七十七銀行カードローンでお金を借りる「77スマートネクスト」の特徴

宮城県の大手地方銀行「七十七銀行」では、「77スマートネクスト」「77カードローン」「77教育カードローン」と、3つのカードローンを提供しています。

77教育カードローンは、教育資金に関する借り入れ時に利用できるものとなっています。

様々な資金使途でお金を借りられるのは「77スマートネクスト」「77カードローン」です。

この2種類のカードローンのうち、どちらがお勧めなのか七十七銀行に問い合わせたところ、77スマートネクストの方が限度額の幅が広く、来店不要のWEB完結契約が可能となるため、使い勝手はいいでしょうとのことでした。

ここでは、七十七銀行のカードローン「77スマートネクスト」の金利や借入限度額、審査申し込み方法、お金を借りる方法、返済方法、「77スマートネクスト」でお金を借りるメリット、デメリットなどを解説していきます。


七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の特徴

金利(固定金利) 年4.9%~14.8%
借入限度額 10万円~500万円(10万円・20万円・30万円・40万円・50万円・60万円・70万円・80万円・90万円・100万円・110万円・120万円・130万円・150万円・180万円・200万円・250万円・300万円・400万円・500万円の中から選択可能)※前年度税込み収入の2分の1以内であること。
申し込み資格 ・満20歳以上満70歳未満で、安定した定期的な収入がある方。
・保証会社の保証が受けられる方。
・自宅住所もしくは勤務先所在地が七十七銀行の営業地域内である方。
・七十七銀行で他のカードローンを契約していない方。(契約している方は店頭窓口で解約が必要)
資金使途 自由(事業性資金は不可)
担保・保証人 不要(エム・ユー信用保証株式会社が保証)※保証料は七十七銀行が負担
入会金・年会費 無料
審査スピード 仮審査の結果は2営業日後に連絡。本審査には1週間~10日程度必要。
口座開設 必要
公式サイト こちら

 
      

77スマートネクストの金利

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の金利は、審査により決まった借り入れ極度額に応じて、以下のように決定します。

借入極度額 金利
100万円未満 年14.8%
100万円以上~200万円以下 年12.0%
200万円超~300万円以下 年7.7%
300万円超~400万円以下 年6.9%
400万円超~500万円以下 年4.9%

 

77スマートネクストでお金を借りるためには口座開設が必須

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」でお金を借りるためには、返済用口座の開設が必要となります。

申し込み時は七十七銀行と取引がなくても大丈夫なので、審査結果を聞いてから、77スマートネクストの契約と同時に口座開設手続きをしてもいいでしょう。

七十七銀行の店頭窓口で開設手続きを行うこともできますし、来店できない場合は口座開設アプリを利用して手続きを行うこともできます。

ただし、七十七銀行の窓口では1時間程度で開設手続きが終了しますが、アプリの場合は1週間程度かかってしまうこともあるそうです。

また、WEB完結を希望してアプリで口座開設をしていても、本人確認書類の提出の際に、場合によって、七十七銀行へ来店を依頼されてしまうこともあるそうです。

77スマートネクストの審査時間は?即日融資は可能?

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」では即日融資はできません。

審査に必要な時間について七十七銀行に電話で確認したところ、以下のような回答をいただきました。

仮審査の結果・・・申し込みから2営業日で仮審査結果の連絡が可能となります。ただし土日は営業していないため、土日を挟むと審査結果の連絡が遅くなります。

本審査の結果・・・本審査は基本的に1週間~10日程度かかります。仮審査の結果連絡時に、本人確認資料の提出を依頼するので、確認資料をすぐにアップデートして提出することができれば、そこからすぐに本審査に入ります。ただしもし本人確認資料の提出が遅くなれば、本審査にすぐ入ることができないため、当然のことながら本審査の結果連絡も先延ばしとなってしまうでしょう。

カード郵送・・・本審査に無事通過することができ、契約を済ませると、カードが郵送されてきます。カード郵送には1週間~10日程度かかります。

申し込み内容や審査状況などにより、融資までの日数は変動してきますが、上記のことを踏まえて考えると、申し込んでから2週間~3週間程度で融資が可能になるでしょう、とのことでした。

急いでお金を借りたい方、即日融資を希望する方は「お金借りる窓口」をご覧ください。

即日振り込み融資を希望する場合

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の場合「即日振り込み融資」を希望すると、契約が完了次第、七十七銀行の普通預金口座へ必要額を融資してもらうことができます。

この借入方法だと契約が完了後すぐにお金を借りることができるため、申し込みから10日程度でお金を借りることが可能になります。

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の審査申し込み方法・流れ

77スマートネクストの審査申し込み~契約の流れ

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の申し込みからお金を借りるまでの流れは、契約方法によって異なります。

<WEB完結契約の場合>
①申し込み(インターネット)
②七十七銀行から本人確認資料の提出依頼のメール
③本人確認資料の提出(メール添付のURLからアップロード)
④申し込み受付
⑤今後の手続きに必要な申し込みIDの案内(Eメール)
※申し込み内容の確認の電話がかかってくる場合もあります。
⑥七十七銀行から返済用口座の登録専用サイトのURL送信
⑦登録専用サイトのURLから必要事項登録
※口座を持っていない方は、口座開設アプリで普通預金口座の開設
⑧審査完了、審査結果の連絡
⑨急ぎの場合は指定普通預金口座に融資
⑩77スマートネクストの契約完了
⑪ローンカード・カードローン通帳発行、発送
⑫ローンカード受け取り次第、ATMからお金を借りる

<七十七銀行窓口で契約する場合>
①申し込み(インターネット、電話、FAX、郵送)
②申し込み受付
③七十七銀行から本人確認資料の提出依頼のメール
④本人確認資料の提出(メール添付のURLからアップロード)
⑤審査結果の連絡、契約方法の連絡(電話)
⑥七十七銀行へ来店し必要書類記入、本人確認書類提示
⑦契約完了、カードローン口座開設・通帳発行
⑧急ぎの場合は指定普通預金口座に融資
⑨ローンカード発行、発送
⑩ローンカード受け取り次第、ATMからお金を借りる

<郵送契約の場合>
①申し込み(インターネット、電話、FAX、郵送)
②申し込み受付
③七十七銀行から本人確認資料の提出依頼のメール
④本人確認資料の提出(メール添付のURLからアップロード)
⑤審査結果の連絡、契約方法の連絡(電話)
⑥七十七銀行から必要書類郵送
⑦郵送された書類に必要事項を記入後、本人確認書類と一緒に返送
⑧借り入れ意思確認(電話)
⑨カードローン口座開設、契約完了
⑩急ぎの場合は指定普通預金口座に融資
⑪ローンカード・カードローン通帳発行、発送
⑫ローンカード受け取り次第、ATMからお金を借りる

77スマートネクストの審査申し込み方法

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の申し込みは「インターネット」「電話」「FAX、郵送」で行うことができます。

①WEBで「77スマートネクスト」の審査に申し込む

七十七銀行ホームページの「77スマートネクスト」のページにある「24時間365日受付中!お申し込みはコチラ」のボタンをクリックして進みましょう。

申し込みから融資までの流れを確認し、留意事項もよく読んだ後、同意すると申し込みフォームに進むので、必要事項を入力し送信しましょう。

また、審査通過が不安な場合は「お借入可能かすぐに診断!7秒診断はコチラ」をクリックすると簡易審査ができます。

インターネットで申し込み、アプリで口座開設をすると、そのままWEB上で契約まで完結させることができます。

②電話で「77スマートネクスト」の審査に申し込む

電話でもWEB同様に「77スマートネクスト」の審査申し込みを24時間365日受け付けています。

電話では、七十七銀行のスタッフに、ローンに関する質問や相談もできるので、不安を解消しながら手続きを進めることができますね。

③FAX、郵送で「77スマートネクスト」の審査に申し込む

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の申込用紙は店頭で受け取ることもできますし、電話で請求し郵送してもらうこともできます。

申込用紙に必要事項を記入し、七十七銀行にFAX送信、もしくは郵送しましょう。

申込用紙が七十七銀行に届き次第、仮審査がスタートします。

七十七銀行 77スマートネクストの必要書類

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の審査の際に必要な書類は、本人確認書類になります。また、借り入れ額に応じて、収入証明書類も必要になることがあります。
七十七銀行の店頭窓口で、カードローンの契約をする場合は必要書類を持参して来店しましょう。

WEB申し込みの場合は申込受付後、七十七銀行から本人確認資料提出を依頼するメールが届きますので、掲載しているURLから本人確認書類をアップロードしましょう。

※すでに七十七銀行の口座を持っていて、キャッシュカードも手元にある方の場合、WEB契約をすると契約時の本人確認書類の提出は不要となります。

①本人確認書類
有効期限内で、現住所が記載されている以下のような本人確認書類が1つ必要になります。
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
など。

②収入証明書類
審査の結果、以下のような官公庁発行の収入証明書類が1つ必要になることもあります。

・源泉徴収票
・給与明細書
・確定申告書 
など

③郵送、来店契約の場合の必要書類
・健康保険証
・本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
・返済用口座の通帳と届け印
・収入証明書(必要に応じて)

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」でお金を借りる方法

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」でお金を借りる方法は、「ATMでお金を借りる」「店頭窓口でお金を借りる」「振り込みでお金を借りる」の3種類です。

①カードを使ってATMからお金を借りる

ローンカードを受け取ると、七十七銀行のATMや提携している金融機関のATMから自由にお金を借りることができるようになります。

七十七銀行に確認したところ、カードには以下のような2つの種類があるとのことでした。

・七十七銀行のATMのみ利用できるカード
・他の提携ATMも利用できるカード

コンビニなどのATMも利用していきたいのであれば、他のATMも利用できるカードを選択するといいでしょう。

ATM借り入れの条件

ATM利用手数料 七十七銀行で平日の通常時間帯は無料、その他は有料。
ATM時間外利用手数料 有料
1日当たりの引出限度額 100万円まで
借入可能なATM 七十七銀行、E-net、ローソン銀行、セブン銀行

 

ATM借り入れ可能時間

・七十七銀行

平日、土日、祝日 7時~22時
手数料無料の時間帯 平日8時45分~18時

 
 

・E-net、ローソン銀行、セブン銀行(手数料有料)

平日、土日、祝日 24時間

※毎月第1・第3月曜日の2時~6時は利用不可。
※成人の日、海の日、敬老の日、体育の日の前日23時~当日8時は利用不可。
<七十七>ポイントセブン30ポイント以上の場合、平日8時45分~18時の利用手数料が月2回まで無料。

手数料一覧
店舗・キャッシュサービスコーナー
コンビニATM

②七十七銀行の店頭窓口でお金を借りる

七十七銀行の窓口が開いている時間に来店すれば店頭窓口でお金を借りることもできます。

ローンカードがあれば店頭のATMから借り入れすることもできますし、カードがない場合は通帳と印鑑があれば窓口で出金することができます。

③振り込みでお金を借りる

急ぎの場合は、契約完了後、ローンカードを受け取る前に七十七銀行の口座へ必要額を融資してもらうことができます。

<振り込み融資の条件>

振込先 七十七銀行の普通預金口座(他行の口座は不可)
手数料 無料
振込可能回数 初回の1回のみ

 

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の返済方法

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」の返済方法は、「自動引き落とし返済」「ATM(店頭窓口)から返済」の2種類となります。

ただし、約定返済分については口座からの自動引き落としのみとなります。

ATMや店頭窓口からは随時返済を行うことができるので、お金に余裕があるときに利用するといいでしょう。

①自動引き落とし

約定返済分は、毎月期日(5日)に指定した返済用口座から自動引き落としされます。

<返済条件>

入金可能時間 約定返済日の前日
返済期日 毎月5日(休業日の場合は翌営業日)

 

②ATM(店頭窓口)から返済

ATMや七十七銀行の店頭窓口からカードローンの専用口座に入金していくこともできます。約定返済とは別の随時返済となるため、お金に余裕があるときに入金していくといいでしょう。

ATM返済の条件

ATM利用手数料・時間外手数料 七十七銀行は無料、その他は有料。
硬貨の取扱い 七十七銀行の一部支店は硬貨の取扱い可能。(平日の8時~18時まで)
返済可能なATM 七十七銀行、E-net、ローソン銀行、セブン銀行

 

77スマートネクストの約定返済額

毎月5日に指定の口座から自動引き落としとなり、約定返済額は前月末日の借り入れ残高に応じて以下のように決定します。

前月末日の借入残高 約定返済額
2千円以下 借入残高全額
2千円超~10万円以下 2,000円
10万円超~30万円以下 5,000円
30万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~80万円以下 15,000円
80万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~150万円以下 25,000円
150万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~250万円以下 40,000円
250万円超~300万円以下 50,000円
300万円超~400万円以下 60,000円
400万円超~500万円以下 70,000円

 

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」でお金を借りるメリット・デメリット

77スマートネクストでお金を借りるメリット

①即日振り込み融資

大手消費者金融のように申し込んだその日にお金を借りることはできませんが、77スマートネクストの場合、契約した日に振込融資を受けることができます。

通常は、ローンカードが郵送されるまで、お金を借りることができないので、急いでお金を借りたい方はご利用ください。

②アプリで口座開設可能

アプリで口座開設の手続きを行うことができます。

77スマートネクストの利用の際には七十七銀行の口座が必要となるため、来店できない方はアプリで手続きができると助かりますね。

ただし、アプリを利用しても提出できる本人確認資料によっては来店が必要となってしまうこともありますし、口座開設手続き完了までに1週間以上かかってしまうこともあります。

③WEB完結可能

申し込みから契約、借り入れまでを全てWEBで完結させることもできます。この場合は来店不要なので、自宅にいながらお金を借りることができてしまいます。

77スマートネクストでお金を借りるデメリット

①利用できる地域が限定されている

宮城県の地方銀行となるため、77スマートネクストを利用できる方は七十七銀行の営業区域内にお住まいの方のみとなってしまいます。

②口座開設が必要

契約時までに七十七銀行の口座を開設する必要があります。口座を増やしたくない方は三菱UFJ銀行のバンクイックなど、口座開設不要で契約できるカードローンを検討してください。

③77カードローンに比べて高金利

とくに少ない融資額の場合、77スマートネクストは、77カードローンに比べて高金利になります。低金利でお金を借りたい方は77カードローンを検討してください。

商品名 金利
77スマートネクスト 年4.9%~14.8%
77カードローン 年11.0%(固定金利)

 

④自動融資がない

77カードローンの場合は自動融資がありますが、77スマートネクストは自動融資サービスがありません。クレジットカードや公共料金の引き落とし日には残高不足にならないように注意ししょう。

七十七銀行 その他のカードローン

七十七銀行では、77スマートネクストの他に、以下のようなカードローンも用意しています。

・77カードローン
・77教育カードローン

77カードローンの特徴について七十七銀行に問い合わせたところ、

「口座開設必要・来店必須・WEB完結不可・即日振り込み融資不可、となるため、77スマートネクストに比べると利便性は低くなってしまいますが、金利面だけを見るとお得です。また、自動融資サービスがついているので安心です」

とのことでした。

低金利で借り入れしたい方、自動融資を利用したい方には「77カードローン」がお勧めです。

七十七銀行「77カードローン」でお金を借りる

金利(固定金利) 年11.0%
借入限度額 10万円~300万円(10万円、20万円、30万円、40万円、50万円、60万円、70万円、80万円、90万円、100万円、110万円、120万円、130万円、150万円、180万円、200万円、250万円、300万円の中から選択可能)※前年度の税込み年収の3分の1以内。
申込資格 ・満20歳以上68歳未満の個人の方。
・勤続年数が1年以上、もしくは営業年数3年以上である方。
・前年度の税込み年収が150万円以上の方。
・七十七銀行で他のカードローンを利用していない方。
資金使途 自由(事業性資金、借入金返済資金は不可)
担保・保証人 不要(株式会社七十七カードが保証)※保証料は七十七銀行が負担。
入会金・年会費 無料
審査スピード 仮審査の結果は2営業日程度で連絡。本審査には1週間~10日程度必要。
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

①取引状況に応じて金利引き下げ

借り入れ極度額が100万円以下の場合で、下記のような項目の取引がある方は、77カードローンの金利が引き下げになります。

七十七銀行と取引がある方は低金利で借り入れができる可能性があるので嬉しいですね。
また、借り入れ極度額が100万円を超える方は、年3.1%も金利引き下げとなります。

・消費者ローン、住宅金融支援機構の利用:年0.7%引き下げ
・給与振込口座として利用:年0.7%引き下げ
・年金受取口座として利用:年0.7%引き下げ
・総合口座で、定期預金10万円以上の取引:年0.5%引き下げ
・積立預金、財形預金の取引:年0.5%引き下げ
・77カードの利用:年0.4%引き下げ
・5大公共料金引落、学費の自動振替(2項目以上):年0.3%引き下げ
・全項目セットの場合:年3.1%引き下げ

さらに、七十七銀行の住宅ローンを利用している方は、七十七銀行所定の特別金利が適用されます。

上限金利は77スマートネクストよりも低くなっているため、さらに金利引き下げとなるとよりお得に借り入れができますね。

②自動融資機能つき

5大公共料金・学費の振り替え・クレジットカード利用代金の支払い・税金・保険料などの引き落としがある際に口座が残高不足だと、支払が滞ってしまいますね。

こんな時77カードローンの契約をしていると、不足分を自動的に77カードローンの口座から融資してもらうことができます。

③借り入れはローンカードを受け取ってから

急ぎの場合でも、77スマートネクストのように、ローンカード受け取り前に振り込み融資をしてもらうことはできません。

ローンカードが自宅に郵送されてくるまで待ちましょう。

七十七銀行「77教育カードローン」でお金を借りる

金利(変動金利) 年3.975%(保証料込)
借入限度額 100万円~500万円(100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、350万円、400万円、450万円、500万円の中から選択可能)
申込資格 ・高等学校以上の学校に在学、もしくは入学予定の子を持つ保護者、もしくは勤労学生。・満20歳以上満60歳未満の方で、安定した収入がある方。
・勤続年数1年以上、もしくは営業年数3年以上の方。
・前年度の税込み年収が150万円以上の方。(※借り入れ極度額300万円以上の場合は年収400万円以上)
・保証会社の保証が受けられる方。
・七十七銀行で他のカードローンの契約をしていない方。
資金使途 教育資金全般(入学金、授業料、教科書代、家賃、仕送り資金など)
担保・保証人 不要(七十七信用保証株式会社が保証)
入会金・年会費 無料
審査スピード 仮審査の結果は2営業日程度で連絡。本審査には1週間~10日程度必要。
公式サイト こちら

 

①77教育カードローンは低金利

変動金利になるため、金利情勢により変わっていくことはありますが、年3.975%(2019年6月現在)という低金利となっていますので、通常のカードローンでお金を借りるよりもずっとお得ですね。

②借り入れ可能期限がある

77教育カードローンは一般的なカードローン同様、何度でも入出金が可能となるタイプのローンとなりますが、借り入れができるのは借り入れ可能期限(在学期間中)までとなります。

借り入れ可能期限というのは、「就学者の卒業予定年月以降に到来する、最初の契約期限」です。

期限を過ぎると借り入れは終了し、後は返済のみとなります。

③約定返済は自動引き落とし

約定返済は毎月5日に口座から自動引き落としとなり、約定返済額は借り入れ極度額や借り入れ残高によって変わってきます。

77教育カードローンの場合、借り入れ可能期限までと、借り入れ可能期限経過後で返済額が違ってくるため、分けてご紹介します。

<借り入れ可能期限の翌月まで>

借入極度額 約定返済額
100万円・150万円 5,000円
200万円・250万円 10,000円
300万円・350万円 15,000円
400万円・450万円・500万円 20,000円

 
 
<借り入れ可能期限経過後>

借入可能期限時点の借入残高 約定返済額
100万円以下 10,000円
100万円超~200万円以下 20,000円
200万円超~300万円以下 30,000円
300万円超~400万円以下 40,000円
400万円超 50,000円

 

77教育カードローンも約定返済とは別にお金に余裕がある時に、ATMや窓口から随時返済を行っていくこともできます。

このページの先頭へ