愛知銀行カードローンでお金を借りる「リブレ」「ユー」「愛」「NEO」比較

愛知銀行の4種類カードローン、愛銀カードローン「リブレ」「NEO」「愛」、愛銀ポケットローン「ユー」の金利や限度額、審査申込概要、お金を借りる方法、返済方法、お金借りるメリット・デメリットを紹介します。


<メニュー>

愛知銀行のカードローン「リブレ」「ユー」「愛」「NEO」の基本情報

愛知銀行では、個性の異なる4種類のカードローンを扱っています。

愛銀カードローン「リブレ」 愛知銀行のカードローンの中でスタンダードなのが「リブレ」で、年収や勤続年数の明確なボーダーラインを伴わず、幅広い層の人が利用できます。
愛銀ポケットローン「ユー」 年収150万円以上・勤続年数1年以上の人を対象としたカードローンで、審査通過者の全員に固定金利 年10.5%の一律条件が適用されます。
カードローン「愛」 30万円もしくは50万円の少額利用を前提としたカードローンで、毎月1万円の定額制の返済が特徴です。
カードローン「NEO」 住宅ローン返済中かつ愛知銀行で給与振込を行う人専用のカードローンで利用条件を満たす人は、魅力的な条件で借入できます。(2020年2月現在の貸付利率は、年4.8%です。)

 
愛知銀行カードローン「NEO」は対象者が限定的ですので、この記事の説明対象に含めません。

以下では、愛銀カードローン「リブレ」・愛銀ポケットローン「ユー」・カードローン「愛」の基本情報をより詳しく解説します。

愛銀カードローン「リブレ」

愛銀カードローン「リブレ」は、Web完結で手続きできるカードローンで、300万円までの限度額なら店頭に行く必要はなく、自宅にいながら手続き可能です。

名称 愛銀カードローン「リブレ」
貸付利率 変動金利 年4.9%~年13.5%
限度額 30万円、60万円、100万円、200万円、300万円、400万円、500万円の7コース。Web完結契約は300万円まで。
主な利用条件 ・申込時に満20歳以上満60歳以下で、安定継続した収入のある人
・居住地または勤務地が愛知銀行の営業区域内にある人
・株式会社オリエントコーポレーションの保証が得られる人
・愛知銀行のカードローン口座がない人
担保・保証人 不要
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション
借入方法 愛知銀行や提携金融機関のATMからキャッシング
返済方法 毎月10日に返済用預金口座から自動引落し
詳細URL https://www.aichibank.co.jp/loan/card/

 

愛銀ポケットローン「ユー」

愛銀ポケットローン「ユー」は、勤続年数や年収のボーダーラインをクリアできる人のみ利用できるカードローンで、利用条件が厳しい代わりに、低金利でお金を借りられます。

名称 愛銀ポケットローン「ユー」
貸付利率 固定金利 年7.5%(最大優遇利率の適用時)~年10.5%
限度額 30万円、60万円、100万円、200万円の4コース。
主な利用条件 【共通条件】
・申込時に満65歳以下の人
・現住所地に1年以上居住、かつ勤続1年(自営業者の方は営業歴3年)以上の人
・前年度税込年収(所得)が原則150万円以上の人
・居住地または勤務地が愛知銀行の営業区域内にある人
・株式会社愛銀ディーシーカードの保証が得られる人
・愛知銀行のカードローン口座がない人

【コース別条件】
30万円:申込時に満20歳以上
50万円:申込時に満25歳以上
100万円・200万円:定期預金や給与振込、公共料金の口座振替など、所定の取引条件を満たすこと。

担保・保証人 不要
保証会社 株式会社愛銀ディーシーカード
借入方法 愛知銀行や提携金融機関のATMからキャッシング
返済方法 毎月10日に返済用預金口座から自動引落し
詳細URL https://www.aichibank.co.jp/loan/card/yu/

 

カードローン「愛」

愛銀カードローン「リブレ」・愛銀ポケットローン「ユー」は、カードローンの利用残高に応じ、返済額が変動します。「毎月1万円」と一定のペースで返済を進めたい人は、カードローン「愛」を検討しましょう。

名称 カードローン「愛」
貸付利率 固定金利 年10.0%(最大優遇利率の適用時)~年13.0%
限度額 30万円、50万円の2コース。
主な利用条件 ・申込時に満20歳以上満65歳以下の人
・現住所地に1年以上居住、かつ勤続1年(自営業者の方は営業歴3年)以上の人
・前年度税込年収(所得)が原則150万円以上の人
・居住地または勤務地が愛知銀行の営業区域内にある人
・株式会社セディナの保証が得られる人
・原則として、自宅に電話がある人
・愛知銀行のカードローン口座がない人
担保・保証人 不要
保証会社 株式会社セディナ
借入方法 愛知銀行や提携金融機関のATMからキャッシング
返済方法 毎月10日に1万円を自動引落し
詳細URL https://www.aichibank.co.jp/loan/card/ai/

 
ただし、カードローン「愛」の限度額は、最高でも50万円なので、それを超える融資を受けたい人は、他のカードローンを検討下さい。

愛知銀行のカードローンは即日融資を受けられる?

愛知銀行のカードローンはいずれも、即日融資に対応してません。

比較的審査の早いリブレのWeb完結を選択した場合でも、最短翌営業日に審査結果を通知。この後に書類提出・契約手続き、ローンカードの受取を行わなければ、借入はできません。

つまり、愛知銀行のカードローンの場合、どれほど急ぎで手続きしても、数営業日程度は必要であるということ。

愛知銀行の窓口の混雑具合によっては余計に時間がかかるため、余裕を持ったスケジュールを検討下さい。

即日融資を希望する方、急いでお金を借りたい方はお金借りる窓口TOPページで即日融資可能な貸金業者をご確認ください。

愛知銀行のカードローン「リブレ」「ユー」「愛」の申込から融資までの流れ

次に、愛銀カードローン「リブレ」・愛銀ポケットローン「ユー」・カードローン「愛」の手続き手順を紹介します。申込前に目を通し、スムーズに手続きしましょう。

愛銀カードローン「リブレ」の申し込み

愛銀カードローン「リブレ」は、300万円以下の限度額で申込む場合、Web完結で手続きできます。

愛銀カードローン「リブレ」なら自宅にいながら好きな時に手続きできて、忙しい人でも安心です。

1.愛知銀行公式サイトの「Web完結でお申し込み」をクリックし、必要事項を送信する。
2.愛銀カードローン「リブレ」の仮審査結果の通知を受ける。(メール)
3.メール内のURLから必要書類をアップロードし、オンライン提出する。
4.愛知銀行から意思確認の電話を受ける。
5.インターネット経由で、愛銀カードローン「リブレ」の契約手続きを行う。
6.ローンカードの到着を待ち、ATMでキャッシングを行う。

300万円を超える限度額で申込を行う人は、仮審査結果の通知の後に、愛知銀行の支店を訪問して、愛銀カードローン「リブレ」の正式審査の申込を行います。

愛銀カードローン「リブレ」の正式審査結果の通知を受けてから再度支店を訪問し、契約手続きを行いましょう。

この方法で、愛銀カードローン「リブレ」の手続きをすると、契約手続き当日、愛知銀行店頭で融資を受けることができますので、限度額の範囲で希望額を伝え、その場で融資を受けて下さい。

愛銀ポケットローン「ユー」<の申し込み

愛銀ポケットローン「ユー」の審査申込方法は、インターネット・FAX・郵送を選択でき、いずれの方法を選択しても、大まかな流れは同様ですので、以下の手順に従い、速やかに手続きしましょう。

1.インターネット・FAX・郵送(※)のうち、希望の方法で愛銀ポケットローン「ユー」の仮審査に申込。
2.申請内容をもとに、保証会社が審査を行う。
3.郵送によって、愛銀ポケットローン「ユー」の審査結果が通知される。
4.必要書類を持参し、愛知銀行店頭で愛銀ポケットローン「ユー」の正式申込。
5.契約手続き完了・ローンカードの到着を待ち、キャッシングを行う。

※FAX・郵送用の申込書は、以下のページで取得できます。

愛知銀行 各種お申し込み・資料請求

カードローン「愛」の申し込み

カードローン「愛」の手続き手順は、愛銀ポケットローン「ユー」と同じなので、詳細は割愛します。

インターネット・FAX・郵送によって申込を行い、審査結果の通知を受けてから、愛知銀行の店頭窓口を訪問しましょう。

愛知銀行は審査時に在籍確認を行う?

愛知銀行のどのカードローンを選択しても、勤務先への電話による在籍確認を受けてしまうリスクがあります。

愛知銀行のフリーダイヤルに電話をかけて確認を行いましたが「ケースバイケースなので、何とも言えない(電話をかけないと約束することはできない)」という回答でした。

「絶対に勤務先への連絡は困る」という人は、職場に電話連絡なしのカードローンでお金借りる方法をご覧いただき、「在籍確認省略可能」をうたう金融機関を検討しましょう。

愛知銀行のカードローン「リブレ」「ユー」「愛」でお金を借りる方法

愛知銀行のカードローンでお金を借りる方法は、ATMからのキャッシングです。

愛知銀行ATMは、平日・休日問わずに手数料無料で、三菱UFJ銀行などATM相互無料提携銀行を活用すれば、他行からでもATM手数料無料でお金を借りられます。

◎愛知銀行

平日・土・日・祝日 8:00~21:00
一部ATMは6:00~23:00
無料

 
 
◎コンビニATM(イーネット・セブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行)

平日 0:00~8:00(※) 220円
8:00~18:00 110円
18:00~24:00 220円
土・日・祝日 0:00~24:00 220円

※月曜日の2:00~6:00は取引不可。
 
◎相互無料提携銀行(十六・名古屋・百五・中京・第三・三菱UFJ・静岡)

平日 8:00~18:00(※1) 無料
18:00~21:00 110円
土・日・祝日 8:00~21:00(※2) 110円

※1三菱UFJ銀行、静岡銀行ATMは平日8:00~8:45、110円
※2静岡銀行ATMは土曜日の8:45~14:00、手数料無料。
 
◎ゆうちょ銀行

平日 0:05~8:45(※) 220円
8:45~18:00 110円
18:00~23:55 220円
土・日・祝日 0:05~23:55 220円

 

愛知銀行のカードローン「リブレ」「ユー」「愛」の返済方法

愛銀カードローン「リブレ」・愛銀ポケットローン「ユー」・カードローン「愛」の返済方法を詳しく紹介します。

愛銀カードローン「リブレ」の返済方法

愛銀カードローン「リブレ」の返済日は毎月10日(10日が休日なら翌営業日)で、約定返済額は以下の表のとおりで、返済用口座から自動引落しになります。

前月返済日時点の残高 約定返済額
2万円未満 毎月返済日時点の残高
2万円以上100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円

 

愛銀ポケットローン「ユー」の返済方法

愛銀ポケットローン「ユー」の返済も、毎月10日の引落しです。1万円もしくは2万円の引落し請求を受けることを念頭として、返済資金を準備しましょう。

前月返済日時点の残高 約定返済額
1万円未満 前月約定返済後の貸越残高
1万円以上60万円以下 1万円
60万円超200万円以下 2万円

 

約定返済以外では、ATMもしくは愛知銀行店頭窓口に出向き、任意返済を行うことが可能ですので、ボーナス月などお金の余裕のある月は、積極的な支払いを行いましょう。

カードローン「愛」の返済方法

上で紹介したように、カードローン「愛」の返済額は、毎月1万円の定額です。限度額ギリギリまで借りた月の翌月も、3万円しか借りなかった月の翌月も、返済額は変動しません。

カードローン「愛」は、完済まで一定のペースで返済したいという人と相性の良い商品と言えるでしょう。

愛知銀行「リブレ」「ユー」「愛」でお金借りるメリット

最後に、愛銀カードローン「リブレ」・愛銀ポケットローン「ユー」・カードローン「愛」の特徴やメリットをおさらいしましょう。

愛銀カードローン「リブレ」のメリット3点

まず、愛銀カードローン「リブレ」の特徴やメリットを紹介します。以下のような特徴に魅力を感じる人は、リブレの申込を検討しましょう。

【1】少額利用でも低金利で借入できるチャンスがある

愛銀カードローン「リブレ」では、少額利用の人にも低金利が適用されるチャンスがあります。

信用力によっては「@限度額30万円・貸付利率4.9%」という契約も可能であるということです。

たとえば、みずほ銀行カードローンの貸付利率は「限度額100万円までは年14%、100万円から200万円は12%、200万円から300万円は9%」といったように変動するルール。

貸付利率「年2%から年14%」といっても、限度額10万円や30万円の人は、年14%でしか借りられません。

その点、愛銀カードローン「リブレ」の貸付利率決定ルールは、少額利用の人に良心的な内容で、信用力に応じた適正利率で借りたい人に嬉しい仕組みと言えるでしょう。

【2】300万円以下の限度額ならWeb完結で手続きできる

繰り返し紹介したように、愛知銀行のカードローンの中でWeb完結を選択できる商品は、愛銀カードローン「リブレ」のみ。愛知銀行の窓口で手続きするストレスを感じず、周囲の目の気になる人にも安心です。

【3】借換・おまとめ資金も借入可能

愛銀カードローン「リブレ」は、他社借入のおまとめ利用も認められてますので、年13.5%より高い利率で借りたお金のある人は、借換による総返済額の圧縮も可能です。

愛銀ポケットローン「ユー」のメリット2点

愛銀ポケットローン「ユー」は、一定の信用力を持つ人・愛知銀行を普段から愛用する人に旨みの大きなカードローンです。

【1】リブレより低金利で借入できる可能性が高い

愛銀ポケットローン「ユー」は、利用者全員に年10.5%の一律条件を適用します。リブレよりも低金利で借入できる可能性が高く、勤続年数・年収の基準をクリアできる人にとっては、魅力的な商品と言えるでしょう。

【2】愛知銀行との取引内容に応じて変わる優遇利率

愛銀ポケットローン「ユー」では、愛知銀行との取引状況に応じた優遇利率を適用します。

愛銀ポケットローン「ユー」で、最大3%の優遇利率が適用された場合、年7.5%の好条件です。

1.ご本人名義の住宅ローンもしくは住宅金融支援機構ご利用の方(ご返済に遅れがない方) 年▲1.0%
2.ご本人名義の定期預金が50万円以上で、かつ総預金残高が50万円以上ある方 年▲0.5%
3.ご本人名義の定期積金・積立式定期預金・財形預金等いずれかの積立実績があり、その残高と定期預金残高の合計が20万円以上で、かつ総預金の残高が20万円以上ある方 年▲0.5%
4.ご本人名義の給与振込(月5万円以上)実績のある方 年▲0.5%
5.ご本人名義の下記口座振替実績が3種類以上ある方
〔電気、電話、ガス、水道、NHK、税金、国民年金保険、校納金、DCカード利用代金〕
年▲0.5%

 

カードローン「愛」はメリットの少ないカードローン

カードローン「愛」は、目立ったメリットの少ない商品です。

愛銀ポケットローン「ユー」と利用条件が変わらない割には利率が高く、「愛」を選択するメリットが見当たりません。

あえて言えば、上で紹介した通り、以下2点が強みと言えます。

・最高50万円までしか契約できない
→「意思が弱く、絶対に増額が認められないカードローンを希望する」という人にとって、ポジティブな特徴です。

・返済額は毎月1万円の定額制
→「毎月1万円を超える請求が来ると困る」「自分自身で借入を制御できる自信がない」という人にとっては、望ましい特徴かもしれません。

愛知銀行「リブレ」「ユー」「愛」でお金借りるデメリット・注意点

愛銀カードローン「リブレ」・愛銀ポケットローン「ユー」・カードローン「愛」共通のデメリットや注意点は、以下2点です。

愛知銀行の営業エリアに居住もしくは勤務する人しか利用できない

いずれのカードローンも、愛知銀行の営業エリアに居住もしくは勤務する人のみ契約できます。

愛知銀行の店舗の場所は、以下のページで確認できますので、勤務地もしくは居住地周辺に店舗があることを確認し、申込を行って下さい。

愛知銀行 店舗・ATM検索

愛知銀行の預金口座がないと利用できない

次に、カードローンの利用対象が愛知銀行の口座を持つ人に限定されるということです。

申込時点では愛知銀行の口座がなくても良いのですが、利用開始までに開設必須なので、銀行口座を増やすことに抵抗を感じる人に適した商品とは言えません。

そもそも、リブレ以外のカードローンは愛知銀行の愛用者にメリットの大きな商品ですから、他行をメインバンクとする人が申込を行っても、損するリスクが高いと言えます。

面倒な手続きを行ってまで愛知銀行のカードローンにこだわる必要があるのかを今一度検討下さい。

愛知銀行のカードローン以外の無担保ローン一覧

最後に、カードローン以外の無担保ローン商品ラインナップを紹介します。

フリーローン「きずき愛」「望」

愛知銀行のフリーローンは、「きずき愛」「望」の2種類です。きずき愛はおまとめ利用可能かつ取引状況に応じた優遇利率の大きい商品なので、愛知銀行と取引履歴の多い人は、きずき愛をまず検討し、審査落ちした時に「望」を選ぶ順番がおすすめです。

フリーローン「きずき愛」 フリーローン「望」
主な利用条件 ・申込時の年令が満20歳以上、完済時満75歳以下の方
・原則的には、自宅・勤務先のいずれかが営業区域内にある方(※)
・原則として安定継続した収入がある方(※)
※愛知県へのU・J・Iターン者は条件緩和。
・申込時の年令が満20歳以上、完済時70歳以下で電話連絡が可能な方
・自宅、勤務先のいずれかが営業区域内にある方
・安定継続した収入がある方
資金使途 自由 自由。ただし、おまとめ利用は不可。
融資額 10万円以上 1,000万円以下 10万円以上 200万円以下
融資期間 6ヶ月以上10年以内 6ヶ月以上5年以内
貸付利率 年2.9%~年13.0%。取引状況に応じて、最大 年3.9%の優遇可能。 年9.8%。毎月5万円以上の給与振込で、年0.5%の優遇。
担保・保証人 原則不要 原則不要
保証会社 株式会社セディナ 株式会社クレディセゾン
公式サイト こちら こちら

 

愛知銀行の目的別ローン4種類

愛知銀行では、結婚や家族旅行、介護リフォームなど、様々な目的別ローンを扱い、ライフステージに応じた融資を行います。愛知銀行の扱う目的別ローンの代表的な商品は、以下4個です。

ブライダルローン(★) 披露宴や新居の家具購入費、新婚旅行費用を借入できる商品。年6%で最長7年・300万円までの借入が可能です。愛知銀行が支払先へ振り込む形で融資するため、請求書など金額根拠を提示できるお金に限定されます。
トラベルローン(★) 家族旅行や留学費用、ホームステイ資金などを借入できる商品。年6%の固定金利、最長7年・300万円までの借入です。ブライダルローン同様に愛知銀行が振り込むスタイルで実行するため、金額根拠を提示できる資金しか借りられません。
介護・陽子線治療ローン 介護用の住宅リフォームや介護施設入居費用、陽子線治療費(放射線治療の一種です)を借入できる商品。固定金利は年3.46%から年3.76%、変動金利は年3.36%と、他のローンと比較して低金利です。最長7年・300万円まで借入できます。
メモリアルローン(★) 墓石や墓地、仏壇購入資金など、メモリアル費用の借入専用ローン。10万円以上300万円以内を年6%の条件で借入できます。

 
★マークを付けたローンは「生活応援ローンⅡ・リトライ」の対象です。愛銀ディーシー・セディナ保証でローン審査に通らなかった場合、保証会社セディナによる救済ローン「生活応援ローンⅡ・リトライ」で審査を行い、借入が認められることもあります。

生活応援ローンⅡ・リトライの貸付利率は年6.8%。最初に申込した商品より条件は下がるものの、「どうしてもお金が必要」という人にとっては、良心的な仕組みと言えます。

マイカーローン・エコカーローン

愛知銀行の扱うカーローンは、マイカーローン・エコカーローンの2種類で、いずれも、購入自動車が決まる前から審査可能です。借入可能金額をもとに自動車選びができるため、信用力に自信のない人も安心です。

マイカーローン エコカーローン
主な利用条件 ・申込時の年令が満20歳以上、完済時満75歳以下の方
・安定継続した収入のある方
・居住地または勤務地が愛知銀行の営業区域内にある方
【Web完結型】は、電子メールアドレスを持っていること・「運転免許証」または「パスポート」を提示できることも条件。
資金使途 ・自家用車(二輪車含む)購入、車検費用
・自動車学校教習費等
・愛知銀行または他社マイカーローンの借換資金。
・ハイブリッド自動車、天然ガス自動車、電気自動車、プラグインハイブリッド車、燃料電池自動車等の購入資金。

融資金額 10万円以上1,000万円以内。Web完結型は最高500万円。
融資期間 6か月以上10年以内(6か月単位)
貸付利率 年3.4%。インターネット申込で年1.1%・愛知銀行の住宅ローン契約者は年0.4%優遇。 年3.2%。インターネット申込で年1.1%・愛知銀行の住宅ローン契約者は年0.4%優遇。
担保・保証人 原則不要。
保証会社 株式会社愛銀ディーシーカードまたは株式会社セディナ
公式サイト こちら

 

愛知銀行の教育ローン(極度型・ワイド型)

愛知銀行の教育ローンは、極度型・ワイド型から選択でき、極度型は、カードローンのように一定の枠をもらい、借入が必要な事象が生じる度にお金を借りる商品です。

ただし、カードローンのように自由に引き出しできるわけではなく、授業料など一定の資金については、愛知銀行から教育機関へ振り込む形式を採用し、教育資金以外に流用することがないように、一定のルールに沿って運用されます。

ワイド型は、契約してすぐ一括で入金を受け、コツコツ返済するタイプの商品で、追加の資金需要が生じた際には、再度の相談が必要です。

教育ローン(極度型) 教育ローン(ワイド型)
主な利用条件 ・対象学校に入学決定、もしくは在学中の子どもの親権者や後見人、在学中の本人であること
・申込時に満20歳以上、完済時満75歳以下の方
・申込店の営業区域内に居住または勤務先がある方
・安定継続した収入がある方
対象教育機関 中学校、高等学校、高等専門学校、短期大学、大学、大学院、大学予備校、専修学校、高等専修学校、専門学校、ビジネススクール、調理学校、歯科技工士学校、英会話学校など。
資金使途 入学金、授業料、教材費、設備費用、受験費用、学校が斡旋する海外留学資金、その他引越費用、下宿費用、制服費用、交通費など。
融資額 10万円以上1000万円以内を限度額として、必要なお金をその都度融資。 10万円以上1,000万円以内。Web完結は500万円まで。
貸付利率 固定金利 年2.5%。愛知銀行の住宅ローン利用者は年2.3%。
貸付期間 1年以上16年6か月以内
担保・保証人 不要
保証会社 株式会社セディナ
公式サイト こちら

 


このページの先頭へ