ユニズムでお金借りる!借り方・返し方・審査申込み方法

インターネットの普及により、最近ではお近くに店舗のない消費者金融でも簡単に契約することが可能になりました。

インターネットでの申し込みは24時間いつでも都合の良いときに申し込めるうえに、わざわざ店舗にまで足を運ぶ必要がありません。

消費者金融側としても、無人店舗を増やすより維持費のかからないインターネット申し込みにメリットを見出し、ネットを中心とした営業スタイルに舵を切っているところが少なくないようです。

消費者金融「ユニズム」もそうした貸金業者のひとつです。

ここでは、ユニズムはどういう消費者金融なのか?どんなローンを取り扱っているのか?金利や限度額、審査申込み方法、お金借りる方法、返済方法、ユニズムでお金を借りるのにオススメな人はどんな方なのか?詳しく解説していきます。


ユニズムってどんな消費者金融業者?

ユニズムは三重県鈴鹿市に店舗を構える街金です。ユニズムはブランド名で、運営しているのは株式会社ナショナル商事。昭和52年(1977年)に設立されているので、すでに40年を超える消費者金融の老舗ということになります。

登録された正式な消費者金融であることを示す登録番号は「三重県知事(12)第00164号」。カッコ内の数字からも、3年ごとに更新される登録がすでに2桁を数える、歴史ある業者であることがわかります。

<ユニズム 会社情報>

商号 株式会社ナショナル商事
所在地 三重県鈴鹿市道伯3-10-18
代表電話番号 059-378-0001
設立 昭和52年4月
登録番号 三重県知事(12)第00164号
日本貸金業協会会員 第002935号
営業時間 平日10:30~13:00

 

ユニズム(ナショナル商事)は最寄り駅となる近鉄鈴鹿線の平田町駅から県道643号線を1.2kmほど南下したところにあります。店舗横に駐車場があるので、車での利用が便利でしょう。

ユニズムのローン内容

ユニズムでは「インターネットキャッシング・カードローン」と「商業手形割引」の2つのローンを取り扱っています。

このページでは個人向けの融資となる「インターネットキャッシング・カードローン」を中心に取り上げていますが、この項では「商業手形割引」についても簡単にご紹介しておきましょう。

ユニズム「インターネットキャッシング・カードローン」でお金を借りる

ユニズムで取り扱っている個人向けの一般的なローンがこの商品にあたります。

ユニズムの公式ページには「カードローン」「極度貸付」という文字があるため、大手消費者金融で取り扱っているようなカードローンをイメージしてしまいますが、現状では新規で申し込む方には証書貸付(最初に融資を受けたら後は決められた通りに返済していくだけのローン)のみの契約で、カードの発行もありません。

この商品内容でカードローンとは……?と不審に思ってしまいますが、以前ユニズムでは「大吉くん」という名前の契約機を設置する無人店舗も展開していました。

しかしこれらの店舗も現在は閉鎖されており、カードを使ったキャッシングではなくインターネットを介した振込融資のみ取り扱われるようになったという経緯があります。

商品説明については新規の方のものと利用中の方のものが混在しているということなのでしょう。

(「インターネットキャッシング・カードローン」と言ってしまうと誤解を招きやすいため、当ページでは「インターネットキャッシング」とのみ呼ぶことにします。)

ユニズムのインターネットキャッシングの内容としては、10万円未満の方は実質年率20.0%が採用され、15.0%での契約となるのは限度額いっぱいの100万円の融資となった場合のみ、あとは18.0%での貸付になるものと考えられます。

これは法定金利の上限と同じなので、金利は「高い」と言わざるを得ません。

また、限度額は100万円ということにはなっていますが、初めて申し込む個人の方にここまでの金額の契約をすることはきわめて稀でしょう。

口コミを調べてみても、10万円以下の契約となるケースがかなり多いように感じられます。

金利が高いうえに利便性は今ひとつで、小口融資を中心とした商品。言い換えれば殊更の特徴は見られない、中小消費者金融のローンとしてはごく一般的なスペックの商品であると言えるでしょう。

<ユニズム インターネットキャッシング・カードローン概要>

貸付限度額 100万円
実質年率 15.0%~20.0%
遅延利率 20.0%以内
返済方式 元利均等返済/元金均等返済/一括返済
返済期間 5年以内
返済回数 60回以内
担保・保証人 原則不要

 

ユニズム「商業手形割引」でお金を借りる

ユニズムの「商業手形割引」とは、取引に伴い受け取った手形をユニズムで買い取ってもらい、お金を調達するというものです。

ユニズムとしては手形が手に入る分リスクが小さいため、上でご紹介した個人向けのインターネットキャッシングよりも大きな金額を低い金利(手数料)で都合することができます。

なお、ユニズム(ナショナル商事)の店舗前に設置されている看板には「手形割引」「事業資金」という文字があります。現在ユニズムでは、個人向けの融資はインターネットでのみ行い、実店舗では事業者向けの融資のみを行っているようです。

<ユニズム 商業手形割引概要>

貸付限度額 1銘柄 2,000万円まで
実質年率 8.0%~18.0%(20.0%以内)
遅延利率 20.0%以内
返済回数 1回
担保・保証人 原則不要

 

ユニズムへの審査申し込み方法

ユニズムへの審査申し込みはインターネットでのみ受け付けています。

電話は相談、質問のみが可能で申し込みは不可。しかも平日の10:30~13:00の間のわずか2時間半しか利用できません。

また、ユニズム店頭窓口でも商業手形割引のみの受付です。文字通り、インターネットでの商品というわけです。

気になる即日融資についてですが、公式サイトには明記されていないものの審査はスピーディーで、申し込んだその日にお金を借りられる可能性があります。

ただし上でもご紹介したように、営業時間がかなり短いのがネック。

即日融資は始業時間より前に申し込みを行い、なおかつその後の審査がスムーズに進んだときに限られるでしょう。通常は翌営業日の振込になるケースが多いと考えておいたほうが良さそうです。

即日融資を希望する方は「お金借りる窓口TOPページ」をご覧ください。

ユニズム 審査と申し込みの概要

申込方法 公式サイト(パソコン、スマートフォン、携帯)、メール
審査最短時間 不明
申込資格 融資を受ける本人であること
個人信用情報機関 株式会社日本信用情報機構(JICC)

 

申込資格に関しては公式サイトには以上の記載しかありませんでしたが、貸金業法によりこの他にも、

・20歳以上であること
・安定した収入があり十分な返済能力を持つこと
・貸金業者からの借入総額が年収の3分の1以下であること

などの条件を満たす必要があります。

年齢に上限が設けられていない他、債務整理(任意整理、特定調停、個人再生、自己破産)をした方を(支払い中でも完了した場合でも)門前払いしないことから、審査は比較的柔軟なほうだと言えます。が、現時点で安定した収入のない方(専業主婦、主夫、無職の方などを含めて)は審査落ちする可能性が高いでしょう。

ユニズム 申し込みから審査、融資までの流れ

ユニズムは申し込みから借りるまでのパターンが1通りのみです。店舗まで足を運ばずに契約できるのは良いのですが、この方法以外は選択肢がないというのが残念なところです。

1.申し込みフォームに必要事項を入力し、送信する
2.一次審査の結果とともに、必要書類の内容などについて連絡メールが届く
3.必要書類をメール、またはFAXでユニズムに送信する
4.二次審査が行われる
5.職場への在籍確認の電話がかかってくる
6.(固定電話がある場合)自宅に確認の電話がかかってくる
7.審査結果が電話にて伝えられる
8.内容を確認する
9.指定の金融口座に振込融資が行われる
10.自宅に契約証が郵送される

ユニズムから在籍確認の電話はある?

職場への在籍確認の電話を書類提出で代用してくれる消費者金融もありますが、ユニズムでは電話での在籍確認を必ず行っています。

電話があることで消費者金融の利用が職場に知られてしまうのではないかと気になるところですが、ユニズムが業者名や消費者金融からであることを言うことは絶対にありません。必ず個人名でかかってくるので、プライバシーはしっかりと守られます。

また、電話には必ず本人が出なければならないというわけでもありません。「今、席を外しています」などといった返答でも在籍していることが確認できるからです。もし本人が電話に出た場合には、住所や誕生日などの簡単な質問をされることがありますが、いずれにしても電話はすぐに終わります。

在籍確認の他に知っておきたいのは、ユニズムは職場だけでなく、自宅にも確認の電話をかけてくるケースがあるという点です。

これは自宅に固定電話がある場合に限られるため、申し込みフォームの「自宅電話番号」の欄を空欄にすることで電話がかかってくるのを回避することができます。

ただし審査する側から見ると、電話番号の記載回避はいかにも印象が良くありません。固定電話のない方や家族にバレたら絶対に困るといった場合には仕方がありませんが、できれば電話番号は記載しておくに越したことはないでしょう。

ユニズム 審査時の必要書類

ユニズムで一次審査に通ると、その結果とともに必要書類の提出を求めるメールが送られてきます。書類はカメラで撮影したものをメールで添付して送るか、FAX送信してください。

通常は本人確認書類のみでOKですが、

・ユニズムで50万円以上の融資を希望するとき
・ユニズムでの借り入れと他社での借り入れの合計が100万円を超えるとき

には貸金業法により、収入証明書類も提出しなければなりません。

上記に当てはまらない場合でもユニズムから収入証明書類の提出を求められることがあるので、お急ぎの場合はあらかじめ用意してから審査に申し込まれることをお勧めします。

【本人確認書類】
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート

上記書類のうち1点を用意してください。もしも書類に記載されている住所が現住所と異なっている場合には、正しい住所が記載されている書類の提出も併せて必要です。公共料金(水道、電気、ガス、固定電話、NHK)の領収書があれば確実です。

【収入証明書類】
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月)
・所得証明書(最新のもの)など

本人の年収が確認できる書類を上記から最低1点準備してください。これ以外の書類を提出したい場合など、詳しくはユニズムのスタッフまで直接お尋ねになってみてください。

ユニズムでの借り方、追加融資の方法

ユニズムでは現在カードローンを扱っておらず、ユニズムでお金を借りる方法は指定口座への振込に限られています。

また証書貸付のみの取扱いのため、一度の契約に際して融資は基本的に一度だけ。

完済前に追加融資を受けることも可能ですが、改めてユニズム公式サイトから申し込みをして審査を受けなければなりません。

追加融資の審査に通るためには、ユニズムで少なくとも半年は滞りなく返済し、実績を作る必要があります。

もし一度でも滞納していたら、まず審査には通らないでしょう。

もちろん他社での滞納も審査に大きく影響することになります。他社借入が増えているケースも印象は良くなく、審査落ちにつながる可能性が大きいでしょう。

ユニズムの追加融資について口コミを調べてみた限りでは、前回の借り入れで何の問題もなくスムーズに完済したにもかかわらず、追加融資を断られてしまったという事例が多く見つかりました。

現在ユニズムでは追加融資を絞る傾向にあると考えられ、相当な優良顧客だとみなされなければ審査に通らない状況になっているものと思われます。

ユニズムへの返済方法

ユニズムへの返済方法はユニズムが指定した口座への振込のみです。口座は三菱UFJ銀行なので、三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)をご利用になれば振込手数料はかかりませんが、他の金融機関からの返済だと毎回手数料がかかってしまうのが難点です。

ユニズムのインターネットキャッシングの返済方式は、

・元利均等返済
・元金均等返済
・一括返済

のいずれかになります。

「元利均等返済方式」は月々の返済額が一定になる方式。

「元金均等返済方式」は返済金額のうちの元金分のみが一定になる方式で、最初のうちは利息分が多いために返済額も大きく、徐々に額が減っていくという方式です。

この2つの方式を比較した場合、元利均等返済方式のほうが総返済額が大きくなる可能性がありますが、元金均等返済方式には初期段階の負担が大きくなるというデメリットがあります。

どの返済方法を選ぶかはユニズムとの相談で決定することになります。一括返済のケースを含め、いずれの方法にせよ無理が出ないように十分シミュレーションを行って決めるようにしましょう。

返済の一例をご紹介しますので、こちらも参考になさってください。

融資額 月々の返済額 返済回数 総返済金額
5万円 6,000円 10回 54,213円
10万円 6,000円 20回 115,812円
15万円 6,000円 32回 189,181円
20万円 10,000円 24回 239,299円
25万円 10,000円 32回 315,316円
30万円 11,000円 36回 388,226円
35万円 11,000円 44回 478,695円
40万円 11,000円 53回 581,808円
45万円 13,000円 50回 638,708円
50万円 13,000円 58回 750,165円

 

ユニズムでお金を借りるのにオススメな方は?

ユニズムのインターネットキャッシングの利点は、店舗に行くことなく契約できることと審査が比較的スピーディーであることで、その他の点では中小消費者金融の一般的なローンと変わりありません。

あまり利便性は良くないことから、やはり大手消費者金融を含めすでに数社からお金を借りている方に適した商品だと言えます。少なくとも消費者金融でお金を借りるのが初めてという方にはお勧めするローンではありません。

もうひとつ注意しておきたいのは、「審査時の固定電話への確認」「契約書類の郵送」と、家族バレする機会が2度あることです。

お金を借りることをご家族がご存知の場合には問題ありませんが、家族には内緒で借りたいと考えている方にはお勧めしにくい消費者金融だと言えるでしょう。

このページの先頭へ