岩手銀行でお金を借りる!カードローン「エルパス」の特徴

岩手県最大の地方銀行と言われる「岩手銀行」では、「エルパス」というカードローンを提供しています。

岩手県の全市町村(田野畑村、西和賀町以外)に店舗やATMが設置されているので、県内にお住まいの方にとっては「エルパス」はとても利用しやすいカードローンと言えるでしょう。

ここでは、岩手銀行カードローン「エルパス」の金利、限度額、申し込み方法、借り入れ方法、返済方法、メリット、デメリットなどを解説します。


岩手銀行カードローン エルパスの特徴

下限金利が年1.8%ととても低金利になっている岩手銀行カードローン「エルパス」は、限度額も1,000万円までと幅が広くなっているので、高額借入を希望する方には嬉しいですね。

申し込み可能なのは営業地域にお住まい(お勤め)の方限定となってしまいますが、契約後は営業地域外へ引っ越しても利用し続けることができるので、転勤族の方でも安心です。

金利(固定金利) 年1.8%~14.6%
利用限度額 10万円~1,000万円(収入証明書類を提出できない方は、上限50万円)
申し込み資格 ・満20歳以上満75歳未満の方。
・保証会社の保証が受けられる方。
・自宅か勤務先住所が岩手銀行の営業エリアである方。
(パート、アルバイト、契約社員、学生、個人事業主、年金受給者、専業主婦も可)
資金使途 自由(事業性資金は除く)
契約期間 3年ごとに自動更新(手続き不要)
返済方法 毎月5日、返済用口座から自動引き落とし
担保・保証人 不要
保証会社 アコム(株)が保証
入会金・年会費 無料
審査結果 最短4営業日で本審査完了
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

岩手銀行「エルパス」の金利

岩手銀行カードローン「エルパス」の金利は、審査により決定した借り入れ可能額をもとに、以下のように決定されます。

借入可能額 金利
200万円以下 年14.6%
200万円超~300万円以下 年10.5%
300万円超~400万円以下 年7.5%
400万円超~500万円以下 年4.5%
500万円超~800万円以下 年4.0%
800万円超~1,000万円未満 年3.5%
1,000万円 年1.8%

 

カードローン「エルパス」の利用は口座開設が必須

岩手銀行カードローン「エルパス」を利用するためには、岩手銀行の普通預金口座を開設しなければなりません。

口座開設は、店頭窓口かアプリで行うことができます。

ただしアプリは便利ですが、手続き完了までに時間がかかります。

口座開設が終了し、口座番号を取得しないとエルパスの本審査に進むことができないので、急ぎの場合は来店した方がいいかもしれませんね。

※インターネットから、インターネット支店「イーハトーヴ支店」の口座を作ることもできますが、イーハトーヴ支店の口座はエルパスの返済用口座として利用することはできません。(岩手銀行に確認済み)

<口座開設の条件>
開設期日:エルパスの正式申し込み時まで(申込と同時に口座開設も可)
開設方法:店頭窓口、アプリ

アプリで口座開設

アプリで岩手銀行の口座開設手続きをすると、約4営業日程度で「口座番号の通知」が郵送されてきます。

その口座番号を岩手銀行に連絡すると、エルパスの本審査が開始されます。

キャッシュカード受け取りまでには2週間程度かかってしまうのですが、カードが郵送されてくるまで待たなくてもエルパスの手続きを進められる点は嬉しいですね。

※アプリで口座開設をすると通帳が発行されません。通帳が必要な場合は来店して口座開設をする必要があります。

<口座開設アプリの条件>

申込条件 満18歳以上で、運転免許証を持っている方。
申込可能時間 24時間365日
必要書類 運転免許証、届出印
来店 不要
取扱店 自宅に近い支店を選択可能
通帳の発行 無し
口座番号の通知が届くまでの期間 申し込み後、約4営業日
受取方法 本人限定受取郵便(運転免許証・パスポート・個人番号カード等を提示して本人が受け取ること)
口座開設アプリ こちら

 

店頭窓口で口座開設

岩手銀行の窓口で口座開設手続きをすると、その日のうちに口座番号を知ることができます。

口座番号がわかり次第、エルパスの本審査に入ることができるので、急ぎの場合は来店がお勧めです。

<窓口で口座開設の条件>

申し込み可能時間 岩手銀行の営業時間内
来店 必要
取扱店 開設手続きをした支店
通帳の発行 あり
必要書類 本人確認書類、開設資金、届出印
開設手続き完了までの期間 申し込み当日(キャッシュカードは後日郵送)

 

エルパスの審査時間は?即日融資は可能?

岩手銀行に審査にかかる時間について電話で確認したところ、「本審査終了までは最短で4営業日程度かかるため、即日融資はできません」とのことでした。

融資までの期間は、下記の手続きをどのように進めていくかによって変動してきます。

①事前審査
仮申し込み後、申し込み内容の確認の電話があります。確認がとれると事前審査が開始されます。電話での確認が終了しないと審査に入ることができないので、岩手銀行からの電話に出られるか否かによって、その後の流れが変わってきます。

②必要書類の提出
仮審査に通過できると、必要書類の連絡があります。必要書類をすぐに準備して提出できるとスムーズな流れとなりますが、提出が遅れるとその分融資までの期間が長くなってしまいます。

③口座開設
口座番号を取得し、その番号を連絡しないと本審査に入ることができません。岩手銀行窓口で口座開設をするとその日のうちに口座番号を取得できますが、アプリで口座開設する場合は口座番号取得までに4営業日必要となってしまうので、本審査に入るのも4営業日後になってしまいます。

④本審査、契約
本審査には1日かかります。本審査の翌日に契約を行うことになります。

⑤振り込み融資
契約が完了すると、振り込み融資を希望している方はその日のうちに普通預金口座へ融資してもらうことができます。振り込みを希望していない方は、ローンカードを受け取るまでお金を借りることができません。

⑥ローンカード郵送
ローンカードは、契約完了後2週間程度で、岩手銀行から郵送されてきます。

急ぎでお金を借りたい時の注意点

上で挙げたような手続きをどれだけスムーズに行えるかにより、申し込みから融資までの期間が大きく変動してきてしまいます。

急ぎでお金を借りたい場合の注意点をいくつかあげておきます。

・申し込みフォーム、申込書の記載内容は、提出前にしっかり確認(間違い、記入漏れなどないように)
・必要書類を依頼された場合は、すぐに準備・提出
・可能であれば来店し口座開設
・アプリで口座開設する場合は、口座番号通知を受け取り次第すぐに岩手銀行へ連絡
・ローンカード受け取り前の振り込み融資を希望しておくこと

岩手銀行カードローン「エルパス」の審査申し込み方法・流れ

エルパスの審査申し込み~契約の流れ

<WEB申し込みの場合>
①申し込み(インターネット)
②本人確認資料をアップロード
③借り入れ意思確認の電話
④審査結果の連絡(専用のURLにアクセスし、確認)
⑤専用URLから最終確認・同意
⑥本審査の翌日に契約
⑦契約完了後、口座へ振込み融資(希望者のみ)
⑧ローンカード送付
⑨カード受け取り次第、ATMから借り入れスタート

<店頭、FAX・郵送申し込みの場合>
①利用申込書をダウンロードし印刷(ATMコーナーにも申し込み書があります)
②申し込み書に必要事項を記入
③申し込み書と本人確認資料、収入証明書等を一緒に提出
④書類が岩手銀行に到着してから審査開始
⑤本審査の翌日に契約
⑥契約完了後、口座へ振込み融資(希望者のみ)
⑦ローンカード送付
⑧カード受け取り次第、ATMから借り入れスタート

エルパスの審査申し込み方法

岩手銀行カードローン「エルパス」は、WEB・電話・店頭窓口・郵送・FAX等の方法で申し込むことができます。

①WEBで「エルパス」の審査に申し込む

岩手銀行ホームページの、カードローン「エルパス」のページから、24時間365日申し込み可能です。

「お申込みはこちら(無料)」のボタンをクリックして進みましょう。

以下のような規定をよく読み、同意すると申し込みフォームに進むことができます。

・いわぎんカードローン<エルパス>商品概要
・個人情報利用等に関する同意書
・いわぎんカードローン<エルパス>規定
・いわぎんカードローン<エルパス>保証委託約款
・外国PEPsに関する同意事項

②電話で「エルパス」の審査に申し込む

電話では相談なども受け付けていますし、相談や質問後そのまま申し込みをすることもできます。

専用のフリーダイヤルも用意されていますし、平日は21時まで受け付けているので夜遅くなっても安心ですね。

申し込みには20分程度かかるそうなので、時間に余裕があるときに電話をかけるようにするといいでしょう。

<電話受付時間>
エルパス受付センター(0120-177-164)
平日:9時~21時
土日、祝日:9時~18時
※12月31日~1月3日は不可

③店頭窓口で「エルパス」の審査に申し込む

利用申込書に必要事項を記入し、本人確認書類(50万円超の借り入れ希望額の場合は、収入証明書類も必要)と一緒に窓口に提出しましょう。

エルパスの利用申込書はATMコーナーに用意してありますし、岩手銀行ホームページからダウンロードすることもできます。

申込書等を提出し、申し込み内容の確認が終了すると審査に入ります。

ただし、その場で全ての手続きを完了させることはできません。1度帰宅し、審査結果の連絡を待つ必要があります。

④郵送、FAXで「エルパス」の審査に申し込む

郵送やFAXで申し込むこともできます。

利用申込書に必要事項を記入し、本人確認書類等と一緒に送りましょう。

この場合も、利用申込書はATMコーナーにあるものか、岩手銀行ホームページのエルパスのページからダウンロードしたものを使いましょう。

郵送の場合は、ATMコーナーに置いてある「岩手銀行エルパス受付センター行の送付用封筒」に必要書類を入れ、送ることができます。

<ダウンロードする利用申込書>
・いわぎんカードローン<エルパス>規定
・個人情報取扱いについて
・いわぎんカードローン<エルパス>保証委託約款
・個人情報利用等に関する同意書
・いわぎんカードローン<エルパス>利用申込書兼個人情報利用等に関する同意書
・いわぎんカードローン<エルパス>保証依頼書(兼保証委託契約書)
・いわぎんカードローン<エルパス>暗証届

FAX送信先、郵送先:岩手銀行エルパス受付センター

利用申込書 ダウンロード

岩手銀行「エルパス」の必要書類

①本人確認書類
以下のような本人を確認できる書類を1つ用意しましょう。

・運転免許証(写し)
・健康保険証(写し)
・パスポート(写し)

②収入証明書類
借り入れ希望額が50万円超で、審査により承認された場合は、以下のような収入を証明する書類も必要になります。借り入れ限度額が50万円以下の場合は不要です。

・源泉徴収票
・所得証明書
・税額通知書
・確定申告書 
など

岩手銀行カードローン「エルパス」でお金を借りる方法

岩手銀行カードローン「エルパス」でお金を借りる方法は、以下の3種類です。

・ATMでお金を借りる
・インターネット・モバイルバンキングでお金を借りる
・振り込みでお金を借りる

①カードを使ってATMからお金を借りる

エルパスのローンカードを受け取ると、岩手銀行や提携金融機関のATMから、利用限度額の範囲内で自由にお金を借りることができるようになります。

ATM借り入れの条件

ATM利用手数料 岩手銀行と提携地方銀行は無料、その他は有料。
ATM時間外利用手数料 有料
1日当たりの引出限度額 100万円まで
借入単位 1,000円単位~
利用可能なATM 岩手銀行、E-net、ローソン銀行、セブン銀行、バンクタイム、イオン銀行、ゆうちょ銀行、AAIネット(秋田銀行、青森銀行)、仙台銀行、北海道銀行

 

ATM借り入れ可能時間

・岩手銀行

平日、土日、祝日 8時~21時
手数料無料となる時間 8時45分~18時

 
 

・E-net、ローソン銀行、セブン銀行、バンクタイム(手数料有料)

月曜 0時~2時、7時~24時
火曜~金曜、土日、祝日 24時間

※成人の日、海の日、敬老の日、体育の日の、前日21時~祝日当日7時までは利用不可。
 
 

・イオン銀行(手数料有料)

平日、土日、祝日 8時~21時

 
 

・ゆうちょ銀行(手数料有料)

平日 8時~21時
土日、祝日 9時~17時

 
 

・AAIネット(秋田銀行、青森銀行)、仙台銀行、北海道銀行

平日、土日、祝日 8時~21時
手数料無料となる時間 平日の8時45分~18時

 

店舗・ATM
ATM利用手数料

②インターネット・モバイルバンキングでお金を借りる

いわぎんインターネット・モバイルバンキングサービスの申し込みをして、カードローン口座も登録しておくと、手数料無料で振り込みによる借り入れが可能となります。

<バンキングサービスの条件>

利用可能時間 24時間365日(システムメンテナンス等で利用できない時間もあります)
手数料 無料
1日当たりの利用限度額 ・モバイルバンキングは100万円まで(エルパスの利用限度額の範囲内)
・ワンタイムパスワードを利用の場合は300万円まで(エルパスの利用限度額の範囲内)

 

③振り込みでお金を借りる

岩手銀行カードローン「エルパス」の申し込み時に「振り込みによる借り入れ」を希望すると、契約完了後、ローンカード受け取り前に口座へ必要額を振り込んでもらうことができます。

ローンカード郵送には2週間程度かかってしまうので、急ぎの場合は助かりますね。

また、郵送、FAX、WEBなどどの方法で契約を交わしても振り込み融資をしてもらうことができるので、来店できない方でも安心です。

<振込融資の条件>

来店 不要
振込先 岩手銀行の普通預金口座(他行の口座は不可)
振込限度額 利用可能額の範囲内(1万円単位)
振込タイミング 契約完了日(15時を過ぎた場合は翌営業日)
振込回数 初回の1度のみ
手数料 無料

 

岩手銀行カードローン「エルパス」の返済方法

岩手銀行カードローン「エルパス」の約定返済分は、返済用口座(岩手銀行の普通預金口座)からの自動引き落としとなります。

また約定返済とは別に、ATMやインターネット・モバイルバンキングサービスから随時返済をしていくこともできます。

①自動引き落とし

岩手銀行の返済用口座に毎月必要額を入金しておきましょう。期日が来ると自動的に引き落としてもらうことができます。

<返済条件>

入金可能時間 約定返済日の前日
返済期日 毎月5日(休業日の場合は翌営業日)
返済方式 残高スライド方式

 

②ATMから返済

ローンカードを使ってATMから随時返済をしていくことができます。約定返済とは別で、お金に余裕があるときに入金していくといいでしょう。

ATM返済の条件

ATM利用手数料、時間外手数料 岩手銀行は無料、その他は有料。
硬貨の取扱い 不可
返済単位 1,000円単位~
返済可能なATM 岩手銀行、E-net、ローソン銀行、セブン銀行、バンクタイム、ゆうちょ銀行
ATM利用可能時間 ATM借り入れ可能時間と同じ。(イオン銀行、秋田銀行、青森銀行、仙台銀行、北海道銀行からは返済不可)

 

③インターネット・モバイルバンキングサービスで返済

借り入れ時と同じ様に、インターネット・モバイルバンキングサービスの申し込みをしてカードローン口座を登録しておくと、振り込みで返済していくこともできます。

条件も借り入れ時と同様で、手数料も無料です。
入金は1円単位から可能です。

岩手銀行 エルパスの約定返済額

毎月5日に、返済日前日の残高に応じて決定した返済額が、指定口座から自動的に引き落とされます。

下記は最低の返済額となるため、この金額以上の返済が可能です。

お金に余裕がある場合はATMやインターネットバンキングなどから多めに返済(随時返済)していくといいでしょう。

もちろん、一括返済も可能です。

返済日前日の残高 毎月の返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~60万円以下 12,000円
60万円超~70万円以下 14,000円
70万円超~80万円以下 16,000円
80万円超~90万円以下 18,000円
90万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~150万円以下 25,000円
150万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~250万円以下 35,000円
250万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 45,000円
400万円超~1,000万円以下 50,000円

 
400万円超~1,000万円以下:50,000円

岩手銀行カードローン「エルパス」でお金を借りるメリット・デメリット

<エルパスでお金を借りるメリット>
・申し込みから借り入れまで来店不要
・カード受け取り前の振り込み融資可能(来店以外の契約でも可)
・返済時、岩手銀行ATMであれば、時間外も手数料無料
・専業主婦、年金受給者も申し込み可能
・アプリで口座開設可能(ただし、手続きに最短4営業日必要)※店頭窓口で口座開設するとその日のうちに完了
・WEB申し込みの場合は、その後のやり取りはメール(申込内容確認時のみ電話)

<岩手銀行カードローンでお金を借りるデメリット>
・利用可能地域が限定(岩手銀行の営業エリア内のみ)※申し込み後、営業エリア外に引っ越しても利用し続けることは可能
・契約までに岩手銀行普通預金の口座開設が必要
・インターネット支店「イーハトーヴ支店」の口座は利用不可
・アプリで口座開設すると、通帳発行なし(後から通帳が必要になった場合は、来店し窓口で新たな口座開設をする必要あり)


このページの先頭へ