福島銀行でお金借りる!5つのカードローンの特徴

福島銀行は、福島エリアを中心に地域の人から愛されている第二地方銀行です。

福島県福島市内に本店を構え、1922年の創業以来100年近く、地域経済を支えてきました。県内トップシェアの東邦銀行に次ぐ貸出規模を誇り、福島県と栃木県・茨城県・埼玉県の一部を拠点とした営業を行っています。

そんな福島銀行でお金を借りたい人のため、5種類のカードローン「グラン・フリー」「フリーライフ」「ニューイーベ」「イーべ」「学問の助」の金利や限度額、審査申込み方法、お金借りる方法、選び方、メリット・デメリットなどを紹介しましょう。


<メニュー>

福島銀行のカードローン5種類

福島銀行で扱うカードローンは「グラン・フリー」「フリーライフ」「ニューイーベ」「イーべ」「学問の助」の5種類です。各カードローンの特徴や基本情報をひと通り確認しましょう。

福島銀行カードローン「グラン・フリー」基本情報

福島銀行カードローン「グラン・フリー」は、最高1,000万円とまとまった資金需要に対応できるカードローン。学生の利用はできず、社会人に制限されます。

また、福島銀行の営業区域外からの利用も不可です。勤務地や居住地の周辺に支店のある人だけが対象です。

限度額 10万以上1,000万円以下 ※10万円単位
貸付利率 年3.8%~13.8% ※審査のうえ決定
融資期間 1年ごとの自動更新
使い道 事業性資金を除き自由
担保・保証人 不要 ※ただし、オリックス・クレジット保証を利用
返済方法 前月末日時点の利用貸越残高に応じた定額返済
公式HP こちら

 

福島銀行カードローン「グラン・フリー」を利用できるのは、以下の条件を満たす人です。

・申込時年齢が満20歳以上満70歳未満である人 ※学生不可
・安定継続した収入のある人
・保証会社の保証が受けられる人

5種類のカードローンの中では借入限度額が大きいこともあって、福島銀行と長年の信頼関係がある人に適したローンといえるでしょう。

福島銀行カードローン「フリーライフ」基本情報

福島銀行カードローン「フリーライフ」は、福島銀行に行かずに手続きできるカードローン。申込時点で福島銀行の口座を持っていない人でも大丈夫ですが、契約までには開設が必要です。

限度額 10万以上500万円以下 ※10万円単位
貸付利率 年4.8%~14.6% ※審査のうえ決定
融資期間 2年間。原則として自動更新。
使い道 事業性資金を除き自由
担保・保証人 不要 ※ただし、SMBCコンシューマーファイナンスの保証を利用
返済方法 前月末日時点の利用貸越残高に応じた定額返済
公式HP こちら

 

福島銀行カードローン「フリーライフ」の利用条件は、次のように決まっています。

・申込時年齢が満20歳以上満68歳未満である人
・安定した収入のある人
・保証会社の保証が受けられる人

福島銀行カードローン「ニューイーベ」基本情報

福島カードローン「ニューイーベ」は、主婦・パート・アルバイトでも検討しやすいカードローン。福島銀行の口座を持っていれば、WEB完結契約も可能です。

限度額 10万以上1,000万円以下 ※主婦・パート・アルバイトは30万円以下
貸付利率 年3.8%~13.8% ※審査のうえ決定
融資期間 1年ごとの自動更新
使い道 事業性資金を除き自由
担保・保証人 不要 ※ただし、オリエントコーポレーションの保証を利用
返済方法 前月末日時点の利用貸越残高に応じた定額返済
公式HP こちら

 

福島銀行カードローン「ニューイーベ」を利用できるのは、以下の条件を満たす人です。

・申込時年齢が満20歳以上満70歳未満である人
・安定継続した収入のある人
・保証会社の保証が受けられる人

自宅にいながら手続きを完結できることから、平日昼間、銀行窓口に行くことが難しい人におすすめです。

福島カードローン「イーベ」基本情報

福島カードローン「イーベ」は、スピード回答が特徴的なカードローン。

「福島銀行の店頭窓口で申込を行えば原則即日回答されて、最高300万円までの融資を受けられます」と、ホームページには書かれていますが、これは古い記述のようです。

福島銀行コールセンターに問い合わせて聞いたところ「現在は即日回答を行っていません。本日、窓口にお来し頂き申込をしたとして、土日を除き4~5営業日が目安です」とのことでした。

イーベの基本条件は、以下のようになっています。

限度額 10万以上300万円以下
貸付利率 年6.5%~14.6% ※審査のうえ決定
融資期間 原則2年ごとの自動更新
使い道 事業性資金を除き自由
担保・保証人 不要 ※ただし、オリエントコーポレーションの保証を利用
返済方法 前月末日時点の利用貸越残高に応じた定額返済
公式HP こちら

 

福島銀行カードローン「イーベ」を利用できるのは、以下の条件を満たす人です。

・満20才以上満65才までの年齢条件を満たし、保証会社の保証が得られる人
・自宅または勤務先が福島銀行営業区域内にある人

イーベを申込むにしても、ほかのカードローン同様に、ゆとりを持った準備が推奨されます。お金が必要なときに備えて、カードローンを作っておくことも考えてみましょう。

福島銀行の教育カードローン「学問の助」基本情報

子供の教育費や入学費、下宿費用など教育費全般に利用できるカードローンタイプの教育ローン。兄弟姉妹と複数の子供にかかるお金を借入することもできます。

限度額 10万以上500万円以下 ※10万円単位。110万円以上を希望する人は、原則極度額の2倍以上の税込年収が必要。
貸付利率 年4.5%
使い道 幼稚園から大学院までの授業料・入学金・受験費用・下宿費用・留学費・生活費など
担保・保証人 原則不要。保証会社(オリエントコーポレーション)の判断次第で保証人が必要。
返済方法 前月末日時点の利用貸越残高に応じた定額返済
公式HP こちら

 

福島銀行の教育カードローン「学問の助」は、幼稚園から大学院までの教育機関に入学もしくは在学する子供の保護者だけが対象です。そのほかの条件は、以下のように決まっています。

・申込時年齢が満20歳以上満60歳未満である人
・安定した収入のある人
・保証会社の保証が受けられる人

ここから先は、教育ローン以外の一般的な福島銀行のカードローン4種類を取り上げて、よりくわしい情報を見ていきます。

福島銀行のカードローンは即日融資を受けられる?

福島銀行のカードローンでは、即日融資を受けられません。

即日融資はもちろんのこと、即日審査回答も難しい状況です。どのカードローンを選択したとしても、融資を受けるまでには4~5営業日程度は覚悟したいところ。

繰り返しとなりますが、スピード対応を売りにしているカードローン「イーベ」でも、即日でお金を借りることはできません。福島銀行でお金を借りる場合には、余裕を持ったスケジュールで考えましょう。

即日でお金を借りたい方は「お金借りる窓口 - 即日でお金を借りたい方へ」をご覧ください。

福島銀行カードローンの審査申込から融資までの流れ

福島銀行カードローン4種類の申込から融資の流れを紹介します。選択する商品によって申込手順が事なるため、間違えずに手続きしましょう。

カードローン「グラン・フリー」審査申込方法

福島銀行カードローン「グラン・フリー」の申込方法は、インターネット・店頭・電話・FAX・郵送の5種類です。ここでは、インターネットからの申込手順を見ていきます。

1.審査申込
福島銀行ホームページ内の「インターネットでの申込はこちら」ボタンをクリックします。申込にあたっての注意事項をひと通り確認し、問題なければ「同意ボタン」をクリックしましょう。

同意ボタンは「50万円超」「50万円以下」の2種類があります。50万円超を選択した場合には、収入証明書の提出が必要です。

2.審査
送信した情報をもとに所定の審査がなされます。結果が出たら、電話で通知されるはず。契約可否だけではなく、限度額や貸付利率を教えてくれます。

審査を受けたからといって「必ず契約しなくてはならない」ということはないので、通知された条件をもとに再度検討してください。

3.正式申込
通知された条件に問題がないようであれば、手続きを進めましょう。福島銀行の窓口に行き、正式申込・契約手続きを行います。

4.ローンカードの郵送
契約手続きが問題なく終わると、福島銀行からローンカードが発送されます。ローンカードが手もとに着いたら、いつでも好きなときにお金を借りることができます。

カードローン「フリーライフ」審査申込方法

福島銀行カードローン「フリーライフ」の申込方法は、インターネット・店頭・電話・FAX・郵送の5種類です。各方法の受付可能時間帯は、以下のように決まっています。

インターネット 年中無休
24時間申込可能
店頭 本支店:
平日9時~15時
SP福島・SP群山:
平日10時~18時
土・日:10時~17時
LPいわき:
平日10時~18時
土・日:10時~17時
電話 土・日・祝と年末年始を除く9時~20時なら申込可能
FAX・郵送 随時受付

 
いずれかの方法で申込を行った後の流れは、審査結果の連絡・契約手続きと進みます。契約手続きは、郵送もしくは、福島銀行の窓口で行ってください。

郵送で契約する場合は、申込書・契約書・本人確認書類を送付しましょう。契約を終えてローンカードが到着したら、すぐにお金を借りることができます。

カードローン「ニューイーベ」審査申込方法

福島銀行カードローン「ニューイーベ」の申込方法は、WEB完結・店頭・電話・FAX・郵送の5種類から選択できます。WEB完結の対象者は、2つの条件を満たす人です。

1.福島銀行の口座があること
2.申込金額が310万円未満であること

WEB完結を選択した場合には、次のように手続きします。

1.審査申込
福島銀行ホームページ内の「WEBで手続き完結」ボタンをクリックし、申込フォームに進みます。注意事項・契約規定に目を通し、「同意ボタン」を押してください。

2.審査結果の通知
審査結果は、申込フォームに記載したアドレス宛に福島銀行から連絡がきます。メール内に書かれたURLにアクセスし、審査結果を確認しましょう。

3.本人確認資料の提出
審査通過者専用の書類提出サイトから本人確認資料を福島銀行に提出します。本人確認資料として使える書類は、運転免許証・パスポート・健康保険証。パスポートを使う場合は、氏名と住所、生年月日の書かれたページを送信しましょう。

4.契約手続き
福島銀行に必要書類を提出すると、最終確認の電話が来ます。難しい内容は聞かれないので、落ち着いて対応しましょう。意思確認が終わると、契約サイトのURLが通知されます。同意ボタンをクリックすれば、手続きは完了です。

5.ローンカードの郵送
契約手続きから7~10日程度で、ローンカードが発送されます。届いたカードは、福島銀行やコンビニ、提携金融機関で利用可能。限度額の範囲内で好きな金額を借りることができます。

カードローン「イーベ」審査申込方法

福島銀行カードローン「イーベ」の申込方法は、店頭・電話・FAX・郵送のいずれかを選択します。福島銀行の店頭窓口で申込を行ったとしても当日の契約はできません。何度も銀行に行くことは面倒ですから、電話もしくはFAXによる申込をおすすめします。

1.仮審査の申込
福島銀行のホームページ内にある仮審査申込書を印刷し、必要事項を記入します。FAXもしくは郵送で「福島銀行コールセンター」宛に送付しましょう。平日 9時から20時であれば、電話による申込も可能です。

2.審査結果の連絡
福島銀行から電話によって、審査結果が通知されます。結果の通知までには、数営業日かかるケースが多いとのこと。翌日に連絡がなくても慌てずに、審査結果を待ちましょう。

3.契約手続き
福島銀行から審査結果が通知されてから1ヶ月以内に契約手続きを行いましょう。契約手続きは、最寄りの店舗で行います。下記の持ち物を持参して支店に行き、カードローンの契約手続きで来店した旨を伝えてください。

【契約手続き時の持ち物】
・ご本人様の運転免許証・健康保険証・パスポート等
・お取引の普通預金通帳とお届け印
・ご利用限度額が50万円以上の場合は所得を証明する書類(給与証明書・所得証明書等)

引用:https://www.fukushimabank.co.jp/kojin/kariru/iibe/index.html#headerAreaA

福島銀行は審査のとき在籍確認を行う?

どのカードローンの詳細にも、在籍確認の記載がありません。在籍確認の有無について、福島銀行に問い合わせをしたところ、以下の回答が得られました。

「こちら(福島銀行)から勤務先へ電話することはないです」

あまりにもあっさり言い切っていたため、かえって不安に感じますが、在籍確認は行わない方針のようです。

ちなみに、私が電話をしたときには、20~30代くらいの男性につながりました。男性オペレーターの対応にストレスを感じる女性だと、抵抗があるかもしれません。何はともあれ、勤務先への電話はないようなのでご安心ください。

福島銀行カードローンでお金借りる方法

福島銀行のどのカードローンを選択した場合でも、お金を借りる方法は変わりません。専用のローンカードを使い、ATMからお金を借ります。利用できるATMは、次のものです。

・福島銀行ATM
・セブン銀行ATM
・イオン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・全国の提携金融機関(大東銀行、仙台銀行、きらやか銀行など)ATM

ATMや時間帯によって、手数料が異なります。手数料無料で借入を行うためには、平日・時間内に福島銀行もしくはイオン銀行ATMから取引しましょう。

取引時間及び金額 ATM利用手数料
利用時間帯 貸越取引金額 福島銀行 福島銀行以外
時間内
(平日8:45~18:00)
1万円以内 0円 108円
※イオン銀行は無料
1万円超
時間外
(上記以外の時間)
1万円以内 108円 108円
1万円超 216円
※イオン銀行は108円

 

福島銀行カードローンの返済方法

返済方法も、4種類のカードローン共通です。毎月末の利用残高に応じた所定の額を自動引落しによって返済します。

引落し日にお金が入っていないと、返済遅延扱いです。毎月5日(銀行休業日にあたる場合は翌営業日)に間に合うように、余裕を持って入金しましょう。

福島銀行カードローンの毎月の返済額は?

福島銀行カードローンの毎月の返済額は、次の表に従って決定されます。利用残高1万円未満の場合は、残額すべてを返済し、完済とするルールです。

前月末の借入残高 約定返済額
50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 4万円
300万円超~400万円以下 5万円
400万円超~500万円以下 6万円

 
500万円超の利用残高がある場合は、100万円ごとに1万円ずつ上乗せされます。グラン・フリーで最高1,000万円の借入を行ったときの返済額は11万円。

月末に利用残高を確認し、翌月5日の引落し額を調べておけば、返済遅延を予防できます。

福島銀行カードローンの臨時返済方法は?

普段の返済(約定返済)にプラスして、臨時返済を行う際には、ATMから入金します。利用できるATMは、次の通り。イオン銀行のATMからは、臨時返済できません。

・福島銀行
・ゆうちょ銀行
・セブン銀行

福島銀行の店頭でも、臨時返済が可能です。取引支店の窓口に行き、カードローンの返済を行いたい旨を伝えて、手続きしましょう。

福島銀行カードローンでお金借りるメリットは?

種類豊富なカードローンを扱っている福島銀行は、他銀行と比較して、利用者にうれしいポイントや独自のメリットをあらためて確認しましょう。

専業主婦でもお金を借りられる

福島銀行「フリーライフ」「ニューイーベ」「イーベ」の紹介ページには「主婦の方でもOK」の記載があります。まったく収入のない専業主婦は大手消費者金融のでお金を借りられません。

どうしてもカードローンを使いたいときに相談できる心強い味方です。

ただ、福島銀行のカードローンは、郵送物を省略不可。ローンカードなどの郵送物から配偶者(夫)に借入に気付かれてしまうリスクがあるため、慎重に検討しましょう。

使い慣れた銀行でお金を借りる安心感

地方銀行でお金を借りる何よりのメリットは安心感です。顔なじみの銀行員が窓口を担当してくれることから、消費者金融に抵抗を感じる人でも契約できます。

カードローンの利用は、悪いことではありません。計画的に返済できる範囲で使う分には、お金が必要な場面を助けてくれる利便性の高いサービスです。

万が一、返済が苦しくなったときには、なるべく早く相談しましょう。返済遅延を起こす前に相談した方が建設的な話しを行いやすく、金銭的な損失も回避できます。

お金の問題を自分だけで抱え込むほど、取り返しのつかないことになりがちです。家族に迷惑をかけないためにも、信頼できる銀行の担当者に相談しましょう。

カードローンごとに異なる保証会社を採用

福島銀行のカードローンは、商品ごとに保証会社が異なります。保証会社とは、銀行と連携して審査を行う存在です。福島銀行の場合は、4つのカードローンに対して、3社の保証会社を使っています。

カードローン商品名 保証会社
グラン・フリー オリックス・クレジット
フリーライフ SMBCコンシューマーファイナンス
ニューイーベ オリエントコーポレーション
イーベ オリエントコーポレーション

 
保証会社が異なることにより「過去に迷惑をかけたオリックス・クレジットは避けて、オリエントコーポレーションが保証会社の商品を選ぼう」といった選択が可能です。

信用情報に不安がある人でも受け皿が多く、良心的な対応も期待される金融機関と考えられます。

福島銀行カードローンでお金借りるデメリット・注意点

最後に、福島銀行カードローンについて不便に感じるポイントや他社と比較して「ここは残念」というデメリットを紹介します。

公式ホームページの古い記載を鵜呑みにしない

福島銀行の公式ホームページには、古い記述が散見されます。問い合わせを行うと「今は、こうです」というポイントが多く、参考程度にしかなりません。(2019年3月現在)

正しい情報をもとにカードローン選びを行わないと、ミスマッチの原因です。これから借入を検討している人は、電話や窓口で「カードローンを利用したい」と伝えて、希望に応じたローンを教えてもらうとよいでしょう。

自分に合うカードローンを教えてもらった際に、申込から融資までにかかる期間の目安や手続きの流れを確認すると、ミスマッチを予防できます。

福島銀行の充実したフリーローンも検討しよう

福島銀行では、カードローンと同じ名前のフリーローンを扱っています。カードローンより低金利で借入できる可能性が高く、利息の負担を気にする人にはおすすめです。

カードローン「グラン・フリー」とフリーローン「グラン・フリー」の商品設計を比較すると、以下の表のようになりました。フリーローンの方が貸付利率は低く、有利な条件で借入できます。

カードローン「グラン・フリー」 フリーローン「グラン・フリー」
融資金額 10万円以上1,000万円以下
※10万円単位
10万円以上1,000万円以下
※1万円単位
貸付利率 年3.8%~年13.8%
【300万円以下】
年3.8%・6.8%・9.8%・11.8%・13.8%
【300万円超 500万円以下】
年3.8%・6.8%・9.8%・11.8%
【500万円超】
年3.8%・6.8%・9.8%
年3.5%~年13.5%
利用条件 ・申込時年齢が満20歳以上満70歳未満の人
・安定継続した収入があること
・保証会社の保証が受けられること
・申込時年齢が満20歳以上で完済時満76歳未満の人
・安定継続した収入があること
・保証会社の保証が受けられること
取扱手数料 無料 2,160円(税込)
提出書類 ・申込書
・本人確認資料
・所得証明資料(希望限度額が50万円を超える場合のみ)
・申込書
・本人確認資料
・所得証明資料(希望金額が300万円を超える場合のみ)

 
さらに低金利でお金借りるなら「ふくぎん目的別フリーローン」を検討できます。ふくぎん目的別フリーローンは、耐久消費材やスポーツ用品など「○○を買うために○円貸してください」と、お金の使い道と金額根拠を明示できる借入を行う際に活用できる商品です。

これを使えば、10万円以上500万円以下(1万円単位)を年3.9%でお金を借りられます。カードローンとは違って1回限りの融資になることから使い過ぎの心配はなく、お金の管理が苦手な人におすすめです。

カードローンよりお得な福島銀行の女性向けローン3種類

福島銀行では、3種類の女性向けローンを扱っています。いずれの女性向けローンも、カードローンより低金利。女性のキャリアアップや美容費用、シングルマザーの生活を助けてくれます。

キャリアアップ応援ローン「智のたしなみ」

資金使途 資格取得や自分磨きスクール・講座の入学金や授業料・教材購入費など
限度額 10万~200万円 ※主婦・パートは30万円以下
貸付利率 変動金利 年3.0%または5.0%
融資期間 5年以内
担保・保証人 原則不要。オリエントコーポレーションの判断によっては、保証人が必要。
返済方法 毎月元利均等返済・ボーナス併用返済可能
取扱手数料 2,160円
公式HP こちら

 

ビューティーローン「美のかがやき」

資金使途 美容整形費用・エステ・美容器具・ウィッグ・サプリメントに関する費用など
限度額 10万~200万円 ※主婦・パートは30万円以下
貸付利率 変動金利 年3.0%または5.0%
融資期間 5年以内
担保・保証人 原則不要。オリエントコーポレーションの判断によっては、保証人が必要。
返済方法 毎月元利均等返済・ボーナス併用返済可能
取扱手数料 2,160円
公式HP こちら

 

シングルマザー応援ローン「愛のはぐくみ」

資金使途 自由
限度額 10万~200万円
貸付利率 変動金利 年6.0%
返済期間 7年以内
担保・保証人 原則不要。オリエントコーポレーションの判断によっては、保証人が必要。
返済方法 毎月元利均等返済・ボーナス併用返済可能
取扱手数料 2,160円
公式HP こちら

 

借金の一本化なら福島銀行フリーローン「おまとめ楽だ」

消費者金融と比較して金利が低い銀行のカードローンを活用して、借金の一本化を検討する人もいます。福島銀行で一本化を行う場合は、フリーローン「おまとめ楽だ」を活用しましょう。

資金使途 自由・おまとめ利用も可能
限度額 10万~300万円
貸付利率 年6.0%・9.0%・15.0%から審査のうえ決定
返済期間 6ヶ月以上7年以内
担保・保証人 不要 ※クレディセゾンの保証を利用。
返済方法 毎月元利均等返済・ボーナス併用返済可能
取扱手数料 2,160円
公式HP こちら

 

福島銀行「おまとめ楽だ」の審査が通らなかった場合に希望すれば、フリーローン「フリーライフ」の審査を受けることができます。借金を一本化し、完済を目指す人におすすめしたい商品です。

紹介したほかにも、医療費ローンや年金受給者向けローン、移住支援ローンなど、多種多様なローンがあります。福島銀行で借入を行う際には、用途に応じた商品を選びましょう。


<おすすめの借入先ランキング>

はじめてお金を借りる方は「ランキング1位」のプロミスがオススメ。

▼最短30分審査・1時間融資
▼金利0円サービス
▼担保・保証人なし
▼24時間10秒振込
▼パート・アルバイト可
▼内緒の借入可(郵便なし・WEB完結)
▼安心の銀行グループ
▼スマホ・PCから24時間申込OK

↑↑↑
期間限定!「2000円分プリペイドカード」プレゼントキャンペーン中


このページの先頭へ