名古屋銀行でお金を借りる「カードローンS」「カードローン新ミニマム」

名古屋銀行は、創立70年以上の歴史を持つ老舗の地方銀行で、愛知県名古屋市に本店を構え、県内各地や静岡県、東京都、関西の一部に支店網を広げています。

この記事は、名古屋銀行の「カードローンS」「カードローン新ミニマム」の金利や限度額、利用資格、審査申込方法、お金借りる方法、返済方法、メリット・デメリットなどを詳しく解説していきます。

名古屋銀行でお金を借りたい個人は、ぜひ参考に活用下さい。


<メニュー>

名古屋銀行カードローンS・カードローン「新ミニマム」の基本情報

ここでは、名古屋銀行カードローンS・カードローン「新ミニマム」の利用条件や貸付利率(金利)、限度額など、基本的な情報を紹介します。

名古屋銀行カードローンS

名古屋銀行カードローンSは、名古屋銀行の口座不要で利用できるカードローン。パートやアルバイト、専業主婦(主夫)も含めて、幅広い層の人が契約できます。

名称 名古屋銀行カードローンS
貸付利率 固定金利 年2.9%~14.5%
限度額 10万円以上1,000万円以内。※パート、アルバイト、年金生活者、専業主婦は50万円まで。
主な利用条件 ・名古屋銀行の営業区域内に居住または勤務すること
・契約時に満20歳以上満69歳以下である方
・安定継続した収入がある方(パート・アルバイト、契約社員、年金生活者、専業主婦(夫)もOK)
・保証会社の保証を受けられる方
担保・保証人 不要
保証会社 株式会社 セディナ
借入方法 ATM・インターネットバンキング
返済方法 ATMから入金
詳細URL https://www.meigin.com/kojin/loan/card/index.html

 

カードローン「新ミニマム」

カードローン「新ミニマム」は、名古屋銀行愛用者をターゲットとする優遇タイプのカードローンです。

名古屋銀行の普通預金口座にカードローン機能を付ける形で契約するため、専用カードの発行は行いません。

名称 カードローン「新ミニマム」
貸付利率 固定金利 年10.5%。名古屋銀行の住宅融資利用者は年5.5%。月5万円以上の給与振込利用者は年7.5%。
限度額 10万円以上200万円以内
主な利用条件 ・名古屋銀行取扱店(東京支店除く)の営業区域内に居住または勤務する方
・現住所に1年以上居住していること
・申込時に満20歳以上満65歳以下、更新時に満70歳未満の方
・前年度の税込年収が200万円以上かつ継続的で安定した収入のある方
・勤続年数1年以上または営業年数2年以上の方
・保証会社の保証を受けられること
担保・保証人 不要
保証会社 株式会社名古屋カードまたは株式会社セディナ
借入方法 ATM・普通預金口座マイナス発生時の自動融資
返済方法 ATMから入金
詳細URL https://www.meigin.com/kojin/loan/housing-salary/minimum/index.html

 

名古屋銀行カードローンは即日融資を受けられる?

「カードローンS」も「新ミニマム」も、即日融資に対応しません。

名古屋銀行カードローンSの手続きにかかる期間を問い合わせ窓口に電話をかけ、確認したところ「状況にもよりますが、(申込から審査結果の通知、融資までは)1週間程度を見てほしい」といった回答でした。

後ほど詳しく紹介しますが、(即日融資は難しいにしても)できるだけ早く融資を受けるためには、名古屋銀行の窓口でカードローンの契約をする方法がおすすめ。

名古屋銀行の窓口でカードローンの契約をする場合、手続き当日にカード発行を受けることができるため、郵送を待つ必要がありません。

名古屋銀行カードローンS ・新ミニマムの申込から融資までの流れ

次に、名古屋銀行カードローンS ・カードローン新ミニマムの手続き手順を紹介しますので、大まかな流れを頭に入れて、スムーズに手続きしましょう。

名古屋銀行カードローンSの申込・手続き手順

名古屋銀行カードローンSへの申込は、公式ホームページから行います。

「Web契約型」「窓口契約型」「郵送契約型」と、希望する契約スタイルによって入り口が異なるため、間違えずに手続きしましょう。

◎Web契約型
1.「Web契約型」のボタンから申込する。
2.電話による内容確認を受ける。
3.メールによって、審査結果が通知される。
4.暗証番号届などの郵送を待ち、必要事項を記入して返送する。本人確認資料などは、インターネット経由で送信する。
5.ローンカードの到着次第、キャッシングを行う。

◎窓口契約型
1.「窓口契約型」のボタンから申込する。
2.名古屋銀行から電話による内容確認を受ける。
3.電話もしくは郵送によって、審査結果が通知される。
4.必要書類を持参し、窓口を訪問。契約手続きを行う。
5.契約手続き当日にローンカード発行、その日からキャッシングを利用できる。

◎郵送契約型
1.「郵送契約型」のボタンから申込する。
2.電話による内容確認を受ける。
3.電話もしくは郵送によって、審査結果が通知される。
4.契約手続き用書類の郵送を受け、必要事項を記入し、返送する。
5.ローンカードの到着次第、ATMからお金を借りる。

名古屋銀行カードローンSの必要書類

名古屋銀行カードローンSの契約には、以下の書類が必要で、Web契約を選択した場合、提出書類が増える点に注意が必要。

公共料金の領収書が手もとにない場合には、住民票を取得し、名古屋銀行へ提出しなければなりません。

本人確認書類 運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、住基カード(顔写真付)、在留カード・特別永住者証明書(永住権の確認のため)のいずれかを用意します。Web契約を行う場合、住民票(原本)または公共料金の領収書(原本)も必要です。
収入確認書類 給与所得:前年分の源泉徴収票
事業所得:税務署の受付印がある前年分の確定申告書

 

カードローン「新ミニマム」の申込・手続き手順

名古屋カードローン「新ミニマム」の申込は、インターネット・FAX・来店を選択でき、いずれの方法を選択しても、契約手続きを店頭で行うことから、1回は来店が必要。

名古屋カードローン「新ミニマム」の場合、Web完結の選択はできないため、ご注意下さい。

1.インターネット・FAX・来店のうち、希望する方法で新ミニマムに申込む。
2.名古屋銀行から審査結果の通知を受ける(最短5営業日)
3.名古屋銀行の窓口へ行き、新ミニマムの契約手続きを行う。
4.契約手続きが終わり次第、キャッシュカードにローン機能が付加される。(契約手続きから最短5営業日)

新ミニマムの場合、仮審査結果の通知が最短5営業日・契約手続きからカードローン機能追加までの期間も最短5営業日。

どれほどスムーズに手続きが進む場合も「新ミニマムの契約は10営業日はかかるもの」と考えて下さい。

カードローン「新ミニマム」の必要書類

新ミニマムの契約には、以下の書類が必要です。名古屋銀行カードローンSより提出書類が多いため、早めの準備をおすすめします。

本人確認資料 運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、住基カード(顔写真付)、在留カード(在留資格=永住者または特別永住者)のいずれか1点を提出します。
所得証明書 利用限度額50万円を超える場合に提出します。
給与所得者:前年分の源泉徴収票または公的所得証明書 事業所得者:税務署の受付印がある前年分の確定申告書と納税証明書(その2)直近2年分、納税証明書(その3の2)直近分
勤務先確認書類 申込時の申告内容が正しいことを証明するため、次の書類を用意します。
給与所得者:健康保険証等
事業所得者:確定申告書等

 

名古屋銀行の在籍確認は省略できる?

在籍確認省略可否についても、名古屋銀行のフリーダイヤルに電話をかけて確認しました。

すると「基本的には、勤務先へ電話することはありません(在籍確認を省略できます)」といった回答。

在籍確認必須とする地方銀行も多い中、良心的な対応です。

ただし、在籍確認を省略できるとは言え、虚偽申告などはせず、お金を借りる立場をふまえ、信頼を失う行動は控えて下さい。

名古屋銀行カードローンS ・新ミニマムでお金借りる方法

名古屋銀行カードローンS ・カードローン「新ミニマム」は、選択できる借入方法が異なります。

名古屋銀行カードローンS カードローン「新ミニマム」
ATM
インターネットバンキング ×
自動融資 ×

 
名古屋銀行カードローンSはATMとインターネットバンキング、カードローン「新ミニマム」はATMと自動融資が可能です。以下では、各借入方法の詳細をより詳しく解説します。

ATMからお金を借りる

名古屋銀行や提携銀行、コンビニのATMにローンカード(新ミニマムはキャッシュカード)を挿入し、お金を借りる方法です。名古屋銀行カードローンが利用できるATMの主な種類と利用可能時間帯は、以下のように決まっています。

◎名古屋銀行

平日 7:00~23:00(※) 無料
8:00~21:00 無料

※一部ATMは8:00~21:00。
 

◎コンビニATM (イーネット・セブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行)

平日 0:00~7:00(※) 220円
7:00~18:00 110円
18:00~23:55 220円
土・日 0:05~23:55 220円
祝日 0:05~21:00 220円

※月曜日の0:05~7:00は取引不可。
 

◎十六銀行、百五銀行、愛知銀行、中京銀行ATM

平日 8:00~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土・日・祝日 8:00~21:00 110円

 
 

◎三菱UFJ銀行、三井住友銀行ATM

平日 8:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土・日・祝日 8:00~21:00 110円

 
 

◎イオン銀行・ゆうちょ銀行

平日 0:05~7:00(※) 220円
7:00~18:00 110円
18:00~23:50 220円
土・祝日 0:05~23:50 220円
日曜日 0:05~21:00 220円

※月曜日の0:05~7:00は取引不可。
 

インターネットバンキングでお金を借りる

名古屋銀行のインターネットバンキング「bankstage」を活用し、融資を受ける方法で、ローンカード口座→普通・貯蓄口座への振替として処理されます。振替を申請し、即時反映される時間帯は、以下の表の通りです。

月曜日 7:00~23:50(※)
火曜~金曜 0:10~23:50
土・祝日 0:10~23:50(※)
日曜日 0:10~21:00

※1月曜日が祝日の場合も変わらず7:00~23:50。祝日が日曜日の場合は0:10~21:00。

つまり、名古屋銀行のインターネットバンキングを活用すれば、日曜の21時から月曜日の7時を除き、好きな時にお金を借りられるということです。

ほぼ365日・24時間体制で融資を受けることのできる魅力的なサービスと言えるでしょう。

自動融資でお金を借りる

自動融資とは、普通預金口座にマイナスが生じた際、自動的に融資を行うサービスです。

たとえば、普通預金残高3万円の時に5万円の引落し請求を受けたとしましょう。

不足分の2万円を自動で融資し、カードローンの利用として処理されます。

なお、名古屋銀行の総合口座に定期預金がある人は、当座貸越(定期預金を担保として、自動的に融資を行うサービスで、一般的には、カードローンより低金利で借入可能)の利用が優先されます。

当座貸越でまかなえない部分のマイナスが生じた時に初めて、カードローンの自動融資を行います。

名古屋銀行カードローンS ・新ミニマムの返済方法

名古屋銀行カードローンS ・新ミニマムでは、毎月の返済額や返済方法が異なりますので、各商品の商品設計を正しく理解し、安全な借入を行いましょう。

名古屋銀行カードローンSの返済方法

名古屋銀行カードローンSには、決まった返済日が存在しません。以下の表の返済額を月末までに入金し、返済を行って下さい。

借入残高 約定返済額
1円~1,999円 全額
2,000円~10万円 2,000円
100,001円~20万円 4,000円
200,001円~30万円 6,000円
300,001円~40万円 8,000円
400,001円~50万円 1万円
500,001円~60万円 12,000円
600,001円~70万円 14,000円
700,001円~80万円 16,000円
800,001円~90万円 18,000円
900,001円~100万円 2万円
1,000,001円~200万円 3万円
200万円以降は100万円ごとに+1万円。最高900万円以上の時に10万円。

 

名古屋銀行カードローンSの返済に利用できるATMは、以下のものです。借入に利用できるATMでも返済には利用できないものがあるため、ご注意下さい。

◎返済に利用できるATM
名古屋銀行・愛知銀行・十六銀行・百五銀行・イオン銀行・ゆうちょ銀行・イーネット・セブン銀行・ローソン

カードローン「新ミニマム」の返済方法

新ミニマムの返済は、毎月1万円の定額なので、月末時点で1万円以上の借入のある月は、翌月1日から月末までの間に1万円以上を入金、返済を行って下さい。

この時に入金するお金は、元金の返済のみに充当されます。発生した利息は支払い日まで持ち越され、年に4回(2月、5月、8月、11月)・預金口座から自動引落しされるルールです。

名古屋銀行カードローンS ・新ミニマムでお金借りるメリット

最後に、名古屋銀行カードローンS ・カードローン「新ミニマム」の特徴やメリットをおさらいします。

名古屋銀行カードローンSの特徴・メリット3点

まず、名古屋銀行カードローンSの特徴・メリットを紹介します。以下3点に魅力を感じる人にとっては、カードローンSは相性の良い商品と言えるでしょう。

【1】パート・アルバイト・専業主婦(夫)も借入可能

名古屋銀行カードローンSの商品ページには「パート・アルバイト・専業主婦(夫)可能」の明記がありますが、その一方、カードローン「新ミニマム」は「パート・アルバイト・専業主婦(夫)不可」を明記する商品。これらに該当する人が申込を行う場合は、名古屋銀行カードローンSを選んで下さい。

【2】インターネットバンキング経由の振込融資を活用できる

多くの地方銀行のカードローンは、インターネットバンキング経由の振込融資に対応しません。自宅にいながら融資を受けたい人にとっては、大きな魅力と言えるでしょう。

【3】紙ベースの取引明細が郵送されない

名古屋銀行カードローンSは、紙ベースの取引明細を郵送しません。明細書が見つかり、借入を知られてしまうリスクがないため、家族に内緒の借入でも安心です。

ただし、取引明細が届かないからといって、名古屋銀行カードローンSの利用状況を把握できなくなってしまうことは避けたいもの。

bankstage(名古屋銀行のインターネットバンキング)から取引明細を確認したり、フリーダイヤルに問い合わせたりすることで、定期的に把握しましょう。

カードローン「新ミニマム」の特徴・メリット2点

次に、カードローン「新ミニマム」の特徴やメリットを紹介します。名古屋銀行カードローンSとの違いを正しく理解し、どちらが良いかを判断しましょう。

【1】名古屋銀行のキャッシュカードにローン機能を付加できる

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」の大きな特徴は、総合口座にカードローン機能を付加する形で契約を行うことです。

そのため、新ミニマムの場合、専用のローンカードを発行せず、キャッシュカードを流用します。普段のキャッシュカードで借入が行えるため、「基本的にはカードローンを使いたくない」という人でもストレスを感じません。

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」なら、ATMから預金をおろす感覚で、キャッシングを行えます。

【2】上限利率が低く、低金利で借入できる

新ミニマムの上限利率 年10.5%は、地銀のカードローンの中でも上位ランクの低金利です。

同じ金額を借りるとしたら「できるだけ低金利のカードローンを選びたい」と考えるのは当然のこと。新ミニマムのように低金利のカードローンを上手に使い、借入コストを抑制しましょう。

名古屋銀行カードローンS ・新ミニマムでお金借りるデメリット・注意点

名古屋銀行カードローンS・カードローン「新ミニマム」のデメリットや注意点を知り、後悔しない借入を行いましょう。

名古屋銀行カードローンSのデメリット・注意点

名古屋銀行カードローンS最大のデメリットは、居住地・勤務地の制限を伴うことです。愛知県・岐阜県以外の地域から申込を行っても、審査落ちしてしまいます。

その他のデメリット・注意点は、以下4点です。

・ローンカードの発行を省略できない。
・Web契約型、郵送契約型は、住民票または公共料金の領収書の提出が必要。
・口座引落しで返済できない。
・名古屋銀行の口座がないと、振込融資を受けられない。

とくに注意が必要なポイントは、4個目で、名古屋銀行の口座開設を行わずにカードローンだけ利用すると、振込融資を受けられない・取引明細をWeb上で確認できないといった制限事項が生じます。

利便性を求める人は、名古屋銀行の普通預金口座を開設、全ての機能を利用できる環境を整えて下さい。

カードローン「新ミニマム」のデメリット・注意点

カードローン「新ミニマム」も、名古屋銀行カードローンS同様に地域制限を伴います。

近くに名古屋銀行の支店があったとしても、東京都や大阪府から申込を行うことはできないため、ご注意下さい。

その他、新ミニマム特有の注意点は、以下2点です。

【1】普通預金残高がマイナスになった時しか、借入を行えない

名古屋銀行カードローンSなど一般的な商品は、普通預金残高があってもなくても、借入を行えます。たとえば「普通預金口座に5万円ある状態で、カードローンから3万円の借入を行う」といった取引を行うことも、本人の自由です。新ミニマムで同じ取引を行おうとしても、普通預金から3万円引き出しされて、借入扱いにはできません。

【2】知らないうちに自動融資を受け、借りすぎてしまうリスクがある

残高を確認する習慣のない人だと、知らないうちに自動融資を受けてしまい、借入がかさむリスクがあります。月に1回は記帳を行い、新ミニマムの借入状況を把握しましょう。

名古屋銀行のカードローン以外の無担保ローン一覧

名古屋銀行でお金を借りる方法は、カードローンだけではありません。

フリーローンや先端医療費ローン、マイカーローンなど、名古屋銀行の無担保ローン商品のバリエーションを紹介します。

名古屋銀行フリーローン「ざ・フリー」「プレミアムローン」

名古屋銀行のフリーローンは、一般向けの「ざ・フリー」・住宅融資利用者向けの「プレミアムローン」の2種類で、いずれにしてもカードローンより利率が低く、有利な条件で借入できる可能性が高いと言えます。

フリーローン「ざ・フリー」 フリーローン「プレミアムローン」
主な利用条件 ・名古屋銀行取扱店(東京支店除く)の営業区域内に居住または勤務する方
・申込時に満20歳以上、完済時に満75歳以下の方
・継続的で安定した収入のある方
・名古屋銀行指定の保証会社の保証を受けられる方
・申込時に名古屋銀行で住宅融資を受けている方
・申込時に満20歳以上、完済時に満75歳以下の方
・継続的で安定した収入のある方
・名古屋銀行指定の保証会社の保証を受けられる方
資金使途 自由 自由
融資額 10万円以上 1,000万円以下 10万円以上 300万円以下
融資期間 1年以上10年以内 6ヶ月以上10年以内
貸付利率 年3.5%~年13.5% 年4.5%
担保・保証人 原則不要 原則不要
保証会社 オリックス・クレジット株式会社 株式会社名古屋カードまたは株式会社セディナ
公式サイト https://www.meigin.com/kojin/loan/free/index.html https://www.meigin.com/kojin/loan/housing-salary/premium/index.html

 

名古屋銀行「先進医療費ローン」

名古屋銀行「先進医療費ローン」は、先進医療もしくは手術支援ロボット「ダヴィンチ」による治療費専用のメディカルローンで、治療を受ける本人及び配偶者、3親等内の血族及び姻族が借入できます。

主な利用条件 ・「先進医療」または手術支援ロボット「ダヴィンチ」手術を受ける本人、または親族(配偶者並びに3親等内の血族及び3親等内の姻族)
・申込時に満20歳以上、完済時に満75歳以下の方
・継続的で安定した収入のある方
・名古屋銀行指定の保証会社の保証を受けられる方
資金使途 ・「先進医療」に関する治療費用、付費用
・手術支援ロボット「ダヴィンチ」手術に関する費用および付帯費用
融資額 10万円以上 1,000万円以下
融資期間 6ヶ月以上10年以内
貸付利率 固定金利 年2.9%
担保・保証人 原則不要
保証会社 株式会社 セディナ
公式サイト https://www.meigin.com/kojin/loan/medical/index.html

 

名古屋銀行「マイカーローン」

名古屋銀行「マイカーローン」は、自動車やバイク、マリンスポーツに関する費用を借入できる商品。

名古屋銀行で給与振込を行う人は、年0.9%の優遇利率が適用されます。最高1,000万円・10年返済とまとまった金額を借りることも可能。

名古屋銀行「マイカーローン」は、定期的に金利引き下げキャンペーンも行うため、ホームページや店頭でチェックしましょう。

主な利用条件 ・名古屋銀行取扱店(東京支店除く)の営業区域内に居住または勤務する方
・申込時の年齢が満20歳以上、完済時の年齢が満75歳以下の方
・継続的で安定した収入のある方
・名古屋銀行指定の保証会社の保証を受けられる方
資金使途 ・自家用自動車やバイク、自転車の購入費用
・カーポートの設置、カー用品購入、車検、修理、免許取得等、自動車に関連する費用
・マリンスポーツに関する費用
・上記を資金使途とするローン、クレジット等の借換資金
融資額 10万円以上 1,000万円以下
融資期間 6ヶ月以上10年以内
貸付利率 固定金利 年3.2%。名古屋銀行で給与振込を行う人は年2.3%。
担保・保証人 原則不要
保証会社 株式会社 セディナ
公式サイト https://www.meigin.com/kojin/loan/mycar/index.html

 

名古屋銀行「教育ローン」

名古屋銀行の教育ローンは、入学金や授業料、制服費用や引越費用など、様々な用途に活用でき、対象教育機関は、中学校から大学院と特別支援学校や専門学校となっており、小学校や予備校は、対象に含みません。

主な利用条件 ・名古屋銀行取扱店(東京支店除く)の営業区域内に居住または勤務する方
・就学者の保護者または本人
・申込時に満20歳以上、完済時に満75歳以下の方
・継続的で安定した収入のある方
・名古屋銀行指定の保証会社の保証を受けられる方
資金使途 ・入学金や授業料など教育機関に支払う資金
・就学者の居住費用(家賃・保証金・引越費用等)
対象教育機関 中学校から大学院、特別支援学校(盲学校・聾学校・養護学校)、各種専門学校(学校法人)
※幼稚園や保育園、小学校、予備校は利用不可。
融資額 10万円以上 1,000万円以下
融資期間 在学期間中は限度額の範囲内で繰返し借入可能。約定返済期間は6ヶ月以上~10年以内(1ヶ月単位)
貸付利率 約定返済期間5年以内は年3.9%。5年から10年以内は年4.9%。
担保・保証人 原則不要
保証会社 株式会社 セディナ
公式サイト https://www.meigin.com/kojin/loan/education/index.html

 


このページの先頭へ