鳥取銀行でお金借りる!カードローンの特徴

「とりぎん」として親しまれている、鳥取県の地方銀行「鳥取銀行」では、次のようなカードローンを提供しています。

・鳥取銀行カードローン
・教育ローン(カード型)
・鳥取銀行 マイジャスト

ただし、教育ローンは教育資金の借入時のみ利用できるタイプになりますし、マイジャストは普通預金の残高が0円になった時に貸越できるタイプになるため、純粋なカードローンとは少し違ってきます。

そこで、ここでは鳥取銀行カードローンの金利や借入限度額、審査の申込方、お金を借りる方法、返済方法、とりぎんのカードローンでお金借りるメリット・デメリットなどを詳しく解説します。

※以前は「らくだスーパーカードローン」という商品もありましたが、現在は新規受付を終了しています。鳥取銀行にも電話で確認しましたが、現段階(2019年9月現在)で、鳥取銀行で提供しているカードローンは「鳥取銀行カードローン」のみになるとのことでした。


鳥取銀行カードローンの特徴

鳥取銀行カードローンは利用方法に応じて、以下の3種類の中から選択することができます。

・キャッシュカード一体型(口座開設:必要、返済:口座から自動引き落とし、カード:キャッシュカードにローン機能を付けるので1枚で2役)

・専用カード発行型(口座開設:必要、返済:口座から自動引き落とし、カード:キャッシュカードの他にローンカードを発行)

・返済用口座不要型(口座開設:不要、返済:ATMから入金、カード:ローンカードのみ発行)

カードを1枚にするか2枚にするか、鳥取銀行の口座を開設するか否か、希望に合わせて選択できるのは嬉しいですね。

また、口座開設をする必要がない場合は、鳥取銀行への来店も不要となるため、自宅にいながら全ての手続きを完結させることもできます。

金利(固定金利) 年3.8%~14.5%(保証料込)
利用限度額 10万円~500万円
申込資格 ・満20歳以上72歳以下の方。
・住所か勤務先が鳥取銀行の営業エリア内の方。
・保証会社の保証が受けられる方。
・他のカードローンの契約がない方。
※パート、アルバイトでも可
資金使途 自由(事業性資金は除く)
契約期間 1年ごとの自動更新(満72歳を超えると更新不可)
返済方法 毎月10日(休業日の場合は翌営業日)に口座から自動引き落とし(専用カード発行型、キャッシュカード一体型)
毎月1日~10日の間にATMから入金(返済用口座不要型)
担保・保証人 不要
保証会社 アコム(株)
入会金・年会費 無料
審査スピード 仮審査結果は最短で翌営業日には連絡。最短で申し込みから3~4営業日程度で融資可能。
口座開設 選択式
公式サイト こちら

 

鳥取銀行カードローンの金利

鳥取銀行の金利は、利用限度額に応じて以下のように決定します。

キャッシュカード一体型も専用カード発行型も返済用口座不要型も金利は変わりません。

利用限度額 金利
100万円以内 年14.5%
100万円超~200万円以内 年12.0%
200万円超~300万円以内 年10.0%
300万円超~400万円以内 年8.0%
400万円超~490万円以内 年6.0%
500万円 年3.8%

 

鳥取銀行カードローンは口座開設選択式

鳥取銀行カードローンは、どのタイプを選択するかによって、口座開設するか否かを選ぶことができます。

キャッシュカード一体型(口座開設必要)

キャッシュカードにローン機能を追加するタイプになります。口座からの入出金も借入や返済も1枚のカードで可能です。

鳥取銀行に口座を持っていない方は、契約時までに口座を開設する必要があります。

返済は口座からの自動引き落としで、ATMからの任意返済も可能です。

専用カード発行型(口座開設必要)

キャッシュカードの他にローン専用のカードを発行するタイプになります。

返済方法は口座からの自動引落しとなるため、鳥取銀行の口座開設が必要です。

この場合も ATMから任意返済をして行くことができます。

返済用口座不要型(口座開設不要)

鳥取銀行の口座を開設せずに借りられるタイプになります。

ローン専用のカードが発行されるので、借入も返済もカードを使ってATMから行うことになります。

口座から自動引き落とし返済はできません。

鳥取銀行 口座開設の条件

鳥取銀行の口座からの自動引き落とし返済を希望する場合(キャッシュカード一体型か専用カード発行型を選択の場合)は、カードローンの契約時までに鳥取銀行の口座を開設する必要があります。

鳥取銀行では、WEB上で開設できる「とりPASS口座」と言うWEB口座もあるのですが、鳥取銀行に電話で確認したところ、本人確認などの関係で、WEBだけで開設した口座はカードローン用として利用することはできないとのことでした。

既に口座を持っている方や、口座不要型を選択した場合はいいのですが、キャッシュカード一体型か口座振替型を選択した場合で、口座を持っていない方は、必ず来店して所定の手続きを行う必要があるそうです。

口座開設期限 本契約時まで(契約時と同時に口座開設も可)
開設する口座 鳥取銀行の普通預金口座
口座開設の方法 店頭窓口

 

鳥取銀行カードローンの審査時間は?即日融資は可能?

鳥取銀行カードローンでは即日融資を受けることができません。

※即日融資を希望する方は以下をご覧ください。

お金借りる窓口 - 即日でお金を借りたい方へ

融資までに必要な日数について、鳥取銀行に電話で確認したところ、「審査自体は1日で終了するので、翌日には連絡できるはずです。

その後、契約完了次第お借入れいただけます。最短だと3~4日でも可能でしょう」とのことでした。

ただし、どのタイプのカードローンを選択するかによっても必要日数が変動してくるそうです。

<申込から融資までの最短の日数>

キャッシュカード一体型 3~4日程度
専用カード発行型 3~4日程度
返済用口座不要型 10日程度

 

鳥取銀行カードローンの手続きに必要な日数

鳥取銀行カードローンの申し込みから借入までの、それぞれの手続きに必要な日数は以下の通りです。

・仮審査
申し込み内容などによっては数日かかることもありますが、基本的には審査は1日程度で終了します。

・本審査
仮審査終了後、本人確認書類などを提出し、鳥取銀行カードローンの本審査が開始されます。本審査も1日程度で終了します。

・契約
WEB契約の場合は、そのままパソコンから契約手続きができます。

来店契約の場合は近くの鳥取銀行の店舗に行く必要があるため、すぐに来店できればスピーディーですが、都合がつかず鳥取銀行に来店できる日が遅くなると融資日も遅れてしまいます。

・融資
キャッシュカードを持っていて「キャッシュカード一体型」を選択した方は、キャッシュカードにローン機能を付ける手続きが終了次第、ATMからお金を借りることができます。

「専用カード発行型」を希望して口座開設をした方は、カードがまだ手元にないので、契約完了後に鳥取銀行の普通預金口座へ必要額を振り込んでもらうことができます。

「返済用口座不要型」を選択した場合は、鳥取銀行口座がないので振り込み融資ができません。ローン専用のカードが自宅に届くまで待ちましょう。

・カード発行
カードは、契約手続き完了後、鳥取銀行から1週間~10日程度で自宅に郵送されます。(簡易書留郵便、もしくは本人限定郵便)

鳥取銀行から急ぎでお金を借りたい場合の注意点

・平日に申し込むこと。(土日や祝日を挟むと審査結果の連絡が遅くなります)※インストアブランチであれば、土日や祝日のカードローン申込も可能。

・郵送申し込みは避けること。(書類のやり取りに時間がかかります)

・来店契約予定の場合は、審査結果の連絡後なるべく早い段階で鳥取銀行へ来店すること。

・キャッシュカード一体型か専用カード発行型のどちらかを選択し、契約後の振込み融資を希望すること。(返済用口座不要型はカードが送られてくるまで借りられません)

鳥取銀行カードローンの審査申し込み方法・流れ

①申し込み(インターネット、電話、郵送、FAX、店頭窓口)
・申し込み後、確認のため自宅と勤務先に連絡が来ます。(個人名で)
②仮審査開始
③仮審査結果の連絡(メール)
④本人確認資料の提出(アップロード、郵送、FAX、店頭窓口)
⑤本審査開始
⑥本審査結果の連絡(メール)
⑦契約手続き
⑧契約完了後、借入開始
・キャッシュカード一体型で、キャッシュカードを持っている場合はATMから借入開始。
・専用カード発行型は、口座へ振込み融資。
・返済用口座不要型は、郵送にてカード受け取り次第、ATMから借入開始。

鳥取銀行カードローンの審査申し込み方法

鳥取銀行カードローンの申し込みは、インターネット・電話・郵送・FAX・店頭窓口で行うことができます。

ただし、どのタイプを選択するかによって取扱い窓口が異なってくるので注意しましょう。

キャッシュカード一体型:とっとり砂丘大山支店、東京ローンプラザでの取り扱い不可。

専用カード発行型:とっとり砂丘大山支店、東京ローンプラザでの取り扱い不可。

返済用口座不要型:とっとり砂丘大山支店のみの取扱い。東京ローンプラザでの取り扱い不可。

①インターネットで「鳥取銀行カードローン」の審査に申し込む

鳥取銀行ホームページから、カードローンのページを開きます。

「(鳥取銀行の口座をお持ちの方)今すぐお申込み」か「(鳥取銀行の口座をお持ちでない方)今すぐお申込み」のいずれかのボタンをクリックしましょう。

次のような条項をよく読み、同意すると申し込みフォームに進むことができます。

・個人情報の取扱いに関する同意書
・鳥取銀行カードローン契約書(当座貸越契約書)
・保証委託約款
・ローンカード規定
・外国人PEPsに該当しないか確認

鳥取銀行の口座を持っている方や、返済用口座不要型を選択した場合は、このままWEB上で契約まで完結させることもできます。

②電話で「鳥取銀行カードローン」の審査に申し込む

鳥取銀行のフリーダイヤルに電話をかけて申し込み手続きをすることもできます。

<電話受付時間>
0120-690-244
平日:9時~19時30分

③郵送、FAXで「鳥取銀行カードローン」の審査に申し込む

借入申し込み書に必要事項を記入し、郵送やFAX(0120-690-520)で申し込むこともできます。

ただし郵送の場合は書類が鳥取銀行に届くまでに時間がかかるため、カードローンの審査に取り掛かるのが遅くなってしまいます。急いでお金を借りたい場合は郵送以外の申し込みの方がいいでしょう。

申込書は電話で依頼すると郵送してもらうことができますし、ホームページからダウンロードすることもできます。

④店頭窓口で「鳥取銀行カードローン」の審査に申し込む

近くの鳥取銀行店舗へ行き、そのまま申し込み手続きを行うこともできます。

鳥取銀行の口座が必要な場合は、申し込み時に同時に口座開設もしてしまえば、その後の契約はWEB上で行うことができるため、再度来店する必要がありません。

ただし、審査に通過できなかった場合に口座が無駄になってしまう危険性もあるため、注意が必要です。

鳥取銀行カードローンの必要書類

鳥取銀行カードローンの必要書類は、キャッシュカード一体型も専用カード発行型も、返済用口座不要型も同じになります。

①本人確認書類
本人を証明する以下のような書類が1つ必要になります。もし現住所と証明書の住所が異なる場合は、さらに確認資料が必要となります。

・運転免許証(裏表のコピー)
・顔写真付きマイナンバーカード(コピー)
・パスポートのコピー(住所の記載があるもの)
・外国人登録証明書のコピー
など。

②収入証明書類
借入限度額が60万円以上の場合、以下のような収入証明書類が1つ必要になります。

<給与所得者>
・源泉徴収票(最新のもの)
・所得証明書(最新年度のもの)
・市民税、県民税額決定通知書(最新年度のもの)
・給与証明書(直近1カ月以内のもの)

<個人事業主>
・納税証明書(その1、もしくはその2)

鳥取銀行カードローンでお金を借りる方法

鳥取銀行でお金を借りる方法は、次の3種類になります。

・ATMからお金を借りる

・振込みでお金を借りる(初回限定。「キャッシュカード一体型」「専用カード発行型」のみ)

・自動融資でお金を借りる(「キャッシュカード一体型」のみ)

カードを使ってATMからお金を借りる

鳥取銀行カードローン「キャッシュカード一体型」の場合は、契約完了後、キャッシュカードを使ってATMからお金を借りることができます。

専用カード発行型を選択した場合は、ローン専用カードが自宅に届くまで待ちましょう。

ATM借り入れの条件

ATM利用手数料 鳥取銀行、セブン銀行は無料、その他は有料。
時間外手数料 有料
1日当たり引出限度額 合計100万円まで(鳥取銀行ATM+提携ATM+デビットカード+振り込み)
利用可能ATM 鳥取銀行、セブン銀行、ローソン銀行、イーネット、ゆうちょ銀行

 

ATM借り入れ可能時間

▼鳥取銀行
平日:8時~21時
土日、祝日:9時~19時
手数料無料となる時間:平日の8時45分~18時

▼セブン銀行
平日、土日、祝日:24時間
手数料無料となる時間:平日の8時45分~18時
※月曜の2時~6時は利用不可。
※成人の日、海の日、敬老の日、体育の日の前日21時~当日6時まで利用不可。

▼ローソン銀行、イーネット(手数料有料)
平日、土日、祝日:24時間
※月曜の2時~6時は利用不可。
※成人の日、海の日、敬老の日、体育の日の前日21時~当日6時まで利用不可。

▼ゆうちょ銀行(手数料有料)
平日:8時~21時
土日、祝日:9時~19時

コンビニATM
提携キャッシュコーナーの案内

振込みで鳥取銀行からお金を借りる

鳥取銀行カードローンの契約完了後、カードが郵送されてくるのですが、自宅に届くのは1週間~10日後になってしまいます。

ただし、急ぎの場合は契約時に伝えると、契約完了後に口座へ必要額を振込んでくれます。

カード受け取り前にお金を借りれるので助かりますね。

ただし、返済用口座不要型を選択した場合は、振込む口座がないためカード受け取り前の振込み融資は受けられません。鳥取銀行からカードが届くまで待ちましょう。

鳥取銀行カードローン 振込融資の条件

振込先 鳥取銀行の普通預金口座(他行口座への振込みは不可)
振込限度額 利用可能限度額の範囲内
振込タイミング 契約手続き完了後
振込回数 初回の1回のみ
手数料 無料
振込融資が可能なタイプ 「キャッシュカード一体型」「専用カード発行型」

 

自動融資で鳥取銀行からお金を借りる

鳥取銀行カードローン「キャッシュカード一体型」を選択した場合、自動融資機能がついてきますが、公共料金等の引き落としがある際に自動的に融資してくれる「自動融資サービス」とは異なるそうです。(鳥取銀行に電話で確認済み)

普通預金の残高以上の出金・振替・振込みなどの取引を、キャッシュカードを使って自分で行った場合、自動的に不足分をカードローン口座から借りる形になる仕組みだそうです。

鳥取銀行カードローンの返済方法

鳥取銀行カードローンの約定返済方法は、次のようにタイプ別に異なってきます。任意返済方法はどのタイプでもATMから可能です。

・キャッシュカード一体型、専用カード発行型:口座から自動引き落とし(約定返済)、ATMから入金(任意返済)

・返済用口座不要型:ATMから入金(約定返済、任意返済)

口座から自動引き落とし(キャッシュカード一体型・専用カード発行型)

鳥取銀行の普通預金口座を持っていて、キャッシュカード一体型か専用カード発行型を選択した場合、約定返済分は口座から自動的に引き落としてもらうことができます。

毎月期日までに残高があれば返済が完了するので便利ですね。

<返済条件>
入金可能時間:期日の前日まで
返済期日:毎月10日(休業日の場合は翌営業日)
返済用口座:鳥取銀行の普通預金口座

ATMから入金(返済用口座不要型)

鳥取銀行カードローン「返済用口座不要型」を選択した場合、約定返済分はATMへ行き入金していくことになります。

毎月1日~10日(休業日の場合は翌営業日)の間に返済していきましょう。

またお金に余裕がある場合は、ATMから任意返済をして行くこともできます。(専用カード発行型・キャッシュカード一体型もATMからの任意返済可)

ATM返済の条件

ATM利用手数料、ATM時間外利用手数料 鳥取銀行、セブン銀行は無料、その他は有料。
硬貨の取扱い 鳥取銀行のみ可能(平日の8時~19時まで)※一部硬貨取扱いに対応していないATMもあり。
利用可能ATM 鳥取銀行、セブン銀行、ローソン銀行、イーネット、ゆうちょ銀行
ATM利用可能時間 借り入れ時のATM利用時間と同じ。(セブン銀行は平日、土日、祝日:7時~21時、ゆうちょ銀行は平日:8時~19時、土日祝日:9時~17時)

 

鳥取銀行カードローンの約定返済額

キャッシュカード一体型、専用カード発行型の場合は、前月の約定返済後の残高に応じて、以下の返済額が当月10日に引き落としとなります。

返済口座不要型の場合は、前月末の残高に応じた金額を毎月ATMから入金していきましょう。

キャッシュカード一体型、専用カード発行型の約定返済額

前月の約定返済後の残高 約定返済額
10万円以内 2,000円
10万円超~30万円以内 5,000円
30万円超~50万円以内 10,000円
50万円超~100万円以内 15,000円
100万円超~150万円以内 20,000円
150万円超~200万円以内 25,000円
200万円超~300万円以内 30,000円
300万円超~400万円以内 35,000円
400万円超 40,000円

 

返済口座不要型の約定返済額

前月末の残高 約定返済額
1千円以上~2千円未満 1,000円
2千円以上~10万円以内 2,000円
10万円超~30万円以内 5,000円
30万円超~50万円以内 10,000円
50万円超~100万円以内 15,000円
100万円超~150万円以内 20,000円
150万円超~200万円以内 25,000円
200万円超~300万円以内 30,000円
300万円超~400万円以内 35,000円
400万円超 40,000円

 

鳥取銀行カードローンでお金を借りるメリット・デメリット

<鳥取銀行カードローンでお金を借りるメリット>
・鳥取銀行の口座を持っていなくても来店不要でWEB完結可能。
・キャッシュカード一体型・専用カード発行型・返済用口座不要型の選択可能
・カード受け取り前の振込み融資可能(返済用口座不要型は不可)
・審査がスピーディー。(最短1日)
休日営業窓口もあり。インストアブランチなら、土日や祝日のカードローン開設も可能。

<鳥取銀行カードローンでお金を借りるデメリット>
・専業主婦の申し込みは不可。
・利用可能地域が限定
 鳥取県全域
 島根県(松江市、安来市、出雲市)
 岡山県(津山市、美作市、勝田郡、苫田郡、真庭市東部)
・鳥取銀行の口座を持っていなくても来店不要でWEB完結可能ではあるものの、場合によって来店を依頼される場合あり。

鳥取銀行 その他のカードローン

鳥取銀行カードローン以外のカードローンの基本情報についても見ていきましょう。

・教育ローン(カード型)
・カードローン<マイジャスト>

鳥取銀行 教育ローン(カード型)でお金を借りる

鳥取銀行では一括型とカード型の教育ローンを提供しています。

カード型の場合はカードローンのように必要に応じてATM(鳥取銀行やコンビニのATM)からお金を借りることができるので、総額いくらくらい必要になるかわからない場合でも安心です。

金利(変動金利) 年3.1%~年4.7%(保証料込)
利用限度額 10万円~500万円(※医療関係学部に入学、在学中の場合は、上限1,000万円)
申込資格 ・借入時は満20歳以上で、完済時は満76歳未満の方。
・安定した収入がある方。
・鳥取銀行営業エリア内に住んでいる方。
・中学以上の学校(中学校、高校、高等専門学校、短期大学、大学、大学院、認可されている専修学校・各種学校・予備校、盲学校・聾学校・養護学校の高等部、職業能力開発校などの教育施設、海外の大学・専門学校)へ入学予定、もしくは在学中の子を持つ保護者の方。
資金使途 子の入学(中学以上)や在学中に必要な教育資金(入学金、受験費用、家賃、教材費、交通費など)
融資期間 最長16年9カ月
返済方法 毎月10日(休業日の場合は翌営業日)に口座から自動引き落とし。ATMからの随時返済も可。
担保・保証人 原則不要
保証会社 (株)エヌケーシー
入会金・年会費 無料
審査スピード 申込から借入まで10日~2週間程度
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

鳥取銀行の教育ローンは低金利

保証料込で、年3.1%~年4.7%という低金利の教育ローンですが、更に以下のような取引状況に応じて最大で1.0%金利が引き下げられます。

・鳥取銀行で給与振り込みをしている方:年0.4%(引き下げ金利)
・鳥取銀行で年金受け取りをしている方:年0.4%
・鳥取銀行で住宅ローン利用中の方:年0.4%
・「子育て応援積立定期預金」を5年以上預け入れしている方:年0.4%
・残高100万円以上の方:年0.4%
・教育カードローンをWEBで申し込んだ方:年0.2%

在学中の支払いは利息のみ

在学期間中(最長6年9カ月)は、利息のみの支払いとなります。元金は据置することができるので、在学中の負担を軽くすることができますね。

卒業予定年度の最終月末日からは、元金据え置き期間が終了し、元金の返済が開始されます。(据置期間終了後の返済は、最長10年)

鳥取銀行 カードローン<マイジャスト>でお金を借りる

鳥取銀行のカードローン<マイジャスト>は、キャッシュカードに利用枠をセットするタイプのカードローンになります。

普通預金から残高以上の出金をしても、利用枠の範囲内であれば出金が可能です。

返済もお金に余裕があるときに随時口座へ入金していくだけなので簡単です。

金利(固定金利) 年9.0%~14.5%(保証料込)
利用限度額 20万円~100万円(20万円、50万円、100万円)※新規契約時は20万円まで。
申込資格 ・鳥取銀行の総合口座を持っている方。
・満20歳以上70歳未満の方。
・保証会社の保証が受けられる方。
資金使途 自由(事業性資金は不可)
契約期間 契約日から2年目の月末まで
返済方法 元金は口座へ随時入金。利息は決算日に預金残高から引き落としか、当座貸越残高に組み入れ。
担保・保証人 不要
保証会社 (株)エヌケーシー
入会金・年会費 無料
審査スピード 審査は1日~2日程度で終了。契約完了後、翌日には利用可能。
鳥取銀行の口座開設 必要
自動融資機能 あり
公式サイト こちら

 

残高を残して借入不可

普通預金口座の残高が0円になった時に、不足分を融資してくれるものになるため、残高があるうちは借入することができません。

口座にお金を残したまま、ATMから自由にお金を借りられるタイプのカードローンとは少し違ってきます。

ただし自動融資機能はついてくるため、公共料金等の引き落とし時に口座が残高不足でも安心です。


このページの先頭へ