第四銀行でお金を借りる「カードローン解決スピーディー」の特徴

第四銀行は、新潟県新潟市に本店を構え、県内外に121店舗を構える地銀で、2018年には北陸銀行との経営統合により、第四北陸フィナンシャルグループを設立。

規模のメリットを活かした創業支援や法人融資、ビジネスマッチングなど、新潟エリアの経済発展を支え、貢献してきた歴史があります。

ここでは、第四銀行でお金を借りたい個人のために、カードローンの特徴と審査スピード、お金の借り方・返し方を紹介します。他社と比較した時のお金を借りるメリット・デメリットも確認し、自分に合うローン選びの参考に活用ください。


第四銀行のカードローン 3種類

2019年6 月現在、第四銀行の扱うカードローンは3種類です。2018年1月に大規模なシステム移行がなされ、新規申込ができなくなった商品が多いため、ご注意ください。次の3種類は、これから検討する人の申込が可能です。

カードローン解決スピーディー 第四銀行の扱うスタンダードなカードローン。3種類の中では、審査対応がもっとも早い。
自動借入サービス「バックアップスピーディー」 普通預金残高が残高不足になった時、自動的に借入するカードローン。ローンカードによるキャッシングも可能。
DJオーナーズカードローン 第四銀行の住宅ローン契約者限定のカードローン。3種類の中では、貸付利率が最も低い。

 

※ 新システム以前に扱いが見られたカードローン一覧は、このページで確認できます。
以下では、3種類のカードローンの基本情報を順番に紹介します。

第四銀行「カードローン解決スピーディー」基本情報

第四銀行「カードローン解決スピーディー」は、その名の通り「お金の問題をスピーディーに解決する」商品です。

利用条件は、契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満であること・安定した収入があること・エム・ユー信用保証の保証を受けられることだけ。勤続年数の基準はなく、門戸が広い商品です。

★こんな人におすすめ!
・店頭窓口に行くことなく、カードローン契約したい人
・第四銀行に口座はないが、カードローンを使いたい人
限度額 10万円~500万円
貸付利率 年4.0%~14.8%
資金使途 事業性資金・投機目的資金を除き、自由
担保・保証人 不要
保証会社 エム・ユー信用保証(株)
公式HP こちら

 

第四銀行の自動借入サービス「バックアップスピーディー」 基本情報

第四銀行「バックアップスピーディー」は、普通預金口座とセットで使う自動借入サービスです。口座引落しで残高不足が生じると、自動的に貸付し、支払い遅延を回避します。解決スピーディー同様にローンカードの発行もなされ、ATM経由の借入も可能です。

★こんな人におすすめ!
・第四銀行の口座を引落し用に使っている人
・スケジュール管理が苦手で、頻繁に口座引落しの支払い遅延を起こす人
限度額 10万円~500万円
貸付利率 年4.0%~14.8%
資金使途 事業性資金・投機目的資金を除き、自由
担保・保証人 不要
保証会社 第四信用保証(株)
公式HP こちら

 

第四銀行「DJオーナーズカード」基本情報

だいしの住宅ローン利用者だけが利用できる優遇タイプの商品です。大きな魅力は、年4.6%の貸付利率。その代わりに条件は厳しく、以下すべてをクリアできる人だけが対象です。

・契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満であること
・原則勤続1年以上で安定した収入があること
・第四銀行の住宅ローンを利用中もしくは新規利用すること
・第四信用保証(株)の保証を受けられること

限度額の決定には、住宅ローンの返済実績が考慮されます。返済遅延を起こしてしまうと限度額0円と判断されるケースもあるため、ご注意ください。

限度額 50万円・100万円・200万円から審査により決定
貸付利率 年4.6% ※年2回見直しの変動金利商品。左記は2019年6月現在。
資金使途 事業性資金・投機目的資金を除き、自由
担保・保証人 不要
保証会社 第四信用保証(株)
公式HP こちら

 

ここから先は、主にカードローン解決スピーディーを取り上げ、手続きの流れや借り方・返し方を紹介します。

第四銀行「カードローン解決スピーディー」は即日融資を受けられる?

カードローン解決スピーディーは、即日融資を受けられません。第四銀行のコールセンターに問い合わせを行い確認したところ、以下のような回答でした。

「通常ですと、ローンカードが到着してから利用開始となるため、融資までに3週間程度です。お急ぎであれば、カード到着前の融資をご利用頂き… それでもやはり2週間程度は見て頂ければと思います」

バックアップスピーディーを選択したとしても、同じくらいの期間を要するそうです。以前は即日融資に対応していた第四銀行も、慎重な審査体制に切り替えがなされたものと考えられます。申込を行う際には、余裕を持った手続きがおすすめです。

急いでお金を借りたい方、即日融資を希望する方は「お金借りる窓口 - 即日でお金を借りたい方へ」をご覧ください。

第四銀行「カードローン解決スピーディー」の申込から融資までの流れ

カードローン解決スピーディーへの申込方法は、インターネット(WEB完結)・電話・店頭・FAX・郵送から選択できます。申込方法別の手続き手順と必要書類、在籍確認について紹介するため、事前知識として活用ください。

インターネット(WEB完結)

第四銀行のWEB完結手続きは、口座がなくても大丈夫。PC・スマホから好きな時間に手続きでき、営業時間内の窓口訪問が難しい人におすすめです。

1. 申込
第四銀行のホームページにアクセスし、カードローン解決スピーディーページの「今すぐお申し込み」をクリックします。申込完了後に手続き方法に関するメールが届くため、内容を確認ください。

2. 審査結果の連絡(メール)
審査結果の連絡は、メール経由でなされます。審査通過者には提出書類の案内があるため、指定通りに用意しましょう。指定される可能性の高い書類は、以下2点です。

本人確認資料:運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなどから1点。
収入証明書類:限度額50万円超の人だけ。最新年度の源泉徴収票や所得証明書などから1点。

3. 契約手続き
提出書類の確認を受け「問題なく契約可能」と判断されると、本審査結果が通知されます。第四銀行から届いたメールに目を通し、確認画面の「同意」ボタンをクリックしましょう。

4. 融資
返済方法「口座振替」を選択した人であれば、ローンカード到着前の振込融資が可能です。振込融資の対応は1回限りで、2回目以降はローンカードの到着を待ち、ATMから借入します。

電話で審査に申し込む

カードローン解決スピーディーの電話申込の対応時間は、銀行営業日の9時から20時に限定されます。女性専用の相談番号もあるため、希望に応じて活用しましょう。申込後の流れは、以下のように進みます。

1. 審査結果の回答
2. 第四銀行ホームページから申込書類をプリントアウト・記入する
3. 2で記入した申込書と必要書類をFAXもしくは郵送する
4. 提出書類をもとにあらためて審査
5. 審査通過者は契約手続き
6. 振込融資(申込書内で希望した人のみ)
7. ローンカードの受取後にATMから借入可能

3で提出する書類は、次のものです。電話の質疑応答に対応したことにより、申込書記入を省略できるわけではないため、二度手間になってしまいます。「なるべく手間なく手続きしたい」といった人は、WEB完結を選択しましょう。

【提出書類】
・だいしカードローン「解決スピーディー」 借入申込書兼保証委託依頼書
・暗証番号届
・本人確認資料
・収入証明書類(借入極度額50万円超を希望する人だけ)

第四銀行の店頭で審査に申し込む

第四銀行の窓口もしくは店頭タブレットを使用し、カードローン解決スピーディーの申込を行います。申込後の流れは、電話の場合と同様です。

申込受付審査結果の通知を受けた後に3種類もしくは4種類の書類を提出、あらためて審査を受けたうえで、契約手続きを行います。

FAX・郵送で審査に申し込む

FAX・郵送による申込では、リーフレットに付いている申込書を使用します。リーフレットは、第四銀行窓口やATMで入手しましょう。必要事項を記載し、所定の番号もしくは住所に送付して、申込審査を受けてください。

第四銀行のカードローンは在籍確認を省略できる?

在籍省略可否についてコールセンターに問い合わせを行い、確認したところ、次のような回答でした。

「原則的には、すべての方に在籍確認を行います。どうしても難しいといったご要望は、申込時に相談ください。申込内容拝見したうえでの判断となりますが、書類提出により代用できるケースもあります」

話し振りから判断するに、積極的に「電話確認省略可能」を案内しているわけではないものと考えられます。

可能な限り、電話による確認を受けた方が手続きがスムーズです。ここを理解したうえで「やはり、どうしても」といった希望があれば、申込後に「会社に電話をかけないでほしい」といった要望を伝え、判断をあおいでください。

第四銀行「カードローン解決スピーディー」でお金を借りる方法

第四銀行「カードローン解決スピーディー」の借入は、ATMから行います。ローンカードを持参してATMに出向き、お金を借りる方法です。

利用できるATMは、第四銀行・北陸銀行・ローソン銀行・セブン銀行・イーネット・ゆうちょ銀行・イオン銀行。金融機関によって、ATMの利用可能時間と手数料が異なります。

◎第四銀行

平日 8時~23時 無料
土曜・日曜・祝日 8時~21時 無料

 
 
◎北陸銀行

平日 8時~21時 無料
土曜・日曜・祝日 8時~21時 無料

 
 
◎ローソン銀行・セブン銀行・イーネット

平日 7時~8時45分 216円
8時45分~18時 108円
18時~23時 216円
土曜・祝日 7時~23時 216円
日曜 7時~21時 216円

 
 
◎ゆうちょ銀行

平日 7時~8時45分 216円
8時45分~18時 108円
18時~23時 216円
土曜・日曜・祝日 7時~20時 216円

 
 
◎イオン銀行

平日 7時~8時45分 216円
8時45分~18時 108円
18時~21時 216円
土曜・日曜・祝日 8時~21時 216円

 

第四銀行「カードローン解決スピーディー」返済方法

第四銀行「カードローン解決スピーディー」の返済方法は、口座振替・入金の2種類から選択できます。

口座振替は、毎月26日に第四銀行口座(普通預金口座もしくは総合口座)から返済額を引落し、返済する方式です。26日に残高不足が生じ、引落しできなかった場合には、遅延損害金を支払わなくてはなりません。口座残高とカード利用状況を月1回は確認し、支払い遅延を防ぎましょう。

入金では、毎月1~26日の間にATMから入金し、返済を行います。1回で全てを入金できなくても、10日に半分・20日に残り半分など、入金額の合計値で指定の金額をクリアできれば大丈夫です。

返済額の計算方法

毎月の返済額は、約定返済日前日の利用残高に応じ、月ごとに決定されます。使いすぎた月には返済額が高くなるため、無理のない範囲の利用に留めてください。

約定返済日前日の利用残高 毎月の返済額
2千円未満 約定返済日前日のご利用残高
2千円以上10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円

 

臨時返済は行える?

口座振替・入金のどちらを選択したとしても、臨時返済を行えます。臨時返済方法は、選択した方式により異なるため、ご注意ください。

口座振替:ATMもしくは窓口から、好きな金額を支払います。
入金:26日から月末までに入金したお金すべてが臨時返済扱いです。それ以外の期間には、指定の返済額を超えて入金した分を臨時返済とみなします。

第四銀行のカードローンでお金を借りるメリットは?

第四銀行以外にも、新潟県から利用できるカードローンは多くあります。銀行にこだわりがない人であれば、消費者金融からの借入も選択肢です。ここでは、あえて第四銀行でカードローンを契約するメリットを紹介します。

第四銀行の口座がなくても契約できる

カードローン解決スピーディーは、第四銀行の口座がなくても利用できます。ほかの地方銀行のように「申込時点では口座がなくてもOK(利用までには開設必須)」というわけではなく、正真正銘の口座開設不要です。「カードローンのためだけに第四銀行に口座を作ることは避けたい」と考える人にとっては、都合のよいサービスでしょう。

3秒で結果の分かるお試し診断

第四銀行のホームページには、契約可否の目安を示す簡易診断ツールがあります。生年月日・既婚か未婚か・保険種別・他社借入状況を入力するだけで結果が分かる非常に便利なサービスです。

表示される結果はあくまでも目安なので「借入可能」と出たにも関わらず、実際の審査でダメといわれるケースは多くあります。

それでも「箸にも棒にもかからない」といった状況で申込を行うことの回避は可能。他社借入が多く「この状況でも借入できるか」と不安な人は、お試し診断を受けてみましょう。

第四銀行・北越銀行ATMは手数料無料で利用可能

1回あたりの手数料は108円から216円でも、積み重なると大きな違いになるもの。カードローン解決スピーディーは、第四銀行・北陸銀行ATMを無料で利用でき、借入コストを削減できます。

第四銀行は、2019年1月4日に手数料改訂を行い、自社グループATM(北陸銀行含む)からの引出しは、いつでも・誰でも・何回でも無料になるサービスを始めました。

この改訂のおかげで、平日23時まで・土日祝日は21時まで、自社グループATMを活用すれば手数料がかかりません。

その代わりにコンビニ手数料は有料化されたため、第四銀行・北陸銀行ATMの利用をおすすめします。

第四銀行のカードローンでお金を借りるデメリットと注意点

ATMから手数料無料で利用でき、口座不要で契約可能。よいことばかりのようですが、デメリットはないのでしょうか。第四銀行のカードローン契約前に知っておきたい注意点やデメリットをひと通り確認しましょう。

ローンカード発行を省略できない

まず、必ずローンカードが発行され、キャッシュカード一体型にはできないことです。借入を行うためには、ローンカードを持ち歩かなければなりません。家族や友人にカードが見つかり、借入の事実を気づかれてしまうリスクがあります。

カードローンが身近なものになっているとはいえ、ネガティブなイメージを持つ人はどうしてもいるもの。家族には正直に申告する・人と一緒の時にはローンカードを使用しないなど、自己防衛策が求められます。

2回目以降は振込融資を選択できない

次に、2回目以降の融資がATMに限定されることです。深夜や早朝にはどこのATMからも借入できず、翌朝まで待つ必要があります。

「いつでも・どこでも」という利便性を求めてカードローンを作る人には、不便に感じるポイントでしょう。ネット銀行や大手消費者金融の扱う商品の中には、振込融資対応サービスが多くあります。

もちろん、新潟県内からの申込も可能です。このように、使いやすいカードローンは、ライフスタイル次第で異なります。第四銀行以外の選択肢も含めて比較し、自分に合う商品を選択しましょう。

第四銀行のカードローン以外の無担保ローン一覧

第四銀行には、カードローン以外のローンも多くあります。資金使途によってはほかの商品の方が望ましいケースもあるため、使い分けが大切です。カードローン以外の無担保ローンをまとめて紹介するため、商品選びの参考に活用ください。

※貸付利率や条件はすべて2019年7月現在の数字です。

フリーローン 「だいしフリーダム」

引越やレジャー費用、出産準備など、幅広い用途に利用できる商品。第四銀行と取引がない人でも申込を行えますが、利用開始までの口座開設が必要です。

保証会社は、第四ジェーシービーカード・エム・ユー信用保証の2社体制。第四ジェーシービーカードの保証が通れば、カードローン解決スピーディーより低金利で借入できる可能性が高いといえます。

限度額 10万円以上500万円以内
貸付利率 年4.5%~年14.8%
融資期間 7年以内
担保・保証人 原則不要
保証会社 第四ジェーシービーカード(株)・エム・ユー信用保証(株)
年齢条件 契約時に満20歳以上満70歳未満の人
収入条件 勤続年数1年以上(自営業者は営業年数2年以上)で安定した収入のあること
公式HP こちら

 

フリーローン 「おまとめローン」

クレジットカードや他社カードローン、消費者金融からの借入をおまとめできる商品です。おまとめ利用を行う際には、第四銀行から借入先へと直接入金され、手もとにお金が入りません。

「余裕にお金を借りておく」といった使い方には向かないため、借入頼みの生活から抜け出す決意ができた時に活用しましょう。

限度額 10万円以上500万円以内
貸付利率 年6.8%~年14.5%
融資期間 10年以内
担保・保証人 不要
保証会社 アイフル(株)
年齢条件 契約時に満20歳以上満70歳未満の人
収入条件 安定・継続した収入が見込まれること。専業主婦・年金受給者の利用不可。
公式HP こちら

 

新型教育ローン「みらいバトン」(新型学資ローン)

第四銀行の新型教育ローン「みらいバトン」は、保育園から高校まで、幅広い年代の子育て費用を助けてくれる学資ローンです。

習い事や下宿費用、制服や学用品の購入費、入学に伴う引越費用などあらゆるお金に利用できます。

最大融資額は200万円と限定的です。このローンだけで教育資金すべてをまかなうことはできないため、不足分の補完に活用しましょう。

限度額 200万円以内
貸付利率 年1.9%~3.5%
融資期間 最長10年
担保・保証人 不要
保証会社 第四ジェーシービーカード(株)
年齢条件 契約時に満20歳以上満71歳未満かつ完済時に82歳未満の人
収入条件 勤続年数1年以上(自営業者は営業年数2年以上)で安定した収入のあること
公式HP こちら

 

教育ローン「学びのとびら」(だいし学資ローン)

台紙銀行の教育ローン「学びのとびら」は、大学や短大、専門学校など、より上の教育機関の授業料や生活費、仕送り資金には、学びのとびらを活用できます。カードローンタイプ・一括借入タイプの2種類から好きな方を選択可能。タイプ別の特徴は、次の表の通りです。

カードローンタイプ(当座貸越型) ・必要な時に必要な金額だけを借入できる
・在学中は利息だけの返済も選択可能
一括借入タイプ(証書貸付型) ・契約時に一括で借入し、毎月定額返済する
・必要金額が明確に把握できる人におすすめ

 

限度額 新規申込は1,000万円以内。増額申請により2,000万円まで利用可能
貸付利率 年3.1~4.5%
融資期間 カードローンタイプは最長16年8ヵ月・一括借入タイプは最長10年
担保・保証人 不要
保証会社 第四信用保証(株)
年齢条件 契約時に満20歳以上満71歳未満かつ完済時に82歳未満の人
収入条件 勤続年数1年以上(自営業者は営業年数2年以上)で原則200万円以上の年収
公式HP こちら

 

第四銀行の残価設定型マイカーローン

残価設定型マイカーローンとは、3年もしくは5年後に下取りに出す予定を組む代わりに毎月の支払いを軽減できるローンです。自動車メーカーではよく見かけるようになった方式ですが、第四銀行でも契約可能。「毎月の支払いは抑えたい。だけど、憧れの車に乗りたい」といった要望を叶えてくれます。

限度額 1,000万円以内
貸付利率 年1.9~3.5%
融資期間 10年 ※残価設定期間は3年もしくは5年。
担保・保証人 不要
保証会社 第四ジェーシービーカード(株)
年齢条件 契約時に満20歳以上満71歳未満の人
収入条件 勤続年数1年以上(自営業者は営業年数2年以上)で安定した収入が見込まれること。就職内定者や新社会人は勤続年数基準を免除。
公式HP こちら

 

第四銀行のマイカーローン

前述の残価設定型マイカーローンでは、車検や修理、免許取得費用の借入ができません。新車・中古車購入費用と合わせてこれらの資金を借りたい人は、マイカーローンを活用しましょう。

貸付利率は、年1.7%から3.3%と、残価設定型マイカーローン同等もしくはやや低い条件です。他社マイカーローンの借換にも活用できます。

限度額 1,000万円以内
貸付利率 年1.7~3.3%
融資期間 6ヶ月以上10年以内
担保・保証人 不要
保証会社 第四ジェーシービーカード(株)または(株)ジャックス
年齢条件 契約時に満20歳以上満71歳未満の人
収入条件 勤続年数1年以上(自営業者は営業年数2年以上)で安定した収入が見込まれること。就職内定者や新社会人は勤続年数基準を免除。
公式HP こちら

 


<おすすめの借入先ランキング>

はじめてお金を借りる方は「ランキング1位」のプロミスがオススメ。

▼最短30分審査・1時間融資
▼金利0円サービス
▼担保・保証人なし
▼24時間10秒振込
▼パート・アルバイト可
▼内緒の借入可(郵便なし・WEB完結)
▼安心の銀行グループ
▼スマホ・PCから24時間申込OK

↑↑↑
期間限定!「2000円分プリペイドカード」プレゼントキャンペーン中


このページの先頭へ