北海道銀行カードローン「ラピッド」でお金を借りる方法

北海道の地方銀行である「北海道銀行」では口座開設不要でお金を借りられる「ラピッド」というカードローンを提供しています。

北海道銀行カードローン「ラピット」日本全国からの申し込みを受け付けているので、どこに住んでいてもお金を借りることができますし、審査の申し込みはWEBや電話、郵送、FAXなどから24時間365日受け付けているため便利に、簡単に手続きができるでしょう。

ここでは、北海道銀行カードローン「ラピット」の申込資格や金利、借入限度額、審査申し込み方法、お金を借りる方法、返済方法、ラピッドでお金借りるメリット、デメリットなどを解説します。

また、北海道銀行ではカードローン型の低金利な教育ローンも用意していますので、後半で解説していきたいと思います。


北海道銀行カードローン「ラピッド」の特徴

金利 年1.9%~14.95%(保証料込)
借入限度額 1万円~800万円
申込資格 ・満20歳以上、75歳未満の方で、安定した収入がある方。
・保証会社の保証が受けられる方。
(パート、アルバイトも借入可)
資金使途 自由(事業性資金は不可)
担保・保証人 不要(アコム株式会社が保証)
入会金・年会費 無料
審査・融資スピード 仮審査結果の回答は即日。最短で申し込みから2営業日で融資可能。
口座開設 不要
公式サイト こちら

 

北海道銀行「ラピッド」は口座開設が不要

借り入れや返済はATMや振り込みなどで行うことができるため、北海道銀行カードローン「ラピッド」は口座開設不要で契約することができます。

また、北海道はもちろん、全国どこに住んでいてもラピッドの申し込みが可能ですし、コンビニのATMも手数料無料で利用可能なので、北海道銀行が近くになくても借り入れ・返済に困ることはないでしょう。

ラピッドの審査時間は?即日融資は可能?

ラピッドでは、即日融資できません。

審査にかかる時間について北海道銀行へ電話をかけて聞いてみたところ「仮審査の結果はお申込みいただいてから1時間以内にはご連絡できます。ご融資は最短で2日後に可能となります」とのことでした。

仮審査に通過できると必要書類の提出についての連絡があるので、アップロードや郵送、FAXなどの方法で北海道銀行に提出しましょう。

必要書類が北海道銀行に到着すると本審査が開始され、本審査に通過できると、北海道銀行と契約を交わすことになります。契約が完了すると、ローンカードが発行され、自宅へ郵送されてきます。

ただし北海道に住んでいる方の場合は、契約が完了するとローンカードを受け取る前に振り込みで融資してもらうことができるそうです。

振り込み先は他行の口座も指定可能で、振り込み手数料も無料になります。

振り込み融資を希望する場合は、審査が順調に進み必要書類もスピーディーに提出できると、最短で2営業日後には振り込みでお金を借りることができるでしょう。(審査は平日にしか行っていないため、土日を挟むと借り入れまで時間がかかってしまうことがあります。急ぎの場合は平日に申し込みをした方がいいですね)

ただし北海道以外にお住いの方の場合、カードローン「ラピッド」の利用は可能なのですが、ローンカードを受け取らないと借り入れを開始することができません。

ローンカードの郵送には、1週間程度は必要になるため、最短でも申し込みから借り入れまで1週間はかかってしまうでしょう。

急いでお金を借りたいかたは「お金借りる窓口のTOPページ」をご覧ください。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の審査申し込み方法・流れ

ラピッドの審査申し込み~契約の流れ

北海道銀行カードローン「ラピッド」の申し込みからお金を借りるまでの基本的な流れは、以下の通りとなります。

①申し込み(インターネット、電話、郵送、FAX)
②仮審査開始
③仮審査結果の連絡(メール、電話)
④必要書類の提出(アップロード、郵送、FAX)
⑤本審査開始
⑥本審査結果の連絡(メール、電話)
⑦契約
⑧北海道に住んでいる方は振り込みで借り入れ開始
⑨カード発行、郵送
⑩カード受け取り次第、カード送付台紙記載の番号へ受取確認の電話
⑪カードの利用開始

北海道銀行「ラピッド」の審査申し込み方法

北海道銀行カードローン「ラピッド」の審査申し込み方法は「インターネット申し込み」「電話申し込み」「郵送、FAX申し込み」の3種類になります。

①インターネットで「ラピッド」の審査に申し込む

パソコンやスマートフォンを使って、24時間365日インターネット申し込みをすることができます。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の公式ホームページの「今すぐお申込み」のボタンをクリックしましょう。

個人情報に関するお知らせやラピッドの契約規定、保証委託約款、借り入れ条件を確認し、同意することができれば申し込みフォームに進むことができますので、必要事項を入力して北海道銀行に送信しましょう。

仮審査が終了するとメールで連絡が来ます。

メールに添付してあるURLから本人確認書類をアップロードして、北海道銀行に提出すると本審査が開始されます。

②電話で「ラピッド」の審査に申し込む

電話からも、北海道銀行カードローン「ラピッド」に申し込み手続きを行うことができます。

また、ラピッドの電話受付時間も24時間で、年中無休となっているため、WEBと同じ様にいつでも思い立った時にすぐ審査申し込みをすることができます。

③郵送、FAXで「ラピッド」の審査に申し込む

北海道銀行カードローン「ラピッド」の申し込み書に必要事項を記入し、郵送もしくはFAXで送信し申し込むこともできます。

ラピッドの申し込み書は、北海道銀行の店頭やATMに置いてありますし、ホームページからダウンロードすることもできます。

提出するのは以下のような書類になります。

・ラピッドカード利用申込書兼契約書
・ラピッドカード保証依頼書兼保証委託契約書
・ラピッドカード暗証番号届出書
・個人情報に関するお知らせと同意について
・本人確認書類
・収入証明書類(状況に応じて)

北海道銀行カードローン「ラピッド」の場合、FAXも24時間、年中無休で申し込みを受けつけていますし、郵送はいつでも都合のいい時にポストに入れるだけなので、こちらの方法でも24時間365日いつでも申し込みを行うことができますね。

北海道銀行「ラピッド」の必要書類

北海道銀行カードローン「ラピッド」の審査の際に必要な書類は、本人確認書類になります。また借り入れ額に応じて、収入証明書類も必要になることがあります。

必要書類は、申し込み方法に応じて、アップロードや郵送、FAXなどで北海道銀行に提出しましょう。

①本人確認書類
有効期限内で、現住所が記載されている以下のような本人確認書類が1つ必要になります。

・運転免許証のコピー(表裏)
・健康保険証のコピー(住所、氏名、生年月日、保険証番号、被保険者氏名記載の面)
・パスポートのコピー(住所の記載があるページ)
・外国人登録証明書

②収入証明書類

借入限度額が50万円を超える場合や、審査状況に応じて以下のような収入証明書類が1つ必要になります。

・源泉徴収票
・住民税決定通知書

など

北海道銀行カードローン「ラピッド」でお金を借りる方法

ラピッドでお金を借りる方法は「ATMでお金を借りる」「口座振り込みでお金を借りる」の2種類です。

①カードを使ってATMからお金を借りる

北海道銀行からローンカードを受け取ると、限度額の範囲内で提携ATMから自由にお金を引き出すことができるようになります。

ATM借り入れの条件

ATM利用手数料 無料
ATM時間外利用手数料 無料
1日当たりの引出限度額 最初に設定された利用限度額の範囲内
借入単位 1,000円~
提携ATM 北海道銀行、セブン銀行、ローソン銀行、イーネット、バンクタイム

 

ATM借り入れ可能時間

・北海道銀行

平日、土日、祝日 7時~21時

 
 

・セブン銀行、ローソン銀行、イーネット、バンクタイム

平日、土日、祝日 24時間

※セブン銀行:毎週月曜の1時~5時は利用不可。
※ローソン銀行、イーネット:毎週月曜の1時~5時(第1・第3月曜は6時まで)は利用不可。
※バンクタイム:毎週日曜の23時30分~月曜の7時までは利用不可。

ATM利用について
店舗・ATM検索

②口座振り込みでお金を借りる

北海道に住んでいる方は、契約完了次第、ローンカードを郵送で受け取る前に、振り込みでお金を借りることができます。

他行の口座への振り込みも可能ですし、振り込み手数料も無料なので安心です。

北海道以外にお住まいの方は、ローンカードを受け取ってからの借り入れ開始となりますが、ローンカードを受け取った後に振り込み融資を希望する場合は、電話やインターネットから申し込み、振り込みでお金を借りることもできます。

振り込み手数料はいつでも何度でも無料になりますし、本人名義の口座であれば振り込み可能なので便利です。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の返済方法

北海道銀行カードローン「ラピッド」の返済も借り入れと同様、ATMや振り込みなどで行うことができます。

ただし、返済スタイルを「35日ごと返済」にするか「毎月指定日返済」にするかで入金が可能な期間や返済期日が変わってきます。

北海道銀行「ラピッド」の返済スタイル

35日ごと返済スタイル

35日ごとに返済期日がやってくる方式になります。

最初の返済期日は、初回の借り入れ日の翌日から35日以内で、その後は返済した日の翌日から35日以内に返済していくことになります。

35日以内であればいつでも返済可能になるため、自分の都合で返済期日を早めていくこともできます。

毎月指定日返済スタイル

毎月決まった期日までに返済をしていく方式になります。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の返済期日は6日を除き、いつでも希望の日を指定することができ、14日前から入金が可能です。

ただし、15日以上前に入金すると約定返済ではなく任意の繰り上げ返済とみなされてしまうので注意しましょう。

北海道銀行「ラピッド」の返済方法

①ATMから返済

ATMから毎月期日までに必要額を返済していくことができます。

提携しているATMであれば、いつ利用してもATM手数料は無料なので安心です。

繰り上げ返済したい場合も、最小返済額以上の金額を入金していけばいいだけなので、特別連絡する必要はありません。繰り上げ返済の手数料も無料なので安心です。

②振り込み返済

他行から振り込みで返済していくこともできますが、この場合は振り込み手数料が必要になります。

手数料はそれほど高くはないものの、毎月返済のたびに支払うと考えるとバカになりませんね。

ATMから返済する場合は夜間や早朝、土日でも手数料無料になるため、少しでもお得に返済していきたい場合はATM返済をお勧めします。

北海道銀行「ラピッド」の約定返済額

北海道銀行カードローン「ラピッド」の返済額は、借り入れ限度額と返済日時点の残高によって、以下のように決定します。

以下の金額は最小返済額になるため、この金額以上であれば返済可能です。

借り入れ限度額400万円超の場合

返済日時点の借入残高 最小返済額
10万円以下 1,000円
10万円超20万円以下 2,000円
20万円超30万円以下 3,000円
30万円超40万円以下 4,000円
40万円超 借入残高が10万円増えるたびに1,000円追加

 

借り入れ限度額400万円以下の場合

返済日時点の借入残高 最小返済額
10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超 借入残高が10万円増えるたびに2,000円追加

 

北海道銀行カードローン「ラピッド」でお金を借りるメリット・デメリット

北海道銀行「ラピッド」でお金を借りるメリット

①WEB完結可能

北海道銀行カードローン「ラピッド」は、審査申し込みから契約、借り入れまでの手続きを全てWEB上で完結させることができます。

北海道銀行へ来店の必要がないので、平日の昼間に銀行へ行けない方でも安心ですね。

②24時間365日申し込み可能

WEBから24時間365日申し込みができるのはもちろんのこと、ラピッドの場合は電話もFAXも24時間年中無休で申し込みを受け付けています。

どの審査申込方法でも、いつでも時間や曜日を気にせず申し込み手続きを行えるというのは便利ですね。

ただし、ラピッドの審査は平日に行われるため、平日中に申し込んだ方がスピーディーな流れが期待できます。

③ATM手数料無料

カードローン「ラピッド」では、北海道銀行のATMの他、セブン銀行やローソン銀行、イーネット、バンクタイムのATMを利用して借り入れや返済を行うことができますが、どのATMを利用してもいつでも手数料が無料になります。

夜間や早朝、土日祝日でも時間外手数料も不要なので安心ですね。

④口座開設不要

北海道銀行カードローン「ラピッド」の利用に、北海道銀行の口座を開設する必要がありません。

⑤返済期日指定可能

毎月指定日返済スタイルを選択した場合、返済期日は6日以外であれば自由に決めることができます。

給料日などに合わせて決めることができるので安心ですね。

また35日ごと返済スタイルを選択した場合も、返済した日から35日以内であればいつでも返済可能のため、自分の状況に合わせて返済日を変えていくことができるでしょう。

北海道銀行「ラピッド」でお金を借りるデメリット

①自動引き落とし返済不可

北海道銀行カードローン「ラピッド」は、口座不要のカードローンになるため、北海道銀行の口座から返済分を毎月自動引き落とししてもらうということができません。

また他行の口座を引き落とし口座に指定し、自動で引き落としてもらうこともできないので、北海道銀行に返済する場合は、ATMや振り込みで入金する必要があります。

②北海道外に住んでいる方は、ローンカード受け取り前の融資不可

北海道に住んでいる方は、契約が完了するとすぐに振り込みで融資してもらうことができるのですが、北海道外に住んでいる方は契約が完了しても、ローンカードを受け取らないと融資してもらうことができません。

道民は便利ですが、道外の方で急いでお金を借りたい方の場合は不便ですね。

北海道銀行 教育ローン(カード型)でお金を借りる

北海道銀行では、カードローン形式の教育ローンも用意しています。

とても低金利になっているため、教育や進学に関する資金の借り入れを検討している方は、こちらの教育カードローンでお金を借りるといいでしょう。

金利(変動金利) 年2.975%(保証料込)
借入限度額 10万円以上1,000万円以内
申込資格 ・融資時は満20歳以上、完済時は満70歳以下の個人の方。
・前年度の税込み年収150万円以上で、今後も安定した収入が見込まれる方。
・個人事業主の場合は、営業3年以上であること。
・保証会社の保証が受けられる方。
資金使途 ①子、もしくは本人の、中学校、高等学校、高等専門学校、大学、大学院、専門学校、予備校、専門職大学、専門職短期大学等への進学に必要な資金全般(入学金、授業料、教材費、アパート費用など)
②他社の教育ローンの借り換え資金
③在学中の資格取得、塾に関する費用
④海外留学費用
担保・保証人 不要(株式会社オリエントコーポレーション、もしくは株式会社ジャックスが保証)
入会金・年会費 無料
審査・融資スピード 事前審査は最短で翌営業日に回答。契約完了後約1週間程度で借り入れ可能。
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

北海道銀行 教育カードローンの特徴

①在学中は何度でも入出金可能

カードローンですので、在学中であれば、必要に応じて限度額の範囲内で何度でも借り入れを繰り返すことができます。

ただし、卒業後は返済のみとなります。

②北海道銀行の教育カードローンは低金利

北海道銀行の教育カードローンは変動金利となるため、定期的に見直しが行われ金利情勢により変動する可能性はありますが、それでも現段階では保証料込みで2.975%と言う低金利になっています。

在学中のカードローン利用期間中でも、卒業しカードローン利用が終了しても同じ2.975%で、卒業後急激に金利が上がるということもないので安心ですね。

③在学中は利息のみの返済

在学期間中も返済は必要ですが、支払うのは利息のみとなるため、返済負担が軽くなります。

卒業し、教育にかかる費用が落ち着いた段階で正式に元金の返済が開始されるので安心ですね。

・カードローン利用期間中(入学前、在学中)・・・元金据え置き返済(随時返済も可能)
・カードローン利用期間終了後(卒業後)・・・毎月元利均等返済(ボーナス時増額返済も可能)

④WEB、郵送、FAXでの申し込み可能

北海道銀行の教育カードローンはは、WEBからは24時間申し込み可能となっていて、ホームページからすぐに申し込みフォームに進むことができます。

また、パソコン操作が不慣れな場合でも、郵送やFAXでの申し込みも受け付けているので安心です。

⑤教育ローン(証書貸付型)もあり

カード型はカードローンのように利用でき便利なのですが、北海道銀行では、必要額を一括で借り入れし後は返済のみと言う方式の証書貸付型の教育ローンも用意されています。

必要な金額があらかじめわかっている場合は、証書貸付型も検討してみるといいでしょう。

金利 3.0%(固定金利)、2.175%(変動金利)
借入限度額 500万円
公式サイト こちら

 


このページの先頭へ