足利銀行でお金を借りる【あしぎんカードローン<モシカ> Mo・Shi・Ca】

栃木県の地方銀行「足利銀行(あしぎん)」では、<モシカ> Mo・Shi・Caというカードローンを提供しています。

ここでは、足利銀行が提供する「あしぎんカードローン<モシカ> Mo・Shi・Ca」の金利、限度額、申し込み方法、借り入れ方法、返済方法、お金を借りるメリット・デメリットについて詳しく解説します。


足利銀行カードローン「<モシカ> Mo・Shi・Ca」の特徴

<モシカ> Mo・Shi・Caは利用可能地域が限定されてしまいますが、口座開設アプリあり・来店不要で手続き完了・オートチャージ機能つきなど、サービスは豊富になっています。

足利銀行の営業地域内にお住まいの方にはお勧めしたいカードローンです。

金利(固定金利) 年5.8%~14.8%
利用限度額 10万円~500万円
申し込み資格 ・満20歳以上75歳未満の方で、安定した収入がある方。
・足利銀行の営業エリア内(栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、福島県)にお住まいの方。※東京都は不可。
・保証会社の保証が受けられる方。
(年金受給者も可。専業主婦、学生は利用不可)
資金使途 自由(事業性資金としては利用不可)
契約期間 1年ごとに自動更新(75歳を超えると更新不可)
返済方法 毎月5日、返済用口座からの自動引き落とし
担保・保証人 不要
保証会社 アコム(株)
入会金・年会費 無料
審査結果 事前審査結果は最短で当日中に連絡。本審査は本申し込み書が銀行に到着してから2~3営業日程度で完了。
口座開設 必要
公式サイト こちら

 
      

あしぎんカードローン<モシカ> Mo・Shi・Caの金利

足利銀行カードローン「<モシカ> Mo・Shi・Ca」の金利は、審査により決定した利用限度額に応じて変わってきます。

利用限度額 金利
500万円 年5.8%
410万円以上490万円以内 年6.8%
310万円以上400万円以内 年7.8%
210万円以上300万円以内 年9.8%
110万円以上200万円以内 年12.8%
100万円以内 年14.8%

 

あしぎんカードローン<モシカ> Mo・Shi・Caの利用は口座開設が必須

足利銀行カードローン<モシカ> Mo・Shi・Caを利用するためには、足利銀行に返済用口座を作る必要があります。

事前審査完了後の、本申し込み時までに口座開設をしておきましょう。

ただし、開設方法によっては時間がかかってしまう場合があります。

事前審査の結果を受けてから開設手続きをしてもいいのですが、急ぎの場合はもっと早い段階で口座を作っておいてもいいかもしれません。

<口座開設の条件>

開設期日 本申し込み時まで(振り込み融資を希望する場合、本申し込み書に口座番号を記入する必要あり)
開設する口座 普通預金口座、もしくはパスカル支店(インターネット支店)のWEB口座
開設方法 来店、郵送、口座開設アプリ、インターネット

※他行のカードローンの場合、WEB口座は返済用口座として利用することができない傾向にありますが、足利銀行ではWEB口座も返済用口座として利用していくことができます。(足利銀行に電話で確認済み)

足利銀行の普通預金口座開設方法

普通預金口座は来店や郵送、アプリなどで開設することができます。

足利銀行店頭窓口では手続きをしたその日のうちに口座番号を取得できるため、スピーディーです。

足利銀行への来店が難しいという場合は、郵送やアプリで口座開設をすることになりますが、郵送は書類のやり取りで時間がかかりますし、アプリも口座番号取得までに1週間程度かかってしまいます。

急ぎの場合は来店、時間に余裕がある場合は郵送やアプリで口座開設をするといいでしょう。

<普通預金口座開設の条件>

申込条件 ・16歳以上の日本国籍の個人の方
・栃木県、茨城県、群馬県、埼玉県、福島県に居住、勤務、通学している方
・運転免許証を持っている方(アプリで口座開設する場合)
申込方法 来店、郵送、アプリ
申込可能時間 足利銀行の窓口営業時間内(来店)、24時間365日(郵送、アプリ)
必要書類 本人確認書類(運転免許証など)、届出印
取扱店 自宅(勤務先)に近い希望の支店を選択可能
通帳の発行 来店・郵送の場合は発行あり、アプリの場合は発行無し(通帳式を希望すると通帳発行可能)
口座番号の通知が届くまでの期間 来店の場合は当日中。郵送、WEBの場合は申し込みから1週間程度。(キャッシュカードは、そこからさらに1週間後に郵送)
通知の郵送方法 本人限定受取郵便(運転免許証を提示して本人が受け取ること)
口座開設アプリ こちら

 

パスカル支店の口座開設方法

足利銀行のインターネット支店である「パスカル支店」のWEB口座は、足利銀行のホームページやアプリ、郵送などの方法で開設することができます。

パスカル支店の口座を持っているとATM手数料の優遇も受けられるためお得です。

<パスカル支店 WEB口座開設の条件>

申込条件 ・満18歳以上の個人の方
・栃木県、茨城県、群馬県、埼玉県、福島県、東京都に居住している方
(※ただし、東京都からカードローンの申し込みはできません)
申込方法 インターネット、アプリ、郵送
申込可能時間 24時間365日
必要書類 本人確認書類
来店 不要
取扱店 パスカル支店
通帳の発行 無し
口座番号の通知が届くまでの期間 申し込みから1週間(キャッシュカードは、そこからさらに1週間後に郵送)
通知の郵送方法 本人限定受取郵便(運転免許証を提示して本人が受け取ること)
特典 ①インターネットバンキング利用手数料無料
②足利銀行ATMの時間外手数料無料
③セブン銀行ATM、イーネットATMの手数料月2回まで無料
口座開設アプリ こちら

 

<モシカ> Mo・Shi・Caの審査時間は?即日融資は可能?

あしぎんカードローン<モシカ> Mo・Shi・Caで即日融資を受けることはできません。

融資までの期間について足利銀行に電話で確認したところ、「早くても3~4営業日かかるでしょう。場合によっては1週間程度お時間をいただくこともあります」とのことでした。

また、申し込み方法や口座の有無、振り込み融資希望か否か、審査状況などによっても必要日数は変動してくるそうです。

急ぎの場合は、以下のような手続きをスムーズに進めるよう努力するといいでしょう。

①事前審査
申し込みをすると事前審査が開始されます。

午前中のうちにWEBから申し込みをすると、その日のうちに事前審査の回答ができるそうですが、夕方に申し込みをすると審査結果の連絡は翌営業日になってしまうとのことでした。

また、郵送申し込みだと書類が銀行に到着するまでに数日かかるので、審査に取りかかるのが遅くなってしまいます。

②在籍確認
事前審査申し込みをすると、勤務先へ在籍確認が行われます。在籍確認がとれないと審査が進まないので、勤務先が営業している曜日・時間に申し込みをした方がスムーズでしょう。

③口座開設
すでに足利銀行の口座を持っている方はそのまま本申し込み、本審査に進むことができますが、口座を持っていない方は本申し込みまでに、来店・WEB・郵送などの方法で口座開設手続きを行わなければなりません。

ただしWEBや郵送で開設手続きを行うと、口座番号取得までにそこから1週間程度かかってしまいます。

④本申し込み、本審査、契約
本人確認書類や本申し込み書などが足利銀行に到着すると本審査が開始されます。

本審査には、書類到着から2~3営業日程度かかる予定です。

WEBだと本申し込みをしたその日のうちに審査が開始されますが、郵送の場合は書類が到着するまで時間がかかりますね。

どのような方法で本申し込みをするかによって、融資までの日数が変わってきます。

⑤振り込み融資
本申し込みの際に振り込み融資の希望をしておくと、契約完了後、ローンカードを受け取る前に振り込みで融資してもらうことができます。

振り込み融資を希望しない場合は、ローンカードを郵送で受け取るまでお金を借りることができません。

⑥ローンカード郵送
契約完了後、1週間程度で足利銀行からローンカードが自宅に郵送されてきます。

カード受け取り次第、ATMからお金を借りることができるようになります。

振り込み融資を希望していない場合は、ここで初めてお金を借りることになります。

急ぎでお金を借りたい時の注意点

急ぎでお金を借りたい場合は、以下のような点に注意してみましょう。

・審査は平日に行われるので、平日の、できれば午前中のうちに申し込みをすること。(夕方や土日に申し込むと審査は翌営業日)
・在籍確認がすぐにできるよう、勤務先が営業しているときに申し込みをすること。
・郵送は時間がかかるので、郵送申し込み・郵送契約は避けること。
・必要書類は不備なく準備。申し込み内容も不備のないように確認。
・契約完了後の振り込み融資を希望しておくこと。
・口座開設は、可能であれば来店して手続き。
・アプリで口座開設する場合は、口座番号取得後すぐに足利銀行へ連絡。

足利銀行カードローン「<モシカ> Mo・Shi・Ca」の審査申し込み方法・流れ

<モシカ> Mo・Shi・Caの審査申し込み~契約の流れ

<WEB完結の場合>
①申し込み(インターネット)
②足利銀行から申し込み内容の確認の電話
③必要書類の提出(電子メール添付URLにアクセスし、アップロード)
④審査結果の連絡(メール)
⑤契約(契約内容確認後、契約確認ボタンクリック)
⑥契約完了後、返済用口座へ振込み融資(希望者のみ)
⑦専用ローンカード発行、郵送
⑧ローンカード受け取り次第、ATMから借り入れ開始

<WEB完結以外の場合>
①申し込み(電話、郵送、FAX)
②審査結果の連絡
③正式申し込み書、郵送で受け取り(ホームページからダウンロードも可)
④正式申し込み書に必要事項記入
⑤正式申し込み書と本人確認書類を提出(郵送、FAX)
⑥契約完了後、振り込み融資(希望者のみ)
⑦専用ローンカード発行、郵送
⑧ローンカード受け取り次第、ATMから借り入れ開始

<モシカ> Mo・Shi・Caの審査申し込み方法

足利銀行カードローン「<モシカ> Mo・Shi・Ca」の申し込み方法は、WEB・電話・郵送・FAX等で可能です。

ライフスタイルに合わせて選択できるので便利ですが、足利銀行店頭窓口での申し込みは受け付けていないので注意しましょう。

①WEBで「<モシカ> Mo・Shi・Ca」の審査に申し込む

足利銀行ホームページから、申し込みを開始することができます。

WEB申し込みは24時間365日受け付けているので、いつでも思い立った時にすぐ手続きを開始することができますね。

<モシカ> Mo・Shi・Caのページを開き、「かんたんお申込み」のボタンをクリックしましょう。

規定等の確認事項をよく読み、同意すると申し込み内容入力画面に進むことができますので、必要事項を正確に入力し送信しましょう。

<確認事項>
・個人情報の取扱いに関する同意条項
・あしぎんカードローン Mo・Shi・Ca取引規定
・保証委託約款
・あしぎんローンカード規定

②電話で「<モシカ> Mo・Shi・Ca」の審査に申し込む

いきなりカードローンに申し込みをするのは不安と言う場合は、電話で審査申込をしてみるといいでしょう。

電話では様々な相談も受け付けているので、不安を解消してから申し込み手続きに入ることができます。

手続きの流れについてわからないことがあっても、電話であれば、足利銀行のスタッフが全て教えてくれるので安心ですね。

<電話受付時間>
足利銀行モシカ受付センター:0120-881-714
平日:9時~19時
銀行休業日:受付不可

③郵送、FAXで「<モシカ> Mo・Shi・Ca」の審査に申し込む

足利銀行のホームページから、利用申込書をダウンロードすることができます。また、ATMコーナーにも申込書が置いてあります。

利用申込書に必要事項を記入し、本人確認書類と一緒に郵送もしくはFAXで足利銀行へ送ると、審査が開始されます。

WEBではなくても、足利銀行に来店せずに契約までの手続きを完了できるので便利ですね。

あしぎんカードローン Mo・Shi・Ca利用申込書

足利銀行<モシカ> Mo・Shi・Caの必要書類

①本人確認書類
・運転免許証
・パスポート
・国民年金手帳
など

②収入証明書類
50万円を超える借入額での契約を希望している場合、以下のような収入証明書類が1つ必要になります。

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・公的機関発行の所得証明書
・確定申告書 
など

足利銀行カードローン「<モシカ> Mo・Shi・Ca」でお金を借りる方法

足利銀行カードローン<モシカ> Mo・Shi・Caでお金を借りたい場合は、「ATMでお金を借りる」「オートチャージでお金を借りる」「振り込みでお金を借りる」等の方法があります。

①カードを使ってATMからお金を借りる

契約完了後、足利銀行から自宅へローン専用カードが郵送されてきます。

カードを受け取ると、足利銀行や全国のコンビニ、提携している地方銀行のATMから自由にお金を借りることができ、平日の通常時間帯なら手数料も無料なので安心です。

ATM借り入れの条件

ATM利用手数料 足利銀行・常陽銀行・群馬銀行・東邦銀行は無料、その他は有料。
ATM時間外利用手数料 有料
1日当たりの引出限度額 50万円まで
借入単位 1,000円単位~
利用可能ATM 足利銀行、セブン銀行、イーネット、イオン銀行、ゆうちょ銀行、常陽銀行、群馬銀行、東邦銀行

 

ATM借り入れ可能時間

▼足利銀行

平日 7時~21時
土日、祝日 9時~21時
手数料無料の時間 平日の8時45分~18時

 
 

月曜 0時~2時、7時~24時
火曜~金曜、土日、祝日 24時間

※成人の日、海の日、敬老の日、体育の日の前日21時~7時は利用不可。
 
 

▼イオン銀行(手数料有料)

月曜 8時~23時
火曜~金曜 1時~23時
土日、祝日 8時~21時

 
 

▼ゆうちょ銀行(手数料有料)

平日 8時~21時
土曜 9時~21時
日曜、祝日 9時~19時

 
 

▼常陽銀行・東邦銀行

平日、土日、祝日 8時~21時
手数料無料の時間 平日の8時45分~18時

 
 

▼群馬銀行

平日 8時~21時
土日、祝日 9時~21時
手数料無料の時間 平日の8時45分~18時

 
店舗・ATMの案内
ATM利用手数料

②オートチャージ機能でお金を借りる

あしぎんカードローン<モシカ> Mo・Shi・Caにはオートチャージ機能がついているため、公共料金やクレジットカードの引き落とし時に口座が残高不足でも、自動的に不足分を融資してくれます。

「お金が必要な時に自分で出金する方法」ではなく、「知らない間に自動で融資してもらう方法」になるため、通常の借り入れ方法とは違ってきますが、オートチャージ機能がついていることで、他の借り入れの延滞を防ぐことができるので安心です。

ただ、気づかないうちに借り入れが増えてしまうという危険性もあるので、残高管理はしっかりしておくといいでしょう。

<オートチャージの対象>
・公共料金等の自動支払い
・クレジットカードの決済
・あしぎんカードローン<モシカ> Mo・Shi・Ca以外の、足利銀行借り入れの約定返済金

③振り込みでお金を借りる

契約完了後、そのまま待っているとローンカードが自宅へ郵送されてくるのですが、カードは契約から1週間程度しないと受け取ることができないため、急いでお金を借りたい場合は困りますね。

こんな時、ローンカード受け取り前の振り込み融資を希望しておくと、契約完了後すぐに足利銀行の口座へ必要額を振り込んでもらうことができます。

<振込融資の条件>

振込先の口座 足利銀行の口座(普通預金口座、もしくはパスカル支店のWEB口座。他行口座は不可)
振込のタイミング 契約日当日(15時以降の場合は翌営業日)
振込限度額 利用限度額の範囲内の希望額
手数料 無料
振込回数 初回の1度きり

 

足利銀行カードローン「<モシカ> Mo・Shi・Ca」の返済方法

足利銀行カードローン「<モシカ> Mo・Shi・Ca」の約定返済は、足利銀行の口座からの自動引き落としとなります。

約定返済とは別でお金に余裕がある場合は、ATMから随時返済をしていくといいでしょう。

①自動引き落とし

約定返済分は、返済用口座(足利銀行の普通預金口座かWEB口座)に入金しておくだけで、期日が来ると自動的に引き落としてくれます。

改めて返済手続きをする必要がないので便利ですね。

<返済条件>
入金可能時間:約定返済日の前日
返済期日:毎月5日(休業日の場合は翌営業日)
返済方式:リボ払い型返済

②ATMから返済

約定返済をしてもまだ余裕があるときは、ATMから随時返済をしていくといいでしょう。

完済を早めることができます。

返済の場合は時間外手数料も無料になるので安心です。

ATM返済の条件

ATM利用手数料 無料
ATM時間外利用手数料 無料
硬貨の取扱い 不可
返済可能ATM 足利銀行、セブン銀行、イーネット、常陽銀行(群馬銀行、東邦銀行、イオン銀行は利用不可)
ATM利用可能時間 足利銀行、セブン銀行、イーネット、常陽銀行は、ATM借り入れ可能時間と同じ。※ゆうちょ銀行は、平日は8時~21時、土日祝日は9時~17時

 

足利銀行<モシカ> Mo・Shi・Caの約定返済額

約定返済分は毎月5日(休日の場合は翌営業日)に、返済日時点の利用残高に応じた額が自動で引き落としとなります。

約定返済日時点の利用残高 約定返済額
10万円以内 約定返済額
10万円超~20万円以内 4,000円
20万円超~30万円以内 6,000円
30万円超~40万円以内 8,000円
40万円超~50万円以内 10,000円
50万円超~60万円以内 12,000円
60万円超~70万円以内 14,000円
70万円超~80万円以内 16,000円
80万円超~90万円以内 18,000円
90万円超~100万円以内 20,000円
100万円超~150万円以内 25,000円
150万円超~200万円以内 30,000円
200万円超~250万円以内 35,000円
250万円超~300万円以内 40,000円
300万円超~350万円以内 45,000円
350万円超~400万円以内 50,000円
400万円超~450万円以内 55,000円
450万円超~500万円以内 60,000円
500万円超 65,000円

 

足利銀行カードローン<モシカ> Mo・Shi・Caでお金を借りるメリット・デメリット

<モシカでお金を借りるメリット>
・来店不要で口座開設(アプリ、インターネット、郵送で可)
・オートチャージ機能つき
・ローンカード受け取り前の振り込み融資可能(契約完了後、即振り込み)
・返済時、コンビニATM手数料無料(時間外も無料)
・借入時、足利銀行と提携地方銀行は手数料無料(時間外は有料)
・インターネット支店であるパスカル支店のWEB口座も返済用口座として利用可能

<モシカでお金を借りるデメリット>
・足利銀行の口座開設が必要
・利用可能の地域が限定(足利銀行営業エリア内)
・ローソンATMは利用不可(セブン銀行、イーネット等のコンビニATMは利用可能)
・店頭窓口での申込不可
・東京からの申し込みは不可
・専業主婦は申し込み不可(足利銀行に確認済み)

足利銀行カードローン“Pop-MaisonⅡ”(ポップメゾンⅡ)でお金を借りる

足利銀行では、<モシカ> Mo・Shi・Caの他に、住宅ローン利用中の方向けの“Pop-MaisonⅡ”(ポップメゾンⅡ)と言うカードローンも用意しています。

とても低金利になるため、足利銀行で住宅ローンの契約をしている方はこちらのカードローンがお勧めです。

金利(変動金利) 年4.9%~9.9%
利用限度額 50万円~300万円(50万円、100万円、200万円、300万円のコースから選択)※200万円・300万円は年収の2分の1まで
申込資格 ・満20歳以上60歳未満の方で、安定した収入がある方。
・足利銀行で他のカードローンを契約していない方。
・足利銀行で住宅ローンかリフォームローン「住まい快適」、住宅金融支援機構を利用している方で、返済実績1年以上の方。
・足利銀行の営業エリア内(栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、福島県)にお住まいの方。
・保証会社の保証が受けられる方。
(年金受給者も可。専業主婦、学生は利用不可)
資金使途 自由(事業性資金としては利用不可)
契約期間 1年ごとに自動更新(満65歳を超えると更新不可)
返済方法 毎月5日、返済用口座からの自動引き落とし
担保・保証人 不要
保証会社 足利信用保証(株)
入会金・年会費 無料
審査結果 申し込みから審査完了まで1~2週間
口座開設 必要
公式サイト こちら

 

<モシカ> Mo・Shi・Caより低金利

<モシカ> Mo・Shi・Caの金利は、年5.8%~14.8%の範囲となっていますが、“Pop-MaisonⅡ”(ポップメゾンⅡ)は年4.9%~9.9%です。

上限も下限も低金利ですね。

利用限度額 金利
50万円 年9.9%
100万円 年7.9%
200万円 年5.9%
300万円 年4.9%

 


このページの先頭へ