筑邦銀行からお金借りる!3種類のカードローンの特徴

筑邦銀行(ちくぎん)は、昭和27年に福岡県南部の復興を目的として設立された地方銀行で、福岡県久留米市に本店を構えています。

今回は、筑邦銀行でお金を借りたい個人のために、「筑邦銀行カードローン」「住まいるカードローン」「ミニカードローン」の金利や借入限度額をはじめ、各カードローンの特徴や選び方などを解説します。


<メニュー>

筑邦銀行の扱うカードローン3種類

筑邦銀行の扱うカードローンは、「筑邦銀行カードローン」「住まいるカードローン」「ミニカードローン」の3種類です。各商品の大まかな特徴は、下の表を参照下さい。

筑邦銀行カードローン 住まいるカードローン ミニカードローン
最高限度額 500万円 300万円 100万円
貸付利率 年3.9%~年13.95% 年3.5%~年9.5% 年13.0%
特徴 ・最低返済額2,000円から利用できるスタンダードなカードローン。
・WEB完結契約可能。
・筑邦銀行もしくは他行で住宅ローン返済中の人のためのカードローン。
・3種類の中では低金利。
・口座の残高不足に備えるためのカードローン。
・専用ローンカードの発行なし。

 

ここからは、筑邦銀行の各カードローンのより詳しい情報を紹介します。

筑邦銀行カードローンの基本情報

筑邦銀行カードローンは、筑邦銀行の営業エリア内に住む人が幅広く対象であるカードローン。

パート・アルバイトで働く人や年金受給者、世帯収入のある主婦も、所定の審査を経て契約できます。

申込段階では筑邦銀行の口座がなくても大丈夫。ただし、利用開始までには、口座開設が必要です。

限度額 10万円~500万円
貸付利率 年3.9%~年13.95%
担保・保証人 不要
保証会社 エム・ユー信用保証株式会社
返済方法 毎月10日に普通預金口座から引落し
公式HP こちら

 

筑邦銀行カードローンの利用条件は、以下4点です。年収や勤続年数に明確な基準がなく、審査難易度の比較的低い商品と考えられます。

・お申込時年齢が満20歳以上70歳未満の方
・安定した収入がある方※年金生活者、世帯年収のある専業主婦、パート、アルバイトも可
・保証会社の保証が得られる方
・当行本支店の営業区に居住または勤務の方

引用:https://www.chikugin.co.jp/page/c-card/

筑邦銀行「住まいるカードローン」の基本情報

筑邦銀行「住まいるカードローン」は、住宅ローン返済中の人を対象とした優遇タイプの商品です。

年3.5%・年6.5%・年9.5%のうち、いずれかの水準に利率が決まり、魅力的な条件で借入できます。

限度額 50万円以上300万円以下
貸付利率 年3.5%・年6.5%・年9.5%
担保・保証人 不要
保証会社 ワイジェイカード株式会社
返済方法 毎月10日に普通預金口座から引落し
公式HP こちら

 

筑邦銀行「住まいるカードローン」の利用条件は、下記5点です。他行の住宅ローン利用者の申込も可能ですが、返済遅延中ではないことが条件。カードローンから借入を行い、返済遅延を解消するといった使い方は不可能です。

・満20歳以上60歳以下で継続して安定した収入のある方
・外国籍の方の場合は、在留資格が「永住者」であること
・当行にて住宅ローンを借入中の方、または借入予定(正式承認済)の方
・他行にて住宅ローンを借入中の方
・ワイジェイカード(株)(以下「保証会社」という)の保証が得られる方

引用:https://www.chikugin.co.jp/kojin/kariru/card/smile-1/

筑邦銀行「ミニカードローン」の基本情報

筑邦銀行「ミニカードローン」は、筑邦銀行のキャッシュカードにローン機能を付加するタイプの商品です。本格的なカードローンに抵抗を感じる人も利用しやすく、初心者向きのローンと言えます。

限度額 10万円以上100万円以内
貸付利率 年13.0%
担保・保証人 不要
保証会社 株式会社セディナ
返済方法 契約期間内の随時返済
公式HP こちら

 

筑邦銀行「ミニカードローン」の利用条件は、以下3点です。

居住地や勤務地の制限はありませんが、店頭で申込を行うタイプの商品であるため、実質的には近隣エリアの人だけに制限されてしまいます。

・お申込時の年齢が満20歳以上65歳以下の方。
・継続安定した収入のある方(パート・アルバイト・契約社員・配偶者が安定収入のある専業主婦の方についてもお取扱い可能です。)
・当行所定の保証会社の保証が得られる方

引用:https://www.chikugin.co.jp/kojin/kariru/card/mini_card_2

この先は、筑邦銀行カードローン・ミニカードローンの2種類に関する内容を紹介します。

筑邦銀行のカードローンは即日融資を受けられる?

筑邦銀行のカードローンは、即日融資を受けることができません。

住まいるカードローンを除く2種類に関して、フリーダイヤルに電話をかけ、申込から借入にかかる時間の問い合わせを行いました。

聞いた内容の要旨をQ&A形式で紹介します。

Q 筑邦銀行カードローンの手続きにかかる期間を教えて下さい。
筑邦銀行カードローンの審査結果は、早い場合で翌日もしくは翌々日にお知らせできます。2~3営業日かかることもあるため、あくまで状況次第ですね。その後に店頭に来て頂き、手続きを行って、初回は振込融資ができますから… 早い人で1週間かかるかどうか程度です。

Q 店頭に行った方が手続きは早いということでしょうか?
そうですね。可能であれば、審査結果のご連絡後に来店頂いた方が早いです。「とても急ぎ」ということでしたら、ホームページの申込ボタン「筑邦銀行口座をお持ちでない方はこちら」から申込頂き、本人確認書類の裏・表を提出頂けると、スムーズです。

Q 筑邦銀行の預金口座を持っていても「お持ちでない方」から申込して良いのですか?
大丈夫です。本人確認書類の提出のお手間をかけてしまうことになるのですが、審査フローの関係でその方が若干早く進むかと思います。

Q ミニカードローンは、申込から利用開始までにどの位の期間が必要ですか?
大体、3週間程度です。ミニカードローンは店頭で申込を行うタイプの商品なので、窓口で相談頂くと、より正確な期間の目安をお伝えできるかと思います。

まとめると、筑邦銀行カードローンは融資を受けるまでに約1週間・ミニカードローンは約3週間が目安です。

銀行カードローンの中では平均的からやや遅い程度の対応力であるため、余裕を持った申込をおすすめします。
即日融資を希望する方は「お金借りる窓口公式ページ」をご覧ください。

筑邦銀行のカードローン 申込から融資までの流れ

次に、筑邦銀行カードローンとミニカードローンの申込から融資の流れを紹介します。商品ごとに選択できる申込方法が異なるため、間違えずに手続きしましょう。

筑邦銀行カードローンの申込手順

筑邦銀行カードローンの申込は、スマホ・PC・電話を選択できます。電話の対応時間は平日の9時から20時。スマホ・PC経由の申込は、24時間365日可能です。申込後の流れは、次のように進みます。

1.審査結果の案内URLが送付される。
2.筑邦銀行店頭もしくはWEB上で、正式申込を行う。
3.希望者だけに初回限定の振込融資を行う。
4.筑邦銀行からローンカードが発送され、到着次第すぐに利用できる。

筑邦銀行カードローンの必要書類

筑邦銀行カードローンの契約を行うためには、次の書類が必要です。

カードローン利用申込書兼保証委託依頼書は、筑邦銀行所定のフォーマットを使用します。所得証明書は、源泉徴収票や公的所得証明書、確定申告書などを使用できます。

・筑邦銀行カードローン利用申込書兼保証委託依頼書
・本人確認書類
・所得確認書類(借入限度額 50 万円超を希望の場合)

筑邦銀行「ミニカードローン」の申込手順

ミニカードローンの申込は、筑邦銀行の窓口で行います。初回の訪問で申込書の記入を行い、審査結果が出た後に再度訪問が必要。

最低でも2回は店頭窓口を訪問することになるため、心積もりが必要です。

なお、ミニカードローンの相談窓口は、取引店舗が担当します。不安事項がある人は、フリーダイヤルではなく取引店舗に電話をかけ、疑問点をクリアにした上で手続きしましょう。

筑邦銀行「ミニカードローン」の必要書類

筑邦銀行「ミニカードローン」の審査申込を行うためには、次の書類が必要です。店頭窓口で申込を行う前にそろえておくと、スムーズに進みます。

本人確認書類 基本は運転免許証ですが、持っていない方はパスポート、マイナンバーカードのいずれかでOK。
所得確認書類(限度額50万円超の場合) 前年度の税込年収(自営業の方は前年度の所得金額)が確認できる書類。
①源泉徴収票
②公的所得証明書
③納税証明書(その2)
④確定申告書(所轄税務署の受付印があるもの)
※自営業の方は③または④が必要。
筑邦銀行の通帳と届け印 筑邦銀行の通帳と届け印を忘れずに。

 

審査時に在籍確認は省略できる?

筑邦銀行カードローンとミニカードローンのどちらも、原則的には、在籍確認を行います。会社に対する連絡を控えてもらうことはできるかどうかを問い合わせたところ、次のような回答でした。

「申し訳ありません。担当者の個人名を使用し、お電話させて頂きます。」

電話の中で「担当者の個人名ではなく、筑邦銀行の名前を名乗ってほしいといった要望には対応可能」といった説明もなされました。

最低限の配慮はなされるものの「どうしても、会社へ電話してほしくない」といった人は、申込を控えて下さい。

筑邦銀行カードローン・ミニカードローンでお金を借りる方法

筑邦銀行カードローンとミニカードローンは、借入方法が異なります。商品別にお金を借りる方法を理解し、自分に合うカードローンを選択しましょう。

筑邦銀行カードローンでお金を借りる方法

筑邦銀行カードローンの借入方法は、ATM経由のキャッシングです。初回限定サービスではあるものの、振込融資にも対応できます。

ATM経由のキャッシング 筑邦銀行ATMはもちろん、提携金融機関やコンビニのATMから借入できます。福岡銀行や肥後銀行など九州ATMネットワークのATMを活用し、平日8:45から18時に借入を行うと手数料が無料。その他の時間帯やコンビニ、提携金融機関のATMを活用すると、110円から220円の手数料が発生します。
振込融資 カードローン契約を行い、ローンカードが発行されるまでの初回限定サービスです。審査により決定された限度額の範囲で、返済用預金口座宛の振込融資を依頼できます。

 

筑邦銀行「ミニカードローン」でお金を借りる方法

「ミニカードローン」の借入は、ATM経由のキャッシングもしくは自動融資を選択できます。

ATM経由のキャッシング 筑邦銀行カードローンと同じようにキャッシングを利用できます。ミニカードローンには専用カードがないため、普通預金で使用するキャッシュカードを持参し、キャッシングを行って下さい。
自動融資 上で触れた通り、口座残高が不足した際、自動的に借入を行います。【例】口座残高1万円の時に3万円の引落し請求を受けた。→自動的に2万円を借入し、引落しに対応する。

 

筑邦銀行カードローン・ミニカードローンの返済方法

次に、筑邦銀行カードローンとミニカードローンの返済方法を紹介します。借入方法同様、商品ごとに返済方法が異なるため、申込前に確認下さい。

筑邦銀行カードローンの返済方法

筑邦銀行カードローンの返済は、引落しで行います。毎月10日に次の表に従って決定された金額が引落しされ、返済を行っていくルールです。

借入残高 約定返済額
2,000円未満 借入金額の全額
2,000円以上10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 10,000円
50万円超60万円以下 12,000円
60万円超70万円以下 14,000円
70万円超80万円以下 16,000円
80万円超90万円以下 18,000円
90万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円以降は100万円ごとに返済額は +1万円

 

上の表で支払う金額に上乗せし、臨時返済を希望する場合には、好きな金額を自分で決め、ATMから入金します。家計に無理のない範囲で臨時返済を行い、利息の負担を軽減しましょう。

筑邦銀行「ミニカードローン」の返済方法

筑邦銀行「ミニカードローン」の返済は、総合口座に対する入金で行います。

マイナス残高のある時に入金すると自動的に「返済」という扱いになるルールです。

このように決まった返済日が存在しないシステムは、うっかりすると非常に危険。

利息がどんどん膨らみ、「気付いた時には」という状況になりかねません。借入方法のところでも述べた通り、残高の確認を定期的に行い、自己管理に努めましょう。

筑邦銀行のカードローンでお金借りるメリットは?

ここまで紹介した内容もふまえて、筑邦銀行のカードローン2種類でお金を借りるメリットを改めて整理します。

他の金融機関のカードローンと比較して強みと言える点を理解し、自分に合うローンであるかを判断しましょう。

筑邦銀行カードローンは専業主婦・年金生活者も契約可能

筑邦銀行カードローンは、専業主婦や年金生活者の契約を認める数少ないローンです。

多くの銀行がパートやアルバイト、正社員として働き、収入のある人を対象にカードローンの募集を行うことを考えると、良心的な対応。

何らかのトラブルや突然の要り用で、お金を借りなくてはならない時に助かります。

ちなみに、専業主婦が消費者金融から借入を行う場合は、配偶者の同意を求められます。

パートナーに内緒の借入を検討する人は、筑邦銀行カードローンのように「専業主婦の利用可能」をうたう金融機関に相談しましょう。

筑邦銀行カードローンはおまとめローンに利用できる

次に、他の消費者金融や他銀行の借金をまとめることができる点です。

筑邦銀行カードローンの貸付利率上限13.96%よりも高い利率で借りたお金の借換を行うと、総返済額を圧縮できます。

おまとめのメリットが分かりやすいように、具体的な数字で確認しましょう。

貸付利率17%のローンから筑邦銀行カードローンに借換を行った場合、35,000円以上も得になるケースがあります。

◎試算条件
現在のローン:利用残高30万円・6年(72ヶ月)返済・貸付利率17%
筑邦銀行カードローン:利用残高30万円・6年(72ヶ月)返済・貸付利率13.96%

◎シミュレーション結果

総返済額 毎月返済額
現在のローン 480,528円 6,674円
筑邦銀行カードローン 444,600円 6,175円(※)

※実際の利用残高20万円超30万円以下に対する返済額は6,000円です。話しを単純化するため、72回返済するものとして試算しました。
こちらのシミュレーションツールにて試算

ミニカードローンはカードローン初心者も安心

ミニカードローンは、最高100万円と限定的な限度額であること・年13%の一律条件が適用されることから、借入初心者の利用しやすいローンと言えます。

借入をはじめて行う人にとって心配事の1つは、返済できないほどたくさんのお金を借りてしまうことではないでしょうか。

最高でも100万円しか利用できないミニカードローンであれば、取り返しのつかない事態に陥るリスクは回避できます。

審査によって決定された限度額に応じて貸付利率が変動することもなく、分かりやすい商品設計が魅力です。

筑邦銀行のカードローンでお金を借りるデメリットは?

次に、筑邦銀行のカードローン2種類のデメリットを紹介します。他の金融機関のローンと比較し、不便な点を理解して、自分に合う商品であるかを判断しましょう。

居住地や勤務地が営業エリアに制限される

筑邦銀行カードローン・ミニカードローン最大の注意点は、居住地や勤務地の制限を伴うことです。

全国から申込を行うことはできず、筑邦銀行の営業エリアからの申込に制限されます。

筑邦銀行の支店の場所は、以下URLから確認が可能。申込前に最寄りの支店の場所を調べて、利用条件を満たすことを確認しましょう。

筑邦銀行 店舗・ATMのご案内

土・日・祝日はATM手数料が発生する

筑邦銀行カードローン・ミニカードローンのいずれも、平日以外に借入を行う場合は、ATM手数料が発生します。

1回あたりの費用は110円でも10回借入を行えば1,100円。100回借入を行うと1万円を超えてしまいます。

できるだけ平日の日中に借入を行うなど、コスト意識を高く持ち、計画的に利用しましょう。

ミニカードローンはインターネット申込を選択できない

繰り返し紹介したように、筑邦銀行「ミニカードローン」の申込手段は、来店に限定されます。

筑邦銀行の窓口にいるところを周りの人に見つかりたくない・家族に内緒でお金を借りたいといった要望を持つ人には、向かない商品と言えるでしょう。

その点、筑邦銀行カードローンはインターネット申込に対応可能。

ただし、ローンカードの発行の省略ができず、キャッシュカードでキャッシングを行うことが不可能です。

これらのことを考慮すると、いずれの商品も、知人・家族バレ対策が万全であるカードローンとは言えません。

周囲に気付かれてしまった場合の影響を加味し、申込するかどうかを判断しましょう。

筑邦銀行のカードローン以外の無担保ローン一覧

筑邦銀行には、カードローン以外にも多種多様なローン商品が存在します。

有利な条件でお金を借りるためには、資金使途や希望する金額に応じた商品選びを行うことが大切。以下で紹介する内容を参考に、自分に合う商品を選択しましょう。

筑邦銀行「プレミアムローン」

筑邦銀行「プレミアムローン」は、最高1,000万円まで借入できるフリーローン。年3.8%から年13.8%の7段階の貸付利率が存在し、信用力に応じた水準に決定されます。

専業主婦も、50万円までであれば利用が可能。幅広い層の需要に対応する心強い商品です。

融資額 10万円以上1,000万円以下 ※専業主婦の方は50万円まで
貸付利率 年3.8%~年13.8%
融資期間 6ヶ月以上10年以内
担保・保証人 不要
保証会社 オリックス・クレジット株式会社
年齢条件 申込時の年齢が満20歳以上、かつ完済時の年齢満76歳未満の人
勤続年数 基準なし
収入条件 収入があること。専業主婦も可能
公式HP こちら

 

筑邦銀行 レディサポート「ほとめき」

筑邦銀行 レディサポート「ほとめき」は、働く女性を応援するフリーローンで、契約社員や派遣社員、パートを含む働く女性であることが利用条件とされています。

レディサポート「ほとめき」の貸付利率は年5.0%から年9.0%と良心的な水準。カードローンより有利な条件で借入できる可能性が高く、働く女性の味方です。

融資額 10万円以上300万円以下
貸付利率 年5.0%~年9.0%
融資期間 6か月以上15年以内
担保・保証人 不要
保証会社 ワイジェイカード株式会社
年齢条件 申込時に満20歳以上65歳以下の人
勤続年数 基準なし
収入条件 安定した収入のある勤務者または個人事業主
公式HP こちら

 

筑邦銀行「マイカーローン」

筑邦銀行「マイカーローン」は、自動車やバイク、レジャーボートの購入資金や車検費用、運転免許取得費など、幅広い用途に活用できるローンです。

定期的に貸付利率の割引キャンペーンを行うため、開催期間中の申込がおすすめ。筑邦銀行との取引状況に応じて、最大年0.7%が割引されます。

融資額 10万円以上1,000万円以内
貸付利率 年2.4%~年4.0%。ここから最大年0.7%の割引。
融資期間 6か月以上10年以内
担保・保証人 不要
保証会社 株式会社 オリエントコーポレーション
年齢条件 申込時に満20歳以上満74歳以下、完済時満76歳未満の人
勤続年数 基準なし
収入条件 安定した収入があること
公式HP こちら

 

筑邦銀行「教育ローン」

筑邦銀行「教育ローン」は、中学校以上の子供の教育費用を借入できるローンです。入学金や授業料はもちろんのこと、次の資金の借入にも活用できます。

・受験費用
・教科書代・下宿費用等
・他金融機関の教育資金に関するローンの借換資金(直近6ヶ月間以内に返済遅延がないもの)

引用:https://www.chikugin.co.jp/kojin/kariru/mokuteki/kyoiku_2

筑邦銀行の教育ローンは、授業料や入学金の詳細が出る前から申込が可能。「大学受験の結果が出る前に、いくら借りられるかを知りたい」といった需要に対応できます。

融資額 10万円以上500万円以下 ※医学部・歯学部などは最高1,000万円。
貸付利率 年2.4%~年4.0%
融資期間 約定払い期間6ヶ月以上10年以内。元金据置期間6年9ヶ月以内。
担保・保証人 不要
保証会社 株式会社 オリエントコーポレーション
年齢条件 借入時に満20歳以上74歳以下、完済時76歳未満の人
勤続年数 基準なし
収入条件 安定した収入があること
公式HP こちら

 


このページの先頭へ