プランでお金借りる!借り方・返し方・審査申込み方法

街金の激戦区とも呼ばれる大阪には地域密着型の中小消費者金融が多く存在しています。そんな中、「街金のひとつ」から全国対応の消費者金融へと舵を切った業者も存在しています。

このページでは中小消費者金融では珍しくカードローンを扱っている「プラン」について取り上げます。

大阪市の浪速区「難波」の消費者金融「プラン」のカードローンは、どのようなサービス内容なのか?金利や借入限度額、申し込み方法、お金借りる方法・返済方法などを詳しく解説していきます。


プランってどんな消費者金融?街金?

プランは大阪市の難波と梅田に1店舗ずつを構える消費者金融です。設立は平成13年で、以前は関西在住の方のみに貸付を行っていましたが、平成16年よりインターネットを介して全国を対象にお金を融資しています。

現状ではプランにはテレビCMなどで宣伝を盛んに行っている大手消費者金融のような知名度はありませんが、電話がフリーダイヤルになっていたり自社ATMが設置されていたりと、街金としては一歩進んだサービスを取り入れている点はかなり特徴的です。

規制強化に伴って個人への融資を絞る貸金業者が少なくない中、プランはこうした意欲的な事業展開が見られる数少ない街金のひとつです。

プランは、審査が柔軟で、貸付に対して積極的な中小消費者金融として今後ますます注目度はアップしていくのではないかと考えられます。

<プラン 会社情報>

商号 有限会社プラン
本社所在地 大阪市浪速区難波中2丁目9番2号 リバーライズ難波ビル4階
代表電話番号 06-6630-0911
設立 平成13年
登録番号 大阪府知事(6)第11259号
日本貸金業協会会員 第002156号
加盟信用情報機関 株式会社日本信用情報機構(JICC)
営業時間 平日9:30~18:00/土曜9:30~15:00/日曜、祝祭日、第2・3土曜日休業

 

プランへのアクセス

プランには「なんば店」「うめだ店」の2店舗があります。なんば店は本社所在地と同じ場所で、うめだ店とともにアクセス良好な立地にあります。

どちらの店舗にもATMが設置されているので、プランは大阪近郊の方には利用しやすい消費者金融だと言えるでしょう。

●なんば店
大阪市浪速区難波中2丁目9番2号 リバーライズ難波ビル4階
電話番号 0120-63-0955
地下鉄なんば駅からなんさん通り経由で南東方向徒歩6分(約500m)の距離。
他の消費者金融も入っているリバーライズ難波ビルの4階です。

●うめだ店
大阪市北区芝田2丁目2番13号 日生ビル東館3階
電話番号 0120-09-1198
地下鉄梅田駅から国道176号線経由で北方向に徒歩5分(約350m)の距離。
1階にコンビニが入っている日生ビル東館の3階にあります。

プラン カードローンの商品内容

プランの扱うキャッシングサービスはカードローンのみです。目的別ローンやおまとめローンなどの展開はありませんが、カードローンに使途は限定されていないため、様々な用途に利用可能です。

利用可能額は最高でも50万円まで。実質年率は15.0%~20.0%ですので、内容的には少額を高金利で融資する典型的な街金タイプの商品です。

10万円未満なら20.0%、10万円以上の融資でもほとんどの方は18.0%での融資になると考えられます。

ちなみにこの数字は法的金利の上限であり、多くの中小消費者金融で設定されている金利と同じものです。

中小消費者金融・街金 金利 限度額
スペース 8.0%~18.0% 500万円
スピリッツ 15.0%~20.0% 5万円~50万円
マイフィナンシア 14.95%~17.95% 1万円~100万円未満
セントラル 4.8%~18.0% 1万~300万円(1,000円単位)
フタバ 14.959%~17.950% 10万円~50万円(最高200万円)
キャレント 1~500万円 7.8%~18.0%
アロー 15.00%~19.94% 200万円まで
エイワ 17.9507%~19.9436% 1万~50万円
フクホー 7.3%~20.0% 5万円~200万円(新規の方は最高50万円)
スカイオフィス 15.0%~20.0% 1万円~50万円
ダイレクトワン 4.9%~20.0% 1万円~300万円

 

ただし、プランのカードローンにはほとんどの中小消費者金融が扱う商品とは大きな違いがあります。

それは極度方式のカードローンであること。

他の中小消費者金融のローンは一旦お金を借りたらあとは返済するだけの一方通行のローンで、追加でお金を借りたければ新たに契約しなければなりません。

それに対しプランのカードローンは、プロミスアコムなど大手消費者金融と同じように、決められた枠(極度額)内であれば自由なタイミングで繰り返しお金を借りることができるのです。

返済すればその分は上限までに余裕が生まれ、また好きなときに再度お金を借りることができます。

いちいち煩雑な申し込み手続きを繰り返すことなくお金を借りられ、使い勝手の良さは抜群です。

こうしたカードローンは、他の中小消費者金融ではあまり扱われていないのが現状です。

ですので、ある程度まとまった額を借りたい方には向きませんが、少額を、必要になったときにちょこちょこ借りたいといった方には、プランのカードローンは向いています。

<プラン カードローン概要>

商品内容 極度方式カードローン
借入可能額 1万円~50万円
実質年率 15.0%~20.0%
遅延利率 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済期間 最長5年
返済回数 2回~60回
申込資格 20歳以上の方で定期的に収入のある方
担保・保証人 不要

 

プランの審査は甘い?

口コミをチェックしてみると、債務整理を行った方がプランでお金を借りられたとの声が多く見つかります。

このことから、プランの審査では「かつてどうだったか」ということよりも「今がどうであるか」の方を重視していることがわかります。

また申込資格についても、プランには年齢の上限が設けられていません。

これらのことを根拠に、プランは比較的審査が柔軟であると考えられます。一般的に金利の高さと審査の柔軟さは比例すると言われており、この点からもプランの利用しやすさが想像されます。

ただしプランの審査が甘い、誰でも審査に通るかと言えばそれもまた違います。

他社に延滞のある方が申し込んでも、まず審査には通りません。また、プランのカードローンは総量規制の対象になるので、すでに年収の3分の1の額を借りている方も否決されてしまいます。

まずは延滞を解消するなり他社借入額を減らすなりしてから申し込むようにしてください。

専業主婦はプランでお金を借りられる?

消費者金融の中には収入のない専業主婦・主夫の方に対しても、配偶者の状況次第で融資を受け付けているところがあります。しかし残念ながらプランでは、このような「配偶者貸付」は行っていません。

プランに申し込むには本人に安定した収入がある必要があります。就業形態は問われないので、もちろん主婦、主夫の方であってもパート、アルバイトなどで収入を得ているのなら利用可能です。

プランへの審査申し込み方法

プランへの申し込みは

・WEB
・電話
・FAX

の3通りがあります。

このうち電話での申し込みは「プラン なんば店」「プラン うめだ店」のうち都合の良い方をご自身で選ぶことができます。

また契約手続き、融資に際してFAXを利用したり店舗に直接足を運ぶという選択肢もあります。

プランの店舗で契約すると現金を手渡しで借りられますが、いきなり店舗に行くのではなく、必ず事前に電話(+FAX)で審査を受けてから出かけるようにしてください。

審査にかかる時間は?即日融資は可能?

プランの公式サイトには「最短即日融資可能」との表記がありますが、WEBから申し込んだ場合、通常は申込後1~2営業日で審査結果の連絡があります。

また、契約書類のやり取りが郵送にて行われることになるため、現実的に即日融資は難しくなります。

即日融資を希望する方は「お金借りる窓口」をご覧ください。

申し込んだその日に融資を受けたいのなら、電話かFAXで申し込み、その後直接店舗に足を運んで契約を交わすことが必要になります。

審査にかかる時間は明らかにはなっていませんが、プランが営業している日の午前中できるだけ早い時間にFAX送信したうえでプランに電話をし、即日融資を希望することを伝え、直接店舗に出かけるというのが最も確率が高いと言えるでしょう。

なお、プランの審査回答可能時間は9:00~18:00の間になります。

プランは第2・3以外の土曜日も営業していますが、営業時間は15:00までなので、即日融資にはより条件が厳しくなってしまいます。

申し込みから審査、融資までの流れ

プランでお金を借りる際の流れは申込方法、契約方法によって若干異なります。ここでは申込方法、契約方法ごとに融資までがどのような手順になるのかをご紹介します。

申し込みから審査まで

●WEBから申し込んだ場合
1. 注意事項・同意書をよく確認したうえで「同意する」ボタンを押す
2. 申込フォームに必要事項を入力し、送信する
3. 申込完了メールがプランから届く
4. プランの審査開始
5. 職場に在籍確認の電話がかかってくる
6. 電話にて審査結果が伝えられる

●電話、FAXで申し込んだ場合
電話のみで申し込みも可能ですが、あらかじめ申込書をFAXで送信しておくと申し込みがスムーズになります。

1.(FAX使用時)公式サイト申込ページで専用PDFをダウンロードする
2.(FAX使用時)必要事項を記入し、プランにFAX送信する
3. プランに電話をする
4. 電話にて聞き取り調査を受ける(FAX送信済みの場合は内容確認)
5. プランの審査開始
6. 職場に在籍確認の電話がかかってくる
7. 電話にて審査結果が伝えられる

カードローンの契約から融資まで

プランから可決の連絡があった場合に、契約書類の受け取り方法(契約方法)を訊かれることになります。

その際にどの方法を選択するかによっていつ融資を受けられるかも変わってきますので、よく考えて返答するようにしてください。

選択肢としては次の3つがあります

1. 直接プランの店舗で契約する
2. 郵送で契約書類を受け取り、必要事項を記載して返送する
3. セブンイレブンのマルチコピー機で契約書類をプリントアウトし、必要事項を記載してプランへFAX送信する
プランの店頭契約

プランの店頭での契約であれば、その場で現金を受け取ることが可能です。店頭で契約される方は忘れずに必要書類を持ってお出かけください。

即日融資を希望するのならこの方法が勧められますが、遠方にお住まいであれば事実上不可能な方もいらっしゃるでしょう。

プランと郵送で契約

プランまで足を運べない場合には、契約書、カードを郵送してもらうことも可能です。

受け取った契約書に必要事項を記入して返送することで契約完了となり、振込融資やカードでのキャッシングが受けられるようになるのですが、融資までには1週間程度かかってしまいます。急いでお金を借りたい方にはあまり向かない選択肢です。

コンビニ・FAXでプランと契約

郵便でのやり取りを時間短縮するにはFAXを使った契約方法がお勧めです。これはセブンイレブンのマルチコピー機の「ネットプリント」機能を使い、契約書類をプリントアウトして受け取るというもの。

この方法であればプランに契約書類を即日返送できるので、カードが手元に届く前に振込融資が可能になります。

ただし振込となると、金融機関が平日15:00で終わってしまうので、即日融資の条件としては少々ハードルが高くなってしまいます。

プランの審査にかかる時間は混み具合や申込者の状況によっても大きく違ってくるので(属性の良くない方、多重債務者は審査に時間がかかる傾向にあります)、申し込みの際に電話で即日融資が可能であるかを確認したほうが良いでしょう。

電話による在籍確認は必須?

プランでは審査の最終段階で、電話による在籍確認を行っています。

消費者金融によっては書類の提出などで電話による在籍確認をスキップできるところもあるのですが、プランでは電話による在籍確認を避けることはできません。

消費者金融から職場に電話がかかってくるというのは、融資を受ける際の心理的なハードルになりがちですが、電話は必ず個人名でかけられ、プランという社名や消費者金融からの電話であることが本人以外に明らかにされることはありませんので、その点は安心してください。

また、在籍確認の電話には必ず本人が出なければいけないということではありません。

例えば電話に出た方が「今、席を外しています」などといった返答をした場合にも、その職場に在籍していることが確認できるからです。

勤務時間内に電話を受けられない方や外出することが多い方は、電話を受ける方に「クレジットカードを作ったから確認の電話がかかってくるかもしれない」などと伝えておくと良いかもしれません。

プランの必要書類

消費者金融の中には収入証明書なしでも借りられるところがありますが、プランでは本人確認書類だけでなく、必ず収入証明書を提出しなければなりません。

ではどのような書類を準備すれば良いのでしょうか。

【本人確認書類】
・運転免許証
・健康保険証

本人であることを証明するものとして、上記のどちらかが必要になります。他の書類(パスポート、住民票など)しか準備できない方、外国籍の方は直接お問い合わせください。

また、本人確認書類に記載されている住所が現住所と異なる場合には、現在お住まいの住所が記載されている書類も併せて必要になります。公共料金(水道、電気、ガス、固定電話、NHKなど)の領収書などを用意してください。

【収入証明書類】
・源泉徴収票
・確定申告書
・所得証明書
・給与明細書 など

いずれも最新のもの(給与明細書は直近の2ヶ月分)が必要になります。

プランでお金借りる方法

プランでお金借りる方法には、

・振込でお金を借りる
・ローンカードを使いATMからお金を借りる
・プランの店頭でお金を借りる

の3通りがあります。

ATMはプランのなんば店、うめだ店の店頭に設置されたものしか使えませんので、遠方の方は振込での融資が中心になるでしょう。

プランのローンは極度方式ですので、決められた範囲内で繰り返しお金を借りることが可能です。

契約極度額の増枠を希望する場合には、新たに審査を受ける必要があります。

ただし状況によっては極度額が減額されることもありますので、プランだけではなく、他社においてもくれぐれも滞納を起こさないように注意しましょう。

プランへのお金の返し方

プランへのお金の返し方には

・店頭窓口で現金を返済
・ATMに入金して返済
・プラン指定の金融機関口座への振込返済
・集金による支払い

の4通りがあります。

その都度、都合の良い方法でプランへ返済してください。

返済方式は残高スライドリボルビング方式

プランのカードローンの返済方式は「残高スライドリボルビング方式」です。

これは最新の借り入れ直後の残高に応じて月々の返済額が決められるというもの。

設定された返済額は、追加で借り入れたタイミングで変更になり、その次に借り入れるまで一定の額でキープされます。

月々の返済額は残高が多ければ大きく、少なければ小さくなります。

プランへの返済は月々2,000円から

プランの特徴に、月々の最小返済額がかなり低い額に設定されていることが挙げられます。

毎月の返済の負担が抑えられる安心感は大きいのですが、ずっと最小額を返済していったのでは元金が減って行かず、いつまで経っても返済し続けなければならないことにもなってしまいます。

融資額ごとの最小返済額と返済例をご紹介しますので、これを参考に、上手に返済計画を立ててみてください。

無理な返済はいけませんが、余裕がある月には普段よりも増額して返済していくことをお勧めします。

最小返済額(元金+利息分)

融資後残高 最小返済額
10万円まで 2,000円
10万円超~20万円 4,000円
20万円超~30万円 6,000円
30万円超~40万円 8,000円
40万円超~50万円 10,000円

 

融資額ごとの返済例

・10万円の返済例

返済回数 月々返済額 総返済額
12回 9,168円 110,016円
24回 4,992円 119,808円
36回 3,615円 130,140円

 
 

・30万円の返済例

返済回数 月々返済額 総返済額
12回 27,504円 330,048円
24回 14,977円 359,448円
36回 10,846円 390,456円

 
 

・50万円の返済例

返済回数 月々返済額 総返済額
12回 45,840円 550,080円
24回 24,962円 599,088円
36回 18,077円 650,772円

※上記はあくまでも計算上の数字です。実際の契約では異なる額になる可能性があります。

プランでお金を借りるのにオススメな方は?

プランの特徴は、中小消費者金融ならではのお金の借りやすさです。

しかし契約枠内であれば何度でも繰り返し借りられる極度額方式のカードローンである点が他の中小消費者金融とは大きく異なります。

カードについてはプラン店舗に設置されているATMでしか利用できないため、遠方にお住まいの方にはあまり意味がないかもしれませんが、極度方式ならではの使いやすさは大きな魅力であると言えるでしょう。

一方で金利高め・融資額低め、即日融資を受けられる方は限定的、コンビニATMなどではキャッシングできない、自動引落返済に対応していないなど、大手消費者金融のサービスと比べると、プランは劣るところが多々あり、初めての消費者金融としてはお勧めしにくい貸金業者であることも間違いありません。

纏まった額を借りたい方にもプランは向かず、使途は自由であるとはいえおまとめローンのような使い方にも疑問があります。

以上のことからプランは、大手消費者金融ではすでにお金を借りている借りている(新たに契約できない)方が少額融資を希望している場合にぴったりな貸金業者だと考えられます。

プランは申込時、契約時、問題なく利用している顧客に対しては丁寧な応対をする反面、滞納した方には厳しい対応で返済を迫るという口コミも散見されます。

ただ、そうした対応は中小消費者金融ではいたって普通のことですし、むしろ申込時にも横柄な態度を取る街金が多いことを考えれば、プランは利用しやすい中小消費者金融として挙げることができるでしょう。

このページの先頭へ