京都銀行でお金借りる!京銀カードローンW(ワイド)の特徴

2府3県(京都府、大阪府、滋賀県、奈良県、兵庫県〉を中心に営業している広域型地方銀行の京都銀行では、「京銀カードローンW(ワイド)」というカードローンを提供しています。

京銀カードローンW(ワイド)は、借入まで1カ月程度時間がかかってしまうため、急ぎいでお金を借りたい方には向きませんが、上限金利が一般的な銀行カードローンよりも3%程度低くなっているため、時間に余裕があり低金利で長期的に利用していきたいという方にはお勧めです。

ここでは、京都銀行「京銀カードローンW(ワイド)」の金利や借入限度額、審査申し込み方法、お金を借りる方法、返済方法、お金借りるメリット・デメリットなどについて詳しく解説します。


京銀カードローンW(ワイド)の特徴

京都銀行「京銀カードローンW(ワイド)」は上限金利が11.975%という低金利のお得なローンです。

一般的な銀行カードローンは14%前後のものがほとんどになっているため、比較すると約3%も低くなりますね。

年収や勤続年数など一定条件をクリアすると、限度額が最大で500万円となるため、低金利での高額融資を希望している方にお勧めです。

金利(変動金利) 年3.975%~11.975%
利用限度額 30万円~500万円(30万円・50万円・100万円・300万円・500万円の中から選択)
申込資格 ・満20歳以上満60歳以下の安定した収入のある方。
・保証会社の保証が受けられる方。
・京都銀行の営業エリア内(京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県)に住んでいる方。
・日本国籍の方。外国人の場合は永住者か特別永住者に限る。
・京都銀行で他のカードローンの契約がない方。
※パート、アルバイト、派遣社員、契約社員も可。学生、専業主婦、年金収入のみの方は不可
資金使途 自由(事業性資金は除く)
取引期間 1年ごとの再審査後、自動更新(満65歳を超えると更新不可)
返済方法 毎月5日(休業日の場合は翌営業日)に口座から自動引き落とし
担保・保証人 不要
保証会社 京都クレジットサービス(株)、オリックス・クレジット(株)※保証料は京都銀行が負担
入会金・年会費 無料
審査スピード 仮審査結果は約5~6営業日後に連絡。申し込みから融資まで約1か月。
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

京銀カードローンW(ワイド)の金利

京銀カードローンWは変動金利で、借入限度額に応じて以下のように決定します。

借入限度額 金利
30万円 年11.975%(基準金利+9.3%)
50万円 年8.975%(基準金利+6.3%)
100万円 年5.975%(基準金利+3.3%)
300万円 年4.975%(基準金利+2.3%)
500万円 年3.975%(基準金利+1.3%)

 

京都銀行のカードローンは低金利ですね。
他の銀行カードローンと金利を比較してみましょう。

銀行・商品名 金利(実質年利) 限度額
三菱UFJ銀行バンクイック 1.8%~14.6% 500万円
りそな銀行カードローン 3.5%~12.475% 800万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
金利引き下げ設定あり
1,000万円
ジャパンネット銀行 ネットキャッシング 2.5%~18.0% 1,000万円
住信SBIネットMr.カードローン 0.99%~14.79% 1,000万円
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8% 800万円
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 800万円
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8% 800万円
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 800万円
横浜銀行 カードローン 1.9%~14.6% 1,000万円
千葉銀行 カードローン 1.7%~14.8% 800万円
京葉銀行カードローン「そっけつくん」 5.0%~14.0% 30万~300万円
千葉興業銀行カードローン「あんしんアップ」 年3.9%~14.8% 10万円~500万円
スルガ銀行カードローン 年3.9%~14.9% 800万円
南都銀行カードローン「E-PACK」 年4.0%~14.0% 10万円~1,000万円
武蔵野銀行カードローン「スマートネクスト」 年4.5%~年14.8% 10万円~500万円
西日本シティ銀行「NCBキャッシュエース」 年13.0%~14.95% 10万円~300万円
広島銀行マイライフプラス(カード型) 年2.475%~13.475% 10万円以上500万円以内
北洋銀行カードローン スーパーアルカ 年1.9%~14.7% 10万円~1,000万円
青森銀行カードローン「Aキャッシング」 年2.4%~14.5% 10万円~1,000万円
山形銀行カードローン 年4.5%~14.6% 10万円~500万円
第四銀行「カードローン解決スピーディー」 年4.0%~14.8% 10万円~500万円
大東銀行「カードローンPremiumD」 年2.9%~14.5% 10万円~1,000万円
七十七銀行「77スマートネクスト」 年4.9%~14.8% 10万円~500万円
もみじ銀行カードローン「マイカードもみじ君」 年4.5%~14.5% 30万円~300万円
山口銀行カードローン「マイカードやまぐち君」 年4.50%~14.50% 30万~300万円
山梨中央銀行カードローン「waku waku エブリ」 年5.0%~13.5% 10万円~300万円
熊本銀行(くまぎん)「カードローン」 年3.0%~14.5% 10万円~1,000万円
肥後銀行「WEBカードローン」 年4.5%~14.0% 10万円以上500万円以内
百五銀行「百五マイカードDREAM」 年3.8%~14.7% 10万円~500万円
福岡銀行カードローン 年3.0%~14.5% 10万円~1,000万円

 

京銀カードローンW(ワイド)の借入限度額

借入限度額は30万円・50万円・100万円・300万円・500万円の中から選択可能となっていますが、以下のように雇用形態や勤続年数、年収などにより選択できる限度額が異なってきます。

さらに、前年の年収の3分の1以内までしか借りることができません。

<雇用形態・勤続年数>

・パート、アルバイト、派遣社員、契約社員、自営業者、勤続年数1年未満の方:上限30万円

・勤続年数1年以上の給与所得者(正社員):50万円以上も可能

 
<年収>

前年の税込み年収 借入限度額
100万円以上~200万円未満 30万円
200万円以上~300万円未満 30万円・50万円から選択
300万円以上~900万円未満 30万円・50万円・100万円から選択
900万円以上~1,500万円未満 30万円・50万円・100万円・300万円から選択
1,500万円以上 30万円・50万円・100万円・300万円・500万円から選択

 

京銀カードローンW(ワイド)の利用に口座開設は必須

京都銀行の口座がなくても申し込みは可能ですが、契約時までには京都銀行の普通預金口座の開設が必要になります。

<京都銀行 口座開設の条件>

口座開設期限:契約時まで
利用可能な口座:京都銀行の普通預金口座
口座開設の方法:店頭窓口、アプリ

京都銀行の口座開設について

京都銀行の店頭窓口で口座開設

印鑑と本人確認書類と預け入れする資金を持参し、京都銀行の窓口で手続きをしましょう。(一部の店舗は予約制となるため、来店前に電話で確認しておくといいでしょう)

京都銀行の口座を持っていない方は、カードローンの契約の際に来店する必要があるため、契約時に一緒に窓口で口座開設もするとスムーズですね。

また以下の条件をクリアすると、キャッシュカードを京都銀行の窓口で即日発行してもらうことができます。

・申し込み者本人が京都銀行へ来店し、窓口で口座開設
・写真つきの本人確認書類を京都銀行に提出
・平日の9時~15時の間に手続き
・新大阪支店、難波支店、城東支店、神戸支店以外の店舗で手続き

条件をクリアできない場合は、口座開設の手続き後1週間~10日程度で、自宅にキャッシュカードが郵送されてきます。

京銀アプリで口座開設

京銀アプリをダウンロードすると、スマホで口座開設手続きを行うことができます。

開設申込からキャッシュカード受け取りまで2週間程度かかってしまいますが、自宅にいながら手続きを行うことができるので、時間に余裕がある場合はお勧めです。

京銀アプリで口座開設をすると印鑑届が不要な印鑑レス口座となってしまいますが、印鑑を登録したい場合はキャッシュカードと一緒に印鑑票を送ってもらうことができます。

必要事項を記入し押印して返送すると、印鑑を登録することができます。(印鑑を登録しておくと、捺印が必要な取引も行うことができるようになります)

<アプリで口座開設の条件>

申込資格 ・日本国内居住の方
・運転免許証を持っている方
開設口座 京都銀行の普通預金口座、総合口座(印鑑レス口座)
取扱い店舗 振込み専用支店以外の京都銀行全店から選択可能
利用可能時間 24時間
通帳発行 なし(京銀スマート通帳)
キャッシュカードの発行 必要
キャッシュカード受け取り方法 佐川急便の「受取人確認サポート」で自宅へ送付されてくるので、運転免許証提示の上、必ず本人が受け取り。
キャッシュカード受け取りまで 約3週間(京都銀行に電話で確認済み)
京都銀行アプリ こちら

 

京銀カードローンW(ワイド)の審査時間は?即日融資は可能?

申し込みから借入までの日数について、京都銀行に電話をかけて確認したところ、「インターネット申込で、郵送契約の場合は、全ての手続きが順調に進んだとしても1か月ほどかかるでしょう。

京都銀行への来店契約の場合は、郵送契約の場合よりも1週間程度短縮できるかもしれません」とのことでした。

審査やカード郵送に時間がかかるからだそうです。

また、カード受け取り前の振込み融資も行っていないため、他の銀行カードローンよりも時間がかかる傾向にあります。

申込からカード受け取りまでの、それぞれの手続きに必要な日数は以下の通りです。

・仮審査
仮申込をしてから、仮審査の結果が出るまでに、5~6営業日程度かかるそうです。土日や祝日を挟むとさらに日数がかかってしまいます。

・正式審査
仮審査に通過した後、正式審査申し込みをしなければなりません。正式審査申し込み後の正式審査にも5~6営業日程度かかるそうです。

正式審査申し込みは郵送か来店で行うことになるのですが、もし郵送で行うと、京都銀行から書類を送付し、受け取った書類に必要事項を記入して返送した後、正式審査が開始されるため、更に時間がかかります。

・口座開設
カードローンの契約時までに京都銀行の普通預金口座を開設する必要があります。京都銀行へ来店して口座開設をした場合は即日でキャッシュカードが発行されますが、アプリで口座開設をすると3週間程度かかってしまうことがあるそうです。

・カード郵送
正式審査が完了した後、京都銀行からカードが発行され自宅へ簡易書留で郵送されてくるのですが、カード発行と郵送に2~3週間程度かかるそうです。

京都銀行から急ぎでお金を借りたい場合の注意点

手続きをスムーズに進めると、1カ月弱での借り入れが可能となることもあります。

急いでお金を借りたい場合は以下のような点に注意しましょう。

・口座開設は京都銀行の店頭窓口で行いましょう。(アプリだと時間がかかります)

・正式審査申し込みも店頭窓口で行いましょう。(WEB契約はできません。郵送契約だと書類のやり取りだけで1週間程度かかってしまいます)

・正式審査申し込みで京都銀行に来店する場合は、不備のないよう必要書類をしっかりと準備して、なるべく早い段階で来店しましょう。(来店が遅れると正式審査に取り掛かるのが遅くなります)

・もし正式審査申し込みを郵送で行う場合は、書類が届き次第必要事項を記入し、不備がないことを確認したうえですぐに返送しましょう。(書類が銀行に到着してから正式審査が開始されます)

・カードは代理人が受け取ることはできません。本人確認書類を提示の上、本人のみが受け取れるので、郵送されてくる時期を見計って自宅で待機しましょう。(不在だとカードの受け取りが遅れます)

京都銀行では、即日融資ができないので、当日中にお金を借りたい方は「お金借りる窓口TOP」をご覧ください。

京銀カードローンW(ワイド)の審査申し込み方法・流れ

<申し込み方法・契約方法が窓口以外の場合>

①仮審査申し込み(インターネット、店頭窓口)
②仮審査開始
※申し込みの意思確認のため、京都銀行から登録した電話番号へ連絡がくる場合があります。
※勤務先へ在籍確認が行われる場合もあります。
③仮審査結果の連絡(電話)
※審査に通過できない場合は郵送で回答。
④契約書類(申込書兼契約書)送付、契約
・口座を持っている方:必要事項を記入し返信用封筒で返送。(来店契約も可)
・口座を持っていない方:必要事項を記入後、必要書類を持参し来店。(郵送契約は不可)
⑤契約完了後、ローンカード発行、郵送
⑥カード受け取り次第、ATMから借入開始

京銀カードローンW(ワイド)の審査申し込み方法

京銀カードローンWは、インターネットか店頭窓口で申し込むことができます。FAXや電話での申し込みは受け付けていません。

①インターネットで「京銀カードローンW(ワイド)」の審査に申し込む

京都銀行ホームページの、カードローンのページから仮申し込みをすることができます。

「お申し込みはこちら」か「インターネットでかんたんお申込」と言うボタンをクリックして進みましょう。

「仮審査お申し込みにあたっての留意事項」と「個人情報の取扱いに関する同意事項」を確認し同意すると、申し込みフォームに進むことができます。

必要事項を入力し送信すると、申し込み完了です。

②店頭窓口で「京銀カードローンW(ワイド)」の審査に申し込む

必要書類を持参し、京都銀行へ来店すると、店頭窓口で申し込み手続きを行うことができます。

担当者に相談しながら手続きを進めていくことができるので安心ですね。

パソコン操作が苦手な方にもお勧めです。

ただし、申し込み時に全ての手続きが完了するわけではありません。審査結果が出るまで時間がかかるため、一度帰宅し審査結果を待たなければなりません。

審査に通過した場合は、契約のための来店も必要になります。

何度も京都銀行へ来店しなければならないので、可能であれば仮申し込みはインターネットで行っておいた方がスムーズです。

京銀カードローンW(ワイド)の必要書類

①本人確認書類
現住所が記載されている以下のような本人確認書類が1つ必要になります。

・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
など。

※外国人の方は、在留資格の記載がある住民票の写しが必要になります。

②収入証明書類
100万円以上の申込の場合、以下のような収入証明書類が1つ必要になります。

・源泉徴収票の写し
・公的収入証明書の原本(住民税決定通知書など)
など

京銀カードローンW(ワイド)でお金を借りる方法

京銀カードローンWでお金を借りるには、以下の方法があります。

・ATMから出金してお金を借りる
・自動融資でお金を借りる

カードを使ってATMからお金を借りる

京銀カードローンW(ワイド)の契約完了後、京都銀行から郵送されてくるローンカードを受け取ると、ATMからお金を借りることができるようになります。

ATM借り入れの条件

ATM利用手数料 京都銀行、ゆうちょ銀行は無料、その他は有料。
時間外手数料 有料
1日当たり引出限度額 50万円
利用可能ATM 京都銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、ローソン銀行、イーネット、全国の提携金融機関

 

ATM借り入れ可能時間

▼京都銀行
平日、土日、祝日:6時~24時
※手数料無料となる時間:平日の8時45分~18時

▼イオン銀行(手数料有料)
平日:8時~23時
土日、祝日:8時~21時

▼ゆうちょ銀行
平日、土曜:0時5分~23時55分
日曜、祝日:0時5分~21時
手数料無料となる時間:平日の8時45分~18時

▼セブン銀行、イーネット、ローソン銀行(手数料有料)
平日、土日、祝日:24時間
※毎週月曜日の2時~6時は利用不可

店舗・ATMの案内

自動融資サービスでお金を借りる

公共料金等の引き落とし時、口座が残高不足でも自動的に不足分を融資してくれる「自動融資サービス」がついています。

うっかり入金し忘れても安心ですが、以下の場合の請求は対象外となります。

・預金の払い戻し
・振り込み
・預金間の振り替え
・京都銀行の融資の約定返済(京銀カードローンWの約定返済も含む)
・京都カードネオの利用代金、デビットカード決済資金、口座振替請求

自動融資は便利なサービスではありますが、知らないうちに借入金が増えてしまうというデメリットもあります。

借入金を増やしたくない場合は、口座の残高管理をしっかりしておきましょう。

また自動融資サービスが不要だという場合は、京都銀行の取引店ヘ連絡すると停止させることもできます。

京銀カードローンW(ワイド)の返済方法

約定返済分は京都銀行の普通預金口座から自動引き落としされます。また、任意返済をしたい場合は、ATMや京都銀行店頭窓口から行うことができます。

口座から自動引き落としで京都銀行に返済

京都銀行の普通預金口座に必要額を入金しておくと、毎月期日に自動的に引き落とししてもらうことができます。

<返済条件>
入金可能時間:期日の前日まで
返済期日:毎月5日(休業日の場合は翌営業日)
返済用口座:京都銀行の普通預金口座

ATM、京都銀行の店頭から任意返済

約定返済をしても余裕がある場合は、京都銀行や提携のATM、店頭窓口などから入金(任意返済)していくこともできます。

ATM返済の条件

ATM利用手数料 京都銀行、京都府外のイオン銀行とゆうちょ銀行は無料、その他は有料。
ATM時間外利用手数料 京都府外のイオン銀行とゆうちょ銀行は無料、その他は有料。
硬貨の取扱い 京都銀行の店舗内ATMのみ可能(平日8時45分~18時)
利用可能ATM 京都銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、ローソン銀行、イーネット、全国の提携金融機関
ATM利用可能時間 借り入れ時のATM利用時間と同じ。(ゆうちょ銀行は、平日:7時~21時、土日祝日:9時~17時)

 

京銀カードローンW(ワイド)の約定返済額

京銀カードローンW(ワイド)の約定返済額は、当月の約定返済日の前日時点の借入残高に応じて、以下のように決定します。

当月約定返済日の前日時点の借入残高 約定返済額
0円 期間中の利息
1円以上~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 4万円
300万円超~500万円以下 5万円

 

京銀カードローンW(ワイド)でお金を借りるメリット・デメリット

<京銀カードローンW(ワイド)でお金を借りるメリット>
・上限金利が低い。(年11.975%)
・自動融資機能あり。
・京都銀行の口座を持っている方は来店不要。
・休日も利用できる店舗あり(休日利用店舗

<京銀カードローンW(ワイド)でお金を借りるデメリット>
・利用可能地域が限定(京都府、大阪府、滋賀県、奈良県、兵庫県に住んでいる方のみ)
・申し込みから借入まで時間がかかる。(1カ月程度)
・カード受け取り前の振込み融資不可。
・京都銀行の口座開設必須。
・京都銀行の口座を持っている方は来店不要ではあるもののWEB完結不可。郵送でのやり取りとなるため、来店より時間がかかる。
・専業主婦、学生、年金受給者の申し込みは不可。
・自営業の方の場合、借入限度額の増額不可。(給与所得者の場合は、返済実績や取引内容などにより最大500万円まで増額可能)
・カードローンでの借入は「京銀ATM時間外手数料0円サービス」の対象外。(対象となる取引があると、京銀ATMの時間外手数料が無料になるというサービスですが、キャッシュカードで口座から出金する場合に無料となるものなので、ローンカードで借入する際は無料にはならないとのことでした)
・商品内容に関する問い合わせダイヤル「ダイレクトバンキングセンター」では、カードローンについての詳しい内容を聞くことができない。(カードローンに関する詳しい情報を聞きたくて、ダイレクトバンキングセンターへ電話をかけましたが、あいまいな回答しかいただけませんでした。詳しい内容を聞きたい場合は、インターネット仮申込に関する問い合わせダイヤル「ローンサポートセンター」へ電話をかけた方がスムーズです)

<インターネット仮申込に関する問い合わせ>
ローンサポートセンター:0120-075-051
受付時間:平日の9時~17時

<商品内容に関する問い合わせ>
ダイレクトバンキングセンター:0120-075-209
受付時間:平日の9時~21時


このページの先頭へ