広島銀行マイライフプラス(カード型)でお金を借りる方法

広島銀行では、以下のように種類豊富なカードローンが用意されています。

▼マイライフプラス(カード型)
カードを使ってお金を借りたり返済したりする形式の「カードローン」。

▼マイライフプラス(分割返済型)
一度に必要額を借りて、後は返済のみとなる形式の「フリーローン」。

▼ハローローンワイド(直接返済カード型)
広島銀行の口座開設が不要のカードローン。

▼総合口座プラス30
総合口座に融資枠をセットしたタイプのカードローン。

▼公務員カードローン・ミニ公務員カードローン
広島銀行が提供する公務員専用の低金利カードローン。

ここでは、広島銀行の一般的なカードローン「マイライフプラス(カード型)」の金利や限度額、審査申し込み方法、お金を借りる方法、お金を返す方法、マイライフプラスでお金を借りるメリット・デメリットなどを解説します。


<メニュー>

広島銀行カードローン「マイライフプラス(カード型)」の特徴

広島銀行「マイライフプラス(カード型)」の基本情報

金利(変動金利) 年2.475%~13.475%(保証料込)
利用限度額 10万円以上500万円以内
申し込み資格 ・満20歳以上満65歳以下で、安定した収入がある方。
・保証会社の保証が受けられる方。
資金使途 自由(事業性資金は不可)
担保・保証人 不要
保証会社 ひろぎんカードサービス、アコム、SMBCコンシューマーファイナンス
入会金・年会費 無料
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

広島銀行「マイライフプラス(カード型)」の金利

広島銀行「マイライフプラス(カード型)」の金利は、申し込み内容な借り入れ限度額などを踏まえ、広島銀行の審査によって以下のような変動金利型の中から決定します。

変動金利型1 年2.475%
変動金利型2 年3.475%
変動金利型3 年5.475%
変動金利型4 年6.475%
変動金利型5 年7.475%
変動金利型6 年8.475%
変動金利型7 年9.475%
変動金利型8 年11.475%
変動金利型9 年12.475%
変動金利型10 年13.475%

 

<参考>:www.hirogin.co.jp

マイライフプラス(カード型)の利用は口座開設が必須

マイライフプラスの返済は、広島銀行普通預金口座からの自動引き落としとなりますので、マイライフプラスでお金を借りるためには普通預金口座の開設が必要です。

もし口座を増やしたくないという場合は、口座不要のハローローンワイドというカードローンもお勧めです。

金利は若干高めになりますが、広島銀行の口座開設が不要なのでスムーズな手続きが期待できるでしょう。

マイライフプラス(カード型)の審査時間は?即日融資は可能?

マイライフプラスで即日融資は受けられません。

審査にかかる時間について広島銀行に電話で確認したところ、融資実行までは約1か月程度とのことでした。

仮審査に数日かかりますし、仮審査に通過してもその後、マイライフプラスの本申し込み手続きをする必要があります。

本申し込みのため、広島銀行に来店ができない場合は、仮審査通過後に広島銀行から本申し込み書等の書類が郵送されてきます。

その書類に必要事項を記入し、広島銀行に返送した後本審査が行われ、無事通過できるとカードが郵送されてくる流れとなるそうです。

そのため、広島銀行に来店できない場合は、審査申し込みからカード受け取りまでに3週間~1カ月程度かかってしまう傾向にあるのです。

もし来店できたとしても、カードは郵送で受け取ることになるため、郵送にかかる時間も考慮すると、申し込みからカード受け取りまで10日~2週間程度かかってしまうそうです。

カードを受け取る前に振り込みやインターネットバンキング等でお金を借りることはできないのか?広島銀行に確認したところ「それはできません」とのことでした。

※即日融資希望の方、急いでお金を借りたい方は「お金借りる窓口 - 即日でお金を借りたい方へ」をご覧ください。

参考URL
https://kakaku.com/card-loan/item/item.asp
https://xn--110-g73b6mga1c8727bfjgf03c5m3e0dn6np.net/cat1/hiroshimabank.html

広島銀行カードローン「マイライフプラス(カード型)」の審査申し込み方法・融資までの流れ

マイライフプラス(カード型)の審査申し込み~契約の流れ

マイライフプラスの申し込みからお金を借りるまでの基本的な流れは、以下の通りとなります。

①申し込み(WEB、電話、モバイル、店頭窓口、郵送、FAX)
②広島銀行の審査開始
③広島銀行から審査結果の連絡(平日の9時~16時の間に、自宅か携帯電話へ連絡)
④正式な本申し込み(申し込み額50万円以上の場合に必要。50万円未満の場合は不要)
※来店して窓口で本申し込み手続きも可能です。来店できない場合は本申し込み書類を郵送で受け取り、返送します。
⑤本審査
⑥カード発行、郵送
⑦カード受け取り次第、広島銀行ATMやコンビニATMから借り入れ開始

マイライフプラス(カード型)の審査申し込み方法

マイライフプラスの審査申し込み方法は「WEBで申し込み」「電話やモバイル電話で申し込み」「店頭で申し込み」「郵送やFAXで申し込み」の4種類あります。

①WEBでマイライフプラス(カード型)の審査に申し込む

スマホやパソコンを使って、24時間365日WEB申し込みが可能です。

広島銀行ホームページの「お申込みはこちら」と言うボタンをクリックした後、WEB完結契約にしたい場合は「WEBで完結!カード型で申し込む」のボタンを、50万円以上の借り入れを希望している場合は「お申込み金額50万円超をご希望の方はコチラ」と言うボタンをクリックして、申し込みフォームへ進みましょう。

ただし、口座番号やキャッシュカードの暗証番号なども必要になるため、口座を持っている方しかインターネット申し込みができません。

広島銀行に口座を持っていない方は、来店し窓口で申し込みをするか、申し込み用紙に必要事項を記入し郵送で申し込み手続きをしましょう。

②電話でマイライフプラス(カード型)審査に申し込む

電話で広島銀行「マイライフプラス」の申し込み手続きをすることもできます。電話受付時間内に、ダイレクトマーケティングセンター(0120-461640)へ電話をしましょう。

電話では質問や相談などをしながら手続きを進めることが出来るため、安心です。

ただし、電話申し込みも、広島銀行に口座を持っている方しかできません。

<電話受付時間>

平日 9時~20時
土日・祝日 9時~16時
休業日 12月31日~1月3日、5月3日~5月5日

③店頭でマイライフプラス(カード型)審査に申し込む

広島銀行の店頭申込みなら、口座を持っている方も持っていない方も申し込み手続きをすることが出来ますので、印鑑と本人確認書類を持参し来店しましょう。

ただし、この場では仮申し込みをするだけで、審査結果については後日電話での連絡となるため、すぐに借り入れ開始にはなりません。

また、カードローンの申し込みと同時に口座開設をしようと思っている方は、この場で口座開設をしても、もし審査に通過できないと口座が無駄になってしまいますね。

そのため、郵送などで申し込みを先にしておいて、審査通過の連絡を受けてから広島銀行へ来店し、本申し込みと同時に口座開設をした方がスムーズでしょう。

④郵送やFAXでマイライフプラス(カード型)審査に申し込む

ATM設置場所にカードローンの申し込み用紙が置いてあるので、申し込み用紙に必要事項を記入し、郵送やFAXで提出しましょう。

申込書類が広島銀行に到着次第、仮審査が開始されます。

また、電話で申し込み書を請求し郵送してもらうこともできます。

広島銀行「マイライフプラス(カード型)」の審査に必要な書類

広島銀行「マイライフプラス(カード型)」の審査時に必要な書類は、本人確認書類になります。また、借り入れ額に応じて、収入証明書類も必要になることがあります。

①本人確認書類
有効期限内で、現住所が記載されている以下のような本人確認書類が1つ必要になります。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・個人番号カード

②収入証明書類
50万円を超える借入額を希望している場合、以下のような収入証明書が必要になります。
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・納税証明書 
・確定申告書 

ローンカード受け取り方法は郵送のみ

広島銀行カードローン「マイライフプラス」のカードの受け取り方法は自宅への郵送のみとなっています。

本申し込み終了後、本審査に通過するとローン専用のカードが発行され、広島銀行から自宅へ郵送されるので、届くまで待ちましょう。

カードを受け取り次第、広島銀行ATM、提携ATMからお金を借りることが出来るようになります。

広島銀行カードローン「マイライフプラス(カード型)」でお金を借りる方法

広島銀行カードローン「マイライフプラス」でお金を借りる方法は、「ATMでお金を借りる」「インターネットバンキングで借りる」の2種類です。

①カードを使ってATMからお金を借りる

ローン専用カードを受け取ると、広島銀行のATMやコンビニATM、その他提携している金融機関のATMからお金を借りることが出来るようになります。

広島銀行や提携している金融機関のATMの場合、平日の通常時間帯は手数料も無料になるので安心です。

ATM借り入れの条件

ATM利用手数料 広島銀行と提携金融機関の通常時間帯(平日の8時45分~18時)は無料。
ATM時間外利用手数料 有料
1日当たりの引出限度額 広島銀行は・セブン銀行・イーネット・ローソン銀行は50万円、バンクタイムは20万円
借入単位 1,000円単位~(広島銀行店舗内のひろぎんATMと、広島空港内のひろぎんATM1台、イトーヨーカードー福山店設置のひろぎんATM2台は硬貨も可)
提携ATM 広島銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、セブン銀行、イーネット、ローソン銀行、バンクタイム、福岡銀行、山陰合同銀行、伊予銀行、トマト銀行、西京銀行、広島市信用組合

 

ATM借り入れ可能時間

・広島銀行

平日 8時~21時
土日、祝休日 8時~19時
手数料無料の時間帯 平日の8時45分~18時
硬貨取扱い 平日8時~18時

 

・福岡銀行、山陰合同銀行、伊予銀行、トマト銀行、西京銀行、広島市信用組合・イオン銀行

平日 8時~21時
土日、祝休日 8時~21時
手数料無料の時間帯 平日の8時45分~18時 ※イオン銀行は手数料有料

 

・ゆうちょ銀行 ※手数料有料

平日 7時~23時
土曜日 7時~21時
日曜、祝休日(12月31日も含む) 7時~21時

 

・コンビニ(セブン銀行、イーネット、ローソン銀行) ※手数料有料

月曜~金曜 24時間
土曜日 0時~21時
日曜 7時~24時
祝休日 24時間

 

・バンクタイム(広島県、岡山県内設置のATMが対象) ※手数料有料

月曜 7時~24時
火曜~金曜 24時間
土曜 0時~21時
日曜、祝休日 7時~21時

 

<ひろぎん>ATM利用の案内
提携ATMの案内
コンビニATMサービス

②インターネットバンキングでお金を借りる

インターネットバンキングである「<ひろぎん>ダイレクト」を利用して、お金を借りることもできます。

あらかじめ<ひろぎん>ダイレクトにカードローン口座を登録しておくと、広島銀行の普通預金口座へ必要額を入金してもらえるので便利です。

上限額は500万円で、かつカードローンの利用限度額の範囲内となります。

広島銀行カードローン「マイライフプラス(カード型)」の返済方法

広島銀行カードローン「マイライフプラス(カード型)」の返済方法は、「自動引き落とし返済」「ATMから返済」「窓口で返済」の3種類です。

ただし、毎月の約定返済は自動引き落としのみとなり、ATMや窓口からは任意返済をすることが出来ます。

①自動引き落とし返済

約定返済分は、毎月期日(7日)に広島銀行の普通預金口座から自動的に引き落としとなりますので、期日前日までに口座へ入金しておくようにしましょう。

<返済条件>

入金可能時間 期日の前日まで
返済期日 毎月7日(銀行休業日は翌営業日)
返済方式 元金定額返済方式(融資残高を基準に毎月一定額を約定返済する方式)

 

②ATMから返済

ATMから、広島銀行へ任意返済をしていくこともできます。

ただし、任意返済があっても毎月の約定返済の引き落としは通常通り行われるので、任意返済はお金に余裕がある時にしましょう。

ATM返済の条件

ATM利用手数料 広島銀行と、ゆうちょ銀行は無料。その他は有料。
ATM時間外利用手数料 広島銀行は無料。その他は有料。
1回の利用限度額 広島銀行は105万円、セブン銀行・イーネット・ローソン銀行は50万円、バンクタイムは20万円

 

<ひろぎん>ATM利用の案内
コンビニATMサービス

③広島銀行窓口で返済

広島銀行の店頭窓口で任意返済を行うこともできますので、営業時間内に来店し、返済手続きを行いましょう。

ただしこの場合も、任意返済を行っても約定返済は毎月変わらずやってくるので、約定返済分を別で用意しておく必要があります。

マイライフプラス(カード型)の約定返済額

返済額は約定返済日の借り入れ利息組み入れ後の借り入れ残高によって、以下のように決まります。

※保証会社がひろぎんカードサービス(株)か、アコム(株)・SMBCコンシューマーファイナンス(株)かによって返済額が変わります。

<<ひろぎんカードサービス(株)が保証会社となる場合>

借入残高 約定返済額
2千円以下 全額
2千円超10万円以下 2千円
10万円超20万円以下 4千円
20万円超30万円以下 6千円
30万円超40万円以下 8千円
40万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超 7万円

 

<<アコム(株)・SMBCコンシューマーファイナンス(株)が保証会社となる場合>

借入残高 約定返済額
1万円以下 全額
1万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超350万円以下 4万円
350万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超 7万円

 

広島銀行カードローン「マイライフプラス(カード型)」でお金を借りるメリット

①ATM手数料が無料

広島銀行のATMを利用すると、平日の8時45分~18時であれば、手数料無料となります。

また、返済の場合は時間外でも手数料は不要なので安心ですね。

ただし、コンビニATMは平日の昼間でも手数料がかかってしまうので注意しましょう。

②24時間365日WEBから申し込み可能

広島銀行に口座をすでに持っている方のみとなりますが、WEBから24時間365日申し込みをすることが出来ます。

また、WEBだけで契約までの全ての手続きを完了させることが出来る「WEB完結」も可能です。

広島銀行カードローン マイライフプラス(カード型)でお金を借りるデメリット

①口座開設が必要

マイライフプラスの約定返済は、広島銀行の普通預金口座から自動引き落としとなるため、口座開設が必要です。

口座をあまり増やしたくないという場合は、口座不要のハローローンワイドの方が利用しやすいかもしれません。

②口座がないとネット申し込み不可

インターネットや電話申し込みの場合は、口座番号やキャッシュカードの暗証番号が必要になります。

そのため、広島銀行に口座を持っていない方は気軽にネットや電話から申し込むことができないのです。

せっかく24時間申し込み可能な「WEB申し込み」と言う方法があるのに、それを活用できないのは残念ですね。

③借り入れまで時間がかかる

広島銀行に来店できたとしても、申し込みから借り入れまで2週間程度かかってしまいます。

広島銀行に来店できない場合は、審査状況などにもよりますが、1カ月程度かかってしまうこともあるのです。

また、カードを受け取る前に振り込みやインターネットバンキングなどで先にお金を借りるということもできないため、カードが郵送されてくるのを待つしかありません。

④カードはローン専用カードのみ

マイライフプラスではローン専用カードしか用意されていません。

キャッシュカードと一体型のものは用意されていないので、キャッシュカードとローン専用カードの2枚のカードを持ち歩く必要があります。

希望に合わせて、キャッシュカード一体型かローン専用型のいずれかを選択できる銀行もあるので、比較すると残念ですね。

ただし、広島銀行では、クレジットカードとキャッシュカードとローンカードが1つになった「バリューワンカード」と言うものを用意しています。

クレジットカードとして使いながら、借り入れもしていきたいという場合は、バリューワンカードを利用してみたもいいかもしれませんね。

広島銀行 その他のカードローン

広島銀行では、フリーローン形式のマイライフプラスも用意されていますし、口座を開設しなくてもお金を借りられるハローローンワイドや、総合口座に融資枠をセットできるカードローン、公務員専用のカードローンなどもあります。

マイライフプラス(カード型)よりも低金利で借りられるローンあるので、申し込み条件に当てはまる方は検討してみるといいでしょう。

マイライフプラス(分割返済型)でお金を借りる

金利(変動金利) 年3.3%~13.3%
利用限度額 10万円以上300万円以内
申込資格 ・満20歳以上満65歳以下で、安定した収入がある方。
・保証会社の保証が受けられる方。
資金使途 自由(事業性資金は不可)
担保・保証人 不要(ひろぎんカードサービス(株)、(株)オリエントコーポレーション・SMBCコンシューマーファイナンス(株)が保証)
入会金・年会費 無料
審査結果 2週間~1カ月程度。
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

①マイライフプラス(分割返済型)は低金利

分割返済型の金利も、申し込み内容や借り入れ限度額、審査状況などにより以下のような変動金利型の中から決定します。しかし、最大でも13.3%となっていて、上限13.475%のマイライフプラス(カード型)よりも若干低金利となります。

借りたい金額が決まっている場合は、マイライフプラス(分割返済型)を選択して一度に借りてしまってもいいかもしれませんね。

②マイライフプラス(分割返済型) 返済は自動振替

カード型のように、借入と返済を何度も繰り返すタイプではなく、1度必要額を借りたら後は返済するだけと言うのが、分割返済型になります。

返済は、「毎月元利均等分割返済」で、毎月同額が返済用口座である広島銀行普通預金口座から自動引き落としとなります。

一部繰り上げ返済や全額一括繰り上げ返済なども可能ですが、その際手数料が5,400円必要になるため、自由に借り入れや返済を何度も繰り返したい場合は、カード型の方が便利かもしれません。

広島銀行「ハローローンワイド 直接返済カード型」でお金を借りる

金利(固定金利) 年10.0%~14.6%
利用限度額 10万円以上500万円以内
申込資格 ・満20歳以上満65歳未満で、安定した収入がある方
・保証会社の保証が受けられる方
(主夫、主婦、新入社員、パート、アルバイト、年金受給者も可、学生は不可)
資金使途 自由(事業性資金は不可)
担保・保証人 不要(アコム(株)が保証)
入会金・年会費 無料
審査結果 2週間~1カ月程度。
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

①ハローローンワイドの利用は口座開設が不要

ハローローンワイドは広島銀行に口座を持っていても持っていなくても利用することが出来ます。

マイライフプラスの場合は口座開設の必要があったため、口座を持っていない方は口座開設のために来店する必要がありましたが、ハローローンワイドは口座が不要なので、来店せずに気軽に申し込みや契約の手続きを完了させることが出来ます。(ただし、来店した方が融資までの時間を短縮させることができます)

②マイライフプラスより高金利

広島銀行「ハローローンワイド」の金利は以下のように利用限度額に応じて決定します。

しかしハローローンワイドは口座不要で誰でも気軽に申し込める点が便利ではありますが、口座が必要となるマイライフプラスよりも上限金利が14.6%と若干高めとなってしまいます。

利用限度額 利率
10万円以上90万円以下 年14.6%
100万円以上200万円以下 年12.0%
210万円以上300万円以下 年10.0%
310万円以上400万円以下 年8.5%
410万円以上500万円以下 年7.5%

 

③ハローローンワイドも即日融資は不可

口座開設が不要なので、手続きに関してはマイライフプラスよりもスピーディーな流れとなりますが、審査にはやはり数日かかってしまうため、即日融資はできません。

申し込むと仮審査が開始され、仮審査通過後に本申し込みをすることになります。

本審査も順調に進むと、本申し込みから約1週間程度でカードが自宅に郵送されてきます。

ただし、本申し込みのためには申し込み書類を広島銀行から郵送してもらうか、来店して本申し込みをする必要があります。

広島銀行へ来店できるとスピーディーな流れとなりますが、来店できない場合は郵送でやり取するため時間がかかってしまいます。

広島銀行にも電話で確認しましたが、「審査状況などにもよりますが、早くて10日、時間がかかると1カ月程度お時間をいただくこともあります」とのことでした。

④ハローローンワイドの返済額は1,000円~

ハローローンワイドの返済額は借り入れ残高に応じて決定するのですが、以下のように最小返済額は1,000円~となっています。返済負担が軽いのは安心ですね。

借り入れ残高 返済金額
1千円以上2千円以下 1千円
2千円超10万円以下 2千円
10万円超20万円以下 4千円
20万円超30万円以下 6千円
30万円超40万円以下 8千円
40万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超 7万円

 

⑤ATM手数料が無料

ハローローンワイドは、広島銀行のATMやコンビニのATMから自由に借り入れすることが出来ます。ATM手数料も月3回までは無料となるので、毎月3回以内の利用にすると安心ですね。

返済も自動振替ではなく、自分の都合の良いタイミングでATMから随時入金する形になります。返済の場合はATM利用手数料が回数制限なしで無料となるので、安心です。

広島銀行「総合口座プラス30」でお金を借りる

金利(固定金利) 年9.625%(※トータルポイントサービスが第1ステージ以上の場合、0.5%金利引き下げ)
利用限度額 10万円~30万円(10万円型、20万円型、30万円型の中から選択)
申込資格 ・満20歳以上満73歳未満で、税込み年収が120万円以上の方
・保証会社の保証が受けられる方
(パート、アルバイトも可)
資金使途 自由(事業性資金は不可)
担保・保証人 不要(三菱UFJニコス(株)が保証)
入会金・年会費 無料
審査結果 2週間~1カ月程度。
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

①自動立替機能つき

クレジットカードや公共料金の引き落としの際、口座が残高不足でも、総合口プラス30あれば不足分を自動的に立て替えてくれます。

②トータルポイントサービスによって低金利

広島銀行には、取引状況に応じてポイントを加算できる「トータルポイントサービス」と言うものがあります。

合計のポイントに応じてステージが決まり、ステージごとに特典が用意されています。

このトータルポイントサービスの第1ステージ(合計50ポイント以上)になると、総合口座プラス30の金利が年0.5%引き下げとなります。

③返済方法は総合口座へ入金するだけ

約定返済は総合口座に入金するだけで完了します。

約定返済を終えた後でもお金に余裕があるときは任意返済をしていくこともできます。この場合も総合口座に入金するだけです。

広島銀行カードローン「公務員カードローン」「ミニ公務員カードローン」でお金を借りる

広島銀行カードローン「公務員カードローン」

金利(固定金利) 年4.225%(保証料込)※ダイレクトバンキングサービス、バリューワン、個人型確定拠出年金を契約すると最大で年1.75%金利引き下げ。
利用限度額 50万円~300万円(50万円型、100万円型、200万円型、300万円型のいずれかを選択)
申込資格 ・満20歳以上満60歳未満の、公務員の方。
・保証会社の保証が受けられる方。
・現住所か勤務先住所が広島銀行の近くである方。
50万円型・・・安定した収入がある方
100万円型・・・税込み年収が300万円以上の方
200万円型・・・税込み年収が400万円以上の方
300万円型・・・税込み年収が500万円以上の方
資金使途 自由(事業性資金は不可)
担保・保証人 不要(ひろぎんカードサービス(株)が保証)
入会金・年会費 無料
審査結果 2週間~1カ月程度。
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

広島銀行「ミニ公務員カードローン」

金利(変動金利) 年3.725%(保証料込)
利用限度額 50万円~300万円(50万円型、100万円型、200万円型、300万円型のいずれかを選択)
申込資格 ・満20歳以上満60歳未満の、公務員の方。
・広島銀行へ10万円以上の給振をしている方。
・現住所か勤務先住所が広島銀行の支店の近くにある方。
・保証会社の保証が受けられる方。
資金使途 自由(事業性資金は不可)
担保・保証人 不要(ひろぎんカードサービス(株)が保証)
入会金・年会費 無料
審査結果 2週間~1カ月程度。
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

このページの先頭へ