津山信用金庫でお金を借りる【つしんカードローン・きゃっする900】

津山信用金庫では、次のような2種類のカードローンを用意しています。

・つしんカードローン(普通預金口座から貸越するタイプ)

・つしんカードローン「きゃっする900」(貸越専用口座を開設する一般的なカードローン)

ここでは、津山信用金庫「つしんカードローン」と「きゃっする900」の2つのカードローンを比較しながら、金利、限度額、審査申し込み方法、借り入れ方法、返済方法、お金を借りるメリット・デメリットなどを詳しく解説します。

※この他にも、津山信用金庫では、教育ローンのカードローン型も用意しているそうです。(審査は2~3日で終了。本申し込み時に来店必須。本申し込みから借入まで約1週間)

金利が年3.7%と低くなっているので、教育資金として使っていきたい場合はこちらもお勧めです。つしんカードローンやきゃっする900と併用することも可能です。

ただし、こちらの商品はホームページでは紹介していないので、直接津山信用金庫へ電話をかけて詳細を確認するといいでしょう。また、店頭にパンフレットが置いてあるそうなのでご確認ください。


津山信用金庫の2つのカードローンの特徴

つしんカードローン

つしんカードローンは、普通預金口座に貸越利用枠を設定するタイプの、キャッシュカードで借りられるカードローンになります。

普通預金口座に残高があるうちは口座からの出金となり、残高が0円になると利用枠の範囲内でお金を借りられます。

公共料金等の引き落とし時にも、残高不足になると自動的に融資してくれるので安心ですね。

ただし、口座の残高をそのままにして借り入れだけするということはできません。普通預金口座残高とは別で借入したい場合は「きゃっする900」が便利でしょう。

金利(固定金利) 年13.5%(保証料込)
利用限度額 10万円~100万円(パート、アルバイト、専業主婦は50万円まで)
※10万円・20万円・30万円・40万円・50万円・60万円・70万円・80万円・90万円・100万円の10コースから選択可能
申込資格 ・満20歳以上65歳未満の方。
・保証会社の保証が受けられる方。
・住所か勤務先が津山信用金庫の営業区域内にある方。
※パート、アルバイト、専業主婦も可
資金使途 健康で文化的な生活を営むための資金(事業資金、借入金返済資金は除く)
契約期間 3年間(3年ごとに更新可能。満70歳を超えると更新不可)
返済方法 随時返済方式(利息については年2回(3月・9月)貸越元本へ組み入れ)
担保・保証人 不要
保証会社 (一社)しんきん保証基金
入会金・年会費 無料
審査スピード 仮審査結果は最短で当時中か翌営業日には連絡。
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

きゃっする900

津山信用金庫「きゃっする900」は、貸越専用の口座も開設し、普通預金の残高とは別で借入だけを行うことができる、一般的なカードローンになります。

金利は限度額に応じて異なり、高額融資になればなるほど低金利となります。

こちらも限度額は限られてきますが専業主婦の申し込みも可能ですし、審査もスピーディーなので急いでお金を借りたい方でも安心ですね。

金利(固定金利) 年2.8%~14.6%(保証料込)
利用限度額 10万円~900万円(専業主婦は50万円まで)
申込資格 ・満20歳以上65歳以下の方。
・安定した収入がある方。
・保証会社の保証が受けられる方。
・住所か勤務先が津山信用金庫の営業区域内にある方。
※専業主婦、パート、アルバイトも可
資金使途 自由(事業性資金は除く)
契約期間 3年ごとの自動更新
返済方法 毎月10日(休日の場合は翌営業日)に口座から自動引き落とし
担保・保証人 不要
保証会社 信金ギャランティ(株)
入会金・年会費 無料
審査スピード 仮審査結果は最短で当日中か翌営業日に連絡。(時間がかかっても、2~3日中には連絡)
津山信用金庫の口座 必要
公式サイト こちら

 

津山信用金庫「つしんカードローン」と「きゃっする900」の金利比較

上限は「つしんカードローン」の方が低くなりますが、100万円を超える高額融資を希望している場合は「きゃっする900」の方がお得です。

<つしんカードローンの金利>
極度額に関係なく、一律、保証料込で年13.5%になります。

 

<きゃっする900の金利>

契約極度額に応じて金利が設定されます。

契約極度額 保証料込の金利
50万円以下 年14.6%
50万円超~100万円以下 年14.6%
100万円超~200万円以下 年12.0%
200万円超~300万円以下 年9.8%
300万円超~400万円以下 年7.5%
400万円超~500万円以下 年5.8%
500万円超~700万円以下 年4.5%
700万円超~900万円以下 年2.8%

※固定金利となっていますが、金利情勢などによって変動することもあります。

津山信用金庫カードローンの契約は、口座開設が必須

「つしんカードローン」も「きゃっする900」も津山信用金庫の口座開設が必要になります。

口座開設は、津山信用金庫の店頭窓口で行うことになるため、来店する必要があります。

「つしんカードローン」は普通預金口座に利用枠をセットするタイプになるので、口座がないとカードローンの申し込みができないのでは?と思いましたが、津山信用金庫に電話で確認したところ、カードローンの仮申し込みをして、審査に通過してから本申し込みと同時に口座開設をしてもいいそうです。

「つしんカードローン」も「きゃっする900」も、仮申込はインターネットやFAXなどから行えますが、本申し込み時には必ず来店しなければならないので、本申し込み時に同時に口座開設をしてしまえば、来店は1度で済みますね。

<つしんカードローン 口座開設の条件>
口座開設期限:本申し込み時まで(本申し込みと同時の口座開設も可能)
開設する口座:津山信用金庫の普通預金口座(総合口座通帳)
口座開設の方法:店頭窓口

<きゃっする900 口座開設の条件>
口座開設期限:本申し込み時まで(本申し込みと同時の口座開設も可能)
開設する口座:津山信用金庫の普通預金口座と、貸越専用口座
口座開設の方法:店頭窓口

津山信用金庫カードローンの審査時間は?即日融資は可能?

審査に必要な時間について、津山信用金庫に電話で確認したところ、「つしんカードローン」も「きゃっする900」も即日融資はできませんが、審査がスピーディーなので、比較的早い段階での融資が可能になるとのことでした。

早ければ申し込みから2~3営業日程度でお金を借りることもできるそうです。

※即日融資を希望する方、急いでお金を借りたい方は「お金借りる窓口 - 即日でお金を借りたい方へ」をご覧ください。

津山信用金庫カードローンの手続きに必要な日数

①仮審査
「つしんカードローン」も「きゃっする900」も、仮審査にかかる時間は同じになります。

仮審査結果の連絡は、早ければ当日中か翌営業日には来るそうです。

混雑状況や審査内容などによっては数日かかることもあるそうですが、もし時間がかかったとしても2~3日中には連絡できるとのことでした。

※土日祝日、平日17時以降の申し込みは翌営業日の受付となるため、急ぎの場合は平日の早い時間帯に申し込みをした方がいいでしょう。

②本申し込み・本審査
「つしんカードローン」も「きゃっする900」も、仮審査に通過すると、来店し窓口で本申し込みをすることになります。すぐに津山信用金庫へ来店できれば本審査に入ることができますが、来店するのが遅れるとその分融資が遅くなってしまいます。

本審査には1~3日程度かかるそうです。(混雑状況、審査内容などにより変動)

③融資
「つしんカードローン」も「きゃっする900」も、本審査完了後であれば、カード受け取り前に、津山信用金庫の窓口で借入手続きをすることができます。

④カード郵送
本申し込みと同時に口座開設をした場合、開設手続きは当日中に終了しますが、キャッシュカードはその後郵送されてくることになります。たいていは、カード受け取りまでに1週間~10日程度かかるそうです。

「つしんカードローン」の場合はキャッシュカードでお金を借りることになるため、カードが届くのを待つ場合は時間がかかりますね。

「きゃっする900」の場合も、ローンカードは本審査完了後に1週間~10日程度で郵送されてくるため、窓口融資はすぐにできますが、ATMから借入したい場合は申し込みから1週間以上経過しないと難しいでしょう。

津山信用金庫から急ぎでお金を借りたい場合の注意点

・仮申込は平日の早い時間帯に申し込みをすること。(土日を挟むと時間がかかるので、金曜より月曜の申し込みの方がスムーズです)

・仮審査結果を聞いた後、なるべく早い段階で津山信用金庫へ来店すること。

・本審査完了後、すぐに来店し、津山信用金庫の窓口で借入手続きを行うこと。(通帳、印鑑持参)

津山信用金庫カードローンの審査申し込み方法・流れ

<つしんカードローンの場合>
①仮審査申し込み(インターネット、FAX)
②仮審査
③仮審査結果の連絡(電話)
④本申し込み、契約(来店)
※口座を持っていない方は、この時に同時に口座開設手続き。
⑤本審査、キャッシュカード発行・郵送
⑥本審査完了
※急ぎの場合は、通帳と印鑑があれば窓口で融資可能。
⑦キャッシュカード受け取り次第、ATMから借入開始

<きゃっする900の場合>
①仮審査申し込み(インターネット、電話、FAX)
②仮審査
③仮審査結果の連絡(電話)
④本申し込み、契約(来店)
※口座を持っていない方は、この時に同時に口座開設手続き。
⑤本審査
⑥ローンカード発行、郵送
※急ぎの場合は、通帳と印鑑持参で窓口から借入可能。
⑦ローンカード受け取り次第、ATMから借入開始

津山信用金庫カードローンの審査申し込み方法

申込方法
つしんカードローン インターネット・FAX
きゃっする900 インターネット・電話・FAX

 

①インターネットで「つしんカードローン」「キャッスル900」の審査に申し込む

パソコンや携帯電話などから仮申し込みをすることができます。受け付けは24時間365日可能なので便利です。

つしんカードローンの場合

津山信用金庫公式サイトの「インターネットからのお申し込みはこちら」と言うボタンをクリックすると、営業地域内の確認の画面に移動します。

岡山県外に自宅住所や勤務先がある場合はこのカードローンが利用できません。

岡山県にお住まいの方のみ、「岡山県」にチェックを入れて「確認する」のボタンをクリックしましょう。

留意事項や個人情報の取扱いに関する同意条項をよく読み、同意すると申し込みフォームに進むことができますので、必要事項を入力し、送信しましょう。

きゃっする900の場合

津山信用金庫公式サイトの、「パソコンからお申込希望の方」の下にあるURLをクリックすると、「しんきんきゃっする」のページへ進むことができます。

携帯電話の場合も表示されているURLから進むことができますし、携帯電話専用のQRコードも用意されています。

次のページに進むと、「仮審査申し込み」「増額仮審査申し込み」「専業主婦仮審査申し込み」のボタンがありますので、いずれか希望のボタンをクリックしましょう。

留意事項や、個人情報取り扱いに関する同意事項をよく読み、同意すると申し込みフォームに進むことができますので、必要事項を入力し、送信しましょう。

②電話で「きゃっする900」の審査に申し込む

「きゃっする900」の場合は電話からの申し込みが可能です。※「つしんカードローン」は電話申し込みを受け付けていないそうです。

入力作業が苦手な場合は、電話の方が安心ですね。ただし、受付時間に限りがあるので注意しましょう。

<電話受付時間>
0120-99-8761(きゃっするコール)
平日:9時~18時
※12月31日~1月3日は休業

③FAXで「つしんカードローン」「きゃっする900」の審査に申し込む

津山信用金庫の店頭窓口に申込書が置いてありますので、その申込書に必要事項を記入し、FAXで送信し申し込むこともできます。

FAXが津山信用金庫に到着次第、仮審査が開始されます。

ただし、申込書を取りに津山信用金庫へ来店しなければならないため、急ぎの場合はインターネットで申し込んだ方がスムーズでしょう。

津山信用金庫カードローンの必要書類

①本人確認書類
・運転免許証(表裏の写)
・健康保険証(表裏の写)
・パスポート(写)
・顔写真付きの住民基本台帳カード(表裏の写)
・在留カード
・特別永住者証明書
など。

②収入証明書類
申し込み極度額や審査内容などによっては、以下のような収入証明書類が1つ必要になることがあるそうです。

・源泉徴収票
・課税証明書
・確定申告書
など

津山信用金庫カードローンでお金を借りる方法

「つしんカードローン」はATMや窓口からお金を借りることができます。また、自動融資機能を利用した借り入れも可能です。

「キャッスル900」もATMや窓口からお金を借りることができます。

カードを使ってATMからお金を借りる

「つしんカードローン」の場合はキャッシュカードを使って、「キャッスル900」の場合はローンカードを使ってATMからお金を借りることができます。

キャッシュカードは口座開設後1週間~10日程度、ローンカードは本審査完了後1週間~10日程度で郵送されてくるので、受け取ったらATMへ行きましょう。

ATM借り入れの条件

ATM利用手数料 無料
時間外手数料 有料
1日当たり引出限度額 100万円
利用可能ATM 津山信用金庫、セブン銀行、全国の提携金融機関

 

ATM借り入れ可能時間

▼津山信用金庫ATM
平日、土日、祝日:8時~20時
手数料無料となる時間:平日の8時45分~18時

▼セブン銀行ATM ※手数料有料
平日:7時~23時
土曜:7時~22時
日曜、祝日:8時~22時

ATM
店舗・ATM
セブン銀行

津山信用金庫の窓口でお金を借りる

「つしんカードローン」も「きゃっする900」も、急ぎの場合はカード受け取り前に窓口でお金を借りることができます。

本審査完了後、通帳と印鑑を持参し、店頭窓口へ行きましょう。手続きをするとその場で必要額を融資してもらうことができます。

自動融資機能でお金を借りる

「つしんカードローン」には自動融資機能がついています。

公共料金やクレジットカード等の引き落とし時、口座が残高不足だと自動的に不足分を融資してくれる機能です。

「自分で必要に応じてお金を借りる」と言う方法とは異なり、知らないうちに融資を受けている状態となりますが、他の支払いを延滞してしまう危険がないので安心ですね。

カードローンを利用する予定はないけれど安心をプラスするために「つしんカードローン」の契約をしておくという使い方もいいでしょう。

津山信用金庫カードローンの返済方法

「つしんカードローン」には約定返済はありません。お金に余裕があるときに随時返済していくことができます。

「キャッスル900」の場合は、約定返済があります。毎月口座から自動引き落としとなるので必要額を入金しておきましょう。

「つしんカードローン」の場合も「きゃっする900」の場合も随時返済はATMから行うことができます。

①口座から自動引き落とし返済(きゃっする900)

「キャッスル900」の場合は、毎月、約定日の前日の残高に応じた返済額が自動的に口座から引き落としとなります。

残高さえあれば特別な手続きをしなくても返済可能なので安心ですね。

<きゃっする900の返済条件>

入金可能期日 約定日の前日まで
返済期日 毎月10日(休日の場合は翌営業日)
返済用口座 津山信用金庫の普通預金口座

 

<きゃっする900の約定返済額>

約定日前日の残高 約定返済額
50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 4万円
300万円超~400万円以下 5万円
400万円超~500万円以下 6万円
500万円超~900万円以下 8万円

 

②ATMから随時返済

「つしんカードローン」の場合はキャッシュカードで、「きゃっする900」の場合はローンカードで、ATMから返済していくことができます。

入金の場合はいつでも手数料無料となるので安心ですね。

ATM返済の条件

ATM利用手数料、ATM時間外利用手数料 津山信用金庫は無料、その他は有料。
硬貨の取扱い 津山信用金庫の店舗内のATMのみ可能(平日のみ)
利用可能ATM 津山信用金庫、セブン銀行
ATM利用可能時間 借入時のATM利用可能時間と同じ

 

津山信用金庫カードローンでお金を借りるメリット・デメリット

<津山信用金庫カードローンでお金を借りるメリット>
・津山信用金庫には、カードローンが2種類あるので、普通預金口座からの貸越タイプか、一般的なカードローンか好みにより選択可能。
・どちらのカードローンも専業主婦でも申し込み可能。(教育ローンのカードローン型は専業主婦の申し込み不可)
・返済時はATM手数料がいつでも無料。

<津山信用金庫カードローンでお金を借りるデメリット>
・津山信用金庫の口座開設が必要。
・本申し込み時に津山信用金庫へ来店必須。
・津山信用金庫は申し込み地域が限定される
津山市、美作市、真庭市、岡山市(旧御津町、旧建部町の部分)、赤磐市(旧吉井町の部分)、苫田郡鏡野町、久米郡久米南町、美咲町、勝田郡勝央町、奈義町、英田郡西粟倉村、真庭郡新庄村、加賀郡吉備中央町(旧加茂川町の部分)


このページの先頭へ