りることはできます。ただし、「永住者」「特別永住者」「中長期滞在者」の外国人以外はお金を借りることができません。

さらに、外国人の方が銀行カードローンでお金を借りる場合は、永住者、特別永住者のみで、中長期滞在者の外国人の方は基本的に審査に申し込むことができません。

もちろん、外国人の方も、日本人と同様に、しっかり働いており、定期的な収入がないとお金を借りることができませんし、過去に延滞や債務整理した方などは、カードローンの審査に通過することは難しいでしょう。

その他、外国人の方が、銀行カードローンや消費者金融のキャッシングでお金を借りる際の注意点などは以下に記載しましたのでご覧ください。

お金を落とした!警察や駅でお金借りることはできるの?

ケースバイケースですが、お金を借りることは可能です。

駅でお金を借りられたという口コミはありますが、駅員さんがお金を貸すことは義務ではありませんので、必ずお金を借りられるということはなさそうです。

警察には「公衆接遇弁償費」という制度があり、お財布を落として交通費がないなどの本当にどうしようない場合に限り、1,000円を上限にお金を借りることができます。

公衆接遇弁償費は警察以外でも借りることが可能となっています。

●公衆接遇弁償費が利用可能なところは?
・警察署
・企画課
・運転免許試験場
・鉄道警察隊
・交番
・地区交番
・駐在所
・地域安全センター
・鉄道警察隊分駐所
・警ら用無線自動車

<参考>:公衆接遇弁償費事務取扱要綱の制定について【PDF】

返済方法は、借りた警察署で返済しても良いですし、最寄りの警察署に持参する、また口座振込での返済も可能です。

公衆接遇弁償費のお金は、あくまでも借りたお金になります。返済しなければいけないのですが、返済方法によっては振込手数料もかかりますし、持っていく手間もあります。

そもそも金額も低いということもあり、本来は返済しないといけないのに踏み倒してしまう人も多いんです。

その返済率の低さが問題になっていて、公衆接遇弁償費そのものを取りやめにしようと動きもあるようです。

また、公衆接遇弁償費を逆手に取った詐欺も行われたことがあり、逮捕者が出た実例もあります。たとえ1,000円でも借りたお金はきちんと返さないといけませんね!




「お金借りる窓口」新着情報

みちのく銀行でお金借りる!カードローン「トモカ」の特徴

青森県に本店を置く地方銀行の「みちのく銀行」は、「家庭の銀行」をスローガンとし、地域住民に密着したサービスに力・・・

群馬銀行でお金借りる!「ナイスサポートカード」「ぐんぎんカードローンすまいるパートナー」

群馬銀行は、群馬県前橋市に本店を構える地方銀行で、群馬県内では圧倒的なシェアを誇り、埼玉県や東京都など、近隣都・・・

北洋銀行カードローンでお金借りる!スーパーアルカの特徴

北海道内で、資金量・預金量ともに最大規模と言われる地方銀行「北洋銀行」では、「スーパーアルカ」というカードロー・・・

J.Score(ジェイスコア)でお金借りる!借り方・返し方・審査申込み方法

J.Score(ジェイスコア)は実店舗の窓口を持たないインターネット専業の消費者金融です。 インターネット専業・・・

横浜信用金庫でお金を借りる【よこしんライフワンカード・カードローンきゃっする】

横浜信用金庫(よこしん)は、神奈川県横浜市に本店を構える地方信用金庫で、2018年7月に創業95周年を迎え、地・・・

山梨中央銀行でお金借りる!waku wakuエブリ・waku waku Smartの特徴

山梨中央銀行は、山梨県甲府市に本店を構える県内唯一の地方銀行で、地元の人からは「山梨中銀」の名前で親しまれ、健・・・

西日本シティ銀行「NCBキャッシュエース」でお金を借りる

西日本シティ銀行では利用する方や目的に合わせて、以下のようなカードローンを用意しています。 ・NCBキャッシュ・・・

ベルーナノーティスでお金借りる!借り方・返し方・審査申込み方法

ベルーナノーティスが提供すカードローンの金利や借入限度額、審査申込み方法、お金借りる方法、返済方法など詳しく解・・・

南都銀行でお金借りる!E-PACKとキャッシュクイック どっちに申し込む?

南都銀行では「E-PACK」と「キャッシュクイック」と言う2種類のカードローンを用意しています。 ここでは、南・・・

街金「スピリッツ」のキャッシングお金借りる!借り方・返し方

大阪にはそんな中小消費者金融・街金が特に数多く存在していますが、今回は消費者金融「スピリッツ(SPIRIT)」・・・

このページの先頭へ