筑波銀行でお金借りる!カードローンの特徴

関東つくば銀行と茨城銀行が合併して誕生した筑波銀行で、茨城県土浦市に本店を構えて、地域経済を支えてきました。

預金残高は2兆円を達成し、茨城県内全域に営業基盤を広げています。

そんな筑波銀行でお金を借りたい人のため、カードローンの特徴とほかのローンとの使い分け、他社と比較した場合の、筑波銀行でお金借りるメリット・デメリットを紹介しましょう。


筑波銀行「<つくば>カードローン」基本情報

筑波銀行のカードローンは「<つくば>カードローン」だけです。「つくばカードローンIMA☆」「ボンドカードローン」の新規申込はできないので、気をつけましょう。<つくば>カードローンの基本情報は次のとおりです。

限度額 10万~500万円 ※10万円単位
貸付利率 年4.8%~14.6% ※審査のうえ決定
融資期間 1年ごとの自動更新
使い道 事業性資金を除き自由
担保・保証人 不要 ※ただし、筑波信用保証もしくは新生フィナンシャルの保証を利用
返済方法 残高スライド方式。毎月3日に返済用預金口座から自動引落

 

<つくば>カードローンを利用できるのは、以下の条件を満たす人です。居住地もしくは勤務地の制限があるのでご注意ください。

・筑波銀行の営業区域内に居住もしくは勤務していること
・申込時の年齢が満20歳以上満70歳以下であること
・電話連絡が可能であること
・安定継続した収入があること。専業主婦は、配偶者に安定継続した収入があること。
・筑波銀行の指定する保証会社の保証を受けられること

筑波銀行の営業区域は、茨城県内全域と栃木県・埼玉県・東京都の一部です。下記エリア内でもカードローンの扱いができない可能性があるため、最寄りの店舗への問い合わせをおすすめします。

茨城県:水戸市、日立市、土浦市、古河市、石岡市、結城市、龍ケ崎市、下妻市、常総市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、取手市、牛久市、つくば市、ひたちなか市、鹿嶋市、潮来市、守谷市、常陸大宮市、那珂市、筑西市、坂東市、稲敷市、かすみがうら市、行方市、桜川市、鉾田市、つくばみらい市、小美玉市、神栖市、茨城町、大洗町、城里町、東海村、大子町、美浦村、阿見町、河内町、八千代町、五霞町、境町、利根町
栃木県:宇都宮市、鹿沼市、日光市、小山市、真岡市
埼玉県:春日部市
千葉県:銚子市、松戸市、旭市、柏市、野田市、流山市、我孫子市
東京都:足立区

引用:https://www.tsukubabank.co.jp/individual/loan/card/

筑波銀行<つくば>カードローンは即日融資を受けられる?

<つくば>カードローンは、即日融資を受けられません。申込から融資までにかかる期間は、最短でも3~4営業日と考えましょう。

筑波銀行に限定したことではなく、すべての銀行共通で即日融資が難しい状態となっています。申込当日の融資にこだわる人は、消費者金融を検討しましょう。

急いでお金を借りたい方は「お金借りる窓口TOP」をご覧ください。

筑波銀行<つくば>カードローンの申込から融資までの流れ

<つくば>カードローンの申込は、ホームページから行います。以下の手順に従って、時間のあるときに手続きしましょう。

1.メールアドレスを送信する
筑波銀行のホームページにアクセスして<つくば>カードローン詳細ページに進みます。「筑波銀行 カードローン」で検索すると筑波銀行モバイルサイトの「カードローンIMA (いまほし)」案内ページが表示される可能性もあるのでご注意ください。

<つくば>カードローンページ内にある「webで簡単申込」をクリックすると、メールアドレスの入力フォームが表示されます。パソコンやスマホのメールアドレスを入力し、送信しましょう。

2.仮審査の申込
入力したメールアドレスに仮審査申込ページのURLが通知されます。URLから入力フォームにアクセスし、必要事項を送信しましょう。入力する情報は以下のとおり。一般的なカードローンとほぼ変わらず、難しい内容はありません。

【申込みについて】
職業(給与所得者・会社役員・個人事業主・専業主婦・年金受給者から選択)・借り入れ希望額

【お客様について】
名前・性別・国籍・生年月日・住所・電話番号・配偶者や子供の人数・住まいの情報など

【お勤め先について】
年収(税込)・収入形態・保険証種類(社会保険・国民健康保険・船員保険などから選択)

3.仮審査結果の通知・契約
筑波銀行から仮審査結果がメールもしくは電話で通知されます。審査結果が「仮承諾」となった人は、契約手続きを進めましょう。基本的には、WEB上で手続きできます。筑波銀行に口座がないなど特定の事情があると、来店手続きが必要です。

4.ローンカードの発送・融資
契約手続きに問題なければ、筑波銀行からローンカードが発送されます。カードが到着した時点から、ATMで利用可能。所定の手続きを行えば、インターネットバンキングも使えます。

筑波銀行の審査時に必要な書類

<つくば>カードローンの審査には、本人確認書類が必要です。運転免許証・健康保険証・パスポート・個人番号カード(マイナンバーカード)などから1点を用意しましょう。

50万円以上の融資を希望する場合には、収入確認書類の提出も求められます。利用できる書類は下記のものです。

源泉徴収票 勤務先の会社名の記載があるもの
納税証明書(その2) 税務署の発行印があるもの
確定申告書 税務署の受付印があるもの(e-tax利用の方は、受信通知と申告データ出力分の提出が必要)
住民税決定通知書 市町村長の発行印があるもの
所得証明書 市町村長の発行印があるもの

 
引用:https://www.tsukubabank.co.jp/individual/loan/card/

筑波銀行は在籍確認を行う?

筑波銀行の公式ホームページには、在籍確認に関する記述が見当たりません。各種ローンの相談を受けられる「すまいるプラザ」に電話して、在籍確認について聞いてみました。得られた回答の要旨だけを参考までに紹介します。

「仮審査は、申告情報をもとに行う。勤務先の電話番号を記載しない限り、こちら(筑波銀行)から調べて連絡することはない」

この話しを聞く限り、在籍確認なしで契約できる可能性が高いといえます。電話を切った後に申込フォーム内の「お勤め先」質問項目を見直してみると非常にシンプル。年収・収入形態・保険証種類だけの申告です。

もちろん「在籍確認がない=年収の虚偽申告が認められる」というわけではありません。後のトラブルを防ぐためにも、正直に申告しましょう。

筑波銀行<つくば>カードローンでお金を借りる方法

<つくば>カードローンでお金を借りる方法は、ATM・インターネットバンキングの2種類です。利用できるATMの種類や手数料、インターネットバンキングの利用開始手続きについて、くわしく紹介していきます。

ATMからお金を借りる

筑波銀行ATMはもちろんのこと、提携金融機関のATMからお金を借りることができます。借入できるATMの種類は以下のとおりで、コンビニやスーパー、一部の地方銀行のATMでお金を借りることができます。

セブン銀行・ローソン・E-net・イオン銀行・ゆうちょ銀行・きらぼし銀行・千葉銀行・栃木銀行・東日本銀行・武蔵野銀行・山梨中央銀行・横浜銀行

利用時間と手数料は、利用するATMによって異なります。

◎セブン銀行・ローソン・E-net・ゆうちょ銀行
月曜:7:00~8:45 216円 / 8:45~18:00 108円 / 18:00~24:00 216円
火~金:0:00~8:45 216円 / 8:45~18:00 108円 / 18:00~24:00 216円
土曜:0:00~24:00 216円
日曜:0:00~21:00 216円
祝日:0:00~24:00 216円

◎イオン銀行
平日:7:00~8:45 108円 / 8:45~18:00 無料 / 18:00~21:00 108円
土・日・祝日:0:00~21:00 108円

◎そのほかの提携金融機関
平日:7:00~8:45 108円 / 8:45~18:00 無料 / 18:00~21:00 108円
土・日・祝日:0:00~21:00 108円

筑波銀行ATMの営業時間は、店舗によって異なります。最寄りの店舗の営業時間を調べておくと安心でしょう。

筑波銀行店舗・ATM検索

インターネットバンキングでお金を借りる

インターネットバンキングを活用すれば、日曜の早朝(0時から6時)を除き、好きな時間に借入できます。以下の手順に従って、インターネットバンキングの利用開始手続きを行いましょう。

1.つくばインターネットバンキングLightに仮申込
筑波銀行のホームページから「サービス・サポート」>「インターネットバンキング&インターネットバンキングLight」>「インターネットバンキングLight仮申込」を選択します。

同意事項に目を通し、「同意する」をクリックするとメールアドレス入力フォームが出てくるはず。パソコンやスマートフォンのアドレスを送信すると、パスコードが届きます。

2.パスコードを使って本申込
送付されたパスコードを使い、本申込を行います。本申込から1週間程度で発行される「ご利用カード」を受け取って、情報登録してください。筑波銀行ホームページ内にマニュアルがあるので、指示通りに進めましょう。

筑波銀行 インターネットバンキングご利用マニュアル

筑波銀行<つくば>カードローンの返済方法

<つくば>カードローンの返済は、自動引落しで行います。毎月3日(銀行休業日は翌営業日)に利用残高に応じた返済額が自動的に引落しされ、利息と元金に充当される方式です。

筑波銀行への毎月の返済額は?

毎月の返済額は、前月約定日の利用残高によって決まります。利用残高に応じた返済額の設定は、次の表のとおりです。

前月約定日の残高 毎月の返済額
2千円未満 利用残高全額
2千円以上10万円以下 2千円
10万円超20万円以下 4千円
20万円超30万円以下 6千円
30万円超40万円以下 8千円
40万円超50万円以下 1万円
50万円超 10万円増すごとに2,000円追加。
例:60万円なら12,000円。

 

臨時返済方法は?

早期完済するためには、臨時返済が推奨されます。筑波銀行ATM・提携ATMから好きな金額を入金し、臨時返済を行いましょう。臨時返済を行ったとしても、次回3日の約定返済は、いつも通りになされます。

約定返済に遅れてしまうと遅延損害金が発生し、かえって損です。次回の返済に回すお金をまず確保し、無理のない金額の範囲でだけ臨時返済を検討しましょう。

筑波銀行<つくば>カードローンでお金借りるメリットは?

どんな金融機関を選択しても、ほかの会社と比較して得する部分・損する部分が出てくるものです。<つくば>カードローンでお金を借りるメリットや相性がよい人の特徴を紹介します。

筑波銀行で借入できる安心感

普段から筑波銀行を使っている人にとっては、お金の悩みを相談しやすく、安心して借入できる点がメリットです。

地方銀行の強みは、地域の人に貢献し、ていねいな対応ができるところ。契約前の相談はもちろん、返済計画や増額依頼など込み入った内容も、比較的気軽に話しができます。

カードローンの借入でわくわくポイントプレゼント

<つくば>カードローンでお金を借りると、わくわくポイント5ポイントが付与されます。わくわくポイントとは、筑波銀行が独自に行っているポイントサービスのことで、獲得ポイントに応じて、次のような特典が期待されます。

・住宅ローンや教育ローン金利の割引
・筑波銀行ATMの手数料無料
・コンビニ、ゆうちょ銀行のATM手数料が平日限定・月2回まで無料
・期間1年までの定期預金金利を上乗せ
・カード振込手数料の割引

カードローンに大きく関わる内容は、コンビニやゆうちょ銀行のATM手数料に関することです。わくわくポイント20ポイント獲得すれば、コンビニATMからお金を借りる際の手数料を無料にできます。

給料もしくは年金の受取を筑波銀行で行うだけで20ポイント付与されるため、難しい条件ではありません。

30ポイント獲得すれば、土日祝日も含めたつくば銀行ATMの時間外手数料を無料にできます。

公共料金の自動支払いや個人インターネットバンキングの利用など、ポイント付与対象のサービスを調べて、取引コストを抑える工夫をしましょう。

専業主婦・アルバイト・学生・年金受給者もお金を借りられる

<つくば>カードローンは、アルバイトや専業主婦、年金受給者でも契約できます。限度額の制限はつきますが、契約すらできない金融機関も多いことを考えると、良心的な対応でしょう。

◎限度額の制限
アルバイト・専業主婦 50万円以下
年金受給者20万円以下
学生 10万円以下

年金受給者の借入は、申込時点で70歳以下という年齢基準に注意しましょう。学生の借入は、毎月決まったシフトでアルバイトをしていて、安定した収入のある人だけが対象です。

年齢基準は、20歳以上とされています。未成年の借入はできないので、ご注意ください。

筑波銀行<つくば>カードローンでお金借りるデメリットと注意点

次に、<つくば>カードローンのデメリットや契約前に知っておきたい注意点を紹介します。ほかの会社と比較して不便なところも正しく理解し、後悔しない判断が必要です。

筑波銀行口座がないとお金を借りられない

<つくば>カードローンでお金を借りるには、口座開設が条件です。茨城県の地方銀行は、筑波銀行だけではありません。

ほかの銀行をメイン使いしている人がわざわざ新規口座を開設し、申込むほどのカードローンかは考えたいところ。<つくば>カードローンより先にメインバンクの商品を検討しましょう。

使い過ぎがこわい人には「つくばフリーローン」がおすすめ

筑波銀行に限ったことではありませんが、カードローンから繰り返しお金を借りて、借金頼みの生活となるのは避けたいところ。使い過ぎがこわい人には、フリーローンをおすすめします。

筑波銀行のフリーローンは、カードローンと同じくらいの金利設定。<つくば>カードローンと同じように、WEB経由の申込も可能です。返済方法や取り扱い手数料など条件の違いは、次の表を参照ください。

<つくば>カードローン つくばフリーローン
資金使途 事業性資金を除き、自由 事業性資金を除き、自由
貸付利率 年4.8%~14.6% 年4.5%~14.6%
限度額 10万円以上500万円以内 10万円以上1000万円以内
融資期間 1年 6ヵ月以上10年以内
返済方法 毎月3日に自動引落し 毎月2・7・12・17・22日・27日のいずれかに自動引落し
返済方式 残高スライド方式 元利均等分割払・ボーナス払い併用可
担保・保証人 不要 不要
WEB申込 可能 可能
取扱手数料 無料 1,000円(税別)
借り入れ方法 審査によって決まった限度額の範囲であれば、好きなときに好きな金額を借入可能。 審査によって決まった融資金額を契約後に全額振込。追加融資はあらためて審査が必要。

 

低金利にこだわる人は筑波銀行の目的別ローンを検討しよう

カードローンやフリーローンは、お金の使い道を明示しなくても借入できる商品です。汎用性が高い分だけ、貸付金利も高くなります。

用途が決まっている借入なら、目的別ローンを検討しましょう。筑波銀行の目的別ローンの主力商品は、次のとおり。大きなライフイベントやお金の要り用に合わせて検討できる目的別ローンがそろっています。

<つくば>マイカーローン

資金使途 自動車やバイクの購入、他社マイカーローンの借換、カー用品購入費用など
限度額 10万~1,000万円
貸付利率 変動金利 年3.5%~6.5% ※毎年10月に金利見直し
融資期間 6ヶ月以上10年以内
担保・保証人 原則不要・保証会社の判断によっては連帯保証人が必要
返済方法 毎月元利均等返済・ボーナス併用返済可能
取扱手数料 1,000円
公式HP こちら

 

<つくば>リフォームローン

資金使途 住居の増改築や設備機器購入資金、バリアフリー工事、耐震工事資金など
限度額 10万~1,000万円
貸付利率 変動金利 年3.5%~6.5% ※毎年10月に金利見直し
融資期間 6ヶ月以上20年以内・限度額500万円以内なら最長10年
担保・保証人 原担保不要。融資対象物件所有者がほかにいれば、連帯保証人扱い。そのほか、保証会社の判断によっては連帯保証人が必要。
返済方法 毎月元利均等返済・ボーナス併用返済可能
取扱手数料 1,000円
公式HP こちら

 

<つくば>教育ローン (カードローン型)

資金使途 高校以上の学校の入学金・授業料・下宿費用、他社教育ローンの借換費用など
限度額 10万~1,000万円
貸付利率 変動金利 年3.5%~6.5% ※毎年10月に金利見直し
融資期間 在学期間+卒業後3ヵ月以内。最長18年
担保・保証人 原則不要・保証会社の判断によっては連帯保証人が必要
返済方法 在学中は前1ヶ月の利息のみ支払い。卒業後は毎月元利均等返済
取扱手数料 1,000円
公式HP こちら

 

つくばデンタルローン

資金使途 本人もしくは家族の審美歯科治療費、他社デンタルローンの借換費用
限度額 10万~500万円
貸付利率 固定金利 年5.0%
融資期間 6ヶ月以上10年以内
担保・保証人 不要
返済方法 毎月元利均等返済・融資金額の50%以内なら年2回のボーナス併用返済可能
取扱手数料 1,000円
公式HP こちら

 
これらのローンを活用できる場合には、カードローンやフリーローンより優先して検討しましょう。

お金の使い道を明確に示すことで金融機関の理解を得やすく、審査結果が変わる可能性も考えられます。

どのローンでお金を借りればよいのか分からないときには、筑波銀行のすまいるプラザに相談しましょう。ローンにくわしい専門スタッフからのアドバイスを受けられます。


<おすすめの借入先ランキング>

はじめてお金を借りる方は「ランキング1位」のプロミスがオススメ。

▼最短30分審査・1時間融資
▼金利0円サービス
▼担保・保証人なし
▼24時間10秒振込
▼パート・アルバイト可
▼内緒の借入可(郵便なし・WEB完結)
▼安心の銀行グループ
▼スマホ・PCから24時間申込OK

↑↑↑
期間限定!「2000円分プリペイドカード」プレゼントキャンペーン中


このページの先頭へ