横浜信用金庫でお金を借りる【よこしんライフワンカード・カードローンきゃっする】

横浜信用金庫(よこしん)は、神奈川県横浜市に本店を構える地方信用金庫で、2018年7月に創業95周年を迎え、地方経済を支える担い手として、堅実な成長をとげてきました。

ここでは、横浜信用金庫(よこしん)のカードローン2種類「《よこしん》ライフワンカード」「カードローンきゃっする」の金利や審査申込み方法などの詳細や、使い分け方、借り方・返し方など、お金を借りたい人に役立つ情報を紹介します。


<メニュー>

横浜信用金庫のカードローン2種類

横浜信用金庫「《よこしん》ライフワンカード」「カードローンきゃっする」のどちらを選択するかによって、審査難易度や限度額が変わります。

《よこしん》ライフワンカード 基本情報

《よこしん》ライフワンカードは、10万円から70万円と少額利用の人を想定したカジュアルなカードローンで、勤続年数や勤務形態に縛りはなく、パート・アルバイトの人でもお金を借りることができます。

限度額 10万円型・30万円型・50万円型・70万円型の4タイプから選択
貸付利率 年14.5%
融資期間 3年ごとの自動更新
担保・保証人 不要
保証会社 セディナ
返済方法 毎月10日に一律1万円を引落し
公式HP こちら

 

《よこしん》ライフワンカードの利用条件は、以下のように決まっています。居住もしくは勤務地に制限があるため、注意しましょう。

・日本国籍を有する人もしくは永住許可のある人
・横浜信用金庫の営業地区内に居住または勤務する人
・満20才以上72才未満の人
・安定継続した収入のある人もしくは専業主婦

<< 営業地区 >>
【神奈川県】横浜市・厚木市・川崎市・大和市・横須賀市・海老名市・鎌倉市・座間市・藤沢市・綾瀬市・茅ヶ崎市・三浦郡・逗子市・高座郡・三浦市・愛甲郡愛川町・相模原市
【東京都】大田区・町田市

参考:http://www.yokoshin.co.jp/_kojin/kariru/loan_kuiki.html

横浜銀行「カードローンきゃっする」基本情報

カードローンきゃっするは、横浜信用金庫のカードローンのうち、スタンダードな商品です。最高限度額900万円とまとまった金額の融資も相談でき、適用される限度額によって、貸付利率が変わります。

50万円を超える借入を希望する人は「カードローンきゃっする」の貸付利率の方が低く、ライフワンカードより有利にお金を借りられます。

限度額 10万円~900万円 ※審査により決定。専業主婦は上限50万円。
貸付利率 年2.5%~14.5% ※限度額に応じて変動。
融資期間 3年ごとの自動更新。ただし満66歳以降は新規借入不可。返済のみを行う。
担保・保証人 不要
保証会社 信金ギャランティ
返済方法 毎月10日に所定の返済額を引落し
公式HP こちら

 

国籍・居住もしくは勤務地の制限は、よこしんライフワンカードと同様で、そのほかの条件は、以下のように決まっています。

・満20才以上65才未満の人
・信金ギャランティの保証を受けられる人
・安定継続した収入のある人もしくは専業主婦 ※専業主夫(男性)・年金収入のみの人は不可

横浜信用金庫のカードローンは即日融資を受けられる?

横浜信用金庫では、即日融資を受けられません。仮審査結果が出るまでにかかる期間の目安は、1~3営業日程度です。

《よこしん》ライフワンカードでは、審査結果が出た後に横浜信用金庫の店舗へ行き、手続きが必要です。

横浜信用金庫「カードローンきゃっする」はインターネット完結手続きも可能ですが、即日融資はできません。横浜信用金庫でお金を借りる際には、スケジュールに余裕を持ち、計画的に行動しましょう。

即日融資を希望する方は「お金借りる窓口 - 即日でお金を借りたい方へ」をご覧ください。

横浜信用金庫カードローンの審査申込から融資までの流れ

手続きの流れを事前に把握することにより、融資を受けるまでの時間を短縮できます。《よこしん》ライフワンカード・カードローンきゃっするの審査申込から融資までの流れを見ておきましょう。

《よこしん》ライフワンカードの審査申込み

《よこしん》ライフワンカードの申込方法は、FAXもしくはインターネットの2種類で、どちらを選択した場合でも、審査難易度や対応スピードは変わりません。

1.仮審査申込
横浜信用金庫の公式ホームページからライフワンカードのページにアクセスし「オンラインで申込」をクリックします。FAXを希望する人は「仮審査シート」を印刷し、必要事項を記入のうえ、提出しましょう。

2.仮審査結果の連絡
自宅・勤務先・携帯電話の中から選択した方法により、横浜信用金庫から仮審査結果が通知されます。借入に当たって不安なことがあれば、この電話で確認しましょう。本申込にあたり必要な書類の指定を受け、聞いた通りに準備します。

3.本申込・契約
よこしんライフワンカードの本申込と契約は、横浜信用金庫の店舗で行います。必要書類を持参し、横浜信用金庫の契約店舗に出向き、職員の案内に従い、本申込書・契約書を記入しましょう。

【必要書類】
運転免許証・パスポートなどの顔写真付本人確認書類
※ 信用状態や限度額によっては、追加の書類提出をお願いされることもあります。

この日の手続きはこれだけで終了です。問題がなければ、横浜信用金庫からローンカードが発送され、キャッシングに使えます。

カードローンきゃっするの審査申込み

横浜信用金庫「カードローンきゃっする」の審査申込方法は、FAX・インターネット・電話・窓口・郵送の5種類です。

電話の対応時間は、平日の9時から18時に限定されます。
時間を気にせず、手続きしたい人は、インターネッットもしくはFAXを選択しましょう。

ここでは、インターネットを選択した場合の手続き手順を紹介します。

1.申込み
横浜信用金庫のホームページ・カードローンきゃっするページ内にある「申込」をクリックすると、営業地区の確認がなされます。自宅と勤務地の住所を選び、「確認する」を押してください。

次のページに遷移した際に「仮審査申込をご利用いただけます」と表示されたら、条件を満たした証拠です。個人情報の取り扱いに目を通し、チェックを入れて送信しましょう。

次のページでは、メールアドレスだけを聞かれます。入力したアドレス宛に届くメールに記載されたURLへとアクセスし、必要事項を送信しましょう。

2.審査結果の通知
保証会社から、審査結果が通知されます。結果の通知と合わせて書類提出のお願いも受けるため、聞いたとおりに提出ください。本人確認書類には、次のものが使えます。

運転免許証・パスポート・個人番号カード・特別永住者証明書・在留カード

申込金額500万円超の人・保証会社から提出依頼を受けた人は、収入証明書類の提出も必要です。源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書などのうち、用意できるもで対応ください。

3.契約手続き
WEB契約を選択した場合には、契約手続きまでオンラインで処理できます。送付されたメールの案内に従い、横浜信用金庫の専用サイトで手続きしましょう。問題なく契約手続きが終われば、ローンカードが発送されます。ローンカードの到着次第、ATMから借入しましょう。

横浜信用金庫は在籍確認を行う?

横浜信用金庫のどちらのカードローンを選択した場合にも、審査の中で「確認が必要」と判断された際には、勤務先へ電話が来ます。

口コミで「在籍確認なしで借りられた」といった表記が見られる場合も過信せず、「確認の電話が入る」といった心積もりが必要です。

横浜信用金庫から電話が来るといっても、プライバシーへの配慮があり、「カードローンに関すること」と、周囲の人に気付かれてしまうリスクは低いため、心配は不要です。

どうしても在籍確認に抵抗を感じる人は、消費者金融や一部の地方銀行が提供する「在籍確認不要」のカードローンを検討しましょう。代替書類の提出により、電話の省略が可能です。

横浜信用金庫カードローンでお金を借りる方法

《よこしん》ライフワンカード・カードローンきゃっするともに、ATMからお金を借ります。振込融資や口座残高不足時の自動融資は受けられず、横浜信用金庫や提携金融機関、コンビニエンスストアのATMに行く以外の選択肢はありません。

横浜信用金庫のATM営業時間と手数料は、以下のように決まっています。

平日 8:00~8:45 108円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 108円
土曜日 8:00~9:00 108円
9:00~18:00 無料
18:00~21:00 108円
日曜日・祝日 8:00~21:00 108円

参考:https://www.yokoshin.co.jp/_kojin/info/atm/service.html

そのほか、MICS(全国キャッシュサービス)加盟金融機関・ゆうちょ銀行・イオン銀行・セブン銀行のATMからお金を借りることができます。

MICSとは、都市銀行・信託銀行・地方銀行・信用金庫など、営業形態の異なる金融機関が連携し、どこからでも取引ができるようにしてくれる全国銀行協会のサービスです。

MICS(全国キャッシュサービス)加盟金融機関 詳細

手数料無料でお金を借りたい人は、平日・土曜の日中に横浜信用金庫のATMを活用しましょう。それ以外の時間帯やほかの金融機関を使う場合は、108円から216円の手数料が発生します。

横浜信用金庫カードローンの返済方法

「よこしんライフワンカード」も「カードローンきゃっする」も、横浜信用金庫・普通預金口座からの引落しにより、返済します。毎月の返済額は選択する商品によって異なるため、注意しましょう。

《よこしん》ライフワンカードの返済額

《よこしん》ライフワンカードの返済は、一律毎月1万円です。

1万円以上を返済したい場合は、窓口もしくはATMで支払いできます。余裕があるタイミングで早めの返済を進めることにより、総返済額の圧縮が可能です。

ボーナスや保険の満期など、まとまったお金が入ったときには、カードローンの返済資金に活用しましょう。

カードローンきゃっするの返済額

カードローンきゃっするの返済額は、返済日終了後の残高に応じ、次のように決まります。3月10日の支払いを終えた時点で40万円の利用残高があったときには、1万円が適用されるということです。

返済日終了後の残高 次回返済日の引落し額
30万円以下 5,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超70万円以下 15,000円
70万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 40,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超 60,000円

 
この表を定期的に見直し、家計に影響が出にくい返済額に利用を制限することが上手なカードローンとの付き合い方です。

「毎月の返済が2万円を超えると苦しい」といった状況であれば、元金と利息の合計が70万円以下に納まるように調整しましょう。

横浜信用金庫カードローンでお金を借りるメリットは?

大手消費者金融や都市銀行、地方銀行からお金を借りることもできる中で、あえて横浜信用金庫を選択するメリットはあるのでしょうか。

他社と比較し、横浜信用金庫のカードローンが便利な点やメリットを紹介します。

100万円以下の借入は横浜銀行より低金利

地方銀行や信用金庫からの借入を検討するとき、横浜銀行と横浜信用金庫の選択で迷う人が多いのではないでしょうか。

2社のカードローンの金利をまとめたものが以下の表です。100万円以下の借入に対しては横浜信用金庫の方が条件はよく、低金利で借入できます。

限度額 横浜信用金庫
カードローンきゃっする
横浜銀行カードローン
~50万円 14.5% 14.6%
~100万円 13.5% 14.6%
~200万円 12.5% 11.8%
~300万円 10.5% 8.8%
~400万円 8.5% 6.8%
~500万円 6.5% 4.8%
~600万円 5.5% 4.5%
~700万円 4.5% 4.0%
~800万円 3.5% 3.5%
~900万円 2.5% 3.0%

 
上限金利が14.5%という設定は、銀行や信用金庫の扱うカードローンの中では「可もなく不可もなく」といったところ。「目立って低金利」というわけではないものの、それなりの金利で借入したい人にとっては、有効な選択肢の1つでしょう。

個人事業主・経営者・フリーランスが相談しやすい

信用金庫はそもそも、大手金融機関でお金を借りにくい人たちが集まり、相互扶助の目的から作られました。

個人事業主や中小企業の経営者など、一般的にはカードローン審査が難航しやすい属性の人でも相談しやすく、借入できるチャンスがあります。

ただし、どちらのカードローンを選択した場合にも、事業性資金には使えません。会社とは別枠で個人的にお金を借りたいときにだけ、カードローンを検討できます。

横浜信用金庫の口座があればWEB完結契約できる

地方銀行のカードローンでは、インターネット経由で申込を行い、仮審査結果が出たところで店舗へ行き、契約するスタイルが主流です。

平日の日中に時間がとれない人にとっては、不便に感じるポイントでしょう。

横浜信用金庫のカードローンきゃっするなら、取引のある人限定で、WEB完結契約を行えます。

WEB完結契約を行う際の注意点は、ほかの方法以上に早めの準備を進めることです。お金が必要となる2週間前には申込を行い、余裕を持ったスケジュールで手続きください。

横浜信用金庫カードローンでお金を借りるデメリットは?

どれほど優秀なカードローンでも、ほかの会社と比較し、残念なところが生じるもの。横浜信用金庫でお金を借りる前に知っておきたいデメリットや注意点を確認しましょう。

転勤・転居が多い人には不向き

信用金庫のカードローンは、営業地域内に勤務もしくは居住している人しか使えません。転居が決まった際に借入残高があるときには、一括返済請求を受けるリスクがあります。

横浜信用金庫に限ったことではなく、信用金庫全体のルールとして「営業地区を超えて、取引してはいけない」という決まりがあるため、特別扱いは困難です。

メガバンクやインターネット銀行、大手消費者金融からの借入であれば、住所変更手続きだけで、カードローン契約を継続できます。転勤や転居の頻度に応じて、使い分けが必要です。

借入・返済できる時間帯が限定される

インターネットバンキング経由の借入・返済が行える金融機関のカードローンでは、ほぼ24時間体制の安心感が魅力です。

横浜信用金庫の場合は、ATM営業時間に取引が限定されます。お金が必要な場面は、概して急に訪れるもの。いざというときの備えとして、横浜信用金庫のカードローンが適しているかを再度検討してください。

スピード対応や柔軟審査は受けにくい

前述のように、横浜信用金庫のカードローンは即日融資を受けられません。大手金融機関と比較すれば間口が広く、信用力に不安を抱える人でも相談しやすいローンにあたるものの「箸にも棒にもかからない」といった人が借入できるわけではありません。

気軽にお金を借りられるカードローンとはいえ、借金の一種です。横浜信用金庫を含め、全うな経営を行っている金融機関では、収入水準にそぐわない高額融資を受けられません。

横浜信用金庫のカードローン以外の無担保ローン一覧

フリーローンや目的別ローンを上手に活用することが低金利で借りるコツです。横浜信用金庫のローン商品をひと通り紹介します。

《よこしん》ライフリード マイカーローン

自動車・バイク・船舶の購入資金や修理費用、免許取得費用などに活用できるローンです。固定金利 年2.3%(横浜信用金庫の住宅ローン利用者は2.1%)と、魅力的な金利で借りられます。

限度額 1,000万円以内
貸付利率 固定金利 年2.3% ※2019年4月現在
融資期間 3ヶ月以上10年以内
担保・保証人 不要 ※セディナの保証を利用
年齢条件 満20歳以上満70歳未満の人
公式HP こちら

 

《よこしん》ライフリード 教育ローン

小学校から大学院までの入学金や授業料など、教育資金に活用できます。横浜信用金庫でカードローンを利用している方は金利が低くなるため、併用がおすすめです。

限度額 1,000万円以内
貸付利率 固定金利 年2.8%。カードローン利用者は年2.3% ※2019年4月現在
融資期間 3ヶ月以上16年以内
担保・保証人 不要 ※セディナの保証を利用
年齢条件 満20歳以上満70歳未満の人
公式HP こちら

 

横浜信用金庫フリーローン「BEYOND」

WEB経由で契約できるフリーローン。カードローンきゃっするのフリーローン版のような位置づけです。医療費や介護費はもちろんのこと、キャッシングやリボ払いの借り換えにも活用できます。

限度額 10万円以上1,000万円以内
貸付利率 固定金利 年3.0%~年14.5% ※2019年4月現在
融資期間 6回(6ヶ月)以上120回(10年)以内。ボーナス払い併用可。
担保・保証人 不要 ※オリックス・クレジットの保証を利用
年齢条件 満20歳以上満76歳未満の人
公式HP こちら

 

フリーローン《よこしん》クイック1『ネオ』

フリーローン「BEYOND」よりも年齢制限が広がり、満81歳未満まで契約できる商品です。契約手続きは、横浜信用金庫の店頭にて行います。

借り換え利用含めて使途自由のローンですが、事業性資金には使えません。ビジネス用資金の調達には、《よこしん》クイック1『ビジネス』を活用しましょう。

限度額 10万円以上500万円以内
貸付利率 固定金利 年6.0%~年14.0% ※2019年4月現在
融資期間 6回(6ヶ月)以上120回(10年)以内。ボーナス払い併用可。
担保・保証人 不要 ※クレディセゾンの保証を利用
年齢条件 満20歳以上満81歳未満の人
公式HP こちら

 

横浜信用金庫パーソナルローン(ライフリード)

旅行費用や家電・家具の購入費など、借入希望金額の根拠となる明細を提出できる場合に活用できるローンです。BEYONDや《よこしん》クイック1『ネオ』より使途が限定される分だけ金利が低く、年6.5%の固定金利が適用されます。

限度額 1,000万円以内
貸付利率 固定金利 年6.5% ※2019年4月現在
融資期間 3ヶ月以上10年以内
担保・保証人 不要 ※セディナの保証を利用
年齢条件 満20歳以上満70歳未満の人
公式HP こちら

 

しんきん保証基金保証付シニアライフローン

横浜信用金庫で年金の受取を行っている高齢者専用のローンです。老後の生活資金や家電買い替え費用を年3.0%と良心的な金利で貸してくれます。

年齢以外の利用条件は、年金担保借入を使っていないこと・健康保険制度に加入していること。申込後に提出する書類には、年金受給額の証明書類が含まれます。

限度額 100万円以内
貸付利率 固定金利 年3.0% ※2019年4月現在
融資期間 3ヶ月以上10年以内
担保・保証人 不要 ※しんきん保証基金の保証を利用
年齢条件 満60歳以上。完済時に満81歳未満の人
公式HP こちら

 

そのほか、Yokohama Big Advanceに加入している企業に勤めている人限定のローン・しんきん保証基金付の各種ローンなど、お得意様を対象にしたローンが豊富です。

平日9時から17時のみの営業ですが、《よこしん》ふれあいプラザに行き、各種ローンに関して相談すると、自分に合う商品や返済計画に関する具体的なアドバイスを受けられます。


このページの先頭へ