ビアイジでお金借りる!借り方・返し方・審査申込み方法

「街金」と呼ばれることもある中小消費者金融は、地域密着型で利用者に寄り添った営業を続けているところが少なくありません。

そんな街金でありながら、複数の店舗を持ち、比較的広い地域の利用に対応している貸金業者も存在しています。

今回は北日本と西日本を中心に営業している消費者金融「ビアイジ」はどんな会社なのか?どんなローンを取り扱っているのか?金利や限度額、審査申込み方法、お金借りる方法、返済方法などを紹介します。


ビアイジってどんな消費者金融業者?

ビアイジとはちょっと変わったネーミングの消費者金融ですが、ロゴマークが「BIG」の文字でできていることから、恐らくビー・アイ・ジーを短縮してつけられたものと考えられます。

「テレビCMなどで知名度の高い消費者金融しかわからない」「ビアイジってヤミ金ではない?」と心配される方がいらっしゃるかもしれませんが、近畿財務局長に認められているれっきとした正規の消費者金融です。

ビアイジは昭和38年、京都で「マンセイリース」としてスタートしました。「ビアイジ」という名称になったのは昭和58年からで、創業から数えるとすでに50年以上の歴史を持つ老舗貸金業者であることがわかります。

ビアイジの店舗は現在北海道、青森県、秋田県、広島県、福岡県に合計8店舗あり、中小消費者金融の中では比較的規模の大きな貸金業者だと言うことができるでしょう。

<ビアイジ 会社情報>

商号 ビアイジ株式会社
本社所在地 京都市右京区西院東淳和院町18番地 万成ビル4F
代表電話番号 075-322-8822(0120-22-0010)
設立 昭和57年10月(創業 昭和38年4月)
登録番号 近畿財務局長(12)第00546号
日本貸金業協会会員 第002674号
営業時間 平日9:00~18:00
加盟信用情報機関 株式会社日本信用情報機構(JICC)

 

※以前はビアイジは日曜・祝日のみ休業していましたが、2019年4月より全ての土曜日が定休日に変更となっています。土曜日に営業している消費者金融はあまり多くないだけに残念なところです。

ビアイジの本社は京都市にあるのですが、本社所在地に店舗が構えられているわけではなく、直接の窓口対応は各支店で行われています。

近畿での登録でありながら近畿圏には全くビアイジの店舗窓口がなく、近畿にお住まいの方が利用対象者に入っていないというのはかなり珍しい形態だと言えるのではないでしょうか。

ローンに関する問い合わせや申し込みは上記フリーダイヤルで受け付けていますが、直接店舗に出かけたり、店舗窓口での対応について問い合わせたりしたい場合には、ビアイジの各支店に連絡したほうが良いケースも考えられます。

ビアイジ支店 住所 電話番号
札幌支店 札幌市中央区南2条西1丁目 丸大ビル6F 011-222-1313
旭川支店 旭川市2条通8丁目222-1 ニュー平和ビル4F 0166-24-3336
帯広支店 帯広市西2条南10丁目10番地 かじのビル3F 0155-22-8484
弘前支店 弘前市大字駅前1丁目1-10 宝塚ビル4F 0172-33-6639
八戸支店 八戸市大字十三日町25 オオハシヒルズ3F 0178-41-1234
秋田支店 秋田市中通2丁目5-11 スター駅前ビル4F 018-835-8884
広島支店 広島市中区鉄砲町7-17 井山ビル2F 082-211-1161
福岡支店 福岡市中央区天神3丁目4-13 万多礼ビル4F 092-781-2220

 

ビアイジのローン内容

ビアイジには用途を限定することなく利用できるキャッシングの他に、個人事業者を対象とした貸付や医療費を使途とした貸付も行われています。

当ページでは一般的なキャッシングについて解説していきますが、この項ではその他の各ローンも併せて概要を見ていくことにしましょう。

なお、ビアイジの利用には地域の限定があり、お金を借りられるのは、北海道、青森県、岩手県県北、秋田県、山形県県北、岡山県、島根県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県に在住の方に限られます。

ビアイジのキャッシング

ビアイジのキャッシングは条件を満たせば即日でお金を借りられる可能性のあるローンです。

融資は最高200万円までで、総量規制(法律により年収の3分の1を超えての融資は不可)の対象となります。

ビアイジのキャッシングには、決められた融資枠の範囲内であれば何度でも融資が受けられる「極度方式貸付」と、最初に融資を受けた額を契約書通りに返済していくだけの「証書貸付」があるということですが、口コミを調べた限り通常は証書貸付になると考えておいたほうが良さそうです。

つまり、ビアイジでの融資は大手消費者金融が行っているようなカードローンタイプの商品ではなく、お金を借りたら後はひたすら返済していくだけの一方通行のローンです。

ビアイジのキャッシングには利便性が良いとは言えませんが、中小消費者金融では一般的な商品だと捉えれば良いでしょう。

特筆したいのは実質年率の上限が18.0%であるという点です。

これは10万円以下の融資にも適用される数字で、アコムプロミスといった大手消費者金融と比べても遜色ありません。

大手消費者金融のように無利息サービスは行っていませんが、中小消費者金融としては低い金利設定で良心的な内容であると言えます。

<ビアイジ キャッシング概要>

内容 極度方式貸付 または 証書貸付
融資額 1万円~200万
実質年率 12.0%~18.0%
遅延利率 20.0%
返済方式 一括返済・元利均等方式
返済期間 [極度方式貸付] 5年以内(ただし、貸付金額が30万円以下は3年以内)
[証書貸付] 5年以内、一括返済は1か月以内
返済回数 [極度方式貸付] 1~60回(ただし、貸付金額が30万円以下は36回以内)
[証書貸付] 1~60回
担保・保証人 不要

 

ビアイジの個人事業者貸付

商品の内容自体は通常のキャッシングと同じですが、こちらは個人事業主(法人設立していない自営業者)、またはこれから個人事業をスタートしようとする方を対象とした貸付です。

違いは利用できる地域の限定についてで、はじめての申し込みの場合には北海道、青森県、岩手県県北、秋田県、山形県県北、岡山県、島根県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県にお住まいの方に限られます。

しかし以前ビアイジを利用していた方の再申し込み、増額申し込みの場合にはこの地域の枠が外れ、全都道府県(一部地域を除く)が申し込み可能となります。詳しくはビアイジまでお問い合わせください。

申し込みには前年度の確定申告書の写し、事業計画書、収支計画書、資金計画書が必要になります。個人事業者は消費者金融から借りやすいとは決して言えないので、ありがたい商品だと言えるかもしれません。

ビアイジの医療費貸付

こちらも商品内容は通常のキャッシングと変わりありませんが、使途が高額療養費、緊急の医療費に限定されているローン商品となります。

申し込みには医療費の見積書または請求書が必要で、例えば多めにお金を借りて一部を生活費の足しにするといった利用はできません。

あくまでも必要となる医療費に対してのみ融資を受けることが可能です。

また医療費貸付は総量規制の対象とはならないため、年収の3分の1を超える額でも借りられる可能性があります。

一般的にローン商品は本人から以外の申し込みは受け付けられないものですが、この医療費貸付に関しては、本人だけでなく、その親族で生計を一にしている方からの申し込みも可能となっています。

ビアイジへの審査申し込み方法

ビアイジへの審査申し込みはインターネット、電話、各支店店頭で受け付けています。

条件を満たせば即日融資も可能ですが、振込融資を希望する場合には金融機関の営業時間の関係から全てをスピーディーに進めなければなりません。遅くとも午前中には申し込みを済ませるようにしてください。

ビアイジ 審査と申し込みの概要

申込方法 インターネット、電話、店頭窓口
審査最短時間 最短30分(即日も可能)
審査回答時間 平日9:00~18:00
申込資格 ・20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
・北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、岡山県、島根県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県にお住まいの方

 

審査にかかる時間は大手消費者金融と比べても遜色ないスピードです。また、未成年の方はお金を借りられませんが、年齢に上限が設けられていない点が注目されます。

ビアイジは専業主婦でもお金を借りられる!

ビアイジのキャッシングは配偶者貸付も可能で、専業主婦(主夫)にも門戸を開いています。

配偶者貸付とは本人の収入と配偶者の収入を合算し、その3分の1までお金を借りられる制度です。

このルールを使えば収入の全くない主婦、主夫でも消費者金融からお金を借りることができるようになるわけですが、実際には配偶者貸付を取り入れている消費者金融はあまり多くありません。

ビアイジはその数少ない消費者金融のひとつ、というわけです。

ただし配偶者の方が20歳以上で安定した収入、返済能力を持っていること、その方の同意が得られること、その方との婚姻関係(内縁を含む)を証明する書類が併せて必要となります。

つまり配偶者に内緒でお金を借りることはできません。また配偶者貸付の利用で配偶者の方がお金を借りようとする際に影響を受ける点にも注意しましょう。

ビアイジ 申し込みから審査、お金を借りるまでの流れ

ここではビアイジへの申し込みからお金を借りるまでの流れを、

・インターネット申込(即日振込融資)
・インターネット申込(通常)
・電話申込

に分けてご紹介します。

この他、ビアイジ店舗窓口で契約することも可能です。その際には必要書類を持って最寄りの店舗にお出かけください。まず電話(0120-22-0010)をしてからお出かけになることをお勧めします。

インターネット申込(即日振込融資)

まず即日振込融資を受けるためには次の3つの条件を満たす必要があります。

・自宅または勤務先のFAXで送受信ができる、またはパソコンのメールアドレスを持っていてFAX送信ができること。
・銀行振込なら当日14:00まで、ゆうちょ銀行への振替なら15:00までに審査が完了すること。(※1)
・運転免許証などの本人確認書類と公共料金の請求書など(宛先、住所、氏名が記載されているもの)、場合によってはさらに収入証明書を送信できること。

(※1)時間に間に合わない場合には、翌営業日の振込となります。

お金を借りるまでの流れは次のようになります。

1. 公式サイトトップページ「即日振込融資」のバナーから申し込み開始
2. 必要事項を入力し送信する
3. 審査
4. 職場への在籍確認
5. 審査結果が通知される
6. 本人確認書類などをFAXで送信する
7. 事前説明書がメールまたはFAXで届く
8. 振込融資実行(最短即日)
9. 契約書類が自宅まで郵送される

銀行振込での即日融資は14:00までの審査回答がキーポイントになりますが、必要なのはそれだけではなく、その後必要書類をFAX送信し、さらに事前説明を受けるところまでを済ませなければ振込は実行されません。

金融機関の営業時間の関係から15:00を過ぎると翌営業日の借り入れになってしまうため、できるだけスピーディーに上記7番までの手続きを済ませる必要があります。

また審査回答を受ける時間は指定ができるのですが、当然ながら14:00時以降に指定すれば当日の融資は受けられないということになる点にも注意が必要です。

申し込みはトップページの「即日振込融資」バナーから行うと間違いありません。

右サイドバーの「今すぐお申込み」からでも進めますが、その際にも必ず「即日振込融資」バナーから進むようにしてください。その下の「初めてのご利用」バナーからでは即日融資の申し込みにはならないので気をつけましょう。

インターネット申込(通常)

こちらは即日融資でなくても良いという方にお勧めできる方法です。必要書類をFAXする手順がない代わりに郵送での手続きとなり、実際の利用開始までには数日程度かかることになります。

こちらの申し込み方法だと、公共料金の請求書などの提出は不要です。

1. 公式ページ右サイドバー「今すぐお申込み」バナーから進み「初めてのご融資」バナーを選択
2. 必要事項を入力し送信する
3. 審査
4. 職場への在籍確認
5. 審査結果が電話にて通知される
6. 契約の用紙等が郵送される
7. 必要内容を記載し、必要書類のコピーとともにビアイジに返信する
8. ビアイジが受け取った書類を確認し契約完了
9. 振込融資実行
10. 契約書類が郵送される

電話申込

平日9:00~18:00の間であれば、電話でスタッフと直接やり取りをしながら契約することも可能です。聞き取り調査にやや時間はかかりますが、質問や不安な点があるのならこちらの方法がお薦めです。

1. ビアイジに電話する(0120-22-0010)
2. 電話にて聞き取り調査が行われる
3. 審査
4. 職場への在籍確認
5. 審査結果が電話にて通知される
6. FAXまたは郵便にて必要書類を送付
7. 電話にて契約内容の説明を受ける
8. 振込融資実行
9. 契約書類が郵送される

ビアイジは在籍確認は必須?

ビアイジでは電話による職場への在籍確認が必ず行われており、これを他の方法で代用することはできません。

職場に消費者金融から電話がかかってくるというのは誰にとってもあまり喜ばしいものではありませんが、ビアイジという名前や消費者金融からであることを名乗ることはなく、担当者が個人名でかけてきますので、その点は安心してください。

電話に本人が出た場合には生年月日は住所など簡単な質問があるだけですぐに在籍確認の電話は終了します。本人が出られない場合でも、電話対応した方の「ただいま席を外しています」などの返答で在籍が確認できるため、問題はありません。

ビアイジの審査時の必要書類

ビアイジに申し込む全ての方は、本人であると確認できる書類が必要となります。また条件によっては、それ以外の書類の提出を求められることがあります。どんなときにどのような書類を用意すればよいのかをご説明します。

◎申込者全て
【本人確認書類】
・運転免許証
・(運転免許証がない場合)健康保険証など

運転免許証が用意できない方は通常パスポートでもOKです。
もしこれらの書類に記載されている住所が現住所と違っている場合には、現住所の記載されている書類もあわせて提出してください。一般的には公共料金の領収書が良く、郵便物でも認められることがあります。

◎即日融資を希望する方
【公共料金請求書など】
公式には請求書と書かれていますが、現住所や氏名、発行日が明記されている領収書でもOKです。水道、電気、ガス、固定電話、NHKからのものを準備しましょう。

◎利用額が50万円超、または他社利用額を含め100万円超となる方
【収入証明書類】
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月)など

上記のような収入の証明できる書類を最低1点ご用意ください。なお利用額が50万円以下の場合でも提出を求められることがあります。

ビアイジでのお金の借り方、追加融資について

ビアイジでお金を借りるには、本人名義の口座への振込か、店舗で直接現金を受け取るかの2通りになります。

追加融資を受けることは可能ですが、改めて審査を受けなければなりません。追加融資を希望する場合には、公式サイトの「再度のご利用」から申し込みを行ってください。はじめての申込時と同じように、書類の提出も必要です。

中小消費者金融の場合、通常は半年程度滞りなく返済して実績を作ることで追加融資が可能となるケースが多いのですが、ビアイジは審査が比較的厳しく、追加融資が難しい傾向にあるようです。

ビアイジへの返済方法

ビアイジへの返済方法には

・指定口座への振込
・店頭窓口で直接返済

の2通りがあります。

振込返済する方が多いでしょうが、手数料がかかってしまうのが残念なところ。また、ビアイジは口座引落には対応していません。

ビアイジへの返済方式は、一括返済かまたは元利均等方式となっています。

元利均等方式は月々の返済額が一定となるというもので、消費者金融ではよく採用されている方式です。

返済額のうち元金分が一定となる元金均等方式と比べると総返済額がやや大きくなってしまうデメリットはあるのですが、月々の返済額が一定になるため返済当初の負担が軽減され、返済計画が立てやすいというメリットがあります。

ここでは一例として5万円、10万円、30万円を借入利率18.0%、10回で返済するケースをご紹介しましょう(実際の融資条件とは異なりますので、あくまでも参考例としてお考えください)。

借入額 5万円 10万円 30万円
返済1~9回目 5,421円 10,843円 32,530円
返済10回目 5,361円 10,715円 32,147円
総返済額 54,150円 108,302円 324,917円

 

ビアイジの公式サイトでも月々の返済額がどの程度になるのかシミュレーションできるページが設けられています。

元金充当分や利息分がいくらになるのかまでがわかりやすく表示されるので、実際に融資を受ける前にしっかり返済パターンを確認しておきましょう。

ビアイジでお金を借りるのにオススメな方は?

ビアイジでお金を借りた方々の口コミを調べてみると、電話や窓口の応対がとても良いという意見が多く見られます。

中小消費者金融の中にはスタッフの態度や口調が雑、横柄といった貸金業者が少なくないため、そうした対応を受けるのが心配な方は、この点だけでもビアイジに申し込んでみる理由になるかもしれません。

申込年齢の上限が設けられていないことや配偶者貸付を認めていることなどから、ビアイジは比較的柔軟な審査を行っていることが窺えます。

中小消費者金融は比較的少額の借り入れとなることが多いのですが、上限金利が18.0%と大手並みに抑えられているのも良い点で、特に10万円未満の融資の場合には他社よりも有利な条件でお金を借りられることになります。

ただ、やはり大手消費者金融と比べるとお金を借りるとき、返すときの利便性に欠けますし、初めての利用時無利息サービスなどはありません。利用できる居住地が限定されているのも残念なところです。

逆に言えば欠点はそれくらいで、中小消費者金融としては悪くない商品スペックとなっています。

ビアイジは、長い歴史を持つ業者という点にも安心感が感じられます。大手ではすでにお金を借りてしまっている方、審査に通らなった方にお勧めできる消費者金融だと言えるでしょう。


このページの先頭へ