東和銀行カードローン「とんとん」でお金を借りる

東和銀行(東和銀・東和)は、群馬県・埼玉県・東京都・栃木県に基盤を持つ第二地方銀行です。

栃木銀行、筑波銀行と連携を実施以降は、北関東エリア全域を股にかけた支援を強みとします。

今回は、その東和銀行でお金を借りたい方に向けて、カードローン「とんとん」の利用条件や貸付利率、限度額などの特徴や、お金を借りるメリット、デメリットを紹介します。


東和銀行カードローン「とんとん」基本情報

東和銀行のカードローン「とんとん」は、預金口座の開設を行うことなく利用できる商品です。主な利用条件や貸付利率、限度額といった基本情報は、次の表を参照下さい。

名称 カードローン「とんとん」
貸付利率 年3.9%~14.6%
限度額 10万円以上500万円以内
主な利用条件 ・申込時の年齢が満20歳以上65歳以下の人
・安定した収入があること
・東和銀行の営業エリア(※)に居住もしくは勤務する人
・保証会社の保証が受けられる人
※営業エリア:群馬県・埼玉県・東京都・栃木県・千葉県・神奈川県
担保・保証人 不要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
借入方法 東和銀行や提携金融機関のATMからキャッシング。
返済方法 東和銀行もしくはセブン銀行のATMからカードローン口座に入金。
パート・アルバイト 借入可能
自営業 借入可能
詳細ページ こちら

 

東和銀行カードローン「とんとん」は即日融資を受けられる?

東和銀行のホームページには、審査に必要な期間の明記が見られません。

即日融資を受けることは可能か、早い人だとどの位の期間で審査結果が出るかについて電話による問い合わせを行ったところ、次のような回答でした。

「早い人だと、最短翌日でお返事できます(審査結果が分かります)。ただ、審査結果のご案内後に契約手続きを行って頂き、ご融資を行うことになるため、即日対応は難しいです」

東和銀行に限らず多くの銀行のカードローンは、即日融資ができません。

融資を受けるまでの期間にこだわる人は、大手消費者金融の商品を検討しましょう。

もしくは、お金が必要かもしれないタイミングに先立って、カードローン契約を行う方法が有効。少しでも有利な条件で借入できるように、計画的な行動をおすすめします。

急いでお金を借りたい方、即日融資を受けたい方はお金借りる窓口をご確認ください。

東和銀行カードローン「とんとん」審査申込から融資までの流れ

カードローン契約をスムーズに行うためには、手続き手順を正しく理解し、自分に合う方法で進めることが大切です。

東和銀行カードローン「とんとん」で選択できる申込方法の種類や手続きの進め方を知り、申込に備えましょう。

審査申込方法のバリエーションは4種類

とんとんの申込方法の選択肢は、電話・インターネット・FAX・郵送の4種類です。各方法の詳細と特徴、受付可能時間帯は、以下の表を参照下さい。

電話 フリーダイヤルに電話をかけ、申込する方式です。土日祝日を含む年中無休営業ですが、対応時間は8時から20時。深夜の申込はできないため、ご注意下さい。
インターネット スマホやパソコンから公式ホームページにアクセスを行い、必要事項を送信します。好きな時間に自分のペースで申込したい人に適した手段と言えるでしょう。
FAX 下記URLの審査申込書をプリントアウトし、必要事項を記入の上、東和銀行にFAXします。インターネット経由の申込を面倒に感じる人におすすめの方法です。
審査申込書URL
郵便 東和銀行の店頭で入手できるリーフレットを記入し、ポストに投函することで、申込を行います。郵送を行う分だけ余計に時間がかかるため、急ぎの要り用には不向き。いざという時のためにカードローンを持ちたい人に適しています。

 

審査申込から融資までの流れ

4種類のうち、いずれの方法を選択した場合も、大まかな流れは同じです。以下のステップに従い、手続きを進めることで、必要なお金を調達しましょう。

1.希望する方法で仮審査に申込む。
2.電話によって、審査結果が通知される。(最短翌日)
3.審査通過者に契約書類が郵送される。
4.契約書類を記入し、必要書類とともに返送する。
5.希望者は、初回限定の振込融資を受ける。
6.とんとんカードの到着を待ち、融資を受ける(キャッシングを行う)。

必要書類の種類と内容

東和銀行カードローン「とんとん」の申込・契約を行うためには、次の書類が必要です。審査結果によっては他の書類の提出をお願いされるケースもあるため、臨機応変に対応しましょう。

本人確認書類 運転免許証やパスポートなど、氏名と住所、生年月日の確認できる書類を提出します。
年収確認書類 50万円を超える限度額の契約には、源泉徴収票や給与明細、確定申告書など、収入状況を証できる書類の提出を求められます。

 

審査時の在籍確認は省略できる?

原則的には勤務先に電話をかけ、在籍確認を行います。しかし、東和銀行のコールセンターに確認を行ったところ「事前に相談して頂ければ、書類の提出など代替手段により、対応できるケースもあります」とのこと。

会社の在籍を確認できる健康保険証や給与明細などを提出することにより、勤務先に対する電話を省略できる人もいるそうです。

電話の中では「勤務先に対する電話を省略できるか、具体的にどのような書類の提出をお願いするかといった内容は個別の対応となるため、申込時に改めて相談下さい」といった注意事項の案内もなされました。

「自分の場合はどうだろう?」と気になる人は、申込を決意した段階で問い合わせを行い、詳細を確認しましょう。

東和銀行カードローン「とんとん」でお金借りる方法

東和銀行カードローン「とんとん」の借入は、ATMから行います。利用できるATMは、次のものです。

東和銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・イオン銀行・イーネット・ローソン銀行・その他の提携金融機関など

東和銀行及びセブン銀行のATMは、平日8:45から18時の時間帯の手数料が無料。時間外のキャッシングには、110円から220円の手数料が発生します。

その他の金融機関は、曜日・時間帯を問うことなく、所定の手数料を要します。この手数料が借入コストを上げることもあるため、注意しましょう。

1回あたりのコストは少額ですが、何度も取引を行うと、軽視できない金額となってしまいます。

手数料の発生する時間帯のキャッシングは極力控える・手数料0円のATMを優先的に活用するなど、取引コストを抑えるための対策を徹底しましょう。

東和銀行カードローン「とんとん」返済方法

次に、東和銀行カードローン「とんとん」の返済方法を紹介します。約定返済日や約定返済額、臨時返済方法を知り、返済トラブルを予防しましょう。

約定返済日・返済金額

とんとんの約定返済日は、毎月の末日です。約定返済日を期限として、以下の表の返済額を東和銀行もしくはセブン銀行ATMから入金します。

毎月末日の利用残高 約定返済額
1万円以下 借入残高+利息の全額
1万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 15,000円
100万円超150万円以下 2万円
150万円超200万円以下 25,000円
200万円超300万円以下 3万円
300万円超400万円以下 35,000円
400万円超500万円以下 4万円

 

この表を見ると分かるように、基本的には最低でも1万円からの返済。

1万円の支払いが「厳しい」と感じる人には、東和銀行のカードローンをおすすめしません。

同様に「2万円以上の支払いは厳しい」と考える人は150万円を超える利用を控えるなど、支払い能力に応じ、節度を守って利用しましょう。

東和銀行「とんとん」は臨時返済を行える?

臨時返済とは、約定返済額以上の金額を入金し、積極的な返済を行うことを意味します。東和銀行カードローン「とんとん」でももちろん、臨時返済を行うことが可能です。約定返済額を超えて入金したお金は自動的に臨時返済したものとみなされ、追加分として処理されます。

なお、臨時返済を行ったとしても、通常通りの約定返済が必要です。翌月の支払いに苦しむことのないように、計画的な入金を行いましょう。

東和銀行カードローン「とんとん」でお金借りるメリットは?

ここまでの情報を読み、「結局、とんとんは自分に合うカードローンであるかの判断がつかない」といった感想を持つ人もいるのではないでしょうか。

ここでは、相性診断のヒントとして、他社と比較した場合の強みやメリットをおさらいします。

東和銀行の口座不要で借入できる

まず、東和銀行の預金口座の開設を行うことなく、カードローンの利用ができることです。メインバンクにおけるカードローン契約が難しい人には非常にうれしい特徴でしょう。

近年のトレンドとして、闇雲に取引銀行や口座の数を増やす行為は歓迎されない方向にあります。

「長期間、使用の見られない口座から維持手数料を請求しよう」「10年間、操作の見られない口座のお金は世の中のために使おう」といった仕組み作りも、進みつつある時代です。

よって、カードローン契約を行うためだけに口座を開設することは避けたいところ。東和銀行カードローン「とんとん」のように便利な商品を活用し、シンプルな家計管理を目指しましょう。

最短翌日に仮審査の結果が分かる

次に、地方銀行のカードローンの中では仮審査の対応が早く、最短翌日で結果が分かるということです。

結果の通知に1週間以上を要するカードローンも存在する中、良心的な対応と考えられます。

ただし、繰り返しとなりますが、とんとんは即日融資ができない商品。「最短翌日の結果通知=最短翌日の融資が可能」とは考えず、お金が必要なタイミングに合わせて、計画的な申込を行いましょう。

初回の振込先は東和銀行以外の口座もOK

東和銀行カードローン「とんとん」では、急ぎのお金の要り用に対応するため、初回限定の振込融資を行います。

この時の振込先に東和銀行だけではなく、他社金融機関の指定ができる点は大きな強み。口座を持つ人・持たない人で融資を受けるまでの期間が大きく変わることはなく、スピーディーな対応が可能です。

専業主婦・パート・アルバイトで働く人の借入が可能

とんとんの商品概要ページには、次のような記載があります。パート、アルバイトや専業主婦でも利用できる旨の記載は、柔軟な審査体制を示す証拠。信用力に自信のない人でも検討しやすく、間口の広い商品と考えられます。

【ご利用いただける方】
安定した収入のある方(パート・アルバイトの方を含みます)および、その配偶者の方。

引用:https://towabank-tonton.jp/tonton3.html

カードローン審査における「安定した収入」とは、20万円なら20万円など、一定水準の給料の支給を受けることを意味します。

パートやアルバイトでも「週5日、1日あたり8時間」など固定シフトで勤務する人であれば、審査通過が可能です。

東和銀行カードローン「とんとん」でお金借りるデメリット・注意点

どれほど優秀なカードローンも、他社と比較し、不便な点はいくつかあるもの。とんとんの申込前に知っておきたいデメリットや注意点を確認し、失敗しないカードローン選びを行いましょう。

居住地もしくは勤務地が制限される

東和銀行カードローン「とんとん」は、全国から申込を受付ける商品に該当しません。

東和銀行の営業区域外に勤務・居住する人は、他社商品を検討しましょう。また、エリアの制限を伴うカードローンは、引越を行う時に継続できず、不便を感じることがあります。

近いうちに関東エリアを離れる可能性のある人はとくに「契約したものの、意味がなかった」という事態になりやすいため、全国対応のカードローンを検討しましょう。

返済に利用できるATMの種類が少ない

東和銀行カードローン「とんとん」の返済に利用できるATMは、東和銀行もしくはセブン銀行ATMに限定されます。

他のコンビニや提携金融機関のATMを利用することはできないため、不便を感じる人もいるはずです。

なお、とんとんでは、自動引落しの設定もできません。返済を行うためには、東和銀行もしくはセブン銀行のATMまで行かなくてはならないため、銀行やコンビニから遠い場所に住む人はご注意下さい。

万が一、返済遅延を起こしてしまうと、次のような弊害が発生します。

1.新規の借入が制限される
2.東和銀行の信用を失い、将来的なローン審査に影響する
3.遅延損害金が発生する

とくに注意したい内容は、3個の中の2個目です。失った信用を簡単に取り戻すことはできないため、住宅ローンやマイカーローンの審査に影響するリスクがあります。

カードローンは気軽に活用できる商品とは言え、借金の一種です。安易な利用でライフプランに支障が生じることのないように、借りたお金はきちんと返す・返済の度にATMに行くことを面倒に感じるようなら申込を控えるといったリスクヘッジを徹底しましょう。

東和銀行「とんとん」はWEB完結手続きを選択できない

東和銀行カードローン「とんとん」の契約書類のやり取りは、郵送に制限されます。契約手続きまで含めたWEB完結システムを取り入れる業者も多い中、不便を感じるポイントです。

また、必要書類の提出を郵送で行うためには、免許証や健康保険証などをコピーし、契約書類の中に入れるといった作業を避けられません。

この手間を考慮してもなお、東和銀行カードローン「とんとん」が良いのかを今一度検討下さい。

東和銀行のカードローン以外の無担保ローン一覧

最後に、東和銀行の扱うカードローン以外のローンの一部を紹介します。商品別の特徴や貸付条件を知り、失敗しないローン選びを行いましょう。

東和イージーローン

東和イージーローンは、東和銀行の口座保有者を対象としたフリーローン。

最高500万円とまとまった金額の融資を相談できます。派遣社員やパート、アルバイトでも、審査結果によっては、100万円までの融資が可能。

カードローンと比較して、低金利で借入できる可能性が高く、条件重視のローン選びを行う人におすすめです。

融資額 10万円以上500万円以内(1万円単位)
融資期間 1年以上15年以内(1年単位)
貸付利率 年7.0%・年9.5%・年13.0%のうちいずれか。
担保・保証人 原則不要。審査結果によっては、連帯保証人が必要。
保証会社 株式会社かんそうしん
年齢条件 申込時の年齢が満20歳以上、完済時の年齢が満80歳以下の人
勤続年数 基準なし
収入条件 安定した収入があること
公式HP こちら

 

フリーローン・モア

東和銀行「フリーローン・モア」は、専業主婦(夫)やパート、アルバイトも契約できるフリーローン。

東和イージーローンに輪をかけて利用対象者の範囲が広く、幅広い属性の人を受け入れます。

その反面、東和イージーローンより貸付利率の設定が高いことから、信用力のある人には向かないローン。東和イージーローンをまず検討し、不安要素がある場合はフリーローン・モアへ申込むといった順番をおすすめします。

融資額 10万円以上300万円以内(1万円単位)
融資期間 6ヶ月以上7年以内(1ヶ月年単位)
貸付利率 年13.0%
担保・保証人 原則不要。審査結果によっては、連帯保証人が必要。
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション
年齢条件 申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下、完済時に満70歳以下の人
勤続年数 基準なし
収入条件 安定した収入があること
公式HP こちら

 

東和スーパーA(エース)ローン マイカー購入資金

マイカー、バイクの購入資金や車検費用、他社マイカーローンの借換に利用できるローンです。

下記の表の内容の割引利率の適用も可能。エコカー割引・取引状況に応じた割引の合計で、最大年1.5%の優遇利率が適用されます。

エコカー割引 ハイブリッド自動車や電気自動車、クリーンディーゼル自動車など、エコカーを購入するための借入には、年0.5%の優遇利率が優遇されます。
取引状況に応じた割引 給与振込、公共料金の引落し、無担保ローンの利用など東和銀行との取引状況に応じ、最大1.5%(エコカー割引との合計で判断)の優遇利率が適用されます。

 

融資額 10万円以上500万円以内
融資期間 原則7年以内。融資金額300万円を超える場合は10年以内。
貸付利率 年2.4%~年3.9%
担保・保証人 原則不要。審査結果によっては、連帯保証人が必要。
保証会社 東和信用保証 株式会社
年齢条件 申込時の年齢が満20歳以上、完済時に満65歳以下の人
勤続年数 1年以上、自営業者は3年以上
収入条件 安定した収入があること
公式HP こちら

 

東和教育ローン(一括借入型)

東和教育ローンは、高校、大学、各種学校などに入学もしくは在学する子供の保護者が活用できるローン。

アルバイトを行いながら大学院に通う、といった状況の場合、本人名義の借入も認められます。

融資額 10万円以上1,000万円以内。パート・アルバイト・契約社員・派遣社員は100万円以内。
融資期間 最長16年8ヶ月
貸付利率 年 3.725%。取引状況に応じ、左記からさらに年1.3%の優遇可能。
担保・保証人 原則不要。審査結果によっては、連帯保証人が必要。
保証会社 株式会社 かんそうしん
年齢条件 申込時の年齢が満20歳以上、完済時に満75歳以下の人
勤続年数 原則1年以上。自営業は2年以上
収入条件 安定した収入があること
公式HP こちら

 


このページの先頭へ