千葉銀行カードローンでお金借りる!クイックパワーアドバンスの特徴

千葉銀行では申し込む方の状況に合わせて、以下のような3種類のカードローンを用意しています。

・クイックパワーアドバンス
・マイワレット(住宅ローンと同時利用で金利割引となるカードローン)
・プレミアクラス(年収600万円以上の方専用の低金利のカードローン)

そのカードローンももWEBから24時間365日申し込み可能ですし、コンビニのATMから自由にお金を借りることが出来るため、とても便利です。

ここでは、千葉銀行の一般的なカードローンである「クイックパワーアドバンス」の金利や借入限度額、審査申込み方法、お金を借りる方法、返済方法、クイックパワーアドバンスでお金借りるメリット、デメリットなどを解説します。

また後半で、千葉銀行「マイワレット」と「プレミアクラス」の基本情報についても触れていきます。


<メニュー>

千葉銀行カードローン クイックパワー<アドバンス>の特徴

千葉銀行カードローン クイックパワー<アドバンス>の基本情報

金利 年1.7%~14.8%
利用限度額 10万円~800万円
申し込み資格 ・満20歳以上65歳未満の安定した収入がある方。
・エム ユー信用保証(株)の保証が受けられる方。
・現住所か勤務先所在地が利用可能エリアにある方。
(派遣、パート、アルバイトも可。年金収入のみの方は不可)
利用可能エリア(インターネット支店利用可能) 千葉県全域、東京都全域、茨城県全域、埼玉県の全域、神奈川県(横浜市、川崎市)
利用可能エリア(本支店利用可能) ・千葉県全域
・茨城県の全域
・神奈川県(横浜市、川崎市)
・埼玉県(さいたま市岩槻区、川口市、春日部市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町、杉戸町、幸手市)
・東京都(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、北区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区、品川区、中野区、目黒区、大田区、杉並区、世田谷区、豊島区、渋谷区、練馬区、板橋区、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市)
資金使途 自由(事業性資金は除く)
担保・保証人 不要
入会金・年会費 無料
審査結果 最短翌営業日。混雑時は2~3営業日。
公式サイト こちら

 

千葉銀行カードローン クイックパワー<アドバンス>の金利

千葉銀行カードローン「クイックパワーアドバンス」の金利は、借り入れ極度額に応じて、以下のように決定していきます。

借り入れ極度額 金利
100万円未満 年14.8%
100万円以上290万円以下 年9.0%~年12.0%
300万円以上340万円以下 年6.0%~年12.0%
350万円以上400万円以下 年5.5%
410万円以上500万円以下 年4.3%
510万円以上650万円以下 年4.0%
660万円以上790万円以下 年3.5%
800万円 年1.7%

 
他の銀行カードローンの金利・限度額と比べてみます。

銀行 金利 限度額
京葉銀行カードローン 年5.0%~14.0% 30万~300万円
三菱UFJ銀行バンクイック 年1.8%~14.6% 10万円~500万円
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 10万円~800万円
三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5% 10万円~800万円
りそな銀行カードローン 年3.5%~12.475% 10万円~800万円
ソニー銀行カードローン 年2.50%~13.80% 10万円~800万円
楽天銀行スーパーローン 年1.9%~14.5% 800万円
オリックス銀行カードローン 年1.7%~17.8% 最高800万円
イオン銀行カードローン 年3.8%~13.8% 10万円~800万円

 

ソニー銀行カードローンの金利は、比較的低く設定されていますね。

※すぐに返済予定の方、短期間の借入の方は大手消費者金融の無利息サービスを利用してお金を借りた方がお得になる場合もあります。

消費者金融 金利 無利息期間
プロミス 4.5%~17.8% 初回借入日から30日間無利息
アコム 3.0%~18.0% 初回契約日から30日間無利息
レイクALSA 4.5%~18.0% 初回契約日から30日間無利息、または5万円まで180日間無利息
アイフル 3.0%~18.0% 初回契約日から30日間無利息

クイックパワー<アドバンス>の利用は口座開設が必須

千葉銀行のカードローンの約定返済は普通預金口座からの自動引き落としとなるため、カードローンを利用するためには、返済用として千葉銀行の普通預金口座が必要になります。

カードローン契約時までには口座開設を済ませておくようにしましょう。

ただし、カードローン契約時までに口座を開設する必要がありますが、カードローンの審査に必ず通過するという保証はありません。

審査結果の連絡時にも口座開設についての説明があるので、まずはカードローン申し込みをして、審査に通過したという連絡を受けた時点で、口座開設の手続きを開始するといいかもしれませんね。

クイックパワー<アドバンス>の審査時間は?即日融資は可能?

他の銀行同様、千葉銀行のカードローンで即日融資はできません。

ただし審査はとてもスピーディーで、早ければ申し込んだ翌営業日には審査結果の連絡をもらうことが出来ます。

混雑していて時間がかかる場合でも、2~3営業日後には連絡をくれるそうなので、急ぎの場合は助かりますね。

その後、ATMからお金を借りる場合は、審査完了後発送されるカードが自宅に届くまで待つしかありません。

郵送には、10日~2週間程度かかってしまうそうなので、少し時間がかかりますね。

しかし、先に「カードローン入金サービス」の申し込みも行っておくと、カードを受け取る前にお金を振り込んでもらうことが出来ます。

また元々、千葉銀行に口座をもっている方は、カードローンの契約が完了次第、インターネットバンキングやテレフォンバンキングを利用してお金を借りることができます。

これらの方法だと、最短で申し込みの翌営業日~3営業日程度での借り入れも可能となるでしょう。

千葉銀行カードローン クイックパワー<アドバンス>の審査申し込み方法・流れ

クイックパワー<アドバンス>審査申し込み~契約の流れ

千葉銀行カードローン「クイックパワーアドバンス」の審査申し込みからお金を借りるまでの基本的な流れは、以下の通りとなります。

①申し込み(WEB、電話、FAX、郵送、モバイル)
②千葉銀行 仮審査開始
③千葉銀行から仮審査の結果連絡(メール、電話、郵送)
④「カードローン入金サービス」の申し込み(契約と同時に振り込みを希望する場合)
④必要書類の提出(WEB、FAX、郵送)
⑤千葉銀行の本審査開始
⑥千葉銀行から本審査の結果連絡(メール、電話、郵送)
⑦契約(この時までに、千葉銀行の普通預金口座を開設しておくこと)
⑧契約完了後、カード発送
⑨カード受け取り前でも、振り込みで借り入れ開始(カードローン入金サービスの申し込みをした場合)

※すでに口座を持っている方は、インターネットバンキングやテレフォンバンキングで借り入れ開始

⑩カード受け取り後、ATMから借り入れ開始

クイックパワー<アドバンス>の審査申し込み方法

千葉銀行カードローン「クイックパワー<アドバンス>」の審査申し込み方法は、「WEBで申し込み」「電話で申し込み」「FAXで申し込み」「郵送で申し込み」「モバイルで申し込み」の5種類あります。

①WEBでクイックパワー<アドバンス>の審査に申し込む

パソコンやスマートフォンを使って、千葉銀行のホームページ「ネットでカンタンお申込み」から申し込み手続きを行いましょう。

必要書類の提出や契約も全てWEBで完結させることが出来るので、便利です。

郵送でのやり取りが不要なので、急ぎの方にお勧めの申し込み方法になります。

②電話でクイックパワー<アドバンス>の審査に申し込む

千葉銀行に電話をかけて申し込み手続きをすることもできます。

必要書類は郵送やFAXで提出することが出来ます。

パソコン操作が苦手な場合は、電話だと担当者に確認しながら手続きを進めることが出来るので、安心ですね。

電話での申し込み受付時間は以下の通りです。

<受付時間>
平日、土日、祝日:7時~23時(12月31日~1月3日は不可)

③FAXでクイックパワー<アドバンス>の審査に申し込む

電話やWEBからの申し込みも難しい場合は、FAXを使って申し込むこともできます。

千葉銀行カードローンのホームページから、利用申込書をダウンロードすることができるので、利用申込書に必要事項を記入し、必要書類と一緒にFAXで送信しましょう。

もしくは店頭に置いてあるリーフレット(利用申込書)を使って申し込むこともできます。

利用申込書ダウンロード

④郵送でクイックパワー<アドバンス>の審査に申し込む

郵送で申し込み手続きをすることもできます。

この場合も、FAXで申し込む時と同じ様に利用申込書をダウンロードしましょう。もしくは店頭に置いてあるリーフレットを利用しても構いません。

申し込み書に必要事項を記入し必要書類と一緒に郵送すると、書類が千葉銀行に届き次第審査がスタートします。

ただし、郵送されるまでに数日かかってしまうため、審査完了までも時間がかかってしまいます。

⑤モバイルでクイックパワー<アドバンス>審査に申し込む

携帯電話などのモバイルで、「https://12000d.jp/920/」へアクセスし、申し込みをすることもできます。

申し込み完了後、必要書類は郵送やFAXで提出します。

必要書類を提出するための封筒はダウンロードして使いましょう。

必要書類提出用封筒

千葉銀行クイックパワー<アドバンス>の必要書類

千葉銀行の審査の際に必要な書類は、本人確認書類になります。また、借り入れ額に応じて、収入証明書も必要になることがあります。

必要書類はFAXか郵送で提出することができます。

①本人確認書類
有効期限内で、現住所が記載されている以下のような本人確認書類のコピーが1つ必要になります。

・運転免許証(変更事項がある場合、両面コピーが必要)
・パスポート(顔写真、名前、住所記入箇所のページ)
・個人番号カード(表面のみ)
・在留カード(変更事項がある場合、両面コピーが必要)
・特別永住者証明書(変更事項がある場合、両面コピーが必要)
・健康保険証(名前、現住所、生年月日の記載部分のコピーが必要)

②収入証明書類
50万円を超える借入極度額を希望している場合、以下のような収入証明書が必要になります。

・源泉徴収票(最新のもの)
・住民税決定通知書(最新のもの)
・給与明細書(発行日が3カ月以内のもの。1か月分でも可)
・賞与明細書(過去1年分)
・確定申告書 第1表(収入金額が確認できる貢、税務署受付印のあるもの)

千葉銀行 必要書類について

クイックパワー<アドバンス>のローンカード受け取り方法は郵送のみ

千葉銀行のローンカードは郵送で受け取ることになるのですが、審査完了してからカードが手元に届くまでに10日~2週間程度かかってしまうそうです。

急いでお金を借りたい場合は困りますね。

もちろん、カードを受け取る前に振り込みでお金を借りることはできるのですが、ATMから借りたい場合はカードが届くまで待たなければなりません。

千葉銀行にも問い合わせてみましたが、自動契約機もありませんし、千葉銀行の店頭窓口などでカードを受け取ることもできないため、郵送されてくるのを待つしかないそうです。

千葉銀行カードローン クイックパワー<アドバンス>でお金を借りる方法

千葉銀行クイックパワー<アドバンス>でお金を借りる方法は、「ATMからお金を借りる」「インターネットバンキングでお金を借りる」「カードローン入金サービスでお金を借りる」「自動融資サービスでお金を借りる」の4種類です。

①カードを使ってATMからお金を借りる

カードを受け取ると、千葉銀行のATMはもちろんのこと、全国の提携している金融機関やコンビニのATMからお金を借りることが出来るようになります。

ATM借り入れの条件

利用可能時間帯 利用するATMにより異なる
ATM利用手数料 千葉銀行ATMのみ、平日8時45分~18時まで無料。その他の提携ATMは有料。
ATM時間外利用手数料 有料
1日当たりの引出限度額 IC対応ATM:100万円
IC非対応のATM:50万円
借入単位 1円単位~
提携ATM 全国の提携している都市銀行、セブン銀行、E-net、ローソン銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行

 

ATM借り入れ可能時間

・ちばぎんATM

平日 8時~23時
土日、祝日 8時~21時

 

<手数料無料となる時間>
平日:8時45分~18時
※土日、祝日、平日の時間外は手数料有料となります。
 

・コンビニATM(E-net、セブン銀行、ローソン銀行)

月曜 8時~24時
火曜~土曜 24時間
日曜 0時~21時

※手数料有料
 

・ゆうちょ銀行

月曜、祝日の翌営業日 8時~23時30分
火曜~土曜 0時30分~23時30分
日曜 0時30分~21時

※手数料有料
 
 

・イオン銀行

平日、土日、祝日 8時~21時

※手数料有料
 

千葉銀行 ATM利用時間と手数料

②インターネットバンキング、テレフォンバンキングでお金を借りる

千葉銀行の普通預金口座開設後、インターネットバンキングやテレフォンバンキングを利用して、お金を借りることができます。

借り入れの手続きをすると、手数料無料で千葉銀行の普通預金口座に入金されるので、キャッシュカードで引き出しましょう。

ただし、インターネットバンキングを利用する前に、「ちばぎんマイアクセス」の利用口座に「カードローン口座」の登録をしておく必要があります。

③カードローン入金サービスでお金を借りる

本来はカードローンの契約完了後、郵送されてくるカードを受け取って初めてお金を借りることが出来るようになるのですが、「カードローン入金サービス」の申し込みをしておくと、カードローンの契約完了後、カードを受け取る前に振り込みでお金を借りることができるようになります。

カード郵送には時間がかかるので、急いでお金を借りたい場合は助かりますね。

<カードローン入金サービスの条件>

振り込み可能額 借り入れ極度額が限度
振り込み先 千葉銀行の普通預金口座

 

④自動融資サービスでお金を借りる

公共料金などの引き落とし時に、千葉銀行の普通預金口座が残高不足だと、引き落としができなくなってしまいますね。

しかし自動融資サービスを利用すると、残高不足時に自動的に不足分を融資して貰うことが出来ます。

千葉銀行のカードローン「クイックパワーアドバンス」には、このような自動融資サービスがついているので安心です。

ただし、以下の場合は自動融資サービスの対象とはなりません。

・カードローン諸費用の支払い
・カードローン債務の弁済金の自動引き落とし
・預金の払い戻し
・預金間の振り替え
・預金間の送金

千葉銀行カードローン クイックパワー<アドバンス>の返済方法

千葉銀行クイックパワー<アドバンス>の返済方法は、「自動振替で返済」「ATMから返済」「インターネットバンキング・テレフォンバンキングで返済」「店頭で返済」の4種類です。

ただし、毎月の約定返済は自動振替返済のみとなります。

他の方法では、約定返済ではなく随時返済が可能となります。

①自動振替で返済

約定返済分は、千葉銀行普通預金口座から毎月自動的に引き落としてもらうことになります。

期日の前日までには入金しておくようにしましょう。

<返済条件>

入金可能時間 期日の前日まで
返済期日 毎月1日(休業日の場合は翌営業日)

 

②ATMから返済

ATMからは、千葉銀行へ随時返済をすることができます。

お金に余裕があるときに随時返済も行うことで、早い段階での完済を目指すことが出来ますね。

返済の場合は、ATM手数料も、時間外手数料も無料になるので安心です。

ATM返済の条件

利用可能時間帯 利用するATMにより異なる
ATM利用手数料 無料
ATM時間外利用手数料 無料
提携ATM セブン銀行、E-net、ローソン銀行

 

千葉銀行 ATM利用時間と手数料

③インターネットバンキング・テレフォンバンキングで返済

千葉銀行の普通預金口座を開設し、「ちばぎんマイアクセス」の利用口座に「カードローン口座」の登録をしておくと、インターネットバンキングやテレフォンバンキングを利用して随時返済を行うこともできます。

自宅にいながら返済できるので便利ですね。

④店頭で返済

千葉銀行に設置してあるATMからの返済も可能ですし、店頭の窓口で随時返済をすることもできます。

千葉銀行クイックパワー<アドバンス>の返済期日

約定返済日は、毎月1日(休業日の場合は翌営業日)になります。

期日までに返済用口座に返済分を入金するようにしましょう。

また、随時返済は期日などの決まりはないので、お金に余裕があるときに随時行っていくといいでしょう。

千葉銀行クイックパワー<アドバンス>の約定返済額

千葉銀行カードローンの返済額は、約定返済日前日の借り入れ残高に応じて、以下のように約定返済額が決定していきます。

約定返済日前日の借り入れ残高 約定返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円
700万円超~800万円以下 90,000円

 

千葉銀行カードローン クイックパワー<アドバンス>でお金を借りるメリット

①24時間365日WEBから申し込み可能

WEB申し込みは24時間365日受付していますし、自宅にいながら全ての手続きを完了させることが出来るため、とても便利です。

また、クイックパワー<アドバンス>の申し込み方法はWEBだけではなく、電話・郵送・FAX・モバイルと、5種類も用意されています。

パソコンやスマートフォンの操作が不慣れでWEB申し込みが不安だという場合でも、安心ですね。

②カードを受け取る前に振り込みでお金を借りることができる

千葉銀行の「カードローン入金サービス」を利用すると、審査完了後、ローンカードが郵送されてくるのを待たずに、すぐに振り込みでお金を借りることが出来るようになります。

カード郵送には10日~2週間程度かかってしまうため、急いでお金を借りたい場合はこのようなサービスがあると助かりますね。

③返済は手数料無料

千葉銀行提携ATMから手数料無料で返済することが出来ます。

夜中や早朝など時間外でも、入金(返済)に関しては手数料が無料となるので安心ですね。

また、お金を借りる場合は、他の提携ATMだと手数料がかかってしまいますが、千葉銀行のATMで平日8時45分~18時の間は手数料無料となります。

千葉銀行カードローン クイックパワー<アドバンス>でお金を借りるデメリット

①口座開設が必要

千葉銀行カードローン クイックパワーアドバンスを利用するためには、千葉銀行の普通預金口座を開設する必要があります。

返済は千葉銀行の普通預金口座からの自動引き落としとなるからです。

しかし、カードローンの申し込み場所と口座開設の申し込み場所が違ってくるため、一度に両方の申し込み手続きを行うことが出来ません。

それぞれ別々に申し込み手続きを行わなければならないため、少し不便かもしれませんね。

②千葉銀行は即日融資不可

他の銀行同様、千葉銀行でも即日融資はできません。

ただし、千葉銀行の審査はスピーディーで、最短で翌営業日には完了します。

カードローン入金サービスを利用すると、最短で翌営業日にはお金を借りることが出来る可能性もあるため、急ぎの場合は助かりますね。

③クイックパワー<アドバンス>はローンカードが選べない

千葉銀行のカードローンを利用する場合、普通預金口座の開設が必要となりますが、みずほ銀行や三井住友銀行のように、キャッシュカードとローンカードが一体型になったカードは用意されていません。

そのため、ローン専用カードが、キャッシュカードとの兼用型かの選択はできないのです。

カードローンを利用するためにはローン専用カードが必要ですし、普通預金口座の入出金のためにはローンカードとは別のキャッシュカードが必要になります。

千葉銀行 その他のカードローン

千葉銀行では、年収600万円以上の方のための「カードローン プレミアクラス」と、住宅ローンを利用している方にお勧めの「カードローン マイワレット」が用意されています。

申し込み条件に当てはまる方は、こちらのカードローンも検討してみるといいでしょう。

千葉銀行 ワンランク上のカードローン<プレミアクラス>でお金を借りる

金利 年3.8%~5.5%
利用限度額 300万円~500万円(300万円、400万円、500万円のコースから選択)
申し込み資格 ・満20歳以上60歳未満で、同じ勤務先に3年以上勤務されている方。
・年収600万円以上の安定継続した収入がある方。
・本人居住用の住宅を保有している方。
・ちばぎん保証(株)か(株)ジャックスの保証を受けられる方。
・千葉銀行を給与振り込み口座とする方。
・千葉銀行の本支店営業地域内に勤務先か現住所がある方。(千葉県、茨城県の全域、東京都、埼玉県、神奈川県の一部地域) 

※個人事業主、会社オーナー、師士業者は不可

資金使途 自由(事業性資金、投機性資金を除く)
担保・保証人 不要
入会金・年会費 無料
審査結果 申し込みから約2週間で契約完了(最短)
自動融資サービス
公式サイト こちら

 

千葉銀行カードローン<プレミアクラス>の特徴

①千葉銀行カードローン<プレミアクラス>は低金利

プレミアクラスは、上限が年5.5%と言う低金利になっています。

年収が600万円以上ある方は、クイックパワー<アドバンス>を利用するよりもずっとお得ですね。

②住宅ローンを利用すると、金利0.2%割引

千葉銀行で住宅ローンを利用している場合は、プレミアクラスの金利がさらに0.2%割引となります。

ただし、ちばぎん長期固定金利型住宅ローン(住宅金融支援機構買取型)と無担保住宅ローン以外の住宅ローンが対象となります。
 

<プレミアクラス 金利>

借入枠 店頭表示金利 割引後金利
500万円 年4.0% 年3.8%
400万円 年5.0% 年4.8%
300万円 年5.5% 年5.3%

 

③1円から借り入れ可能

千葉銀行カードローン「プレミアクラス」も、通常のカードローン同様、借り入れ極度額の範囲内で何度でもお金を借りることが出来ますし、1円から借り入れ可能なので、必要なお金だけを引き出すことが出来ますね。

④毎月1万円の定額返済

約定返済分は毎月返済用口座から自動引き落とししてもらうことが出来ます。

約定返済日前日の残高に応じて、以下のように返済額が決定します。

<返済額>

約定返済日前日の残高 返済額
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 5万円
300万円超400万円以下 7万円
400万円超500万円以下 9万円

 

住宅ローン利用の方にお勧め!カードローン<マイワレット>でお金を借りる

金利 年8.8%~14.8%
利用限度額 30万円~200万円(30万円、50万円、100万円、200万円のコースから選択)
申込資格 ・満20歳以上65歳未満で、安定した収入がある方。
・千葉銀行本支店営業地域内に勤務先か現住所がある方。(千葉県、茨城県の全域、東京都、埼玉県、神奈川県の一部地域) 
・マイワレット100とマイワレット200の場合は、千葉銀行を給与振込口座に指定していること。

※パート、アルバイト、年金収入のみの方は不可

資金使途 自由(事業性資金を除く)
担保・保証人 不要
入会金・年会費 無料
審査結果 申し込みから10日~2週間程度で本審査完了
自動融資サービス
公式サイト こちら

 

千葉銀行カードローン マイワレットの特徴

①住宅ローン利用で年0.20%金利割引

千葉銀行の住宅ローンを利用している場合、マイワレットの金利が0.20%も割引になります。住宅ローンと併用する際はお得ですね。

<マイワレット 通常金利と割引金利>

極度額 店頭表示金利 割引後金利
30万円 年14.8% 年14.6%
50万円 年12.0% 年11.8%
100万円 年12.0% 年11.8%
200万円 年9.0% 年8.8%

 

ただし、以下の住宅ローンを利用している場合は対象外となります。

・ちばぎん長期固定金利型住宅ローン(住宅金融支援機構買取型)
・無担保住宅ローン

②極度額選択可能

30万円・50万円・100万円・200万円のコースが用意されているので、希望に合わせて極度額を選択することが出来ます。

※審査状況により希望通りにならない場合もあります。

③1円から借り入れ可能、1万円からの定額返済

マイワレットは、極度額の範囲内であれば、1円単位で自由に借り入れすることが出来ます。

また返済も1万円からの定額返済となっているため、計画的な返済を継続できそうですね。

<返済額>

約定返済日前日の借り入れ残高 返済額
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円

 

このページの先頭へ