ダイレクトワンでお金借りる!借り方・返し方・審査申込み方法

ダイレクトワンはどんな消費者金融なのか?またダイレクトワンが取り扱っているローンにはどのようなものがあるのか?金利や限度額、お金を借りる方法、返済方法、審査申込み方法などを解説します。


ダイレクトワンってどんな消費者金融業者?

ダイレクトワンはスルガ銀行グループの消費者金融で、スルガ銀行の完全子会社にあたります。

1956年に設立された丸和商事株式会社が営業する「ニコニコクレジット」がその前身であり、現在の形になったのは2012年のことです。

ニコニコクレジットはスタートした1977年から数えると30年以上の歴史を持ち、最盛期には37もの事業所を抱える人気の高い消費者金融でした。が、貸金業法改正の煽りを食う形で業績が悪化し、2011年には民事再生法適用を申請。

その後、同じ静岡県を拠点とするスルガ銀行が後を引き継ぐ形で現在の「ダイレクトワン」が生まれました。

ダイレクトワンの本社に置かれている「ダイレクトプラザ」は、スルガ銀行掛川駅前出張所の入るD-oneビルの4階にあります。

支店にあたる他のプラザについても、スルガ銀行のビル内や同じ敷地内にあるところが少なくなく、他の”街金”などとは一味違うイメージを持つ業者となっています。

<ダイレクトワン 会社情報>

商号 ダイレクトワン株式会社
本社所在地 静岡県掛川市駅前1-9 D-oneビル(4F ダイレクトプラザ)
代表電話番号 0537-22-6251
設立 1956年(昭和31年)
登録番号 東海財務局長(12)第00027号
日本貸金業協会会員 第003633号
窓口営業時間 平日9:00~18:00
加盟信用情報機関 株式会社日本信用情報機構(JICC)/株式会社シー・アイ・シー(CIC)

 (CIC)

ダイレクトワンは本店となるダイレクトプラザ以外に、以下の14店舗を展開しています。いずれも有人の窓口を持ち、利用者との対話を重視した営業を行っています。

他の大手消費者金融のように契約機のみが置かれている無人店舗はダイレクトワンにはありません。

各店舗とも駅から近い場所や駐車場(提携駐車場を含む)を持つところばかりで、足を運びやすい立地になっているのも、バックが銀行にある消費者金融ならではと言えそうです。

<ダイレクトワン支店>

●静岡県・山梨県
三島プラザ:静岡県三島市中田町9-30 スルガ銀行三島支店 2F
御殿場プラザ:静岡県御殿場市東田中1-4-16
沼津プラザ:静岡県沼津市寿町1-5 スルガ銀行沼津セントラル支店 2F
富士プラザ:静岡県富士市永田町1-148
静岡プラザ:静岡県静岡市葵区紺屋町8-8 D-oneビル 1F
浜松プラザ:静岡県浜松市中区砂山町328-11 ハママツエキナンスルガビル 5F
甲府プラザ:山梨県甲府市丸の内1-17-18 東山ビル 1F

●愛知県
今池プラザ:愛知県名古屋市千種区今池4-16-15 D-oneビル 4F
名駅プラザ:愛知県名古屋市中村区名駅2-41-20 CK18名駅前ビル 8階南号室

●東京都・神奈川県
日本橋プラザ:東京都中央区日本橋室町1-7-1 スルガ銀行 1F
相模原プラザ:神奈川県相模原市中央区相模原6-23-10 スルガ銀行相模原支店 2F
横須賀プラザ:神奈川県横須賀市若松町2-5-8 スルガ銀行横須賀支店 1F
藤沢プラザ:神奈川県藤沢市藤沢484-12 セントラルビルディング 4F
小田原プラザ:神奈川県小田原市栄町1-14-52 MANAXビル 1F

ダイレクトワンのローン内容

ダイレクトワンが取り扱うローンは以下のラインナップとなっています。

・ダイレクトワン カードローン
・お借り換えローン
・Lady 1st
・自営業者サポートローン
・ペットオーナーズ
・オートローン
・教育ローン

当ページでは個人向けカードローンとなる「ダイレクトワン カードローン」を中心に解説しますが、他の商品についてもこの項で簡単に内容をご紹介することにしましょう。

ダイレクトワン「カードローン」

ダイレクトワン カードローンは、使途を限定しない自由度の高いカードローンです。あらかじめ設定された限度額までであれば、カードを使ってATMから好きなときにお金を借りられる使い勝手の良さが魅力。

1万円からという少額の融資にも対応するので、いざというときに便利なフットワークの軽いローンでもあります。

契約をダイレクトワンの店舗で行えば(時間帯にもよりますが)即日融資が可能。その他の方法でも即日融資は不可能ではありませんが、13:00までに全ての手続きを完了させなければならず、確率はあまり高くありません。

それでも店舗に出かけずWEBのみで契約を完結させることができるのは良い点です。

契約の上限は300万円。大手の消費者金融と比べるとやや少ないと感じられるかもしれませんが、この種のカードローンを一社だけで100万円以上利用される方はあまり多くありませんし、ダイレクトワンのみにこだわらないのであれば、300万円まででもさほど問題はないのではないでしょうか。

※ダイレクトワンのカードローンは総量規制の対象となるため、他社借入分を含め年収の3分の1を超えて借りることはできません。

欠点は金利の高さ

ダイレクトワンのカードローンの欠点として挙げられるのは、上限金利が20.0%と高いところでしょう。貸金業法により、融資を受ける際の金利は次のように決められています。

10万円未満 年20.0%以下
10万円~100万円未満 年18.0%以下
100万円以上 年15.0%以下

 

ダイレクトワン カードローンの「20.0%」は10万円未満の借り入れの際のみに登場する金利なのですが、これが法律で決められているいっぱいの設定になっているわけです。

ちなみに大手消費者金融の場合には10万円未満の融資に際しても18.0%以下を採用しているので、その分ダイレクトワンは高い、ということになるんですね。

プロミス 4.5%~17.8%
アコム 3.0%~18.0%
レイクALSA 4.5%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%

 

20.0%の金利に関しては10万円以上の借り入れの場合には関係のない話ではありますし、中小消費者金融ではごく一般的な金利ではあります。が、もっぱら少額での利用になる方にとっては考慮すべき点になりそうです。

実際に契約を申し込む方法や利用方法等については、この次の項から詳しく解説します。

<ダイレクトワン カードローン概要>

内容 使途自由なカードローン
利用限度額 1万円~300万円
実質年率 4.9%~20.0%
遅延利率 20.0%
返済方式 定額リボルビング方式
返済期間 30万円以下 3年以内/30万円超 5年以内
返済回数 30万円以下 36回以内/30万円超 60回以内
担保・保証人 不要

 

ダイレクトワン「お借り換えローン」

ダイレクトワン借り換えローンは他社での借り入れをまとめて一本化することで返済の負担を軽減できるローンです。ダイレクトワンのお借り換えローンは、次に該当する場合に利用することができます。

1.貸金業者からのキャッシング(カードローン)残高・クレジットカードのキャッシング残高
2.銀行からのキャッシング(カードローン)残高・クレジットカードのショッピング/リボ等の残高

つまり借り入れを返済する額に対してのローンで、少し多めに見積もって残りを生活費に回すといったことはできません。

上でご紹介したカードローンとは異なり、お金を借りたらそれを返済していくだけの一方通行のローン(証書貸付)になります。

なお、借り換えにより次のメリットが期待できます。

・金額がまとまることで金利が下がる可能性がある
・月々の返済額と返済時にかかる手数料を抑えることができる
・返済日が月に1日のみになることで返済作業が楽になる
・月に何度も返済日が来るというプレッシャーから開放される
・月々の返済計画が立てやすく、完済までの道のりがはっきりする
・総量規制の対象外となり、年収の3分の1を超える額でも借りられる

<ダイレクトワン お借り換えローン概要>

内容 証書貸付
資金使途 他社借り入れ残高・クレジットカードのショッピング/リボ残高の借り換え
利用限度額 1万円~300万円
実質年率 4.9%~20.0%
遅延利率 20.0%
返済方式 元利均等返済方式
返済期間 最長10年以内
返済回数 1回~120回以内
貸付対象者 25歳以上の安定した収入と返済能力があり、ダイレクトワンの基準を満たす方
担保・保証人 不要

 

女性専用カードローン「Lady 1st」

ダイレクトワンの女性専用カードローン「Lady 1st(レディーファースト)」は女性を対象としたカードローンです。

商品のスペック自体は最初にご紹介した通常のカードローンと異なる点は特にはありませんが、全て女性スタッフが応対し、電話申込にも女性専用ダイヤル(0120-31-1177)が設けられています。

消費者金融でお金を借りたいけれど、強面の男性スタッフから高圧的な態度を取られるのでは……と心配な方にお勧めできる商品です(ダイレクトワンは消費者金融とはいえ、銀行との関わりがとても強いため、仮に強面に見える男性スタッフがいても街金のような雑な対応をされることはないでしょうが)。

<Lady 1st 概要>

内容 使途自由なカードローン
利用限度額 1万円~300万円
実質年率 4.9%~20.0%
遅延利率 20.0%
返済方式 定額リボルビング方式
返済期間 30万円以下 3年以内/30万円超 5年以内
返済回数 30万円以下 36回以内/30万円超 60回以内
担保・保証人 不要
申し込み対象者 20歳~69歳までの、安定した収入のある女性

 

ダイレクトワン「自営業者サポートローン」

ダイレクトワンの自営業者サポートローンは自営業の方を対象とした無担保ローンです。急に資金が必要になったときや、事業運転資金、設備修理費などにスピーディーに対応。

銀行だとお金を借りられるまでに時間がかかる、かといって消費者金融では対応してもらえないという自営業者の悩みに寄り添うローンです。

上限は300万円までですが、担保、保証人は不要、返済方式は定額リボルビング方式と元利均等方式の2種類があります。

<自営業者サポートローン 概要>

利用限度額 1万円~300万円
実質年率 7.5%~20.0%
遅延利率 20.0%
返済方式 定額リボルビング方式
元利均等返済方式
担保・保証人 不要
申し込み対象者 20歳以上の個人事業者で、ダイレクトワンが定める基準を満たす方

 

ダイレクトワン「ペットオーナーズ」

ダイレクトワンのペットオーナーズは、ペットにかかる費用全般に利用できるカードローンです。

ペット購入費、ペットの病気による入院費用や手術費用、ペット用の器材の購入費、トリマー代などにとどまらず、ペットとの旅行にかかる費用やペットホテルの費用、ペットとの生活の中で必要となる費用など幅広く対応しています。

融資の上限は50万円までと他のローンに比べると少なめですが、使途が限定されている目的別ローンのひとつであるため、上限金利は17.0%と低めに抑えられています。

契約には見積書・請求書・パンフレットなど資金使途がペットに関連したものであると証明できる資料の提示が必要になります。

<ペットオーナーズ 概要>

利用限度額 1万円~50万円
実質年率 4.9%~17.0%
遅延利率 20.0%
返済方式 定額リボルビング方式
返済期間 30万円以下 3年以内/30万円超 5年以内
返済回数 30万円以下 36回以内/30万円超 60回以内
担保・保証人 不要
申し込み対象者 20歳~69歳までの、安定した収入のある方

 

ダイレクトワン「オートローン」

ダイレクトワンのオートローンは車に関係する費用に対して融資を受けられる商品です。車の購入費用としてはもちろんのこと、バイクや自転車の購入、車検費用、修理代金などにも利用することができます。

申込時には見積書・請求書・パンフレットといった資金使途が車の購入などであることを証明できる資料を準備してください。

<オートローン 概要>

利用限度額 1万円~300万円
実質年率 4.9%~20.0%
遅延利率 20.0%
返済方式 定額リボルビング方式
返済期間 30万円以下 3年以内/30万円超 5年以内
返済回数 30万円以下 36回以内/30万円超 60回以内
担保・保証人 不要
申し込み対象者 20歳~69歳までの、安定した収入のある方

 

ダイレクトワン「教育ローン」

ダイレクトワンの教育ローンは文字通り教育にかかる費用を賄うためのローンです。

教育ローンというとお子さんやお孫さんの入学金や授業料、塾の代金、大学生の生活資金のために利用するものだと思いがちですが、ご自身や配偶者の習い事や資格所得、スキルアップのための費用としても利用することができます。

契約には見積書・請求書・パンフレットなど、どういうことのために資金を利用するのかを証明できる資料の提示が必要です。

<教育ローン 概要>

利用限度額 1万円~300万円
実質年率 4.9%~20.0%
遅延利率 20.0%
返済方式 定額リボルビング方式
返済期間 30万円以下 3年以内/30万円超 5年以内
返済回数 30万円以下 36回以内/30万円超 60回以内
担保・保証人 不要
申し込み対象者 20歳~69歳までの、安定した収入のある方

 

ダイレクトワン カードローンへの審査申し込み方法

ダイレクトワンのカードローンの申し込みはインターネット、電話、店頭窓口にて対応しています。

即日融資を希望する場合には店頭での申し込みがお勧めで、他の方法で申し込んだときには振込依頼までのすべての手続きを平日13:00までに完了した場合のみ可能性があります。

ダイレクトワンには大手消費者金融が設置しているような無人契約機はありません。「インターネットなどで申し込んだ後に契約機でローンカードを発行」といった方法は取れないため、カードは店舗で直接受け取るか郵送で受け取るかの2択となることに注意してください。

ダイレクトワン 審査と申し込みの概要

申込方法 インターネット/電話/店頭窓口
審査最短時間 最短30分、窓口申込なら即日融資可能
申込資格 20歳~69歳までの、安定した収入のある方

 

主婦(主夫)、パート、アルバイト、学生の方でも安定した収入があれば申込可能です。収入については年金収入も含めてお考えください。

ダイレクトワン 申し込みから審査、契約までの流れ

ダイレクトワンへの申し込み~お金を借りるまでの流れについては、どんな申し込み方法を選ぶか、どこで契約するか、どんな方法で融資を受けるかによって若干の違いがあります。

ここでは「申し込みから審査回答まで」と「契約からお金を借りるまで」に分け、その流れをご説明します。

申し込みから審査回答まで

●インターネットでの申し込み
1. パソコンかスマートフォンで公式サイトから申し込み開始
2. 申し込みフォームに必要事項を入力し、送信する
3. 仮審査
4. 在籍確認の電話がかかってくる
5. メールまたは電話で仮審査の結果が連絡される
6. 必要書類をアップロードする
7. 本審査
8. 本審査の結果が連絡される

※以前は可能だった携帯電話からの申し込みは、2019年3月31日をもって終了となりました。

●電話での申し込み
1. ダイレクトワンに電話をする(0120-01-1125)
2. スタッフによる聞き取り調査
3. 仮審査
4. 在籍確認の電話がかかってくる
5. 仮審査の結果が電話で伝えられる
6. 必要書類をFAXまたは郵便で送るか、店頭窓口まで持って行く
7. 本審査
8. 本審査の結果が伝えられる

●店頭窓口での申し込み
1. 最寄りの店舗まで必要書類を持って行く
2. スタッフとの相談の上、申し込み、必要書類の提出
3. 審査
4. その場で審査結果が伝えられる

※店頭窓口で申し込んだ場合には、最短30分でカードの発行が可能。その後すぐに提携ATMでキャッシングすることができます。

契約、お金を借りるまでの流れ

●店舗契約
1. 店頭窓口で契約
2. 書類一式とカードを受け取る
3. 提携ATMからキャッシングでお金を借りる(振込も可能)

●WEB契約
1. パソコン、スマートフォンで契約内容を確認し、契約する
2. (電話で振込融資の依頼が可能になる)
3. カードが自宅に郵送される
4. カード受け取りをダイレクトワンに連絡
5. 提携ATMでお金を借りる

●ダウンロード契約の場合
1. 契約書をダウンロードする
2. 契約書に必要事項を記入し、ダイレクトワンにFAX送信する
3. ダイレクトワンが契約書を確認
4. (電話で振込融資の依頼が可能になる)
5. カードが自宅に郵送される
6. カード受け取りをダイレクトワンに連絡
7. 提携ATMでお金を借りる

●郵送契約の場合
1. ダイレクトワンからカードと契約書が郵送される
2. 必要事項を記入し、契約書を返送する
3. ダイレクトワンが契約書を確認
4. 提携ATMでお金を借りる、電話で振込融資の依頼

ダイレクトワンの店舗に行かずに契約する場合には、FAX送信が可能かどうかでお金を借りるまでの時間が大きく違ってくることになります。

また、WEB契約、ダウンロード契約の場合にはカード受け取りの連絡後、郵送契約の場合には返送した契約書をダイレクトワンが確認後でないとローンカードを利用できないことに注意してください。

ダイレクトワンは在籍確認を行う?

多くの消費者金融が「確認のため勤務先に連絡させていだくことがあります」といった曖昧な表現にとどまる中、ダイレクトワンの公式サイトには「ご本人さま確認、お申込みの確認のため、ご自宅および勤務先に個人名でご連絡させていただきます」とはっきり記載されています(参考:「よくあるご質問」ページ)。

これはつまり、在籍確認のために勤務先に電話があるだけでなく、本人確認のために自宅にも電話がかかってくるということです。

固定電話については申し込みフォームで「なし」も選べるので、自宅への電話を回避することは可能ですが、実際に固定電話をお持ちで少しでも審査通過確率を上げたいのであれば、番号は正直に記載したほうが良いでしょう。

ダイレクトワンの場合、職場への在籍確認の電話は回避することができません。電話に本人が出た場合には生年月日や住所など簡単な質問をされるだけで、すぐに電話は終わります。

しかし電話には本人が必ず出なければならないということではなく(「ただいま席を外しています」「電話に出られません」などといった返答でも在籍していることを確認できるため)、他の人が電話を取った場合でも消費者金融からだと名乗ることはありませんので、安心してください。

ダイレクトワンの必要書類は?

ダイレクトワンでは全ての方に対して本人確認書類、必要に応じて収入証明書類の提出を求めています。どのようなものを用意すればいいのかを詳しくご紹介しましょう。

【本人確認書類】
・運転免許証、または運転経歴証明書

運転免許証等をお持ちでない場合には次の書類を用意してください。
・住民基本台帳カード(写真付き)
・個人番号カード(表面のみ)
・在留カード
・特別永住者証明書

または
・パスポート+住民票
・健康保険証+住民票

※住民票の代わりに、現在の住所が記載されているいずれかの書類(発行日から6ヶ月以内のもの)のコピーを提出することもできます。
・国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
・社会保険料の領収書
・公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK、NTT発行のもの)

※本人確認書類に記載されている自宅住所が現住所と異なっている場合には、次のいずれかの書類(発行日から6ヶ月以内のもの)もあわせて用意してください。

・国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
・社会保険料の領収書
・公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK、NTT発行のもの)
・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

【収入証明書類】
以下の場合には収入証明書類の提出が必要です。
・ダイレクトワンの極度額と他社の借入総額が100万円を超える場合
・ダイレクトワンの極度額が50万円を超える場合

その場合には、下記のうち最低1点(最新のもの)を用意してください。
・源泉徴収票
・給与明細書(直近2ヶ月分以上)
・住民税決定通知書
・確定申告書
・所得証明書
・源泉徴収票
・所得証明または所得課税証明など

※自営業者(個人事業主)の方は本人確認書類の他、改定申告書、納税証明書、事業計画書などが必要になることがあります。詳細についてはダイレクトワンまで直接お問い合わせください。

ダイレクトワンでお金を借りる方法

ダイレクトワンでお金を借りるには、

・電話(0120-30-2525)で振込を依頼する
・店頭窓口でお金を借りる
・提携ATMからお金を借りる

という3つの方法があります。

振込依頼は現在のところインターネットからの申し込みができず、電話でのみの受け付けとなっているのが残念なところです。電話受付可能時間は以下です。

平日 7:00~23:00
土・日・祝日 7:00~21:00

※平日7:00~13:00受付分に限り当日の振込になります。

せっかくのカードローンなので利便性の高いATMでお金を借りたい方も多いと思いますが、ダイレクトワンの自社ATMはなく、スルガ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行など提携ATMを利用したキャッシングとなります。提携ATMについてはこの後の項でも詳しく扱います。

即日融資可能条件は?

即日融資を可能にするには、

1.店舗で契約し、現金を受け取る(平日18:00まで)
2.店舗で契約し(平日18:00まで)、提携ATMでお金を借りる
3.ダウンロードした契約書をFAXで返送し、電話で振込を依頼する(平日13:00まで)

の3択になります。

振込でお金を借りたい場合には平日13:00までに申し込みから審査(在籍確認を含む)、契約、振込金融機関の登録、電話による振込依頼までを全て完了させておかなければならないため、かなりハードルは高いと言えるでしょう。

ダイレクトワンでも即日融資には時間に多少余裕が持てる店頭窓口での契約を勧めていますが、ダイレクトワンは東海地方と一部関東にしか店舗がないため、条件的には厳しくなります。

ダイレクトワンの審査は最短30分程度で終了するということでまが、契約の手続きなどで実際にはもう少し時間がかかりますし、審査が混み合っていたり在籍確認で手間取ったりするとさらに時間を要することになります。

即日融資を希望するなら、上記の時間の1時間前に申し込みを開始したのでは遅い可能性がありますし、振込融資であれば尚更に午前中の早い時間帯に申し込みを済ませておくべきでしょう。

また、3の方法を取る場合、申し込みはインターネットでも電話でも構いませんが、FAXを利用しなければならないところがネックになりそうです。

ダイレクトワンは追加融資、増枠は可能?

ダイレクトワンのカードローンは、あらかじめ決められた枠の範囲内であれば何度でもお金を借りることのできるローンです。

中小消費者金融で多く扱われているような、追加融資にその都度審査が必要となるタイプの商品ではありません。

次の借り入れまで完済を待たなければならないということもなく、返済した分だけ借入可能額が復活することになります。賢く使えば生活の可能性が広がるとても便利なローンです。

ただし限度額の増枠に関しては、改めて審査が必要となります。希望する場合には電話にてお問い合わせください(0120-15-2525)。

審査に通るためには、通常は最短でも半年程度は滞りなく返済し、実績を作っておく必要があります。逆に滞納があったり他社での借り入れが大きく膨らんでいた場合には、経済状態が悪化しているとみなされ、審査に通るのはかなり厳しいでしょう。

ダイレクトワンへの返済方法

ダイレクトワンへの返済方法には

・提携ATMに入金
・店頭窓口で現金払い
・銀行振込

という3つの選択肢があります。毎月同じ方法でなければならないということはないので、その都度都合のいい方法で返済してください。

ダイレクトワンの返済期日は契約の際に決定されますが、自動引落はできないので、返済日をうっかり忘れることのないように注意しましょう。

返済を受け付けてもらえるのは、期日の10日前から(4月25日が返済期日であれば4月15日から返済受付)で、設定日が休日にあたる場合には翌営業日が期日となります。

ダイレクトワンの返済方式と返済金額は?

ダイレクトワン カードローンの返済方式は定額リボルビング方式が採用されています。

定額リボルビング方式とは利用時の借入残高に応じて月々の返済額が決定され、通常は毎月一定額を返済していく方式です。ただしダイレクトワンの場合には、その金額を最低額とし、都合に応じて多めに返済していっても構いません。また、全額返済も受け付けています。

定額リボルビング方式は返済の初期の段階では利息分の返済割合が大きく、元金がなかなか減っていかないため、総返済額が大きくなりがちです。総返済額を抑えるには無理のない範囲で返済額をプラスしていくのが効果的。

利息は借りた日数だけの計算になるので、全額返済すればかなりお得になります。

ここでは残高が100万円までのケースで約定返済額(最低返済額)がいくらになるのかをご紹介します。残高がこれ以上になる場合にはダイレクトワン公式サイトまでご確認ください。

借入残高 約定返済額
10万円以下 4,000円
10万円超~20万円以下 8,000円
20万円超~30万円以下 12,000円
30万円超~40万円以下 12,000円
40万円超~50万円以下 15,000円
50万円超~60万円以下 18,000円
60万円超~70万円以下 21,000円
70万円超~80万円以下 24,000円
80万円超~90万円以下 27,000円
90万円超~100万円以下 30,000円

 

ダイレクトワンの利用可能な提携ATMは?

ダイレクトワンには自社ATMがないため、カードでお金を借りたり返したりする際には提携ATMを利用することになります。借り入れ、返済が可能な提携ATMは次のとおりです。

・スルガ銀行(平日7:00~23:00/土・日・祝日7:00~21:00)
・ゆうちょ銀行(平日7:00~23:00/土・日・祝日7:00~21:00)
・セブン銀行(平日7:00~23:00/土・日・祝日7:00~21:00)
・イーネット銀行(平日7:00~23:00/土・祝日7:00~21:00/日曜日7:30~21:00)
・イオン銀行(平日7:00~23:00/土・日・祝日7:00~21:00)
・プロミス(全日7:00~21:00)
・タウンネットワークサービス(平日7:00~23:00/土・日・祝日7:00~21:00)

借り入れにも返済にも、1回の利用につき以下の手数料がかかります。

利用金額 ATM手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円

 

ATM手数料を無料にする方法

提携ATMの利用には手数料がかかってしまいますが、この手数料を無料にする方法があります。それはスルガ銀行ダイレクトワン支店に口座を開設し、その口座やキャッシュカードを使って借り入れ、返済を行うというものです。

スルガ銀行ダイレクトワン支店はダイレクトワンを利用している方に対して特にメリットの多いインターネット支店です。この口座を利用することにより、ATM手数料を無料にできる他、ダイレクトワンへの振込手数料も無料にすることができるのです。

ただし手数料無料で利用できるのはスルガ銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・イーネット銀行・イオン銀行・タウンネットワークサービスのATMに限ります。プロミスのATMは無料にはなりません。

ATMでの借入時

提携ATMでの借り入れの際、手数料を無料にするには次の手順を踏みます。

1. 電話でダイレクトワンからスルガ銀行ダイレクトワン支店への口座振込を依頼する
2. 平日7:00~18:00/土曜日9:00~14:00の間に【スルガ銀行ダイレクトワン支店のキャッシュカード】でATMから引き出す

ダイレクトワンのローンカードで引き出す場合に比べてひと手間多くかかりますが、この時間帯の利用であれば手数料がかかりません。

ATMでの返済時

返済時の手数料を無料にするには【スルガ銀行ダイレクトワン支店のキャッシュカード】を使い、ATMから振込という形にします。ダイレクトワンのローンカードを使うと手数料がかかってしまうので、間違えないように気をつけましょう。

なお、スルガ銀行の口座を使ったインターネットバンキングでの振込返済でも手数料がかかりません。ダイレクトワンを利用するならスルガ銀行ダイレクトワン支店口座を持っていて損はないので、あらかじめ口座を開設しておくとその後の手続きがスムーズになります。

ダイレクトワンでお金を借りるのにオススメな方は?

ダイレクトワンの大きなメリットとして、銀行のグループ企業であることから、窓口での対応が洗練されている点が挙げられます。

消費者金融の、特に中小規模の貸金業者では、まま高圧的な態度を取られたりぞんざいな口のきき方をされて嫌な思いをすることが少なくありません。そのような応対を心配される方にはうってつけの業者だということができるでしょう。

また扱っているローンも使い勝手の良いカードローン。提携ATMは全国を網羅しているので、利用のしやすさもメリットのひとつだと言えるでしょう。

ただ、ダイレクトワンのカードローンには気になる点もあります。

ダイレクトワンは2社の信用情報機関(JICC、CIC)に加盟していることからもわかる通り、審査が厳しい部類に入ります。

電話での在籍確認は回避できませんし、自宅へも電話がある可能性があります。他社に借り入れの多い方や債務整理をした方は、審査にはかなり通りにくいと考えたほうが良いでしょう。

また、上限金利が20.0%と高いところも気になるところです。

この影響を受けるのは少額の融資を受ける場合にとどまるとは言え、利用者側とすれば金利の高さはデメリットしかありません。

提携ATMの利用も(スルガ銀行との連携で回避は可能ですが)手数料がかかってしまうので、思いの外余計な費用がかかってしまうということにもなりかねないのです。

さらには大手消費者金融が取り入れている、初回融資の際に金利がゼロになるようなサービスもダイレクトワンにはありません。

ダイレクトワンの店舗が東海、関東のみにしかなく、店舗に行かなければ即日融資の可能性が低いこともデメリットだと言えるでしょう。

振込融資に関しては、わざわざダイレクトワンに電話をしなければならないというのは手間ですし、利用時間の制限にも繋がります。この点はサービス改善が待たれるところです。

このように、いくつかのお金を借りるメリットがありながら、あえてダイレクトワンを選ぶ根拠が乏しいのがかなり残念です。

極論を言えば、スルガ銀行をメインバンクとして利用している方、お近くにダイレクトワンの店舗がある方向けの消費者金融だということになるのではないでしょうか。


<おすすめの借入先ランキング>

はじめてお金を借りる方は「ランキング1位」のプロミスがオススメ。

▼最短30分審査・1時間融資
▼金利0円サービス
▼担保・保証人なし
▼24時間10秒振込
▼パート・アルバイト可
▼内緒の借入可(郵便なし・WEB完結)
▼安心の銀行グループ
▼スマホ・PCから24時間申込OK

↑↑↑
期間限定!「2000円分プリペイドカード」プレゼントキャンペーン中


このページの先頭へ