巣鴨信用金庫でお金借りる!ミニカードローンの特徴

信用金庫でもカードローンや目的別ローンを扱っていて、お金の要り用を助けてくれます。

ここでは、巣鴨信用金庫でお金を借りたい人のため、カードローンの利用条件やお金の借り方、返し方について紹介しましょう。

銀行や消費者金融と比較したときの特徴や、お金借りるメリット、デメリットにも触れつつ、巣鴨信用金庫のお金の借り方に関する総まとめをお届けします。


巣鴨信用金庫とは

巣鴨信用金庫は、大正バブル崩壊後の厳しい経済情勢の中、相互扶助の精神で設立された組織です。

1922年創業と100年近くの歴史を誇り、地域経済を支えてきました。そもそも信用金庫とは、銀行や消費者金融のように株式会社として運営されるものではなく、地域の人が出し合ったお金を地域の人に回していく共同組織金融機関です。

「共同組織金融機関」と聞き慣れない単語を使っていますが、銀行法のもとに経営しているわけではないため「銀行」といえないだけのこと。

信用金庫は普通預金・定期預金・国債・保険・各種ローンなど銀行と変わらない商品を扱って、私たちの生活を助けてくれます。

巣鴨信用金庫の営業エリア

巣鴨信用金庫の営業エリアは、東京都・埼玉県・千葉県と都心部エリアに制限されます。具体的には、以下の地域が対象です。

【東京都】都内23区・西東京市・東久留米市・清瀬市・東村山市・武蔵野市・三鷹市・小平市
【埼玉県】さいたま市・戸田市・蕨市・川口市・越谷市・草加市・和光市・新座市・朝霞市・志木市・富士見市・ふじみ野市・川越市・鶴ヶ島市・坂戸市・入間郡三芳町・所沢市・狭山市・春日部市・上尾市・入間市・八潮市・三郷市
【千葉県】松戸市、船橋市、柏市、市川市

引用:https://www.sugamo.co.jp/guide/about/

巣鴨銀行で取引できる人の範囲

信用金庫で取引できる人の範囲には、以下のような制約があります。誰でも自由に取引できるわけではなく、条件を満たす人だけが対象です。

預金:巣鴨信用金庫の周辺に居住もしくは勤務している人なら、会員以外も取引可能。
融資:原則的には、会員が対象。預金担保貸出・総額700万円以下の融資は例外として、会員以外の人でも取引可能。

巣鴨銀行のカードローン詳細

巣鴨銀行のカードローンは、ミニカードローンゴールドプラスカードから選択できます。

教育ローンにもカードローンタイプの商品があって、目的に応じた使い分けが可能です。巣鴨銀行の各カードローンの利用条件や金利など、くわしい情報を見ていきます。

巣鴨信用金庫「ミニカードローン」基本情報

ミニカードローンが、巣鴨銀行のスタンダードなカードローンにあたります。限度額はやや控えめですが、日常的なお金の要り用をまかなうには十分でしょう。限度額30万円・50万円なら、パート・アルバイトでも利用できます。

限度額 30万円・50万円・100万円から選択
貸付利率 年13.5%
融資期間 3年。更新時に70歳を超えるまでは、再審査のうえ継続可能
借りたお金の使い道 事業性資金・おまとめ利用を除き、自由
担保・保証人 ※ただし、しんきん保証基金の保証を利用
公式HP https://www.sugamo.co.jp/kojin/yushi/minicard.html

 

巣鴨信用金庫「ミニカードローン」の利用条件は、以下のようになっていました。とくに難しい条件ではなく、一般的な銀行カードローンと同等の内容です。

・申込時の年齢が満20歳以上65歳未満であること
・公的健康保険(国民健康保険・会社の健康保険など)に加入している人
・安定かつ継続した収入があること
・しんきん保証基金の保証を受けられる人
・以下のエリアに住んでいるもしくは勤務している人

<東京都>
豊島区、板橋区、練馬区、北区、文京区、新宿区、足立区、中野区、荒川区

<埼玉県>
戸田市、蕨市、和光市、川口市、朝霞市、志木市、新座市

巣鴨信用金庫「ゴールドプラスカードローン」基本情報

ゴールドプラスカードローンは、巣鴨信用金庫で住宅ローンを組んだ人限定のカードローンです。

すでに巣鴨信用金庫で取引している方を対象としているだけあって、ミニカードローンより低金利・高額融資が可能。住宅ローンの返済を遅れることなく1年以上続けた後に申込できます。

限度額 50万円、100万円・150万円・200万円・250万円・300万円
貸付利率 年8.0%
融資期間 3年。更新時に70歳を超えるまでは、再審査のうえ継続可能
借りたお金の使い道 事業性資金・おまとめ利用を除き、自由
担保・保証人 不要 ※ただし、しんきん保証基金の保証を利用
公式HP https://www.sugamo.co.jp/kojin/yushi/goldplus.html

巣鴨信用金庫「教育カードローン」基本情報

巣鴨信用金庫「教育カードローン」は、在学中はカードローンタイプで借入だけを行って、卒業後に返済をスタートするローンです。一般的な教育ローンとは違って、教育資金が必要なタイミングで必要な金額だけを借入できます。

限度額 50万円以上500万円以内
貸付利率 年4.0% ※メインバンクサービスにより割引金利の適用可能
融資期間 5年以内
借りたお金の使い道 入学金・従業料・引越費用・下宿費用・受験料など教育関連の支出
担保・保証人 不要 ※ただし、しんきん保証基金の保証を利用
公式HP https://www.sugamo.co.jp/kojin/yushi/education_card.html

 
巣鴨信用金庫「教育カードローン」の利用条件は、ほかのカードローンより厳しめです。以下の条件を満たす人だけが教育資金を借入できます

・巣鴨信用金庫の会員であること
・申込時の年齢が満20歳以上であること
・公的健康保険(国民健康保険・会社の健康保険など)に加入している人
・安定かつ継続した収入があること
・契約社員・派遣社員・パート・アルバイトは、年収150万円以上あること
・しんきん保証基金の保証を受けられる人
・教育施設に就学する子供のいる親権者や後見人、子供を扶養している親族

巣鴨信用金庫の定める「教育施設」とは、以下の教育機関です。以下に含まれるものだったら、国内・海外を問わずに対象とされています。

大学院(法科大学院含む)・大学・短大・専修学校・各種学校(予備校・専門学校含む)・高等専門学校・高等学校・中学校・小学校・幼稚園・保育園

引用: https://www.sugamo.co.jp/kojin/yushi/education_card.html

ここから先は、スタンダードなミニカードローンを取り上げて、巣鴨信用金庫でお金を借りる方法を紹介します。

巣鴨信用金庫ミニカードローンは即日融資を受けられる?

巣鴨信用金庫では、即日融資を受けられません。信用金庫は、一般的な銀行や消費者金融に比べてていねいな審査を行い、いわゆる「お金を借りにくい」人でも柔軟に対応する傾向があります。

お金が必要になってから行動するというよりは、遅くとも1ヶ月くらい前に必要な金額の予測を立てて、計画的な申込がおすすめです。

「カードローン」という名前であっても気軽に活用できる商品とはいえず、スピード融資を希望する人には向かない金融機関と考えられます。

巣鴨信用金庫ミニカードローンの申込から融資までの流れ

巣鴨信用金庫「ミニカードローン」の申込は、インターネットもしくはFAXで行います。方法別の申込手順と大まかな流れを見ておきましょう。

インターネットでミニカードローンに申し込む

巣鴨信用金庫「ミニカードローン」のインターネット申込なら、自宅にいながら行えます。審査結果が分かった後に信用金庫の窓口へ行って本申込を行うため、無駄足にはなりません。10分もあれば仮申込できるので、時間のあるときに進めましょう。

1.仮申込
巣鴨信用金庫のホームページから「インターネットでの仮お申込」を選択し、同意条項に目を通します。

問題なければ「同士して申込む」をクリックし、申込ページにアクセスしましょう。ここから先は、しんきん保証(保証会社)のホームページに入ります。

あらためて表示された留意事項を確認し、情報を入力しましょう。フォームの指示に従って仮登録を行い、送信するだけなので、難しいことはありません。入力したメールアドレスに申込完了メールが届いたら、送信できた証拠です。

2.仮審査結果の通知
巣鴨信用金庫「ミニカードローン」の仮申込を行うとすぐ所定の審査がなされます。審査が行われるのは、営業日だけ。

土日祝日や平日17時以降の申込は、翌営業日の受付として処理されます。仮審査結果を通知するのは、巣鴨信用金庫の担当です。連絡がつかないと申込を取り消しされる可能性もあるとのこと。着信に気付いたら、折り返しの連絡を入れると安心でしょう。

3.本申込
巣鴨信用金庫の店頭で、ミニカードローンの本申込を行います。提出した書類や正式申込書の内容からあらためて確認作業を行い、問題なければ契約可能。この日にカードの受取までできるわけではなく、後日への持ち越しです。

4.ローンカードの郵送・融資
審査通過・契約者宛に、巣鴨信用金庫からローンカードが発送されます。受け取ったらすぐ、ローンカードを使った融資が可能です。限度額の範囲なら自由に借入できますが、使い過ぎにはご注意ください。

FAXでミニカードローンに申し込む

巣鴨信用金庫のホームページ内にある「巣鴨信用金庫(ミニカードローン)仮審査申込書」をプリントアウトし、必要事項を記入して送信します。

送信した後の流れは、インターネットと同じです。

申込書は、申込する本人が記入しましょう。インターネット・FAXのどちらから申込んだ場合でも、審査難易度は変わりません。都合がよい方法を選択し、お金が必要なタイミングに間に合うように準備しましょう。

ミニカードローン 審査時に必要な書類

巣鴨信用金庫「ミニカードローン」の審査を受けるためには、以下の書類が必要です。一般的な銀行や消費者金融のように、希望限度額に応じて必要な書類が変わることはありません。

原則として、すべての人が年収証明書類を提出し、保証会社と信用金庫のチェックを受けます。

・年収証明書類:源泉徴収票・確定申告書・住民税決定通知書・納税証明書など
・本人確認書類:運転免許証・運転経歴証明書・マイナンバーカードなど
・健康保険証
・巣鴨信用金庫口座の届出印

「源泉徴収票を捨ててしまった」という人は、会社の担当者に聞いてみましょう。「カードローンの申込」など個人的な理由を伝える必要はなく、「源泉徴収票が必要なので、再発行してほしい」といった話しだけで十分です。

本人確認書類は、住所欄をチェックされます。申告住所と本人確認書類記載住所が同じことを確かめて、書類提出に備えてください。

在籍確認はある?

審査の過程で「在籍確認が必要」と判断されると、勤務先に連絡が来ます。本人が不在でも勤務している確認がとれれば問題なく、心配は不要です。

在籍確認なしで借入できるケースもあるのですが、利用者の方から「電話連絡しないでほしい」といった要望を出すことはできないものと考えてください。

信用金庫全体として、信頼関係を重視する傾向があります。在籍確認を「信頼を築くために必要なもの」と割り切って、誠実な対応が必要です。

巣鴨信用金庫ミニカードローンでお金を借りる方法

巣鴨信用金庫「ミニカードローン」の借入は、ATMから行います。巣鴨信用金庫はもちろん、提携金融機関のATMからお金を借りることも可能です。

提携金融機関は、以下のように決まっています。

・巣鴨信用金庫以外の信用金庫
・都市銀行・地方銀行・農協・漁協・micsマークのあるコンビニ
・第二地方銀行・信用組合・労働金庫
・ゆうちょ銀行
・VIEW ALTTE(JR東日本の駅のATM)
・セブン銀行
・イオン銀行

ATM手数料

巣鴨信用金庫のATMから借入を行えば、手数料無料です。巣鴨信用金庫以外の信用金庫での取引は、平日8:45〜18:00に限って無料。そのほかの金融機関ATMを利用すると、1回あたり108円もしくは216円の手数料が発生します。

ミニカードローン お金を借りられる時間帯

巣鴨信用金庫のATM営業時間は、平日8:00〜21:00 土・日・祝日8:00〜17:00とされていました。

練馬支店・成増支店・西日暮里支店・平和台早宮支店は、平日の延長営業を行っています。

これらの支店のATMは、平日7:00~23:00 土・日・祝日8:00~17:00の営業です。手数料無料で借入しようと思うなら、規定の時間に間に合うように支店に出向いて、ATMから融資を受けます。

巣鴨信用金庫ミニカードローンの返済方法

巣鴨信用金庫「ミニカードローン」の返済は、毎月10日・返済指定口座からの引落しで行います。返済できるだけのお金を口座に用意しておけば自動的に処理されるので、何もしなくて大丈夫です。返済日の選択はできず、毎月10日に限定されます。

ミニカードローンの毎月の返済額は?

巣鴨信用金庫「ミニカードローン」の毎月の返済額は、15,000円もしくは2万円です。たくさん使った月もそうでない月も、同じ金額を返していきます。残高が15,000円もしくは2万円に満たないときは、全額を返済金額とするルールです。

利用限度額 毎月の返済額
30万円型 15,000円
50万円型 15,000円
100万円型 2万円

参考:https://www.sugamo.co.jp/shared/pdf/manual/l_010.pdf?ver=20150331

臨時返済方法は?

毎月の返済に上乗せし、臨時返済を行うこともできます。巣鴨信用金庫のATMを使えば1円単位で入金可能。提携金融機関からのATMでも臨時返済できるのですが、硬貨を入金できない・金額が制限されるといった細かな違いが出てくる可能性も考えられます。

巣鴨信用金庫でお金を借りるメリットは?

ここまでの情報をふまえて、巣鴨信用金庫でお金を借りるメリットをまとめました。巣鴨信用金庫のカードローンをおすすめしたい人の特徴や上手に活用するためのテクニックも合わせて紹介していきます。

信用金庫とのパイプ作りに活用できる

巣鴨信用金庫には、教育ローン・住宅ローン・カーライフプラン(自動車ローン)・リバースモーゲージといった多種多様なローンがあります。

カードローンをきっかけとして巣鴨信用金庫とのパイプを作り信頼関係を築いていくと、将来的な借入を行いやすくなるかもしれません。

カードローンをきちんと返済した実績から「この人なら大丈夫」と判断されることが審査にプラスとなるケースもあるためです。

裏を返すと、カードローンの返済が遅れてしまうと、将来の借入に悪影響となるリスクがあります。毎月の返済額を把握して、遅延トラブルを予防しましょう。

銀行・消費者金融カードローンよりも低金利

ミニカードローンの大きな魅力は、年13.5%という低金利です。銀行や消費者金融より貸付金利が低くなる可能性が高く、総返済額が少なくなります。

限度額30万円の場合、メガバンク3社の貸付金利は以下のとおり。初回の契約では上限近くの水準に決まるケースが多く、巣鴨信用金庫の方が年0.5%~1.6%低くなります。

金融機関 貸付金利
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 年13.6%~年14.6%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%

 

銀行や消費者金融では、限度額が多くなるほど有利になる段階金利を使います。巣鴨信用金庫のように一律の貸付金利が適用される商品は「限度額30万円や50万円あれば十分」といった人におすすめです。

金利差によって総返済額や返済額がどのくらい変わるかを、具体的な数字で見ておきましょう。

50万円を年13.5%で借りて毎月15,000円支払った場合の総返済額は約63万円・返済期間43ヶ月になる見込みです。

金利だけを年14.6%に変えると、総返済額は約64.5万円・返済期間44ヶ月と試算されます。

さらに金利をあげて年17.8%で計算すると、総返済額は約69.5万円・返済期間は47ヶ月になりました。

何度も借入を繰り返せば、総返済額の差はもっと広がり、家計に対する影響度合いが変わってきます。無理なく返済していくためにも、有利な条件で借入できるカードローンを検討しましょう。

個人事業主・フリーランスでも相談しやすい

信用金庫のメイン業務は、中小規模の企業や自営業者の支援です。カードローンは事業性資金には使えませんが、個人的な相談を行いやすく、ていねいな対応が期待されます。

審査通過率を高めるためには、プライベートの口座をあらかじめ作り、信頼関係を構築しましょう。「お金の管理がきちんとできる人」と判断されると、カードローンの相談を行いやすく、困ったときに助けてもらえる可能性が上がります。

巣鴨信用金庫でお金を借りるデメリットと注意点

よいところばかりではなく、悪いところも理解したうえで借入先を検討すると、失敗リスクを軽減できます。巣鴨信用金庫とほかの金融機関を比較したときに気になるポイントを見ておきましょう。

巣鴨信用金庫は対象エリアが制限される

巣鴨信用金庫の扱うローンは、対象エリアが決まっています。引越や転勤で対象エリアから外れてしまうと、カードローンでお金を借りることはできなくなります。

返済している最中に引越が決まった場合は、一括返済が基本です。借入している金額によっては、まとまったお金を用意しないといけません。

引越で出ていくお金が増えるときに一括返済まで重なると、家計に対する負担はかなりのものです。仕事や家庭の事情で引越が多い人には、不向きなローンと考えられます。

巣鴨信用金庫は最小返済額の設定が高い

毎月15,000円もしくは2万円の返済が苦しい人だと、ミニカードローンを使えません。お金が必要なときにはどうしても楽観的な見通しになりやすく「節約すれば大丈夫」と安易な契約を進めてしまう人もいます。

少なくとも数ヶ月は返済が続くことを考慮して、慎重な判断が必要です。

銀行のカードローンの中には、最小返済額1,000円や2,000円など良心的な設定にしている商品もあります。

毎月の支払いが少ない分だけ返済期間が長くなり、金利の負担が重くなるリスクは伴いますが、延滞を起こしにくいメリットがあります。

最適な返済計画は、人それぞれ異なるもの。1社を返済するためにほかの会社からお金を借りる自転車操業にだけはならないように、自分に合うカードローンを選択しましょう。

巣鴨信用金庫のフリーローン「マイライフローン」も検討しよう

巣鴨信用金庫では、カードローンと同じように使途自由のローン商品「マイライフローン」を扱っています。

このローンを活用すれば、年6%(2019年3月現在)とカードローンより低金利。

ここからさらに、メインバンクサービスによる金利優遇を受けられることもあります。給与振込・年金受取・住宅ローン利用など一定の要件に該当すると、最大1.0%の金利優遇が適用されるサービスです。

資金使途 教育資金・マイカー購入費用・事業性資金・納税資金など一部を除き自由
限度額 10万~500万円
貸付利率 申込時の所定利率を適用。融資期間1年以内は固定金利・融資期間1年超は変動金利。
融資期間 3ヶ月以上10年以内
担保・保証人 不要 ※ただし、しんきん保証基金の保証を利用
返済方法 元金均等返済・元利均等返済のいずれかを選択。ボーナス返済併用も可能。

 

巣鴨信用金庫「マイライフローン」と「ミニカードローン」の大きな違いは、お金の使い道を伝える義務です。

マイライフローンでお金を借りる際には「この旅行プランに申込むので、見積もり通りの30万円を貸してほしい」など、事前申告を求められます。

お金の使い道を示す書類を提出しなければ融資を受けることができず、万が一のときの備えとしては不向きです。ミニカードローンより自由度が下がる代わりに金利が低く、負担が少ない商品ととらえましょう。

このページの先頭へ