学生ローン「アミーゴ(AMIGO)」でお金を借りる!バイト先への電話なしって本当?

アミーゴ(AMIGO)は学生の街、高田馬場に店を構える学生ローン専門店です。

学生ローン発祥の地と言われる高田馬場にはとてもたくさんの学生ローン専門店がありますが、1982創業のアミーゴはそれらの中でも長い歴史を持つ老舗だと言えるでしょう。

ではアミーゴの学生ローンの金利や利用資格、審査時のバイト先への連絡の有無や親バレの可能性などを含め、お金を借りる前に知っておきたい内容を探ってみることにしましょう。


アミーゴ(AMIGO)ってどんな貸金業者?

社名の「アミーゴ(AMIGO)」がスペイン語で友達を意味することはよく知られていますね。

友達はともかくとして、どうしてスペイン語?と思ってしまいますが、何でも創業者である現社長が以前仕事の都合で南米のエクアドルに住んでいたんだとか。そこから愛着のあるスペイン語で「アミーゴ」という社名にしたのだそうです。

スペイン語のイメージからか、アミーゴの看板にはサボテンやソンブレロのモチーフが使われています。

そして友達という社名の業者らしく、前向きな学生さんに対して金利が優遇されたりプレゼントがあったりと様々なサービスが用意されています。

【アミーゴ(AMIGO) 会社情報】

商号 株式会社アミーゴ
所在地 東京都新宿区高田馬場4丁目9番10号 鈴木ビル4階
電話番号 0120-074-090/03-3367-0976
設立 昭和57年(1982年)4月1日
登録番号 東京都知事(4)第31342号
日本貸金業協会会員 第005698号
加盟信用情報機関 株式会社 日本信用情報機構(JICC)
営業時間 平日10:00~18:00
休業日 土・日・祝祭日
アクセス 高田馬場駅から西へ徒歩3分(わせがく高等学校隣、三井住友銀行向かい)

 

アミーゴ(AMIGO)は安全?ヤミ金でない業者の見分け方

アミーゴは歴史と実績のある業者で学生ローン専門店としてはかなり名前の知られている存在です。でも大手消費者金融のようにテレビなどで広く宣伝しているわけではないので、どんな業者なのかがわからなくて不安だという人は少なくないでしょう。

また、正規の業者とヤミ金との違いがよくわからない人がいらっしゃるかもしれません。

そういう方のために、まずは安全な業者と関わってはいけないヤミ金との違いから解説します。

上にご紹介した「アミーゴ(AMIGO)会社情報」の登録番号の欄を見てください。「東京都知事(4)第31342号」とあるのがわかるでしょうか。

これは東京都知事によって登録されている正規の貸金業者であることを示しています。

またカッコ内の数字を見ることで、初回登録後に何度登録の更新を行っているのかがわかるようになっています。(4)であれば最初の届け出から3度更新を経ている業者です。

更新は3年ごとに行うことになっているので、基本的にはこの数字が大きければ大きいほど、古くから営業している業者ということになりますね。

そして登録の状況はこのページで確認することができます。屋号はもちろん、登録番号の一部や電話番号(ハイフン抜きの代表番号)でも検索可能です。ここで情報がちゃんと出てくれば正規の業者ですし、出てこなければ無許可で営業しているいわゆるヤミ金というわけです。

ヤミ金はお金に困っている人の足元を見て法外な高金利でお金を貸し付けます。激しい取り立てで返済を迫りながらも完済はさせず、長年にわたって利用者から利息を貪り続けるのです。このようなヤミ金業者とは絶対にかかわってはいけません。

昨今は実在する正規の業者とよく似た名前を名乗り、嘘の登録番号を掲載しているヤミ金サイトも少なくないので、サイトに記載されている情報が実際の登録情報と全て合致しているのかしっかり見比べましょう。特に電話番号が携帯の番号だと、怪しい可能性が高いですね。

そして貸金業者の登録番号以外にももうひとつ、日本貸金業協会会員であるかどうかも注目ポイントになります。

日本貸金業協会では貸金業法に定められているラインよりさらに厳しい基準に沿った営業を業者に求めており、そのルールに違反すれば重い罰則が課せられます。

実は日本貸金業協会はあくまでも自主規制機関であって、加盟は必須ではありません。加盟には費用がかかることもあり、正規の業者でも加盟していなかったり脱退したりしているところは少なくないようです。

でもアミーゴは日本貸金業協会にあえて加盟しています。加盟業者はそれだけクリーンな営業を行っていることをアピールできる利点もあるわけですね。

アミーゴからの嬉しいプレゼントも

アミーゴでは新規契約の方やすでに会員になっている方に嬉しいプレゼントキャンペーンを行っています。

【店舗での契約・融資でプレゼント!】
・アミーゴ店舗窓口にて新規契約、追加融資、再契約で5万円以上融資の方に図書カード500円分プレゼント
・同じく10万円以上融資の方に図書カード1,000円分プレゼント

【友達紹介でプレゼント!】
紹介した友達が契約した会員の方に対して、1人紹介につき2,000円~5,000円プレゼント

※キャンペーンは予告なく休止、内容変更となる場合があります。最新の情報はアミーゴの公式サイトをチェックしてみてください。

アミーゴ(AMIGO)の学生ローンの内容

まずはアミーゴが提供する学生ローンがどんな内容なのかをご紹介しましょう。

アミーゴでの融資は商品ラインナップとしては「学生ローン」ひとつだけなのですが、利用目的が学費の場合には目的ローンという扱いになって金利が下がります。ただ、金利以外に違う点は見られません。

【アミーゴ(AMIGO) 学生ローン概要】

申込資格 ・20歳以上34歳までの安定した収入と返済能力を有する学生の方
・アミーゴの基準を満たす方
貸付限度額 3万円~50万円
貸付方式 極度方式貸付
実質年率 14.4%~16.8%
遅延利率 20.0%
返済方式 借入金額スライドリボルビング方式
返済期間 最長5年間
返済回数 1回~60回
担保・保証人 不要

 

目的が学費なら金利優遇!

アミーゴの学生ローンの金利は14.4%~16.8%となっています。が、消費者金融などで初めて契約する場合には上限金利での融資となるので、アミーゴの基本的な金利は「16.8%」と考えていいでしょう。

では16.8%というのはどの程度の金利なのでしょうか。他の学生ローンや大手消費者金融と比べると、次のようになります。

学生向けローン アミーゴ 14.4%~16.8%
友林堂 12.0%~16.8%
イーキャンパス 14.5%~16.5%
フレンド田 15.0%~17.0%
マルイ 15.0%~17.0%
アイシーローン 10.0%~20.0%
カレッヂ 17.0%
大手消費者金融 アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
アイフル 3.0%~18.0%
レイクALSA 4.5%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%

 

学生ローンは17.0%くらい、一般の消費者金融だと18.0%くらいのところが多いので、それらに比べるとアミーゴは少し低めということになりますね。

さらに、アミーゴには金利が優遇される契約方法もあります。

学費目的ローン→15.6%
収入証明書の提出→16.2%

学費目的ローンの契約には新規契約であること、学費請求書などを提示できることといった条件がありますが、通常の契約と比べるとぐっと低金利になります。

ダブルスクールでもOKとのことなので、将来に向かって頑張っている人には大きな助けになることでしょう。

また学費に限定しない借り入れでも収入証明書を提出すれば金利が0.6%下がるので、これはぜひ用意したいところです。

アミーゴの申込資格は?

アミーゴの学生ローンの申込資格は、大学生、大学院生、短大生、専門学校生のいずれかで、なおかつアルバイトなどで安定した収入のある方に限られます。

未成年の方や、20歳以上でもご自身に収入のない方(例えば実家からの仕送りのみで生活している方など)では申し込むことができません。

アミーゴでいくらまでお金を借りられる?

アミーゴで融資可能なのは、最高で50万円までです。……と言うと、少ないと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

確かにプロミス、アコムなどといった大手消費者金融では300万円までとか500万円まで借りられると宣伝しているところばかりなので、上限50万円というのはちょっと迫力不足にも感じます。

でも、実際は誰もが上限まで融資を受けられるわけではないのです。貸金業法には総量規制があり、実際には利用者の返済能力に応じた額までしか借りることはできません。

総量規制って何?

貸金業法には総量規制があり、年収の3分の1を超えて貸金業者からお金を借りることはできないようになっています。

例えば毎月5万円のアルバイト収入があるとしましょう。この方の年収は60万円なので、その3分の1となる20万円までしか貸金業者からは借りられないのです。

※「貸金業者から」なので銀行のローンやクレジットカードでのショッピング利用分は含まれませんし、住宅ローンやマイカーローンは総量規制の対象外となっています。他の学生ローンや消費者金融からの借り入れを全て足した額と考えるといいでしょう。

つまりアミーゴから50万円借りようと思えば少なくとも150万円の年収が必要。大手消費者金融で500万円借りるためには年収が1500万円以上なければいけません。

こうして見てみると学生を対象としたローンなら上限が50万円でもおかしくないことがわかるのではないでしょうか。

アミーゴは追加融資可能?

では一旦お金を借りた後、追加融資を受けることは可能なのでしょうか。

アミーゴの学生ローンは極度方式貸付という形を取っているので、例えば「上限は20万円まで」との契約の場合、その上限に達しない限りは契約を新たに結び直すことなく、何度でもお金を借りられる可能性があります。

ただし追加融資を受けるためには、もう一度審査を受けなければなりません。その場合、これまでの返済状況が大きく物を言います。

何度も滞納していたり、他の学生ローンや消費者金融で滞納中、もしくは以前に比べて借入金額が大きく増えているなどの場合は「貸しても返済が危ないのでは?」と見られて審査落ちしてしまうでしょう。

逆にこれまでの返済状況が良好で他社にも借り入れがほとんどないのなら、アミーゴ側からは優良顧客だと思ってもらえる可能性、大。可決の見込みは決して低くないでしょう。

アミーゴ(AMIGO)への審査申し込み方法

アミーゴへの申し込みはインターネット(パソコン、スマートフォン、携帯)か、直接アミーゴの店舗に行くかのどちらかになります。

インターネットでの申し込みは24時間いつでも受け付けていますが、店舗での申し込みは営業時間となる平日の10:00~18:00のみです。遅くとも閉店30分前には出かけるようにしたほうがいいでしょう。

電話での申し込みは個人情報取り扱いについての同意手続きが別途必要になることから、事実上行われていません。ただし電話での問い合わせには対応しています(0120-074-090)。

アミーゴは即日融資は可能?

アミーゴの審査は非常にスピーディーなので即日融資でお金を借りることが可能です。

アミーゴの公式サイトには「平日の10:00~17:45の申し込みなら同日中にスピード審査」とありますが、18:00には閉店することを考えると審査に15分かからないということになりますね。

ただしこれは店舗で直接お金を借りる例。インターネットで申し込んだ場合にはほとんどの方が振込で融資を受けることになります。

そうすると、振込先となる銀行など金融機関の営業時間が問題となるのです。金融機関は平日の15:00までの受付なので、この時間内に契約までを終わらせ、アミーゴ側の振込手続きも完了していなければならないわけです。

混み具合などによっては審査や手続きにそれなりの時間を要することも考えられます。絶対に即日融資でなければ困るという場合には、できるだけ午前中に申し込みを済ませておいたほうがいいでしょう。

アミーゴの申し込みから審査、融資までの流れ

アミーゴへの申し込みから、審査、融資に至るまでにどのような流れとなるのか、申込方法ごとにご紹介します。

インターネットでアミーゴに申し込む方法

アミーゴの店舗に行く必要がないため、自分の都合のいい時間帯に申し込める方法です。

急いでお金を借りたい方は申し込みフォームを送信した後、営業時間内にアミーゴまで電話をし、急ぎである旨を伝えてください。優先的に審査を受け付けてもらえます。

1. アミーゴ公式サイトの新規お申し込みより、フォームに必要事項を入力して送信
2. フォーム内で指定した方法で申し込み確認の連絡
3. 必要書類(後述)を提出する
4. アミーゴの審査
5. 審査結果の電話連絡
6. 可決の場合は契約や融資に関する説明を受ける
7. 登録口座に振込融資(審査終了後、最短10分)
8. アミーゴから契約書類が送付される
9. 契約書類に必要事項を記入し、アミーゴに返送する

申し込みの確認や審査結果の電話連絡は、申込者からかけるかアミーゴ側からかけてもらうかを選ぶことができます。

またアミーゴ側から電話してもらう場合には、日付や時間帯を指定することができます。

アミーゴ店頭で申し込む方法

アミーゴ店舗での申し込みは営業時間内に限られますが、スピーディーにお金を借りることができます。

お出かけの際には必ず必要書類を持って行ってください。どんな書類を用意しないといけないのかはこの後の項でご説明します。

1. 必要書類を持ってアミーゴの店舗に出かける
2. 申し込み、必要書類の提示
3. 審査
4. その場で審査結果を聞く
5. 可決の場合は契約や融資に関する説明を受ける
6. その場でお金と契約書類を受け取る

アミーゴ「学生ローン」の必要書類

多くの消費者金融では本人確認書類があれば契約が可能ですが、学生ローンではそれに加えて学生証の提示が必要となります。

またアミーゴの場合には学費請求書や収入証明書を提出することで金利の優遇が受けられるという特徴があります。

【本人確認書類】
・学生証(必須)
・キャッシュカード(インターネットでの申込時は必須)
・運転免許証、または健康保険証のどちらか

【学費請求書】
※学費目的ローンを利用希望の方のみ

【収入証明書類】
・給与明細書(直近2ヶ月)
・源泉徴収票(最新のもの)
・所得証明書(最新のもの) ……など本人の年収が確認できるもの
※金利優遇を受けたい方、もしくは他社との借り入れ合計額が100万円を超えるなどアミーゴから提出を求められた方のみ

アミーゴの審査は厳しい?

審査基準が緩いというイメージのある学生ローンですが、あくまでも融資額が比較的小さいために審査に通りやすいだけで、一般の消費者金融と比べて極端に甘いわけではありません。

もちろん収入がアルバイトとなることの多い学生を対象としたローンなので、高収入を求められるわけではありませんが、それでも収入が安定しているかどうかは重視して審査が行われます。

給与明細書などを提出すると金利が下がるのも、そのあたりが大きく関係しています。

他の学生ローンや消費者金融に借り入れがある方は現状を見ての判断になりますが、現在は解消していても延滞の経験がある方などは否決となる可能性が否定できません。

また、すでに年収の3分の1の額まで借り入れがあると、総量規制の関係から新たな借入はできないため、まずは現在の借金を解消してから申し込む必要があります。

バイト先への電話はないって本当?

消費者金融や学生ローンの中には審査の最終段階で、本当に申込書に記載した職場で仕事をし、収入を得ているのかどうか、在籍確認の電話をかけてくるところがあります。

このような電話は業者名ではなく個人名を名乗ってかけられるといえども、あまりいい気はしないもの。ないほうがありがたいという方も少なくないのではないでしょうか。

アミーゴではバイト先への在籍確認の電話は行っていません。職場の人にローンの申し込みが知られることはないので、安心して申し込んでください。

アミーゴに申し込むと親バレすることはない?

アミーゴへの申し込みではバイト先だけでなく、実家や家族あてに連絡が行くようなこともありません。

アミーゴでは家族に借り入れについては内緒にしたい方がほとんどという事情を踏まえ、プライバシーには最大限に配慮したサービスを行っています。

もしも審査のうえでどうしても連絡が必要になった場合でも、本人の了承を得てからということになりますし、同居家族のいる家への書類送付時は、社名を伏せて送ってもらうことも可能です。

親バレの可能性が最も高くなるのは延滞したときでしょう。

数日返済が遅れたからといって即、親御さんに請求が行くようなことはありませんが、督促の郵便が届いたり電話がかかってきたりといったことはあり得ます。

延滞さえしなければ督促もないのは当然のことですが、万一返済が遅れる場合には必ず事前にアミーゴまで電話連絡するように徹底してください。

アミーゴ(AMIGO)の返済方法

アミーゴへの返済方法には

・アミーゴが指定する銀行口座に振り込む
・アミーゴの店舗窓口で支払う

の2通りがあります。

遠方にお住まいの方や、アミーゴの店舗まで行く時間が取れない方には銀行振込が便利ですが、振込手数料が自分持ちになってしまうデメリットがあります。

1度につき数百円とはいっても毎月となれば結構なコストになってしまうので、この後少しご説明しますが、できるだけ手数料のかからない方法で支払えるよう工夫することをお勧めします。

アミーゴの店舗まで出かけるのは時間や手間がかかりますし、店舗に出入りするところを見られるのに抵抗を感じる方もいらっしゃるでしょう。

ただその代わりに振込手数料がかからないというメリットはあります。高田馬場周辺によく行く方なら、アミーゴ店舗での返済も視野に入れてみてください。

アミーゴへ返済する際の振込手数料を減らすには?

アミーゴが指定する返済口座は次の3つです。

みずほ銀行 高田馬場支店
三菱UFJ銀行 高田馬場支店
三井住友銀行 高田馬場支店

基本的にみずほ銀行へならみずほ銀行のATMからみずほ銀行のキャッシュカードで振り込む、といった具合に同じ銀行のサービスを使って振り込むことで手数料を抑えることができます(1件につき110円)。しかし手数料を無料にする方法もあります。

どの銀行口座への振込も、同じ銀行のインターネットバンキングを利用して振り込めば手数料は無料になりますので、これが一番簡単な返済方法でしょう。

もしくは手間がかかりますが、同じ銀行の同じ支店(アミーゴの場合は高田馬場支店)に設置されたATMから、同じ銀行のキャッシュカードを使って振り込んでも手数料は無料です。

この他、銀行によっては他行への振込手数料を無料にするサービスを行っているところもあります。

アミーゴへの返済はリボ払い

アミーゴでは返済に「借入金額スライドリボルビング方式」を採用しています。いわゆるリボ払いと呼ばれる方法で、借入金額に応じて月々一定の金額を最少額とし、それ以上の額であれば都合に合わせて返済することができます。

アミーゴでは元金分と利息分を合算した金額が一定になるようにしているので、とてもわかりやすいのが特徴です。

借入金額と最少返済額は次の通りです。

借入金額 最少返済額
~10万円 2,550円
10万円超~20万円 5,100円
20万円超~30万円 7,650円
30万円超~40万円 10,200円
40万円超~50万円 12,750円

 
借入時に設定された最少返済額は、その後返済が進み残高が減っても変更されません。例えば15万円の融資を受けた場合、完済までずっと5,100円以上返済していけばいいことになります。

もし完済前に追加で融資を受けた場合には、その直前の残高と追加借入金額の合計を新たに「借入金額」とし、それに応じた最少返済額に設定し直されることになります。

なお、上記はあくまでも、アミーゴの「最少」の返済額です。

余裕があるならぜひこの金額にいくらか加算して返済していきましょう。利息は借りた日数分に対してかかるものなので、追加して返済することで完済までの期間と残金を圧縮できて、支払利息も少なくて済みます。

アミーゴの返済日

アミーゴの返済日は利用者の都合のいい日を1日選び、毎月その日を期日として返済することになります。返済期日は給料日の3~5日後あたりを選んでおくと無理がありません。

またアミーゴでは返済期日の変更も可能です。

アルバイト先が変わるなどして給料日も変わると、これまでの返済期日では都合に合わなくなってしまうことがあります。そういう場合にはアミーゴに連絡して返済期日を変更してもらいましょう。

卒業までにアミーゴへ全額返済しないといけない?

アミーゴでは在学中に返済を終える必要はありません。社会人になってからも返済は続けられるので、安心して利用してください。

「学生ローン」という名前ではありますが、在学中に会員になっていれば卒業後も引き続きアミーゴを利用することが可能です。学生時代そのままの金利で融資が受けられるので、一般の消費者金融を利用するよりもお得です。

アミーゴ(AMIGO)でお金を借りるのにオススメな学生は?

アミーゴでお金借りるメリットをまとめると、

・アミーゴは長い歴史がある学生ローンで安心
・アミーゴは一般の消費者金融よりも金利が低い
・使途が学費だとさらに金利が下がる
・申し込みの際、バイト先や実家に確認の電話がない
・アミーゴは返済の自由度が比較的高い
・友達を紹介するとアミーゴから紹介料がもらえる

などが挙げられます。しかしその反面、

・アミーゴは土・日・祝日は利用できない
・融資を受けられるのは50万円までと少ない
・返済に手数料(または手間と時間)がかかる
・アミーゴは自動引落での返済は不可
・コンビニATMで借りたり返済したりができない
・カードローンではないので追加融資には再審査が必要

など、特にアコム、プロミス、アイフルなど大手消費者金融のカードローンと比べた場合のデメリットが目に付きます。

特に毎月のことになる返済の利便性は、アミーゴの学生ローンと大手消費者金融のカードローンとではかなり差があるというのが実際のところです。

このように、利便性で選ぶなら断然大手消費者金融を推しますが、「金利を重視してお金を借りたい」「学生ローンの方が敷居が低く感じる」という方にはアミーゴを検討する価値はあるでしょう。


このページの先頭へ