セントラルでお金借りる!借り方・返し方・審査申込み方法

「大手消費者金融は審査が厳しそうだし、かと言って小さな消費者金融だとなんとなく不安。カードもなくて使い勝手が悪そうだし……」という方、意外と少なくないんじゃないでしょうか。

全国での知名度はそれほどでなくても地元ではよく知られていたり、カードローンなど大手消費者金融に負けないようなサービスを展開している貸金業者は、それほど多くはありませんが、実はしっかり存在しているんです。

消費者金融「セントラル」は四国に拠点を持つ中堅貸金業者ですが、このところ関東地区を中心に勢いを持って店舗数を拡大しています。

そんなセントラルとはどんな消費者金融なのかを詳しく調査しました。

中堅消費者金融セントラルとはどのような貸金業者なのか?お金を借りる方法は?金利や限度額、お金の借り方、返済方法、審査申込み方法など詳しく解説します。


セントラルってどんな消費者金融業者?

セントラルは闇金?

テレビコマーシャルなどでよく見かける貸金業者でもなければ、正規の消費者金融なのか、それとも暴利を貪る闇金融(ヤミ金)なのか見分けがつかないという方も少なくないことでしょう。

貸金業を正規の業者として営むには登録が必要になります。上の会社情報に「四国財務局長(7)第00083号」とありますが、これは四国財務局長によって7回登録されている(=初回登録後、3年ごとの更新が6度行われている)ことを示しています。

もちろん、悪質業者の中には嘘の情報を掲載しているところもありますので、番号が記載されているだけでは安心できませんね。セントラルにもかつて、わざと混同させるようにセントラルと似た名前、番号を記載した闇金サイトが存在していたようです。

正規の登録業者であるかどうかは金融庁のページで確認できますので、「この業者、怪しい?」と思ったときにはこちらでチェックしてみましょう。企業名だけではなく住所や電話番号、代表者名も確認するようにしてください。

金融庁:登録貸金業者情報検索入力ページ

上記のページでも、こちらで紹介している松山市のセントラルが間違いなく正規の業者で、闇金ではないことを確認しています。

セントラルはこんな消費者金融です

セントラルは愛媛県松山市に本社を置く消費者金融です。創業は昭和48年(1973年)ですので、すでに50年近くの歴史を持っていることになります。

セントラルの口コミでまず目につくのが接客の良さについてです。小さな街金にありがちな「高圧的な物言いで対応された」「電話をガチャ切りされた」などといった口コミは、セントラルには見当たりません。

街金の接客態度についてはいろいろな考え方があるでしょうが、利用者としてはスタッフの対応が良ければ良いほど有り難いのは言うまでもないところでしょう。

従業員数は22人(2017年5月現在)と決して規模は大きくありませんが、セントラルは自社ATMや自動契約機を展開していること、セブン銀行と提携しており、ローンカードを使ってセブンイレブンのATMで出入金できるなどの点でも、他の中小消費者金融と大きく差をつけています。

注目すべきなのは、2016年頃からは関東方面に積極的に進出している点でしょう。横浜を皮切りに池袋、銀座、渋谷、新宿に次々と店舗をオープンさせ、今後もセントラルは店舗数をさらに増やしていく予定とのこと。そうなればますます使い勝手が良くなるに違いありません。

セントラルは現時点では大手消費者金融のような知名度、ブランド力はまだありませんが、商品内容やサービス、利便性に関してはそれらに迫る勢いを感じることができる業者だと言えそうです。

<株式会社セントラル 会社情報>

商号 株式会社セントラル
本社所在地 愛媛県松山市河原町9-2 クロカワビル2F
代表電話番号 0570-038-038
設立 昭和48年
登録番号 四国財務局長(7)第00083号
日本貸金業協会会員 第001473号
有人店舗営業時間 9:00~18:00(平日)/9:00~15:00(土曜日)/日曜祝日休み
※電話は無休、8:00~21:00

 

<株式会社セントラル 店舗一覧>
※株式会社セントラルの有人店舗は松山市の河原町支店のみで、あとは全て無人店舗となります。

新宿店 東京都新宿区新宿3丁目23番1号 都里一ビル3階
渋谷店 東京都渋谷区渋谷1丁目24番14号 渋谷トライアングルビル6F
銀座店 東京都中央区銀座4丁目2番14号 DK銀座ビルB1F
池袋店 東京都豊島区西池袋1-25-1 恩田ビル3F
横浜店 神奈川県横浜市西区南幸1-10-17 須賀ビル3F
大宮店 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-26 第2石井ビル5F(自動契約機のみ)
岡山大安寺店 岡山県岡山市北区高柳西町11-21
倉敷沖新町店 岡山県倉敷市堀南627-3 アルバ倉敷1F
河原町支店 愛媛県松山市河原町9-2 クロカワビル1F(有人店舗)
南松山支店 愛媛県松山市朝生田町1-8-6 徳永弘ビル1F
新居浜店 愛媛県新居浜市徳常町1-22
新空港通り店 愛媛県松山市北斎院町20-2 アーバンビル1F
R56大洲店 愛媛県大洲市新谷友次乙540-1(自動契約機のみ、ATMは2019年春以降設置)
宇和島店 愛媛県宇和島市栄町港3-6-8 坂本水産ビル1F(ATMのみ)
レインボロード店 高松市松縄町1003-2
宇多津店 香川県綾歌郡宇多津町浜5-59-2
南環状百石店 高知県高知市百石町2-28-20

 

セントラル ローンの種類

セントラルには「カードローン」「マイレディス」の2つのローンを展開しています。いずれも午後2時までに申込受付を済ませれば当日の融資も可能。申し込みから契約、融資までを店舗に足を運ぶことなく完了させることができます。もちろん、全国からの申し込みに対応しています。

また、セントラルでは初めての方を対象に、契約日の翌日から30日間金利0円サービスを行っています。

大手消費者金融ではこの手のサービスはよく見られますが、中小消費者金融で取り入れているのは決して多くありません。

この後に2つのローンについてもご説明しますが、スペック的には大手消費者金融とほとんど遜色ないものだと言えるでしょう。

セントラルの「カードローン」

最高300万円までで決められた限度額の中であれば、何度でも好きなタイミングで融資を受けられるセントラルの「カードローン」です。

最高300万円と聞くと、大手消費者金融の800万円、500万円という数字に比べればやや心もとなく感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、セントラルのカードローンは、貸金業者からの借り入れ総額が年収の3分の1を超えてはいけない「総量規制」の対象となっていることから、セントラルで実際に300万円までの枠をもらえる方はあまり多くないでしょう。

特に、初めてセントラルと契約する方は限度額が50万円以下になることがほとんどです。契約時の枠が物足らないとなれば、返済実績を作ったうえで枠を増やすことも可能(要審査)なので、ひとまずは気にしなくても良いでしょう。

ローンカードは借り入れや返済の際に、セントラルの無人店舗に設置された自社ATMやセブン銀行ATMで使用することができます。

借入可能額は1万円以上、1,000円単位と少額にも対応しているので、無駄な借り入れをしなくて済むのが良いところです。小回りが利き、使い勝手の良いローンだと言えます。

<セントラル カードローン概要>

融資額 1万~300万円(1,000円単位)
実質年率 4.8%~18.0%
遅延利率 20.0%
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済回数・期間 30万円まで)1~32回・最長3年
(30万円超)1~47回・最長4年
担保・保証人 原則不要

 

セントラル女性専用カードローン「マイレディス」

セントラルには女性専用のカードローン「マイレディス」もあります。

申し込みには専用の電話(ナビダイヤル)が設けられており、セントラルの女性スタッフが全ての対応を行います。アルバイト、パートの方も申し込みが可能です。

商品の内容自体は通常のセントラルカードローンと変わりありません。申し込み受け付けが14:00までに完了していれば、即日の振込融資も可能です。

セントラルへの審査申し込み方法

セントラルへの審査申し込みは、インターネット、自動契約機、店舗窓口、郵送、FAX(コンビニのマルチコピー機)と幅広く対応しています。

電話でも窓口があり、有人店舗の営業していない日曜日、祝日でも問い合わせ等が可能なので、安心して申し込むことができます。

また、平日14:00までに申し込みを完了させれば即日融資が可能であると明言されている点も注目されます。

もちろん申し込む方の条件や混み具合によっては、必ずしもその日のうちにお金を借りられるとは限らないでしょうが、現代のニーズに合ったスピーディーさ、利便性の高さは決して大手消費者金融に引けを取るものではありません。

セントラル 審査と申し込みの概要

申込方法 ・インターネット(スマートフォン、パソコン)
・自動契約機
・店舗窓口
・郵送
・コンビニ(FAXマルチコピー機)
審査最短時間 30分
申込資格 ・20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
・セントラルの条件を満たす方
個人信用情報機関 株式会社日本信用情報機構(JICC)

 

審査から申し込み、お金を借りるまでの流れ

現在では主流となっているインターネットでの申し込みの流れは次の通りとなります。

1. スマートフォン、またはパソコンで公式サイトにアクセスし、「今すぐお申し込み」バナーから申し込み開始
2. 必要事項を入力して送信
3. 申し込み完了メールが届く
4. 審査開始 ※電話による在籍確認
5. 審査完了メールが届く
6. 本人確認書類の写しなど必要書類をアップロードする(メール添付、FAX送信も可能)
7. 契約手続き
8. (振込融資希望の場合)口座への振込
9. 契約書類、ローンカード(Cカード)送付
10. (カードでのキャッシング希望の場合)ATMからお金を借りる

※コンビニからの申し込みはFAX(マルチコピー機)を使い、用紙をプリントアウトしたうえで行います。申し込みの前に「FAXで申し込みたい」とあらかじめセントラルに電話(ナビダイヤル0570-138-038)で連絡しておくことが必要です。

※郵送での申し込みも用紙を電話で請求する必要があります。

※申し込みにはご自身の情報のほか、勤務先の住所や資本金などの情報も必要となりますので、あらかじめ調べておくとスピーディーです。

※お急ぎの場合、特にその日のうちにお金を借りたい場合には、インターネットで申し込んだ後で電話することをお勧めします。

セントラルと契約する際の必要書類

セントラルで契約する場合には本人確認書類(の写し)の提出が必要です。また、条件によっては年収を証明する書類の提出も必要となります。

【本人確認書類】
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・個人番号カードまたは住基カード(マイナンバーカード)

※顔写真のない書類、または書類に記載されている住所が現住所と異なる場合には、下記のいずれかの書類を併せてご用意ください。
・住民票
・公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHK受信料など)
・納税証明書(直近のもの)

※外国籍の方は「在留カード」または「特別永住者証明書」(「外国人登録証明書」を含む)も併せて必要となります。

【収入証明書類】
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月)
・所得証明書(最新のもの)
・納税通知書(最新のもの)などのうちいずれか1点

収入証明書類についてはセントラルの必要書類の説明ページには明記されていませんが、貸金業法により下記のどちらかに当てはまる場合に提出が義務付けられています。

・セントラルから50万円を超えて借りるとき
・他社からの借り入れも含め、100万円を超えて借りるとき

セントラル お金の借り方

セントラルでお金を借りる方法には、

・ATMからの引き出し
・振込

の2通りがあります。

ATMからお金を借りる

ATMからお金を借りる場合は、セントラルカード、またはCカードと呼ばれるローンカードを用います。セントラルの自社ATMの利用は手数料無料。その他、セブン銀行ATMからも引き出せますが、こちらは1万円以下では108円、1万円を超えるときには216円が手数料として1回の利用ごとにかかります。

セントラルの自社ATMもセブン銀行ATMも年中無休で稼働しています。セブン銀行ATMでセントラルカードが使えるのは1:00~23:45の間。セントラルのATMの営業時間は7:00~24:00ですが、下記の店舗は営業時間が異なるので注意してください。

新宿店 7:00~22:00
池袋店 7:00~20:30
レインボロード店 8:00~24:00

 

振込によるキャッシング

本人名義の金融機関への振込融資を受ける方法です(契約直後のカード受け取り前でもお金を借りることができます)。

通常はセントラルのナビダイヤルに電話し、オペレーター対応で振込を依頼します。時間外の振込には対応していませんが、振込依頼が14:00までなら当日の振込が可能。それ以降なら翌営業日の振込になります。

契約後、増額も可能

セントラルで何度か返済実績を作るうちに、借入額を増額(増枠)できることがあります。増額はセントラル公式サイトから申し込み、審査を経て借入可能額が決定されます。

増枠申し込む際、必ずしも借り入れ分を完済している必要はありませんが、滞りなくきちんと返済できていることが最低条件です。また、一般的には初回の借り入れから半年以内に増枠できることはないと考えられるので、希望する方はそれ以降に申し込みましょう。

セントラル お金の返し方

セントラルへの返済方法には、

・ATMに入金
・セントラル指定口座に振込

の2通りがあり、ご自身の都合の良い方法を選んで返済していくことができます。セントラルの自社ATMからの返済なら手数料は無料となります。残念ながら口座振替(自動引落)には対応していません。

セントラルでは毎月の返済額が一定となる借入残高スライドリボルビング方式が採用されています。月々の最低返済額は、借入直後の残高によって次のようになっています。

10万円以下 4,000円
10万円超~20万円以下 8,000円
20万円超~30万円以下 12,000円
30万円超~40万円以下 12,000円
以下、借入残高が10万円増すごとに 3,000円を追加

 

なお、セントラルは一括返済も可能です。利息は利用した日数分だけの計算になるので、返済前にセントラルに電話して金額を確認してください。

セントラルでお金を借りるのにオススメな方は?

冒頭にも書いたように、アコム、アイフル、プロミスなどといった大手消費者金融の審査に不安のある方や申し込んだけれど通らなかった方、大手消費者金融はすでに利用してしまっている方にセントラルはかなりお勧めです。商品は自由度の高いカードローンですし、内容自体も十分なスペックがあります。

大手消費者金融と比べて劣る点を挙げるとすれば、

・手数料のかからない自社ATMの台数が多くない
・返済が自動引落にできない
・24時間リアルタイムでの取引はできない
・一般的な知名度が高くない

ところくらいでしょうか(リアルタイム取引は現状でも全ての大手消費者金融が行っているわけではありませんが)。これらが気にならなければ、かなり狙い目の消費者金融です。

ただしセントラルの審査は「甘い」というわけではありません。セントラルには債務整理などの金融事故を経験した方が審査に通った例がいくつもあり、大手とはまた違う審査基準を設けていることがわかります。

しかし大手消費者金融よりは多少柔軟な審査が期待できるとはいえ、一般的に甘いと言われている街金ほどではありません。特に現在他社で延滞がある方はまず審査に通らないので、そのあたりを把握したうえで申し込むようにしてください。


このページの先頭へ