梅田でお金借りるなら「アルク」借り方・返し方・審査申込み方法

消費者金融というとテレビCMや街の看板、自動契約機などでよく見聞きする大手が有名ですが、実際には広く展開をしていない中小消費者金融も、非常に多く存在しています。

こうした中小消費者金融は街ビルの一角に事業所を構え、地域密着型で営業していることから「街金」とも呼ばれています。

今回は大阪(梅田)を拠点としている消費者金融アルクについて、どんな貸金業者なのか?どういったローンを取り扱っている街金なのか?お金を借りる方法や返済方法、審査申込み方法など深く掘り下げてみましたので、ぜひ参考になさってください。


梅田の消費者金融アルクはどんな会社?

アルク(Aruku)は2007年に設立された消費者金融です。

梅田の大阪駅前第1ビル内での1店舗のみで営業しており、典型的な街金だと言うことができるでしょう。利用者からは審査の特に柔軟な業者として名前が挙がることも少なくない、梅田にある中小消費者金融のひとつです。

消費者金融でお金を借りたことのない人でも知っているようなプロミス、アコムなどといった業者に比べるとどうしても知名度では劣るため、「ヤミ金(闇金融)なのでは?」と心配になる方もいらっしゃるでしょう。

また、そもそも街金=ヤミ金のことなのではないかと思われる方も少なくないかもしれません。

その消費者金融が営業を認められている正規の貸金業者なのかどうかは、金融庁の登録貸金業者情報検索入力ページで登録番号をチェックすればわかります。

参考:金融庁の登録貸金業者情報検索入力ページ

こちらで調べたところによると、アルクの登録番号は「大阪府知事(4)第12824号」となっており、大阪府知事に届け出を出しこれまで3回の更新履歴がある正規の業者で間違いありませんでした。

<アルク 会社情報>

商号 株式会社アルク
所在地 大阪市北区梅田1-3-1-200 大阪駅前第1ビル2階14号
代表電話番号 06-6345-1313
設立 2007年9月
登録番号 大阪府知事(4)第12824号
日本貸金業協会会員 なし(平成23年に退会)
営業時間 平日9:30~18:00

 

アルクへのアクセスと営業時間

アルクが入っている大阪駅前第1ビルはJR大阪駅、地下鉄御堂筋線梅田駅から南方面へ徒歩5分、阪神梅田駅から南方面へ徒歩3分、阪急梅田駅から西南方面へ徒歩8分のところにあります。

2018年10月よりアルクの営業は平日のみとなり、以前は営業していた第2、第3以外の土曜日は休業日へと変更されています。

振込融資を希望する方にはそれほど変わりないでしょうが、お近くの方にとっては土曜日も営業している貴重な消費者金融であっただけに、少々残念な変更となってしまいました。

アルクは日本貸金業協会には非加入

梅田の消費者金融アルクは多くの消費者金融が会員となっている日本貸金業協会には現時点で所属していません。

調べてみると、以前は加入していたものの平成23年に同協会を退会していることがわかり(退会理由は不明)、この点が若干気になるところではあります。

日本貸金業協会とは消費者金融や事業者金融業者、クレジットカード会社、信販会社、リース会社などの貸金業者を対象としている業界団体にして、業界唯一の自主規制機関でもあります。

日本貸金業協会に加入していると貸金業法を遵守するための様々なサポートを受けられると同時に、貸金業法よりも更に厳格なルールに則って営業するような指導を受けることになります。

それだけに利用者側には安心感が生まれるのですが、貸金業者側とすれば年会費等が発生しますし、指導を守らなかった場合には罰則規定もあることから、「所属していてもあまりメリットがない」と考えるところがあるのかもしれませんね。

もちろん日本貸金業協会への加入は任意で必ず加入しなければならないわけではなく、アルクがこれまで正規の業者として貸金業法の範囲内で営業を続けてきたことは間違いありません。

この点については利用を決める際の情報のひとつとしてお考えになると良いでしょう。

アルクのローン内容

アルクは中小消費者金融・街金としては珍しく、自由な用途に利用できるフリーローンの他に、目的別のローンも取り扱っています。まずは一般的な商品であるフリーローンからその内容を見ていくことにしましょう。

アルクのフリーローンでお金を借りる

アルクのフリーローンは審査によって融資額が決められ、借りたお金を毎月返済していくといった一般的なタイプのローンです。

大手消費者金融が行っているような極度額の範囲内で何度でも借りられるカードローンではありません。融資額の上限も50万円までと低めに設定されています。

いわゆる街金の典型的な商品だとも言えるのですが、実質年率の上限は18.0%までで、これは大手と変わらない数字です。10万円未満では20.0%が採用されることの多い中小消費者金融としては低めで良心的だと言えるでしょう。

ただし上限が50万円ということもあり、10.0%はもちろん、15.0%以下の金利が採用されるケースはまず考えられません。

特に初めての利用では18.0%での契約になると考えてまず間違いないので、その点を前提に申し込むことをお勧めします。

<アルク フリーローン概要>

融資額 1万~50万円
実質年率 10.0%~18.0%
遅延利率 20.0%
返済方式 一括返済・元利均等方式・元金均等返済・自由返済
返済期間 1~48ヶ月
返済回数 1~48回
担保・保証人 原則不要

 

アルクの目的別ローンでお金を借りる

アルクの目的別ローンとは、お金の使いみちをあらかじめ限定し、それに必要な金額のみ融資を受けられる商品です。

お金を借りるには見積書や契約書などの提出が必要で、少し多めに借りて生活費の足しにするといった使い方はできません。

では具体的に、アルクの公式ページに記載されている各ローンの内容を見てみましょう。

ローン名 利用目的 実質年率 上限金額
家電ローン 家電製品の購入 10.0%~18.0% 100万円
医療ローン 入院、通院費など 10.0%~18.0% 100万円
教育ローン 保育園・幼稚園~大学の学費など 10.0%~18.0% 200万円
リフォームローン 自宅の増改築や修繕など 10.0%~18.0% 500万円
事業資金ローン 自営業の営業資金など 10.0%~18.0% 500万円

 

目的別ローンは一般的に利用目的が限定される分、金利が抑えられていることが多いのですが、アルクの目的別ローンの年率はフリーローンと全く同じです。

その代わりに上限金額はフリーローンと比べると高めに設定されています。

もちろんアルクのローンは総量規制の対象となるため、最高で年収の3分の1までしか借りることはできませんが、特定の利用目的があり、フリーローンの上限50万円を超える融資を希望する場合には、目的別ローンを検討してみるのも良い方法です。

アルクの目的別ローンは事業制資金の融資にも対応しています。

自営業者が中小消費者金融でお金を借りるのはなかなか厳しいのですが、アルクなら融資の可能性も大いに期待できます。

アルクへの審査申し込み方法

アルクへの審査はインターネット、電話、FAXで申し込むことができます。

店舗まで行かなくても契約は可能ですが、即日融資を希望する場合には店舗での契約が必要となります。

インターネット、電話などで契約する場合には当日ではなく、最短で翌営業日の振込になると考えて間違いないでしょう。

なお、アルクの営業時間は平日9:30~18:00で、受付も審査回答もこの時間内の対応になります。

アルクの審査と申し込み概要

申込方法 インターネット、電話、FAX
審査最短時間 不明(通常、申込後1~2営業日で連絡)
申込資格 20歳以上で定期的に収入のある方
個人信用情報機関 株式会社日本信用情報機構(JICC)

 

アルクの申し込み条件に関して補足しておきましょう。FAQページを見てみると、次に当てはまる方でも申し込みは可能です。

1.一定の収入があるアルバイト、パート、専業主婦の方
2.自宅に固定電話のない方
3.過去に自己破産(民事再生・調停・債務整理など)をした方
4.現在複数社から借り入れのある方

1は勤務形態にかかわらず安定した収入を得ているかどうかがポイントになるという意味で、これは他の消費者金融と変わりありません。ただ専業主婦でも可というのは珍しく、これは不労所得のあるケースや配偶者の収入状況を鑑みてということでしょうか。

2の固定電話については、中小消費者金融の中には固定電話必須とするところもあることを考えると、比較的審査が柔軟であるという裏付けと言えるかもしれません。

3、4に関しては「お客様の収支バランスを基準に判断させていただきます」とのこと。審査では過去の記録よりも現時点でのバランスを重視しているということになりますね。

金融事故を経験していたり他社借入件数が多かったりと大手消費者金融の審査にはなかなか通らない方でも、アルクならお金を借りられるチャンスがあります。

なお、以前は近畿地方(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・三重県)在住の方のみに利用者を限定していたアルクでしたが、現在は全国からの申し込みを受け付けています。

ただ、こうした中小消費者金融の中には、遠方の方より地元の方を優遇するところが少なくありません。

恐らく直接のコミュニケーションが取りやすいからだろうと考えられますが、アルクの場合にも地元の方のほうが審査に有利になる可能性があると言えます。

審査から契約、融資までの流れ

アルクへの申し込みはインターネットからか電話またはFAXからか、契約と借り入れは店舗まで足を運ぶか運ばないかで手順が若干異なっています。それぞれの流れを見てみることにしましょう。

申し込みから審査まで

●インターネットからの場合
1. 同意書をよく読んで「同意する」を選び、「WEB申込み」に進む
2. 必要事項を入力し、送信する
3. アルクのサイトにあるQRコードより、必要書類をメールに添付して送信する
4. アルクから申込書受け取りのメッセージが送られてくる
5. 審査(電話で聞き取り調査がある場合も)
6. 電話による在籍確認
7. 電話で審査結果が伝えられる

●電話またはFAXからの場合
1. アルクのサイトの申込みページから専用PDFをダウンロードする(※FAX申込の方)
2. ダウンロードした書類に必要事項を記入しFAXで送信する(※FAX申込の方)
3. アルクのサイトにあるQRコードより、必要書類をメールに添付して送信する(※FAX申込の方)
4. アルクの融資相談窓口に電話する
5. 電話による聞き取り調査(※FAXで申し込んだ方は簡略化される)
6. 審査
7. 電話による在籍確認
8. 電話で審査結果が伝えられる

契約からでお金を借りるまで

●店舗で契約する方
1. 梅田の店舗に行く(※求められた書類があれば持って行く)
2. 店舗窓口で融資額、返済スケジュールを確認し、契約
3. 契約完了
4. 現金を手渡し(即日融資可能)

●梅田にある店舗に行かずに契約する方
1. 必要書類を送信(※求められた方のみ)
2. アルクから指定口座に振込
3. アルクから契約書類が送られてくる
4. 書類に必要事項を記入し返送
5. 契約完了

アルクの在籍確認

アルクでは審査の最終段階に、職場への電話による在籍確認を必ず行っています。また、職場だけでなく自宅にも住居の確認の電話をかけてくることがあります。

勤務先や家族に消費者金融でお金を借りるのを知られてしまうのでは?と心配になるところですが、昨今は消費者金融に対しても顧客のプライバシーへの配慮が厳しく求められているため、必ず個人名での電話になります。

アルクという名称を出したり消費者金融を匂わせるような話をすることはないので、この点は安心してください。

この確認の電話には本人が出る必要はありません。「席を外しています」「外出しています」といった返答でも在籍などを確認することができるので、それだけでこの作業は完了します。

アルク審査申込み時の必要書類

アルクの審査に申し込む全ての方は本人確認書類の提出が必要です。

また、融資条件や利用内容によっては収入を証明できるものなど他の書類も必要になります。特に店舗まで出かけて契約する方は、何を揃えておけば良いのかあらかじめしっかり確認しておきましょう。

【本人確認書類】
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・住民票原本 などの公的証明書
・印鑑証明書原本
・社会保険に加入している方はその証明書

【振込を希望する場合】
本人名義の銀行・郵便口座の通帳、またはカード

●融資額が50万円以上、または他社借入分を含め借入総額が100万円以上になる場合には、貸金業法により収入を証明する書類の提出が義務付けられています。以下に紹介するもののうち最低1点準備してください。

・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・所得証明書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月)
・振込口座の通帳の写し
・その他(本人の年収が確認できるもの)

●目的別ローンに申し込む場合には、さらに次の書類が必要になります。

[家電ローン] 見積書など
[教育ローン] 納付書、請求書、領収書など
[リフォームローン] 見積書、契約書、領収書など
[医療ローン] 見積書、請求書、診断書など
[事業資金ローン] 随時必要書類

※上記書類に記載されている住所が現住所と異っている場合には、現住所を確認できる書類も求められます。公共料金(水道、電気、ガス、固定電話、NHK)の領収書などを用意しておくと良いでしょう。

アルクは追加融資は可能?

アルクでは追加融資を受けることは可能ですが、大手のカードローンのように決められた枠内でいつでも引き出し可能といったものではなく、改めて審査を1から受け直すような形になります。

審査に通るためには何度か(通常半年程度)滞りなく返済を続け、実績を作る必要があります。アルクに対してはもちろんですが、他社に対しての延滞も審査では厳しい判断を下される可能性が高くなりますので気をつけましょう。

また、他社からの借り入れを増やすのもあまり印象が良くないため、要注意です。

アルクの返済方法

アルクの返済方式は、

・一括返済
・元利均等方式
・元金均等返済
・自由返済

の4つが採用されています。

しかし「ご融資の案内」ページには返済例として毎月の返済額が一定になる「均等分割払い(元利均等方式)」が紹介されていますし、消費者金融への返済としてはスタンダードな方式なので、アルクでも元利均等方式を選ぶ方が多いのだろうと判断できます。

アルクのサイトでは10万円~50万円を6回、12回、18回、24回、30回、36回で返済した場合の1回あたりの金額が掲載されています(実質年利18.0%として計算)。一例としてここでは20万円を元利均等方式で返済したケースをご紹介します。

返済回数 1回の返済額 総返済額
6回 35,105円 210,630円
12回 18,336円 220,032円
18回 12,761円 229,698円
24回 9,984円 239,616円
30回 8,328円 249,840円
36回 7,230円 260,280円

 

アルクへの返済を振込で行う場合には、この額に利用者持ちとなる振込手数料が加えられることになります。

1回の返済額はそれほど大きくなくともそれを毎月欠かさずとなればやはり容易ではありません。無理をせず返済できるようしっかり計画を立てることをお勧めします。

アルクでお金を借りるのにオススメな方は?

アルクのフリーローンの上限は50万円ですが、上限金利が18.0%であることや、目的別ローンでは比較的高い金額まで設定していることなど、ユニークな点も少なくない消費者金融です。

アルクの口コミを見る限り、それほど属性が良くなくても20~30万円程度のお金が借りられたりと、融資に積極的な姿勢も見て取れます。大手消費者金融で借りにくい方にとってはかなり貴重な消費者金融であることがわかります。

ただ、日本貸金業協会を退会している点は少々気になるところではあります。また利便性等については、即日融資は実質的にアルクの店舗(梅田)まで足を運べる方のみ可能な点を含め、特に見るべきところはありません。

これらのことから、大手消費者だけではなく準大手や中堅業者でも断られる可能性が高い方がアルクのターゲットであると言えるでしょう。

アルクの入っている大阪駅前第1ビルは梅田の駅からは少しだけ歩きますが、地下街を通って直接行ける場所にあるので、アクセスは極めて良好です。特に大阪近郊の方には利用しやすい消費者金融・街金です。


このページの先頭へ