ニチデンでお金借りる!借り方・返し方・審査申込み方法

消費者金融は誰もが知っているような大手ばかりではありません。規模こそそれほど大きくなくても、地域に根ざした形で長きにわたって営業し、地元に住む人々の事業や生活の助けとなっている業者も多く存在しています。

関西で店舗を展開しているニチデンもそうした消費者金融のひとつです。

このページではニチデンの主力商品であるフリーローンの金利や限度額、お金を借りる方法、審査申込み方法をはじめ、学生ローン、事業者ローン、不動産担保ローンなどの詳細を解説していきます。


ニチデンってどんな消費者金融業者?

ニチデンは大阪府と奈良県に合計3店舗を持つ消費者金融です。

残念ながら全国に対応はしておらず、利用できるのは大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県・三重県の2府5県にお住まいの方に限られているので、典型的な地域密着型の消費者金融だと言えそうです。

ただ、ニチデンで取り扱っているローンは中小消費者金融にありがちな「商品内容はいまひとつ、ただお金が借りられればそれでいい人向け」といったものではありません。

この後じっくりと紹介しますが、ニチデンのサービス内容はかなりユニークで、利用者がお金を借りやすくなるような工夫が様々に凝らされています。

その中にはプロミスアコムなどといった大手消費者金融のサービスを上回るようなものも含まれています。

一般向けのローンだけでなく学生ローンや事業者向けのローンも取り扱っている点にも注目されます。

<ニチデン 会社情報>

商号 株式会社日電社/奈良ニチデン
所在地 [梅田店] 大阪市北区梅田1丁目2-2 大阪駅前第2ビル14F
[吹田店] 吹田市元町23-22(JR吹田駅前)
[奈良ニチデン] 奈良市三条町606-19(JR奈良駅前)
電話番号 [梅田店] 06-6345-6677
[吹田店] 06-6382-1111
[奈良ニチデン] 0742-23-4444
登録番号 [株式会社日電社] 大阪府知事(4)第12923号
[奈良ニチデン] 奈良県知事(4)第01139号
日本貸金業協会会員 [株式会社日電社] 第002388号
[奈良ニチデン] 第002169号
営業時間 平日9:00~18:00/土曜日9:00~13:00/日・祝・第2、3土曜休業
加盟信用情報機関 株式会社日本信用情報機構(JICC)

 

ニチデンはヤミ金?

中小消費者金融は大手消費者金融ほどの知名度がないため、正規の貸金業者なのかそれともヤミ金なのかがよくわからないという方もいらっしゃることでしょう。

正規の業者かどうかを最も簡単に見分ける方法は、都道府県等の登録番号の有無。これは金融庁の検索ページで確認することができます。

登録貸金業者情報検索入力ページ

こちらによると、梅田店と吹田店のある「株式会社日電社」、奈良店のある「奈良ニチデン」は、いずれも認められた正規の貸金業者であることで間違いありません。

上記の会社情報にも掲載している登録番号に(4)とありますが、これは初回登録した後、3年ごとに行われる更新を3度行っていることを意味します。この数字が大きければ大きいほど、長い期間にわたって問題なく営業していると考えて良いでしょう。

ニチデンへのアクセス

ニチデンの各店舗には自社ATMが設置されています。駅から近いロケーションにあるので、お近くの方は契約や返済時に大変便利です。

梅田店:ニチデン梅田店のある大阪駅前第2ビルはJR大阪駅から南方向に向かい徒歩7分程度のところにあります。

吹田店:ニチデン吹田店はJR吹田駅から線路沿い南西方面に徒歩4分。自社ビルがあり、屋上に大きく「ニチデン」と書かれた看板が出ているのでかなりわかりやすいでしょう。

奈良ニチデン:奈良ニチデンはJR奈良駅から徒歩2分ほどの距離。正面の道路を渡ってその先の通りへ進んだところにあります。こちらも赤い看板が目印となっています。

ニチデンのローン内容

ニチデンには次の4つのローンがあります。

・フリーローン
・学生ローン
・事業者ローン
・不動産担保ローン

それぞれの特徴を見ていきましょう。

ニチデンの「フリーローン」でお金を借りる

ニチデンの「フリーローン」はその名の通り使いみち自由の個人向けローンです。

融資額は最高50万円までで決して大きくはないのですが、審査は最短10分、即日振込可能なので、急いでお金が必要な方にとってはかなり使い勝手の良い商品です。

注目したいのは実質年率が最高17.52%という点。

これは10万円未満の借入時にも適用される数字で、プロミスの17.8%、アコムやアイフルの18.0%よりも下回っています。

消費者金融での小口融資では最も低い利率だと言えるでしょう。

※ただしニチデンのフリーローンは最高でも50万円までの融資なので、最低金利の7.3%が採用される可能性はまずありません。ニチデンとの契約が初めての方に対しては、まず間違いなく「17.52%」が採用されるだろうと考えられます。

またニチデンとの初めての契約なら、最大100日間利息がゼロ円になるサービスを受けることができます。

利息ゼロ円サービスも大手消費者金融を中心にいくつかの貸金業者が取り入れていますが、最大で30日間というところがほとんど。

それが3ヶ月以上にもわたる「100日間」を打ち出しているのはさすがにニチデンだけでしょう。

このように、利用者が得しかしないサービスが、ニチデンのフリーローンにはいくつも取り入れられています。大手のように至れり尽くせりの利便性というわけにはいきませんが、それでも十分なメリットが揃っていると言えるでしょう。

<ニチデン フリーローン概要>

融資額 50万円まで
実質年率 7.3%~17.52%
遅延利率 20.0%
返済方式 元利定額リボルビング方式
返済期間 5年以内(1ヶ月~60ヶ月)
返済回数 1~60回
担保・保証人 原則不要

 

ニチデンの「学生ローン」でお金を借りる

ニチデンは「学生ローン」も取り扱っています。

学生ローンとは大学生、短大生、専門学校生を対象としたローンで、ニチデンの学生ローンでは20歳以上であることとアルバイトなどで安定した収入があることが条件となっています。

<ニチデン 学生ローン概要>

融資額 30万円まで
実質年率 9.125%
遅延利率 20.0%
返済方式 元利定額リボルビング方式
返済期間 5年以内(1ヶ月~60ヶ月)
返済回数 1~60回
担保・保証人 原則不要

 60回

フリーローンと比べると融資額こそ30万円までと低く抑えられていますが、「生活費が少し足らなくなった」「学費の足しにしたい」「友達と旅行に行くための費用が必要になった」など、学生にとっての”ちょっと足らない”ときには十分な額だと言えるでしょう。

また、注目したいのは9.125%という金利の低さです。

これは一般向けのフリーローンのほぼ半分の金利になるので、「週に数回アルバイトをしている」という学生の方でも無理のない返済計画を立てることが可能です。

なお、学生であることを証明するものとして学生証の提示が求められます。

学生ローンの中には卒業後にも利用できるものがありますが、ニチデンの学生ローンは学生である期間中のみ利用することが可能です。

ニチデンの「事業者ローン」でお金を借りる

ニチデンの「事業者ローン」は企業の経営者、個人事業主を対象としたローンです。

銀行のローンは審査が厳しく、融資までに時間がかかってしまいます。その点ニチデンの事業者ローンであれば、審査が柔軟で融資もスピーディー。特に中小企業経営者や個人事業主にとって利用しやすいローンです。

<ニチデン 事業者ローン概要>

融資額 50万円~1億円(※1億円以上も相談による)
実質年率 5.5%~17.52%
遅延利率 20.0%
返済方式 元金一括払・元利均等払・ボーナス併用返済(相談による)
元金据置自由返済(相談による)
返済期間 20年以内(1ヶ月~240ヶ月)
返済回数 1~240回
担保・保証人 場合により必要(法人の場合は原則連帯保証人が必要)

 

なお、自営業の方に対しては、年収の3分の1を超える借り入れも可能です。

※総量規制の適用外となるには、次のいずれかのケースに当てはまる必要があります。

・個人事業主
・確定申告書を提出する
・事業計画書・資金計画書を提出する

ニチデンの「不動産担保ローン」でお金を借りる

ニチデンの「不動産担保ローン」は大きな金額の融資を受けたい場合に適したローンです。

ニチデンのフリーローンや他社のカードローンでは足りないような場合、例えば自宅のリフォームや私立大学への学費などで利用できるほか、おまとめローンとしても活用することができます。

ニチデンの不動産担保ローンは上限が1億円となっていますが、場合によってはそれ以上の契約ができる可能性もあります。

ローン返済中の住宅や第三者名義の不動産(所有者が承諾したものに限る)でも利用可能です。

最高融資額が大きいだけあって、返済期間もゆとりある最長20年までの設定です。大切な不動産を担保にするローンなので、無理のない返済計画のもとで利用するようにしてください。

<ニチデン 不動産担保ローン概要>

対象不動産 土地・建物・マンション・ビル等 未登記・共有名義分。借地上の建物 第二順位以下でも可
融資額 50万円~1億円(※1億円以上も相談による)
実質年率 5.5%~14.6%
遅延利率 20.0%
返済方式 元金一括払・元利均等払・ボーナス併用返済(相談による)
元金据置自由返済(相談による)
返済期間 20年以内(1ヶ月~240ヶ月)
返済回数 1~240回
担保・保証人 原則不要

 

ニチデンへの審査申し込み方法

ニチデンの審査申し込みは電話、インターネット(パソコン、スマートフォン)で受け付けています。

ニチデンの店舗に行くことなく契約、融資が可能ですが、お近くのニチデンで直接契約したり、店頭での現金の受け取り、返済も受け付けています。

ただし利用に地域制限があり、近畿地方以外にお住まいの方は残念ながら申し込むことができません。

ニチデンの審査は最短10分という驚きのスピーディーさが魅力。

平日14:00までに全ての手続が終われば即日振込も可能です。平日でも14:00以降に手続きした場合や土曜日に契約した場合には振込は翌営業日になります。

しかし、店頭受け取りなら、営業時間内であれば即日融資可能です。

また、ニチデンでは、指定場所でお金を受け取れる訪問貸付も行っているので、希望する方はスタッフまで問い合わせてみてください。

ニチデン 審査と申し込みの概要

申込方法 電話、インターネット
審査最短時間 10分
申込資格 ・満20歳以上の方
・大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県・三重県にお住まいの方
・定期的な収入のある方

 
安定した定期的収入があれば、自営業やパート・アルバイトなど勤務形態にかかわらず申し込みが可能です。ただし全く収入のない専業主婦(主夫)の方は申し込むことができません。

注目したいのは、申込資格の中に年齢の上限が設けられてない点です。

満65歳以上の方は申し込み不可という消費者金融が多いのですが、ニチデンは70代の方でも80代の方でも門前払いされることはありません。これは収入が年金のみの方でも融資対象者になり得ることを示しています。

審査から申し込み、融資までの流れ

最も一般的な方法だと考えられる、インターネットで申し込み、振込融資を受ける際の流れをご紹介しましょう。

1.梅田店、吹田店、奈良店のいずれかを選ぶ
2.公式サイトの申し込みフォームに必要事項を入力して送信する
3.審査(最短10分)
4.勤務先に在籍確認の電話がある
5.審査結果がメール、または電話で伝えられる
6.FAXで必要書類を送信する(店頭持ち込みも可)
7.振込融資
8.契約書類が自宅に郵送される

必要書類のFAX送信ができない場合には店頭への持ち込み、または郵送での提出でもOKです。ただし郵送の場合には即日融資は受けられません。

契約書類が自宅に送られてくることが、家族に内緒で契約したい場合には最大のネックになると考えられます。店頭での契約なら送付書類がなく家族バレの心配も軽減されるので、お近くの方は店舗での契約もお考えになってみてください。

ニチデンは在籍確認の電話は必須?

消費者金融の中には在籍確認の代わりとして書類の提出など契約を認めているところもありますが、ニチデンでは必ず電話での在籍確認を行っています。

在籍確認の電話には、もちろん本人が応対しても良いのですが、必ずしも本人が出る必要はありません。電話に出た方が「○○は現在席を外しています」「本日は休んでいます」などといった返答でも在籍していることはわかるので、それで確認は完了となります。

プライバシーには十分配慮され、電話は個人名でかけてこられます。ニチデンという名前を出したり貸金業者からの電話であることを匂わす発言をしたりということは絶対にないので安心してください。

審査時に必要な書類

フリーローン、事業者ローンでは本人確認書類として、運転免許証、健康保険証など身分が証明できるものを用意してください。

※本人確認書類に記載されている住所が現在の住所と違っている場合には、現住所が確認できる書類も併せて準備しましょう。通常、公共料金(水道、電気、ガス、固定電話、NHK)の領収書などを用意すればOKです。

学生ローンは学生証が必要です。

不動産担保ローンは印鑑証明書と実印が必要になります。

審査によっては上記以外に必要な書類があります。

・収入証明書(直近2ヶ月分)
・[自営業者] 確定申告書一式(印判のあるもの)

ニチデンでは追加融資、増枠は可能?

ニチデンでは返済中でも追加融資や増枠が可能ですが、改めて審査を受ける必要があります。

審査に通るためには着実にニチデンでの返済実績を積み重ねていきましょう。目安は3ヶ月から数ヶ月程度です。その間にもしも延滞を起こしていたりしたら、審査にはきわめて通りにくくなってしまいます。

また、他社で延滞を起こしている場合はもちろん、借入額を増やしている場合にもあまり印象が良くありません。ニチデンで追加融資を受けたい場合には他社からの借り入れは極力控え、しっかり返済を続けていくようにしましょう。

ニチデンへの返済方法

ニチデンへの返済方法には

・振込
・ATMで入金

の2種類があります。

ニチデンの自社ATMはニチデンの店舗にしかなく、またニチデンには提携ATMはないため、他の金融機関やコンビニなどに設置されているATMでは返済することができません。

したがって、お近くにニチデンのない方はもっぱら振込での返済ということになるでしょう。

ニチデン「フリーローン」の返済方式は「元利定額リボルビング方式」になります。これは毎月一定の額を返済していく方式で、わかりやすく返済計画が立てやすいため、消費者金融の多くが採用されている方法です。

元利定額方式は、返済をし始めたばかりの期間は返済額のうち利息分に当てられる部分が大きくなることから、元金がなかなか減っていきません。

そのため、元金定額方式と比べて総返済額がやや多くなるデメリットがあります。しかしニチデンの場合には融資額がそれほど大きくはないので、極端な差が出ることはないでしょう。

毎月の返済金額は以下のようになっています。ここでご紹介しているのは最少金額で、余裕があるときにはこれにプラスして繰り上げ返済することもできます。

上手に繰り上げ返済すれば、総返済額を少なく、完済までの期間を短くすることが可能です。

借入額 返済額
10万円以下 4,000円以上
20万円以下 8,000円以上
30万円以下 12,000円以上
40万円以下 16,000円以上
50万円以下 20,000円以上

 

ただしある月にプラスして返済したからと言って、次の月は返済しなくてもいいということにはならないので、後々無理が出ないようによく考えて返済するようにしましょう。

ニチデンでお金を借りるのにオススメな方は?審査は甘い?

ご紹介してきたように、ニチデンが取り扱っているローンは、中小消費者金融の一般的なものというよりはワンランク上のスペックを持っています。

提携ATMがなかったりカードローンのような自由度がなかったりと利便性では大手消費者金融のカードローンに劣りますが、金利やサービスなど様々な面での企業努力が目立ちます。

それだけに、審査は他の中小消費者金融に比べるとやや厳しい傾向にあります。

例えば他社借入が3社以上ある方や、他社で長期延滞を起こしたことがある方、債務整理を行っている方は審査落ちする可能性が高いでしょう。

ニチデンは日本信用情報機構(JICC)に加盟しているので、そちらでご自身の信用情報を確認したうえで申し込むのもひとつの方法です。

もちろんプロミス、アコム、アイフル、SMBCモビットなどといった大手消費者金融と比べると、ニチデンのほうが柔軟な審査をしてくれることは確かです。

すでにそのような大手消費者金融を利用してしまっており、他社に滞納がない方にお勧めできる消費者金融だと言えるでしょう。

このページの先頭へ