東京スター銀行でお金を借りる「スターカードローン」の特徴

東京スター銀行では、口座開設が必要な「スターカードローン(カードローンタイプ)」と、口座不要の「スターカードローン(口座なしタイプ)」の、2種類のカードローンを提供しています。

借り入れや返済方法は若干異なってきますが、ローンの基本的な内容はどちらもほぼ同じになっているので、口座有無の希望に合わせて選択できますね。

ここでは東京スター銀行スターカードローンの、カードローンタイプと口座なしタイプの金利や借入限度額、審査申込方法、お金を借りる方法、返済方法、スターカードローンでお金を借りるメリット、デメリットなどを解説します。

また、東京スター銀行では事業主向けのスタービジネスカードローンも用意していますので、事業性資金として活用したい場合はビジネスローンも検討してみるといいでしょう。


東京スター銀行「スターカードローン」の特徴

スターカードローン「カードローンタイプ」「口座なしタイプ」の基本情報

金利 年1.8%~14.6%(保証料込)
借入限度額 10万円以上1,000万円以下
申込資格 ・満20歳以上、65歳未満で、安定した収入がある方。
・保証会社の保証が受けられる方。
※パート、アルバイト、派遣社員、自営業、年金生活者、学生も可。専業主婦は不可
資金使途 自由(事業性資金は不可)
担保・保証人 不要(新生フィナンシャル株式会社が保証)
入会金・年会費 無料
審査・融資スピード 4~5日程度で仮審査の結果連絡。申し込みから借り入れまでは約1カ月程度かかる予定。
公式サイト カードローンタイプ口座なしタイプ

 

スターカードローンの金利

東京スター銀行「スターカードローン」の金利は、カードローンタイプも口座なしタイプも同じになっていて、保証料込みで年1.8%~14.6%の範囲内となっており、他の銀行カードローンと比較すると、平均的な金利水準となっております。

どれくらいの金利が適用されるかは、限度額や東京スター銀行所定の審査により決定します。

銀行 金利 限度額
三菱UFJ銀行バンクイック 年1.8%~14.6% 10万円~500万円
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 10万円~800万円
三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5% 10万円~800万円
りそな銀行カードローン 年3.5%~12.475% 10万円~800万円
ジャパンネット銀行「ネットキャッシング」 年2.5%~18.0% 最高1,000万円
新生銀行「スマートカードローンプラス」 年4.5%~14.8% 1~500万円
じぶん銀行カードローン「じぶんローン」 年2.2%~17.5% 10万円~800万円
ソニー銀行カードローン 年2.50%~13.80% 10万円~800万円
楽天銀行スーパーローン 年1.9%~14.5% 800万円
オリックス銀行カードローン 年1.7%~17.8% 最高800万円
イオン銀行カードローン 年3.8%~13.8% 10万円~800万円
琉球銀行「しあわせのカードローン」 年5.0%~13.5% 10万円~500万円
栃木銀行カードローン 年1.9%~14.5% 10万円以上800万円以内
八十二銀行「はちにのかん太くんカード」 年5.5%~14.5% 1万円以上500万円以内
横浜銀行カードローン 年1.9%~14.6% 10万円~1,000万円
京葉銀行カードローン「そっけつくん」 年5.0%~14.0% 30万~300万円
千葉銀行カードローン 年1.7%~14.8% 10万円~800万円
京葉銀行カードローン 年5.0%~14.0% 30万~300万円
筑波銀行カードローン 年4.8%~14.6% 10万円~500万円
南都銀行カードローン 年4.0%~14.0% 10万円~1,000万円
もみじ銀行カードローン「マイカードもみじ君」 年4.5%~14.5% 30万~300万円
西日本シティ銀行「NCBキャッシュエース」 年13.0%~14.95% 10万円~300万円
北洋銀行「スーパーアルカ」 年1.9%~14.7% 10万円~1,000万円
熊本銀行「カードローン」 年3.0%~14.5% 10万円~1,000万円

 

スターカードローンの利用は口座開設が必須?

スターカードローンは、口座開設をしてもしなくても借入することが出来ます。と言うのも、東京スター銀行には以下のような2種類のカードローンが用意されているからです。

スターカードローン(カードローンタイプ) 口座開設必須
スターカードローン(口座なしタイプ) 口座開設不要

 

スターカードローン(カードローンタイプ)を利用するためには、東京スター銀行の口座を開設する必要があります。

東京スター銀行に口座を開設することで、インターネットバンキングである「東京スターダイレクト」を利用した便利な借り入れや返済が可能となりますし、東京スター銀行の普通預金口座からの自動引き落とし返済も可能となります。

その他、繰り上げ返済や変更手続きなども、東京スターダイレクトから簡単に行うことができます。

一方、スターカードローン(口座なしタイプ)を選択すると、口座を開設せずにカードローンを利用することが出来るようになります。

東京スター銀行の口座がないと、東京スターダイレクトから様々な手続きを行うことはできませんが、ATMを使って借り入れや返済も簡単に行えますし、他行の口座を返済用口座として指定し、自動引き落としも可能です。

ただし、スターカードローン(口座なしタイプ)を選択する場合、以下のような条件をクリアする必要もあります。

・SMBCファイナンスサービス提供の口座振替受付サービス(インターネット方式)を利用し、返済用口座を登録すること。
・返済用口座は、利用可能な金融機関の口座であること。
・金融機関のインターネットバンキングを利用すること。

これらの条件をクリアすると、スターカードローン(口座なしタイプ)の申し込みが可能となります。

このようにいくつかの条件はあるものの、東京スター銀行に口座を作る予定があるのか否かによってどちらのカードローンを使うか選択出来るのは嬉しいですね。

また、もし東京スター銀行に口座開設をするのであれば、以下のような様々な手続き方法が用意されています。手続き方法もライフスタイルに合わせて選択することができ便利です。

東京スター銀行の口座開設は、ネットや郵送でも簡単に行えるので、銀行窓口が開いている平日の昼間には来店できないという方でも安心ですね。

東京スター銀行の口座開設方法

①インターネットで口座開設(運転免許証の提出が可能な場合)

東京スター銀行ホームページの口座開設申し込み画面で、必要書類を入力し送信します。5分程度で終わる内容なので入力作業が苦手な方でも安心です。

また、運転免許証などの必要書類も同時にWEB上でアップロードして提出できます。

申し込みをすると、その後最短5営業日で口座開設が完了します。

ただし、本人確認書類として運転免許証を提出できない場合は、郵送か来店による口座開設となるので注意しましょう。

②郵送で口座開設

口座開設に必要な書類は、東京スター銀行公式サイトから依頼し、取り寄せることが出来ます。

ホームページの資料請求入力画面から申し込むと、東京スター銀行から口座開設の申し込み書が届く仕組みとなっています。

申込書が届いたら、必要事項を記入し本人確認書類と一緒に返送しましょう。

提出する本人確認書類は、運転免許証の他、印鑑登録証明書、住民票、住基カード、在留カード、特別永住者証明書、公共料金領収書(請求書)などの中から2種類となります。

口座開設の申し込み書が東京スター銀行に到着してから、キャッシュカードが自宅に郵送されるまで、10営業日程度かかる予定です。

③店頭窓口で口座開設

印鑑と本人確認書類を持参し、東京スター銀行へ行くと、その場で口座開設手続きを行うことができます。

スターカードローンの審査時間は?即日融資は可能?

スターカードローンで即日融資はできません。

東京スター銀行に電話で確認したところ、「お申込みからお借入れまで、1カ月程度かかります」とのことでした。

この期間というのは、カードローンタイプ(口座あり)でも、口座なしタイプでもそれほど大差はないそうです。

まず、申し込みをすると仮審査が行われるのですが、仮審査に約1週間かかります。(早ければ3日。たいていは4~5日。長ければ1週間)

口座が必要な場合は申し込みと同時に口座開設手続きも行うことになります。(口座開設はカードローンの申し込みと同時でなければなりません。審査結果を聞いてから開設するということはできないそうです)

その後仮審査に通過すると、東京スター銀行から連絡が来るので、必要書類を提出します。

必要書類が東京スター銀行に到着すると、本審査が行われ、本審査に通過できると、最後に東京スター銀行と契約を交わすことになります。

スターカードローン「カードローンタイプ」や、「口座なしタイプ」でカードを希望した場合は、契約完了後、ローンカードが発行されます。ローンカードが郵送されるのに約1週間程度かかってしまいます。

これらの全ての手続きにかかる時間を合計すると、だいたい、お金を借りるまでに1カ月程度かかることになるそうです。

審査がスムーズに進み、カードの発行も不要で、他行の口座へ振込み融資してもらう場合は通常よりも早い段階での融資も期待できますが、審査にどれくらい時間がかかるかは申し込んでみないことにはわからないので、お金を借りるまで1カ月程度かかると考え、余裕を持った申し込みが大切です。

即日融資を希望する方は「お金借りる窓口TOP」をご覧ください。

東京スター銀行「スターカードローン」の審査申し込み方法・流れ

スターカードローンの審査申し込み~契約の流れ

東京スター銀行カードローン「スターカードローン」の申し込みからお金を借りるまでの基本的な流れは、以下の通りとなります。

①仮審査の申し込み(インターネット、電話)
・カードローンタイプの場合は同時に、東京スター銀行の口座開設手続き。
・口座なしタイプの場合は同時に、SMBCファイナンスサービスの口座振替サービスを利用し返済用口座の登録。
②仮審査開始
③勤務先へ在籍確認の電話
④仮審査結果の回答(電話、郵送、Eメール)
⑤本審査、契約手続き(インターネット、郵送)
・本人確認の電話
・必要書類の提出(アップロード、郵送)
・契約内容同意の手続き
⑥ローンカード発行、発送(口座なしタイプの場合はインターネットバンキングなどから借り入れ開始)
⑦ローンカード受け取り次第ATMから借り入れ開始

スターカードローンの審査申し込み方法

東京スター銀行「スターカードローン」の審査申し込み方法は、「WEB申し込み」「電話申し込み」の2種類になります。店頭窓口ではローンの相談は可能ですが、カードローンの申し込みの受付は行っていません。

①WEBで「スターカードローン」の審査に申し込む

東京スター銀行「スターカードローン」の申し込みはインターネットから24時間365日行うことが出来ます。

また、全ての手続きをインターネット上で完結させることもできます。

必要書類もスマートフォンや携帯電話、デジタルカメラなどで撮影し、その画像を送信するだけなので簡単です。東京スター銀行へ来店する必要がないので便利ですね。

申し込むと早ければ3日程度、遅くても1週間以内には東京スター銀行から仮審査の結果の連絡が来ます。

②電話で「スターカードローン」の審査に申し込む

東京スター銀行の営業時間内に電話(0120-82-1154)をかけて、申し込み手続きを行うことも出来ます。

ただし電話で申し込み手続きをする場合は、電話で受け付けてくれた方が代理でWEB入力を行うという形になるそうです。

一字一句電話口で回答し、間違いのないよう東京スター銀行の担当者が入力作業を行うため、通話時間が長くなることが予想されます。

急ぎの場合は、自分で入力作業をした方がスムーズかもしれません。

パソコン操作や入力作業が苦手だという場合にお勧めの審査申し込み方法になります。

フリーダイヤル(0120-82-1154)
平日:9時~21時
土日・祝日:9時~17時

東京スター銀行に提出する必要書類

東京スター銀行「スターカードローン」の審査や契約の際に必要な書類は、本人確認書類になります。また審査状況に応じて、収入証明書類も必要になることがあります。

必要書類はWEB上でアップロードして提出することが出来ますし、郵送で提出することも可能です。

①本人確認書類
有効期限内で、現住所が記載されている以下のような本人確認書類と、「健康保険証のコピー」が必要になります。

また場合によって、これらの書類の他に「住民票」の提出が必要となることもあります。
・運転免許証(表、裏のコピー)
・パスポート(写真、氏名、住所、外務大臣印のあるページのコピー)

外国籍の方は、以下のような有効期限内の書類もご用意ください。

・在留カード
・特別永住者証明書

②収入証明書類
借入限度額や審査状況によっては、以下のような収入証明書類が1つ必要になります。

・源泉徴収票
・確定申告書(1・2枚目、受領印があるもの)
・住民税決定通知書
・課税証明書
・直近3カ月の給与明細、賞与明細(中途入社、入社1年未満の場合)

など

ローンカード受け取り方法は郵送のみ

スターカードローン(カードローンタイプ)の場合、契約が完了すると、東京スター銀行からローンカードとローンカード用の暗証番号案内ハガキが自宅へ郵送されてきます。

書留郵便で送られてくるので、自宅で受け取りましょう。

カードを受け取り次第、東京スター銀行のATMや提携ATMからお金を借りることが出来るようになります。

また口座なしタイプを利用する方でも、ローンカードを希望する場合は発行してもらうことが出来ます。

ただし、口座なしタイプは基本的にはカードレス取引となるため、手続きをしないとローンカードを発行してもらうことが出来ません。

ATMからの借り入れを希望している場合は、以下のお手続き書類一覧からローンカード発行の依頼書を印刷し、郵送で手続きを行いましょう。

お手続き書類一覧

手続き完了後、ローンカードが自宅へ郵送されてくるので受け取りましょう。

東京スター銀行「スターカードローン」でお金を借りる方法

東京スター銀行「スターカードローン」
でお金を借りる方法は、「ATMでお金を借りる」「インターネットバンキングでお金を借りる」の2種類です。

①カードを使ってATMからお金を借りる

ローンカードを郵送で受け取ると、東京スター銀行のATMや提携しているATMから、限度額の範囲内で自由にお金を借りることができるようになります。

口座なしタイプの場合も、ローンカードを希望すると発行してもらうことが出来ます。ローンカードを受け取ると、カードローンタイプ同様、ATMから自由にお金を引き出すことができます。

ATM借り入れの条件

ATM利用手数料 東京スター銀行、ゆうちょ銀行は無料。その他は有料。
ATM時間外利用手数料 有料
1日当たりの引出限度額 200万円(後から変更可能)
借入単位 10万円単位~
提携ATM 東京スター銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、都市銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合、MICS提携のATM

 

ATM借り入れ可能時間

・東京スター銀行

平日、土日、祝日 24時間
1月1日~1月3日 8時~21時
手数料無料となる時間 平日の8時45分~18時、土曜の9時~14時

 

・ゆうちょ銀行・セブン銀行(手数料有料)

平日、土日、祝日 0時5分~23時55分
1月1日~1月3日 8時~21時

 

ATM検索
ATM手数料について

②インターネットバンキングでお金を借りる

スターカードローン「カードローンタイプ」を利用している場合は口座開設しているので、インターネットバンキングである「東京スターダイレクト」」を利用した借り入れが可能となります。

スマートフォンやパソコンなどからログインし、借り入れメニューからお金を借りるための手続きを行いましょう。

手数料無料で東京スター銀行の口座へ入金してもらうことが出来ます。

また、スターカードローン「口座なしタイプ」でも、SMBCファイナンスサービス提供の口座振替受付サービスを利用した返済用口座の登録と、金融機関のインターネットバンキングの利用が条件となっているため、東京スター銀行の口座を持っていなくても、インターネットバンキングを通して他行の口座への振込融資が可能となります。

東京スター銀行「スターカードローン」の返済方法

東京スター銀行「スターカードローン」の返済方法は「自動引き落とし返済」「ATM返済」「振り込み返済」「Pay-easyで返済」の4種類となっています。

ただし、毎月の約定返済分は「自動引き落とし」のみとなります。

一部繰り上げ返済の場合は「ATM」「振り込み」「Pay-easy」、全額繰り上げ返済の場合は「自動引き落とし」「振り込み」「Pay-easy」で行うことが出来ます。

①自動引き落としによる返済

スターカードローン「カードローンタイプ」を利用している方は、東京スター銀行の普通預金口座から毎月返済分を自動引き落としできます。

スターカードローン「口座なしタイプ」を利用している方も、他行の口座を返済用口座として指定し、自動引き落とし返済することができます。

この返済方法だと、期日までに必要額を口座に入金しておくだけでいいので便利ですね。

ただし、入金し忘れてしまうと遅延利息がかかってしまうので注意が必要です。

また全額繰り上げ返済をしたい場合も、インターネットバンキングから予約すると、次の返済日に引き落とし口座から自動で繰り上げ返済分を引き落としすることができます。

<返済条件>

入金可能時間 約定返済日の前日
返済期日 ・スターカードローン(カードローンタイプ)は、毎月4日(休業日の場合は翌営業日)
・スターカードローン(口座なしタイプ)は、毎月5日(休業日の場合は翌営業日)
返済方式 残高スライドリボルビング方式

 

②ATMから返済

ローンカードを使って、東京スター銀行のATMや提携ATMから返済していくことも出来ます。

ATM利用手数料・時間外手数料 東京スター銀行、ゆうちょ銀行ATMは無料。その他は有料。
硬貨の取扱い 不可
提携ATM 東京スター銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行

 

ATM検索
ATM手数料について

③振り込みで返済

東京スター銀行のローン口座へ振り込みする形で返済することも可能です。ただし、この場合は振り込み手続きを行う金融機関で振り込み手数料を支払う必要があります。

④Pay-easyで返済

決済サービスであるPay-easy(ペイジー)の利用が可能な金融機関でインターネットバンキングを利用している場合、東京スター銀行のインターネットバンキング「東京スターダイレクト」からペイジーを使って返済することが出来ます。

<Pay-easyの取り扱い時間>
平日:8時~18時30分

東京スター銀行「スターカードローン」の約定返済額

東京スター銀行「スターカードローン」の約定返済額は、カードローンタイプなのか口座なしタイプなのかによって、それぞれ以下のように変わってきます。

カードローンタイプの約定返済額

スターカードローン「カードローンタイプ」の場合は、月末のローン残高に応じて、以下のように約定返済額が決定します。

月末のローン残高 翌月の約定返済額
30万円以下 5,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超70万円以下 15,000円
70万円超90万円以下 20,000円
90万円超150万円以下 25,000円
150万円超200万円以下 30,000円
200万円超250万円以下 35,000円
250万円超300万円以下 40,000円
300万円超400万円以下 55,000円
400万円超500万円以下 65,000円
500万円超600万円以下 75,000円
600万円超700万円以下 85,000円
700万円超800万円以下 95,000円
800万円超900万円以下 105,000円
900万円超1,000万円以下 115,000円

 

口座なしタイプの約定返済額

スターカードローン「口座なしタイプ」の場合は、毎月基準日である20日時点の借り入れ残高に応じて、約定返済額が以下のように決まります。

基準日時点の借入残高 翌月の約定返済額
50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円以下 40,000円
200万円超250万円以下 50,000円
250万円超300万円以下 55,000円
300万円超350万円以下 65,000円
350万円超400万円以下 75,000円
400万円超450万円以下 85,000円
450万円超500万円以下 95,000円
500万円超600万円以下 105,000円
600万円超700万円以下 115,000円
700万円超800万円以下 125,000円
800万円超900万円以下 135,000円
900万円超1,000万円以下 145,000円

 

東京スター銀行「スターカードローン」でお金を借りるメリット・デメリット

「スターカードローン」でお金を借りるメリット

①WEBから24時間365日申し込み可能

パソコンやスマートフォンを使って、24時間365日WEB申し込みが可能です。契約や借り入れの手続きもWEB上で行うことが出来るため、東京スター銀行へ来店の必要がないのは便利ですね。

②カードローンタイプか口座なしタイプかの選択が可能

カードローンタイプを利用する場合は、東京スター銀行の口座を開設する必要がありますが、口座を増やしたくない、口座を作らずに気軽にカードローンを利用したいという方の為に、東京スター銀行では口座不要の「スターカードローン(口座なしタイプ)」も用意しています。

③インターネットで口座開設

スターカードローンのカードローンタイプを利用する場合は、口座開設が必要になりますが、口座開設もまた、東京スター銀行へ来店しなくてもWEBや郵送で手続きすることが出来ます。

「スターカードローン」でお金を借りるデメリット

①専業主婦は申し込み不可

パートやアルバイト、派遣社員なども申し込みは可能となっていますが、本人に収入がない専業主婦の方の申し込みは受け付けていません。

配偶者に安定した収入があり、配偶者の同意が得られていたとしても、専業主婦はスターカードローンでお金を借りることができません。

②口座開設は申し込みと同時

口座が必要なカードローンタイプのスターカードローンを利用する場合は、東京スター銀行の口座を作らなければなりませんね。

口座開設は契約時ではなく、審査結果が出る前の、カードローン申し込み時に同時に行わなければならないのです。

カードローンの申し込みフォームの中で口座開設の申し込みもできるようになっているため、安心ではありますが、万が一カードローンの審査に通過できなかった場合、口座が無駄に増えてしまうことになります。

審査通過できなかった時点で口座もキャンセルになるというわけではないので、不要な場合は口座の解約手続きをしなければなりません。

審査結果を聞いてから、契約時までに開設手続きを行えばいいという銀行も多いので、その点は残念です。

③ATM手数料がかかる

東京スター銀行のATMを利用する場合は、平日の営業時間内であれば手数料は無料になります。

しかし時間外や、提携のコンビニATMやゆうちょ銀行のATMを利用する場合、手数料が必要になります。

預金残高に応じて月8回までATM手数料無料というサービスも用意されているのですが、この件について東京スター銀行に電話で確認してみたところ「そちらのサービスはあくまでも預金に関する場合のものでして、カードローン利用時には適用されません」とのことでした。

通常時間帯に東京スター銀行のATMしか利用しないという方はいいのですが、近くに東京スター銀行のATMがない方や、コンビニから気軽に入出金したいという方には不便ですね。

東京スター銀行「スタービジネスカードローン」でお金を借りる

東京スター銀行では、個人事業主や法人代表者のためのカードローンも用意しています。

事業性の資金を借りたい場合は、こちらの「スタービジネスカードローン」を検討してみるといいでしょう。

金利 年6.5%~14.5%(保証料込)
利用限度額 50万円~500万円
申し込み資格 ・事業を行っている法人代表者、もしくは個人事業主の方。
・申し込み時の年齢満20歳以上、契約の年齢満65歳以下の方。
・保証会社の保証が受けられる方。
※パート、アルバイト、派遣社員、自営業、学生も可。専業主婦は不可
資金使途 事業性資金
担保・保証人 不要(アイフル株式会社、もしくはオリックス・クレジット株式会社が保証)
入会金・年会費 無料
審査結果 最短5日で審査結果の回答。
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

東京スター銀行「スタービジネスカードローン」の特徴

①事業に関する書類が必要

スタービジネスカードローンの審査の際には、以下のような書類が必要になります。

・本人確認書類(運転免許証など)
・直近の1期分の収入証明書類
・商業登記簿謄本(法人代表者の場合)
・個人事業開業届出済証明書(開業し間もない場合)

など。

②返済は口座からの自動引き落とし

約定返済は、東京スター銀行の普通預金口座から毎月4日に自動引き落としとなります。

約定返済とは別でお金に余裕があるときに繰り上げ返済したい場合は、インターネットバンキングの「東京スターダイレクト」やATMを使って返済していくことも可能です。

毎月の約定返済額は以下のように前月末の利用残高によって決定します。

前月末時点の利用残高 約定返済額
30万円以下 5,000円
30万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~70万円以下 15,000円
70万円超~90万円以下 20,000円
90万円超~150万円以下 25,000円
150万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~250万円以下 35,000円
250万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 55,000円
400万円超~500万円以下 65,000円

 

このページの先頭へ