東北銀行でお金を借りる カードローン「inos(イーノス)」の特徴

岩手県盛岡市に本店を置いている地方銀行「東北銀行」では「inos(イーノス)」というカードローンを提供しています。

地方銀行のカードローンになるため利用可能地域は限定されてしまいますが、パートやアルバイト、専業主婦お金を借りられるので、、収入が少なくても審査に申し込むことができます。

ここでは、東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の金利や借入限度額、審査申し込み方法、お金を借りる方法、返済方法、お金を借りるメリット、デメリットなどを解説していきます。

また、東北銀行では、カードローン形式の教育ローンも用意しているので、軽く触れていきます。


東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の特徴

東北銀行「inos(イーノス)」の基本情報

金利(変動金利) 年4.8%~14.0%(保証料込)
利用限度額 10万円以上500万円以内
申し込み資格 ・満20歳以上満66歳未満の個人の方で、安定した収入がある方。(主婦の方は、配偶者に安定した収入があること)
・自宅か勤務先が、東北銀行の営業区域内である方。
・保証会社の保証が受けられる方。
資金使途 自由(事業性資金は不可)
担保・保証人 不要(株式会社東北ジェーシービーカード、株式会社ジェーシービー、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証)
入会金・年会費 無料
審査結果 仮審査の結果は申し込み後2日程度で連絡
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

東北銀行「inos(イーノス)」の金利

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の金利は、変動金利型となっているため、金利情勢により変動していく可能性があります。

適用される金利は、東北銀行所定の審査により以下の中から決定します。

①年4.8%
②年8.0%
③年11.0%
④年14.0%

東北銀行「inos(イーノス)」の利用は口座開設が必須

返済は、東北銀行の普通預金口座からの自動引き落としとなるので、イーノスの利用の際は口座開設が必要です。

ただし、東北銀行の口座開設の手続きは、イーノスの仮審査申し込み後、審査結果の連絡を受けた後でも大丈夫です。

仮申し込みと同時に開設しなければならない場合だと、審査に通過できなかった時に口座が無駄になってしまいますが、審査結果がわかってからの開設であれば安心ですね。

仮審査に通過し契約を行う際には、東北銀行への来店の必要があるため、その時に同時に口座開設手続きを行うといいでしょう。

東北銀行「inos(イーノス)」の審査時間は?即日融資は可能?

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」で即日融資を受けることはできません。

審査に必要な時間について、東北銀行に電話で確認したところ、「申し込みから2週間程度でお借入れいただけるでしょう」とのことでした。

まず、WEBから仮申し込みをすると、2日後に仮審査の結果の連絡が来ます。

仮審査に通過できた場合は、結果連絡の電話で本申し込みのための来店予約を行います。

予約した日に東北銀行に来店し、その場でカードローン「inos(イーノス)」の本申し込み・本審査・契約を行うと、その日から10日~2週間程度でローン専用カードが自宅に郵送されてきます。

カード受け取り次第、ATMからお金を借りることができるようになるでしょう。

審査に時間がかかってしまったり、仮審査の結果を受けてからすぐに東北銀行へ来店できなかったりすると、さらに借り入れまでの日数が伸びてしまいますが、たいていはトータルで2週間程度で融資可能になるとのことでした。

また急ぎの方の場合は、本申し込みのために東北銀行へ来店した際に「急ぎだ」と伝えると、ローンカードを受け取る前に東北銀行の口座へ融資金を入金してくれるそうです。

この方法だともう少し早い段階での借り入れが可能となりますね。

ただしどんなに急ぎでも、契約したその日にすぐに入金してもらえるわけではありません。

本契約完了後、全ての手続きが完了するまでに1週間程度はかかってしまうそうです。全ての手続きが完了し準備が整うと、口座に入金されます。

入金されたら、キャッシュカードを使ってATMから出金するといいでしょう。

もし本申し込みと同時に口座開設をした場合で、キャッシュカードが手元にない方は、通帳と印鑑を持参して東北銀行へ来店し、店頭窓口で払い戻し用紙に必要事項を記入し払い出し手続きを行いましょう。

即日融資を希望する方は「お金借りる窓口 - 即日でお金を借りたい方へ」をご覧ください。

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の審査申し込み方法・流れ

inos(イーノス)の審査申し込み~契約の流れ

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の申し込みからお金を借りるまでの基本的な流れは、以下の通りとなります。

①仮審査の申し込み(WEB)
②仮審査開始
③仮審査結果の連絡(希望の連絡先へ電話)
④正式申し込み(来店)
⑤本審査、契約
⑥カード発行、郵送
※急ぎの場合は準備が整い次第、東北銀行の口座へ融資
⑦カード受け取り次第、ATMから借り入れ開始

inos(イーノス)の審査申し込み方法

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の仮審査申し込みは、WEBから行うことができますが、WEB上で全ての手続きを完了させることはできません。

仮審査の結果が出た後、東北銀行へ来店し、本申し込みと契約手続きを行う必要があります。※すでに口座を持っている方は本申し込みを郵送で行うこともできます。

では、inos(イーノス)のの仮審査の申し込みと、本審査の申し込み方法について詳しく見ていきましょう。

①WEBで「inos(イーノス)」の仮審査に申し込む

東北銀行WEBサイトの「inos(イーノス)」のページの、「WEBお申込みはこちらから」ボタンをクリックし、個人情報の取り扱いに関する同意条項を確認し同意しましょう。

同意すると申し込みフォームに進むことができますので、必要事項を入力し、東北銀行へ送信しましょう。

2日程度で仮審査結果の連絡が来ます。

②店頭窓口で「inos(イーノス)」の本審査に申し込む

inos(イーノス)の仮審査に通過することができると、東北銀行から電話連絡があります。

その際に、本申し込みのための来店予約をすることになります。(口座をすでに持っている方は郵送での本申し込みも可能ですが、書類のやり取りを郵送で行うことになるため、融資まで時間がかかってしまいます。急ぎの場合は来店した方がスピーディーでしょう)

予約日に本人確認書類や印鑑などの必要書類を持参し、東北銀行へ来店しましょう。

東北銀行窓口でカードローン「inos(イーノス)」の本申し込みを行うとその場で本審査が行われ、本審査に通過することができると契約を交わすことになります。

東北銀行に口座を持っていない方は、同時に口座開設手続きも済ませましょう。

東北銀行「inos(イーノス)」の必要書類

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の審査の際に必要な書類は、本人確認書類になります。また、借り入れ額に応じて、収入証明書類も必要になることがあります。

東北銀行の店頭窓口で本申し込みを行う場合は必要書類を持参して来店しましょう。

①印鑑
返済用口座として、東北銀行の普通預金口座が必要になります。口座を持っている方は、普通預金口座の届け印を用意しましょう。口座を持っていない方は、窓口で本申し込み時に同時に口座開設手続きを行います。

②本人確認書類
有効期限内で、現住所が記載されていて顔写真付きの本人確認書類が1つ必要になります。

・運転免許証
・パスポート
など。

③収入証明書類
50万円を超える借入額を希望している場合、以下のような収入証明書類が1つ必要になります。また、専業主婦の方の場合は、本申し込み時に夫の源泉徴収票を持参しましょう。
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・納税証明書
・確定申告書
など

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」でお金を借りる方法

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」でお金を借りる方法は、「ATMでお金を借りる」「口座振り込みでお金を借りる」の2種類です。

①カードを使ってATMからお金を借りる

ローンカードは契約完了後、10日~2週間程度で自宅に郵送されてきます。カードを受け取り次第、ATMからお金を借りることができるようになります。

ATM借り入れの条件

ATM利用手数料 無料(一部有料のATMもあります)
ATM時間外利用手数料 有料
1日当たりの引出限度額 50万円
利用できるATM 東北銀行、みちのく銀行、七十七銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、セブン銀行、ローソン銀行、イーネット

 

ATM借り入れ可能時間

▼東北銀行・みちのく銀行、七十七銀行

平日、土日、祝日 8時~21時
手数料無料となる時間 平日の8時45分~18時

 
 
▼ゆうちょ銀行(手数料有料)

平日、土日、祝日 8時~21時

 
 
▼イオン銀行

平日、土日、祝日 8時~21時
手数料無料となる時間 平日の8時45分~18時、土曜の9時~14時

 
 
▼セブン銀行、ローソン銀行、イーネット(手数料有料)

平日、土日、祝日 24時間

※毎月第1・第3月曜の2時~6時は休止
※取引内容に応じて月3回までATM手数料キャッシュバック(コンビニATMキャッシュバックサービスについて

東北銀行店舗・ATMサービス

②口座振り込みでお金を借りる

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の借り入れ方法は、基本的にはカードを使ってATMから出金する形になるのですが、この借入方法だと初回はローンカードが郵送されてくるまで待たなければなりませんね。

そのため急ぎの場合は、契約時に「急ぎだ」と伝えると、ローンカード受け取り前に東北銀行の口座へ必要額を融資してもらうことができるのです。

契約後その場ですぐに融資と言うわけにはいきませんが、契約完了後1週間程度で入金されるので、カードを待つよりも早い段階でお金を借りることができます。

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の返済方法

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の返済方法は、「口座からの自動引き落とし」となります。しかし、お金に余裕があるときはATMから随時返済していくこともできます。

①自動引き落としで返済

約定返済分は、毎月期日(5日)に東北銀行の普通預金口座から自動引き落としとなります。口座に必要額を入金しておくだけでいいので、安心ですね。

入金可能時間 約定返済日の前日まで
返済期日 毎月5日(休業日の場合は翌営業日)

 

②ATMから返済

ローンカードを受け取ると、お金に余裕があるときにATMから随時返済を行うことができます。東北銀行のATMを利用するとATM手数料も無料なので安心ですね。

ATM利用手数料 東北銀行、ゆうちょ銀行は無料。その他は有料。
ATM時間外利用手数料 東北銀行、ゆうちょ銀行は無料。その他は有料。
硬貨の取扱い 不可
利用できるATM 東北銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、ローソン銀行、イーネット

 

東北銀行「inos(イーノス)」の約定返済額

東北銀行「inos(イーノス)」の約定返済分は毎月5日(休業日の場合は翌営業日)に返済用口座から自動引き落としとなり、約定返済額は借り入れ残高に応じて以下のように決定します。

借入残高 約定返済額
2千円以下 利用残高
2千円超~10万円以下 2千円
10万円超~20万円以下 4千円
20万円超~30万円以下 6千円
30万円超~40万円以下 8千円
40万円超~50万円以下 1万円
50万円超~60万円以下 1万2千円
60万円超~70万円以下 1万4千円
70万円超~80万円以下 1万6千円
80万円超~90万円以下 1万8千円
90万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 4万円
300万円超~400万円以下 5万円
400万円超 6万円

 

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」でお金を借りるメリット・デメリット

inos(イーノス)でお金を借りるメリット

①WEBから24時間365日申し込み可能

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の仮審査の申し込みは、WEBから24時間365日いつでも行うことができます。気が向いたときに自宅にいながら手続きができるのは嬉しいですね。

②日曜もローンの相談可能

東北銀行の以下の店舗は日曜も営業しているため、平日には来店できないという方でも窓口でローンの相談を行うことができます。

<とうぎん夢プラザ>
平日:9時~17時
日曜:9時~17時
※土曜・祝日、5月3日~5月5日、12月31日~1月3日は休業)

③専業主婦もお金を借りられる

配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でもイーノスの申し込みをすることができます。

ただし本申し込みの際には、配偶者の収入を証明する書類が必要になります。契約の際には源泉徴収票などを用意して来店するようにしましょう。

④ATM手数料無料

平日の通常時間帯は借り入れも返済もATMの手数料が無料になります。(一部有料となるATMもあります)

⑤フリーローンもあり

東北銀行「inos(イーノス)」には、カードローンの他に一括借り入れ型のフリーローンもあります。

あらかじめ必要額がわかっている場合は、フリーローンでお金を借りても良いかもしれませんね。

<イーノス フリーローンの基本情報>

金利(変動金利) 年4.8%~14.0%(保証料込)
利用限度額 10万円以上500万円以内
申込資格 ・申し込み時の年齢が満20歳以上、完済時の年齢が満71歳未満の個人の方。
・安定した収入がある方。(主婦の方は、配偶者に安定した収入があること)
・自宅か勤務先が、東北銀行の営業区域内である方。
・保証会社の保証が受けられる方。
(パート、アルバイト、年金受給者、主婦も可)
資金使途 自由(事業性資金は不可)
担保・保証人 不要(株式会社東北ジェーシービーカード、株式会社ジェーシービー、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証)
入会金・年会費 無料
審査結果 仮審査の結果は申し込み後2日程度で連絡
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

inos(イーノス)でお金を借りるデメリット

①利用できる地域が東北銀行の営業区域内のみ

東北銀行は地方銀行になるため、自宅の住所か勤務先が東北銀行の営業区域内の方の申し込みしか受け付けていません。利用可能地域が限定されてしまうのは残念ですね。

フリーダイヤルも、利用地域の方しか利用することができません。(利用地域外から電話する場合は、フリーダイヤルではなく代表電話へかけましょう)

②東北銀行へ来店が必要

仮申し込みはWEBから気軽に行うことができますが、本申し込み時には、東北銀行へ来店が必要になります。WEBで全ての手続きを完了させることができないのは残念です。

③東北銀行の口座開設が必要

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の利用には、普通預金の口座が必要になります。

全国には、口座開設せずにお金を借りられる銀行カードローンなどもあるため、口座を無駄に増やしたくないという場合は口座不要のカードローンの方が便利です。

とうぎん教育カードローンでお金を借りる

東北銀行では、イーノスの他に、教育資金のためのカードローン(とうぎん教育カードローン)も用意しています。

教育資金の借り入れを希望している方は、とうぎん教育カードローンの方が低金利でお金を借りられるのでオススメです。

金利(変動金利) 年3.9%、年5.4%
利用限度額 100万円以上500万円以内
申し込み資格 ・幼稚園から大学院、予備校、専門学校等に在学中、もしくは入学予定の子を有する親権者
・満20歳以上60歳以下の方。
・勤続年数1年以上の方。
・保証会社の保証が受けられる方。
(専業主婦は不可) 
資金使途 教育資金に関する借り換えや、学校生活に必要な以下のような教育資金。

・受験費用、進学費用
・教材費、通学費、制服代などの諸費用
・下宿、アパート費用
・仕送り資金
・学習塾費用
など

担保・保証人 株式会社オリエントコーポレーションが保証
入会金・年会費 無料
審査結果 仮審査の結果は早くて3日~4日程度で連絡。遅いと1週間程度かかることもあります。
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

①在学中は何度でもお金を借りられる

とうぎん教育カードローンは、卒業予定月の末日まで何度でもお金を借りられるカードローンタイプの教育ローンとなります。

②取引状況に応じて金利引き下げ可能

東北銀行で以下のような取引がある方は、金利が引き下げとなります。また、WEBで仮審査の申し込みを行うと、さらに年0.1%金利引き下げとなります。

▼東北銀行の口座を給与振り込みとして利用・・・年0.2%引き下げ
▼東北銀行の口座を年金振込として利用・・・年0.2%引き下げ
▼東北銀行で3つ以上の公共料金(電気、電話、ガス、水道、NHK、携帯電話)の口座振替を利用・・・年0.1%引き下げ
▼東北ジェーシービーカードを持っている・・・年0.1%引き下げ
▼東北銀行で教育カードローン以外のカードローンを契約・・・年0.1%引き下げ
▼東北銀行で住宅ローンを利用・・・年0.1%引き下げ

③返済は口座から自動引き落とし

とうぎん教育カードローンは、極度額に応じて以下のように返済額が決定し、毎月5日に口座から自動引き落としされます。

また、お金に余裕があるときはATMから随時返済を行っていくこともできます。

極度額 約定返済額
100万円 10,000円
150万円 15,000円
200万円 20,000円
250万円 25,000円
300万円 30,000円
350万円 35,000円
400万円 40,000円
450万円 45,000円
500万円 50,000円

 


<おすすめの借入先ランキング>

はじめてお金を借りる方は「ランキング1位」のプロミスがオススメ。

▼最短30分審査・1時間融資
▼金利0円サービス
▼担保・保証人なし
▼24時間10秒振込
▼パート・アルバイト可
▼内緒の借入可(郵便なし・WEB完結)
▼安心の銀行グループ
▼スマホ・PCから24時間申込OK

↑↑↑
期間限定!「2000円分プリペイドカード」プレゼントキャンペーン中


このページの先頭へ