琉球銀行でお金借りる!しあわせのカードローンの特徴

琉球銀行は、地域から親しまれ信頼される銀行を目指して、地域に密着したサービスに力を入れているため、沖縄県在住の方から愛されている地方銀行となります。

琉球銀行では、以下のようなカードローンを取り扱っています。

・しあわせのカードローン
・カードローンプレミアム
・学生応援ローン ガクワリ君
・公務員ローン(カードローン型)

※「カードローン沖縄大好き」は現在、新規の受付は終了。

これらのうち、利用条件に柔軟性があり、比較的誰でも利用しやすくなっているのが「しあわせのカードローン」になります。

ここでは、琉球銀行「しあわせのカードローン」の金利や借入限度額、審査申し込み方法、お金を借りる方法、返済方法、しあわせのカードローンでお金を借りるメリット、デメリットなどを解説します。

また、琉球銀行の「カードローンプレミアム」「学生応援ローン ガクワリ君」「公務員ローン(カードローン型)」の基本情報についても紹介していきたいと思います。


琉球銀行「しあわせのカードローン」の特徴

しあわせのカードローンの基本情報

金利

金利(変動金利) 年5.0%~13.5%(保証料込)
利用限度額 10万円~500万円(申し込み金額は年収の2分の1以内。専業主婦は30万円以内)
申し込み資格 ・借入時の年齢が満20歳以上65歳以下の方。
・安定した収入がある方。
(専業主婦、アルバイト、パート、年金受給者も利用可)
資金使途 自由(事業性資金は不可)
担保・保証人 不要 ※(株)りゅうぎんディーシー、(株)オリエントコーポレーション、SMBCコンシューマーファイナンス(株)のいずれかが保証
入会金・年会費 無料
審査結果 申し込みから3営業日程度で仮審査結果の連絡
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

しあわせのカードローンの金利

琉球銀行「しあわせのカードローン」の金利は、貸越極度額と審査状況により、3つのステージに分類されます。

それぞれ分類されたステージごとに、以下のように金利が違ってきます。

どのステージになるかは審査次第のため、まずは仮審査を受けて、結果を確認してから承諾できる場合に本申し込みと契約をするといいでしょう。

<貸越極度額 300万円以下>
①年7.0%
②年9.8%
③年13.5%

<貸越極度額 300万円超500万円以下>
①年5.0%
②年7.0%

最高金利は「年13.5%」となっており、他の銀行カードローンに比べると若干低金利になっています。

銀行 金利 限度額
三菱UFJ銀行バンクイック 年1.8%~14.6% 10万円~500万円
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 10万円~800万円
三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5% 10万円~800万円
りそな銀行カードローン 年3.5%~12.475% 10万円~800万円
ソニー銀行カードローン 年2.50%~13.80% 10万円~800万円
楽天銀行スーパーローン 年1.9%~14.5% 800万円
オリックス銀行カードローン 年1.7%~17.8% 最高800万円
イオン銀行カードローン 年3.8%~13.8% 10万円~800万円
横浜銀行カードローン 年1.9%~14.6% 10万円~1,000万円
京葉銀行カードローン「そっけつくん」 年5.0%~14.0% 30万~300万円
千葉銀行カードローン 年1.7%~14.8% 10万円~800万円
京葉銀行カードローン 年5.0%~14.0% 30万~300万円
筑波銀行カードローン 年4.8%~14.6% 10万円~500万円
南都銀行カードローン 年4.0%~14.0% 10万円~1,000万円
もみじ銀行カードローン「マイカードもみじ君」 年4.5%~14.5% 30万~300万円
西日本シティ銀行「NCBキャッシュエース」 年13.0%~14.95% 10万円~300万円
北洋銀行「スーパーアルカ」 年1.9%~14.7% 10万円~1,000万円
熊本銀行「カードローン」 年3.0%~14.5% 10万円~1,000万円

しあわせのカードローンの利用は琉球銀行の口座開設が必須

琉球銀行「しあわせのカードローン」でお金を借りるためには、琉球銀行の普通預金口座の開設が必要になります。

返済は普通預金口座からの自動引き落としとなるからです。

ただし、カードローンの申し込みをしても、審査に通過できるかどうかはわかりませんね。

口座はカードローン契約時までに開設されていればいいので、まずはカードローンの仮申し込みを行い、審査結果が来るのを待つといいでしょう。

口座開設も契約も、琉球銀行の店頭窓口でしか行えないため、審査に通過できてから来店し、契約と同時に口座開設の申し込みをするとスムーズですね。

来店時には口座開設のための本人確認書類や届出印を持参しましょう。

しあわせのカードローンの審査時間は?即日融資は可能?

琉球銀行のしあわせのカードローンで即日融資を受けることはできません。

即日でお金を借りたい方は以下をご覧ください。

審査にかかる時間について、琉球銀行に問い合わせたところ、「たいていは、申し込んでから3営業日程度で審査結果が出るでしょう」とのことでした。

さらにその後、契約のための来店が必要ですし、契約してからカードが届くまでにも1週間程度かかるそうです。

基本的な流れだと、申し込んでからお金を借りることができるまでに2週間程度かかってしまうことになります。

もし土日や年末年始、ゴールデンウィークなどの長期休業を挟むと審査結果が出るのに時間がかかってしまうので、平日でかつ週の始まりに申し込みをした方がスピーディーな流れとなるでしょう。

ただし急いでお金を借りたい場合は、契約時に窓口で「急ぎです」と伝えると、その日のうちにカードローン口座の方へ必要額を入金してくれるそうです。

カードローン口座から現金で出金すると、その日のうちに必要なお金を手にすることができますね。

つまり、急ぎの場合は申し込んでから3営業日で審査結果を受け、すぐに来店して契約完了次第お金を借りることができるので、最短で3営業日~4営業日程度で借り入れ開始も可能となるということです。

ローンカードはその後1週間程度で、琉球銀行から自宅に郵送されてくるので、ATMからの借り入れ開始は1週間後からとなりますが、カード受け取り前に借りることができる方法が用意されているのは嬉しいですね。

琉球銀行「しあわせのカードローン」の審査申し込み方法・流れ

しあわせのカードローンの審査申し込み~契約の流れ

琉球銀行カードローンの申し込みからお金を借りるまでの基本的な流れは以下の通りとなります。

①仮審査の申し込み(インターネット、電話、店頭窓口、FAX)
②申し込み内容の確認の電話
③琉球銀行へ必要書類提出(ホームページから画像の登録。もしくは琉球銀行から送信されたSMSのリンクから画像登録)
④審査開始
⑤琉球銀行から審査結果の連絡
⑥正式契約(必要書類を持参し、希望店へ来店)※口座を持っていない場合は、この時に同時に口座開設手続き
⑦急ぎの場合は、カードローン口座へ融資
⑧ローンカード発行、郵送
⑨ローンカード受け取り次第、ATMから借り入れ開始

しあわせのカードローンの審査申し込み方法

琉球銀行カードローンの審査申し込み方法は、「WEBで申し込み」「電話で申し込み」「店頭で申し込み」「FAXで申し込み」の4種類あります。

①WEBでしあわせのカードローンの審査に申し込む

24時間365日、スマートフォンやタブレット、パソコンなどから仮申し込みの手続きをすることが出来ます。

琉球銀行ホームページの「しあわせのカードローン」のページにある「インターネットでお申込みはこちら」をクリックして進みましょう。

必要事項を入力すると、琉球銀行から申し込み内容についての確認の電話がかかってきます。

内容確認後、本人確認書類などの必要書類を琉球銀行へ提出すると、審査が開始されます。

②電話でしあわせのカードローンの審査に申し込む

電話でしあわせカードローンの申し込みも可能となっています。

平日の受付時間内に電話(0120-38-8689)をかけて、申し込みしたいことを伝えましょう。携帯電話やスマートフォンからもかけることが出来ます。

電話で仮申し込みをすると、琉球銀行からショートメッセージが届きます。ショートメッセージのリンクから本人確認書類などの必要書類を提出すると、審査が開始されます。

<電話受付時間>

月曜~金曜 9時~20時
土日、祝日 休業

 
※ただし、琉球銀行に電話で確認したところ、申し込みを受け付けるのに時間がかかるため、遅くても19時半頃までに電話をしてほしいとのことでした。

③琉球銀行の店頭でしあわせのカードローンの審査に申し込む

琉球銀行のローン相談窓口で申し込みをすることもできます。(東京支店を除く)

必要書類を持参し、営業時間内に琉球銀行へ来店しましょう。

ただし琉球銀行の窓口で申し込み手続きをしても、その場で審査結果を聞くことはできません。一度帰宅し、3営業日後に審査結果を聞いてから、契約のために再度来店しなければならないのです。

計2回の来店が面倒ではない場合はいいのですが、できるだけ手間を省きたい場合は、インターネットや電話などで仮申し込みをしておいた方がスムーズです。

りゅうぎんローンセンター(那覇、真嘉比、牧港、南部、中部、北谷、北部)の営業時間は以下になります。

月曜、火曜、木曜、金曜 10時~19時
水曜 休業(那覇ローンセンターは10時~19時まで営業)
土曜、日曜 10時~17時
祝日、振替休日 休業

 

りゅうぎんローンセンター
琉球銀行 店舗一覧

④FAXでしあわせのカードローンの審査に申し込む

FAXを使って、琉球銀行「しあわせのカードローン」に申し込むこともできます。

ホームページから仮審査申し込み書を印刷し、必要事項を記入してFAX送信しましょう。

FAXが琉球銀行に届き、仮申し込みの受付が完了すると、琉球銀行からショートメッセージが届きます。ショートメッセージのリンクから本人確認書類などの必要書類を提出しましょう。

提出が完了すると審査が開始されます。

仮審査申し込み書の印刷

しあわせのカードローンの必要書類

琉球銀行「しあわせのカードローン」の審査の際に必要な書類は、顔写真付きの本人確認書類になります。また、借り入れ額に応じて、収入証明書も必要になることがあります。

必要書類は、ホームページの「本人確認資料等のご登録はこちら」から画像の登録をして提出することになります。

電話やFAXで申し込んだ場合は、申込受付後、琉球銀行からショートメッセージが送信されます。ショートメッセージのリンクから必要書類の画像を登録して提出しましょう。

①本人確認書類
有効期限内で、顔写真付きの現住所が記載されている以下のような本人確認書類が1つ必要になります。

・運転免許証
・パスポート
・在留カード
・個人番号カード

など

顔写真付きの本人確認書類が用意できない場合は、以下のような確認書類を2種類以上ご用意ください。

・各種健康保険被保険者証
・印鑑登録証明書
・住民票

など

②収入証明書類
50万円を超える借入額を希望している場合や、審査状況によっては、以下のような収入証明書が必要になります。

・源泉徴収票
・給与明細書

③印鑑と通帳
琉球銀行に口座を持っている方は、契約時に印鑑と通帳も持参しましょう。

琉球銀行に口座を持っていない方は、契約時に口座開設手続きをするため、本人確認書類と届出印を持参しましょう。

・琉球銀行の普通預金通帳
・普通預金通帳の届出印
・本人確認書類(運転免許証など)

本人確認資料等の登録

琉球銀行「しあわせのカードローン」でお金を借りる方法

琉球銀行「しあわせのカードローン」でお金を借りる場合は、カードを使ってATMから引き出すことになります。

初回は急ぎの場合に限り、カードローン口座へ振込融資してくれますが、その後はATMからの借り入れのみとなります。

琉球銀行「しあわせのカードローン」では、他行へ振込んでもらったり、インターネットバンキングなどを通じてお金を借りることはできないそうです。

カードを使ってATMからお金を借りる

琉球銀行からローンカードを受け取ると、利用限度額の範囲内であれば提携のATMから自由にお金を借りることが出来ます。

ATM借り入れの条件

ATM利用手数料:琉球銀行と、沖縄県外のローソン銀行・E-netのATMは平日通常時間帯は無料。その他は有料。(※りゅうぎんポイントサービスに加入しポイントをためると、ステージごとにコンビニATMの利用手数料が無料になるサービスがあります)

ATM時間外利用手数料 有料
1日当たりの引出限度額 当初設定は100万円まで(変更可能)
借入単位 1,000円単位~
提携ATM 琉球銀行、ローソン銀行、セブン銀行、E-net

 

ATM借り入れ可能時間

・琉球銀行

平日 7時~22時
土日、祝日 8時~21時
手数料無料となる時間 7時~18時

 
 

・沖縄県内コンビニATM(ファミリーマート、ローソン、ドン・キホーテ)

平日 7時~26時
土日、祝日 8時~21時
手数料無料となる時間 なし

※平日の23時55分~24時5分の間は利用不可。
 
 

・沖縄県外コンビニATM(E-net、ローソンATM)

平日 7時~26時
土日、祝日 8時~21時
手数料無料となる時間 平日の7時~18時

※平日の23時55分~24時5分の間は利用不可。
 
 

・セブン銀行ATM(沖縄県内、県外)

平日 7時~23時40分
土日、祝日 8時~21時
手数料無料となる時間 なし

 
 
※コンビニATMは、毎週月曜日と祝日の翌日が平日の場合、0時~7時の間は利用不可。祝日の翌日が土曜日か日曜日の場合、0時~8時の間は利用不可。
※12月31日は日曜祝日扱い。

全国コンビニATMサービス
ATM利用手数料

琉球銀行「しあわせのカードローン」の返済方法

琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」の返済方法は、「自動引き落とし返済」「ATMから返済」の2種類になります。

約定返済分は普通預金口座からの自動引き落としとなりますが、約定返済とは別で任意の返済をしていきたい場合、ATMから入金していくこともできるので便利です。

①自動引き落とし返済

しあわせのカードローンの約定返済は、毎月10日に琉球銀行の普通預金口座から自動引き落としとなります。

毎月の返済額を期日までに入金しておくようにしましょう。

②ATMから返済

お金に余裕があるときに、ATMから任意で琉球銀行へ返済していくこともできます。

返済の場合はATMの利用手数料は無料になるため、安心です。

ATM返済の条件

ATM利用手数料 無料
ATM時間外利用手数料 無料
硬貨の取扱い 不可
提携ATM 琉球銀行、ローソン銀行、セブン銀行、E-net

 

全国コンビニATMサービス
ATM利用手数料

琉球銀行「しあわせのカードローン」の約定返済額

約定返済分は、毎月10日(休業日の場合は翌営業日)に普通預金口座から自動引き落としとなります。

返済額は前月の約定日現在の残高に応じて以下のように決定するので、期日までに必要額を口座へ入金しておくようにしましょう。

前月約定日現在の残高 返済金額
10万円以下 2,000円
10万円超30万円以下 5,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 15,000円
100万円超150万円以下 20,000円
150万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 40,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円

 

琉球銀行「しあわせのカードローン」でお金を借りるメリット・デメリット

しあわせのカードローンでお金を借りるメリット

①24時間365日申し込み可能

インターネットからは24時間365日申し込みをすることができます。

気が向いたときに、自宅にいながら気軽に申し込み手続きができるので便利ですね。

もちろん、申し込み方法はインターネットからだけではなく、電話やFAX、琉球銀行の店頭窓口でも行うことができます。

②急いでお金を借りたい場合はカード受け取り前に振込融資

琉球銀行の窓口で契約した際に、「急いでお金を借りたい」と伝えると、その日のうちにカードローン口座へ必要額を融資してくれます。

カードを受け取るには契約後1週間程度かかってしまうのですが、カード受け取り前にお金を借りる方法があるのは助かりますね。

③ATM手数料無料

琉球銀行のATMを利用すると、平日の通常時間帯は無料でお金を借りることができます。

提携しているコンビニのATMも、設置場所によっては平日は無料となります。

また、返済時はいつでも手数料無料になるので、時間を気にせずお金を返していくことができますね。

しあわせのカードローンでお金を借りるデメリット

①契約時は琉球銀行へ来店が必要

琉球銀行「しあわせのカードローン」は、仮申し込みは自宅にいながら行うことができるのですが、本申し込みと契約は店頭窓口からとなります。必ず琉球銀行へ来店しなければならないのは少し不便ですね。

②琉球銀行の口座開設が必要

琉球銀行「しあわせのカードローン」でお金を借りるためには、琉球銀行の普通預金口座を開設しなければなりません。

また、口座開設のためには琉球銀行の窓口へ来店しなければならないのです。

自宅で全ての手続きを済ませたい方や、口座を増やしたくない場合は面倒と感じるかもしれませんね。

琉球銀行 その他のカードローン一覧

琉球銀行では、しあわせのカードローンの他、以下のようなカードローンも用意しています。

・カードローンプレミアム・・・住宅ローン契約者専用カードローン
・学生応援ローン ガクワリ君・・・学生専用のカードローン
・公務員ローン(カードローン型)・・・公務員や沖縄電力グループ会社正社員のためのカードローン

いずれのカードローンもお金を借りられる方は限定されてしまうのですが、「しあわせカードローン」よりもずっと低金利になっているため、該当する方はこちらのローンも検討してみるといいでしょう。

琉球銀行「カードローンプレミアム」でお金を借りる

琉球銀行で住宅ローンの契約をしている方専用のカードローンになります。

こちらのローンは普通預金口座を利用した当座貸し越し型となっていて、気軽にATMから必要額を出金できますし、とても低金利でお金を借りられるため、住宅ローンを利用している方にはお勧めです。

金利(変動金利) 住宅ローン基準金利+0.975%(保証料込)
利用限度額 30万円型、50万円~300万円
申し込み資格 ・琉球銀行で住宅ローンを利用している方。
・契約時の年齢が満20歳以上60歳未満の方。
・150万円以上の安定した年収がある方。
・勤続年数1年以上の方。
・信用事故のない方。
・保証会社の保証が受けられる方。
資金使途 自由(事業性資金は不可)
担保・保証人 不要 ※りゅうぎん保証(株)が保証
入会金・年会費 無料
審査結果 申し込みから仮審査の結果まで約3営業日
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

①カードローンプレミアムの返済は自動引き落とし

琉球銀行「カードローンプレミアム」は、貸越残高に応じて以下のように約定返済額が決定し、毎月10日(休業日の翌営業日)に普通預金口座から自動引き落としとなります。

<約定返済額>

貸越残高 約定返済額
30万円以下 5,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 40,000円

 

②カードローンプレミアムは任意返済も可

自動引き落としとは別で、お金に余裕があるときはカードローン通帳やローンカードを使ってATMや窓口から任意返済をしていくこともできます。

早めに返済をしていくと、支払うべき利息分も減らすことが出来るのでお得ですね。

③カードローンプレミアムは低金利

琉球銀行「カードローンプレミアム」の金利は、「住宅ローン基準金利+0.975%」となっています。

2019年5月の新規申し込み分の住宅ローンの基準金利は、以下のようになっています。

変動金利 年2.925%
当初3年固定金利 基準金利 年3.0%
当初5年固定金利 基準金利 年3.3%
当初10年固定金利 基準金利 年3.9%

 

さらに、がん保障特約を付けると年0.07%上乗せとなりますし、3大疫病+5つの慢性疾患保障を付けると年0.2%上乗せとなります。

しかし、それらを全て上乗せしたとしても、最大で5.145%(10年固定の3.9%+がん保障特約の0.07%+3大疫病5つの慢性疾患保障0.2%+0.975%)です。

しあわせのカードローンの上限金利は13.5%なので、比較するととても低金利ですね。

住宅ローンも利用している方のみが契約できるカードローンですし、条件も厳しくなっているため、利用できる方は限られてしまいますが、もし住宅ローンとカードローン両方の利用を検討しているのであれば、琉球銀行で両方契約するとお得に借り入れできるでしょう。

琉球銀行「学生応援ローンガクワリ君」でお金を借りる

沖縄県在住の学生専用のカードローンで、申し込んでから2年間はとても低金利となるため、学生の間の返済負担が軽くなり安心です。

金利(固定金利) 年4.0%(保証料込。2年経過後は年13.5%)
利用限度額 10万円(口座開設から2年経過後は30万円まで)
申し込み資格 ・沖縄県内の、大学生、短大生、専門(専修)学生の方。
・申し込み時の年齢が20歳以上の方。
・保証会社の保証が受けられる方。
資金使途 自由(他社借り入れ金返済資金は不可)
担保・保証人 不要 ※(株)りゅうきんディーシーが保証
入会金・年会費 無料
審査結果 申し込みから仮審査の結果まで約3営業日
口座開設
公式サイト こちら

 

①ガクワリ君の返済額は毎月5,000円

琉球銀行カードローン「ガクワリ君」の返済額は毎月5,000円と少額になっています。

学生でも返済を継続していきやすい金額ですね。

返済期日は毎月10日(休業日の場合は翌営業日)です。

②ガクワリ君は2年間は低金利

最初の2年間は年4.0%と言う低金利になっています。

返済負担も軽くなるため、学生でも安心ですね。ただし、2年後からは13.5%に上がってしまうため、2年後の返済計画もしっかりと立てておくことが大切です。

琉球銀行「公務員ローン(カードローン型)」でお金を借りる

こちらは、公務員、駐留軍従業員、NTT・JT・沖縄電力グループ会社正社員限定のカードローンになります。

お金を借りられる方は限られてしまいますが、とても低金利となるため、該当する方にはぜひお勧めしたいカードローンになります。

金利(変動金利) 年5.0%(保証料込)
利用限度額 100万円以上500万円以内(申込額は、年収の2分の1以内であること)
申し込み資格 ・満20歳以上満60歳未満の方で、過去に信用事故のない方。
・保証会社の保証が受けられる方。
・公務員、駐留軍従業員、NTT・JT・沖縄電力グループ会社の正社員、のいずれかに該当する方。
 (臨時、嘱託社員、自衛隊員は利用不可)
資金使途 自由(事業性資金は不可)
担保・保証人 :不要 ※(株)りゅうぎんディーシー、(株)オリエントコーポレーションのいずれかが保証
入会金・年会費 無料
審査結果 申し込みから仮審査の結果まで約3営業日
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

①公務員ローンの返済は自動引き落とし

公務員ローンの約定返済日は毎月10日(休業日の場合は翌営業日)となっています。

貸越残高に応じて以下のように約定返済額が決定し、毎月普通預金口座から自動引き落としとなります。

<約定返済額>

貸越残高 約定返済額
50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円以下 40,000円
200万円超250万円以下 50,000円
250万円超300万円以下 60,000円
300万円超350万円以下 70,000円
350万円超400万円以下 80,000円
400万円超450万円以下 90,000円
450万円超500万円以下 100,000円

 

②公務員ローンは低金利

金利は変動型なので金利情勢により変わっていくことはありますが、それでも保証料込みで年5.0%と言うのはとても低金利ですね。

通常、銀行のカードローンと言うのは14%前後の金利になるのが一般的のため、通常よりも10%近く低いことになります。


このページの先頭へ