きらぼし銀行でお金を借りる!カードローン「プラスユーネクスト」の特徴

八千代銀行・東京都民銀行・新銀行東京が合併し誕生した「きらぼし銀行」では、以下のようなカードローンを提供しています。

・パーソナルカードローン(旧東京都民銀行 取扱い)・・・年7.80%~9.80%(固定金利)、資金使途自由

・カードローン「プラスユーネクスト」(旧八千代銀行 取扱い)・・・年3.40%~14.80%(変動金利)、資金使途自由

・メディカルVIPローン(旧東京都民銀行 取扱い)・・・年5.80%(固定金利)、医療従業者向けカードローン

・教育カードローン(旧東京都民銀行 取扱い)・・・年1.80%~3.20%(変動金利)、教育に関する資金の借り入れ

これらの中で、比較的誰でも利用しやすいのは、カードローン「プラスユーネクスト」でしょう。

パーソナルカードローンも低金利な点は嬉しいのですが、年収制限があり、申し込み方法はFAX・店頭窓口のみ(WEB不可)となっているため、申し込みできる方が限定されてしまうのです。

後半でパーソナルカードローンの基本情報にも触れていきますが、ここでは、きらぼし銀行のカードローン「プラスユーネクスト」の金利、限度額、申し込み方法、借り入れ方法、返済方法、お金を借りるメリット・デメリットなどについて詳しく解説します。

※きらぼし銀行は誕生して間もないため、今現在は「旧東京都民銀行・旧新銀行東京」のシステムと、「旧八千代銀行」のシステムが並存している状態になります。

そのため、旧東京都民銀行・旧新銀行東京取扱いの商品は旧八千代銀行の店舗で取り扱うことができませんし、その逆で旧八千代銀行取り扱い商品もまた、旧東京都民銀行・旧新銀行東京で取り扱うことができません。

完全な統合は2020年5月6日を予定しているとのことです。

それまでは、商品ごとに窓口が異なってきますし、利用出来るATMの時間帯なども変わってくるので注意が必要です。


きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」の特徴

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」は、パーソナルカードローンより高金利となりますが、WEB申し込みが可能となっています。

また収入制限もないので、収入に見合った借り入れ額であればパートやアルバイト、専業主婦でも利用出来るカードローンです。

※こちらのローンは旧八千代銀行取扱い商品となるため、相談窓口や取扱い店舗は旧八千代銀行になります。ATMの利用時間も、旧八千代銀行キャッシュカードの場合の取扱時間になります。

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」の基本情報

金利(変動金利) 年3.40%~14.80%(保証料込)※3.40%、5.50%、7.80%、10.80%、14.80%の中から審査により決定。
利用限度額 30万円~300万円まで(30万円、50万円、100万円、150万円、200万円、300万円の中から選択可能)※専業主婦、パート、アルバイト、年金受給者は30万円まで
申込資格 ・満20歳以上満64歳未満で、安定した収入がある方。
・きらぼし銀行で他のカードローンの契約をしていない方。
・保証会社の保証が受けられる方。
・自宅か勤務先がきらぼし銀行の営業地域内にある方。(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)
(専業主婦、パート、アルバイト、年金受給者も可。学生は不可)
資金使途 自由(事業性資金は除く)
融資期間 3年ごとに自動更新
返済方法 毎月10日に指定の普通預金口座から自動引き落とし
担保・保証人 不要
保証会社 (株)オリエントコーポレーション
入会金・年会費 無料
審査結果 事前審査は早ければ数日、最長で2週間で終了。
口座開設 必要(旧八千代銀行の口座)
取扱い店舗 旧八千代銀行
公式サイト こちら

 

「プラスユーネクスト」の利用は口座開設が必須

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」を利用する場合、きらぼし銀行の口座を開設しなければなりません。

口座開設はWEBやアプリなどで行うことはできないので、直接綺羅星銀行の店頭窓口へ行く必要があります。

プラスユーネクストの契約時も来店しなければならないので、口座を持っていない方は契約時に窓口で同時に口座開設手続きもしてしまうといいでしょう。

ただし、プラスユーネクストは旧八千代銀行が取り扱うカードローンになります。そのため、その返済用として利用するためには、旧八千代銀行の口座を開設しなければならないのです。

システムが完全に統合してしまえば問題はないのですが、統合前の現段階では、旧八千代銀行の店舗へ行かなければなりません。

<口座開設の条件>

開設方法 店頭窓口
開設タイミング プラスユーネクスト契約時まで(契約と同時も可)
必要書類 本人確認書類、印鑑
開設完了 開設申し込み日
キャッシュカード 開設後1週間程度で到着
取扱店舗 旧八千代銀行の店舗

 

「プラスユーネクスト」の審査時間は?即日融資は可能?

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」の申し込みから借り入れまでの期間について、きらぼし銀行に電話で確認したところ「お振り込みの場合は約2週間、カードを使ったお借り入れは約4週間程度かかるでしょう」とのことでした。

その理由は、以下のような手続きに時間がかかるからです。

①事前審査
申し込み後の事前審査は、早ければ数日で終了することもありますが、申し込み内容や混雑状況などによっては最長で2週間程度かかることもあるそうです。

②来店
事前審査の結果連絡が来たら、正式手続きと契約のために1度来店しなければなりません。連絡後すぐに来店できればいいのですが、来店が遅くなると融資までの期間が延びてしまいます。

③振り込み融資
振り込み融資を希望すると、来店日、契約完了後に口座へ必要額を振り込んでもらうことができます。事前審査が早い段階で終了し、すぐに来店できれば、スピーディーな融資も期待できます。

しかし振り込み融資を希望しないと、カードが自宅に郵送されてくるまで待たなければなりません。

④カード郵送
カードは、正式手続き(契約)後、約2週間程度で自宅へ郵送されてきます。

急ぎでお金を借りたい場合の注意点

・申し込み内容に不備がないか確認しておくこと。(不備があると確認作業が増えるため、審査に時間がかかります)

・事前審査の結果連絡が来たら、すぐに来店。

・振り込み融資を希望すること。

上記の点に注意し、事前審査も問題なく進んだ場合、早ければ数日で融資となる可能性もあります。

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」の審査申し込み方法・流れ

プラスユーネクストの審査申し込み~契約の流れ

①事前審査申し込み(インターネット、本支店窓口、FAX)
②本人確認書類送信(FAX)
③きらぼし銀行と保証会社の審査
④事前審査結果の連絡
⑤来店、きらぼし銀行店頭窓口でローンの契約
※口座を持っていない方は、同時に返済用預金口座の開設手続き
⑥契約完了後、希望する場合は振り込み融資
⑦ローンカード発行、発送
⑧カード受け取り次第、ATMから借り入れ開始

プラスユーネクストの審査申し込み方法

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」は、WEB、FAX、店頭窓口で申し込むことができます。

郵送や電話での申し込みは受け付けていません。

①WEBで「プラスユーネクスト」の審査に申し込む

きらぼし銀行ホームページから、24時間365日申し込み手続きをすることができます。

カードローン「プラスユーネクスト」のページの、「ローンネット申込み」のボタンをクリックしましょう。

申し込み条件をクリアしているかチェックした後、個人情報の取り扱いに関する同意書をよく読み同意すると、申し込みフォームに進むことができます。

必要事項を正確に入力し、送信しましょう。

また、事前審査時に必要な本人確認書類もFAXで送信しましょう。

必要書類が無事送信され、申し込み内容に不備がなければ、申し込みの受け付け・審査開始となります。

②FAXで「プラスユーネクスト」の審査に申し込む

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」は、FAXで申し込むこともできます。

仮審査申込書はホームページからダウンロードすることも出来ますし、きらぼし銀行に電話で依頼して郵送してもらうことも出来ます。(一部の店舗では、ATMコーナーに申込書が付いたパンフレットも用意しています)

仮審査申込書を用意したら、必要事項を記入の上、本人確認書類と一緒にきらぼし銀行へ送信しましょう。

申込書がきらぼし銀行に到着すると事前審査が開始されます。

<FAX送信先>
株式会社きらぼし銀行:0120-814-260

<電話受付時間>
きらぼし銀行カスタマーセンター(旧八千代銀行):0120-860-984

平日:9時~17時
土日、祝日:休業

③店頭窓口で「プラスユーネクスト」の審査に申し込む

きらぼし銀行店頭窓口で直接申し込み手続きをすることも出来ます。

しかし、その場ですぐに審査結果を聞くことはできないので、1度帰宅し、審査結果の連絡を受けてから再度契約時に来店しなければなりません。

2回の来店が苦ではない方にお勧めの審査申込方法です。

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」の必要書類

①事前申し込み時に必要な書類
有効期限内で、住所・指名・生年月日が記載された以下のような本人書類を1つ(健康保険証の場合は2つ)用意し、FAXで送信しましょう。

・運転免許証(写)※表裏両方
・パスポート(写)
・健康保険証(写)+住民票(写)
・健康保険証(写)+公共料金領収証(写)

②契約時に必要な書類
▼本人確認書類(以下のうち1つ用意し、来店しましょう)
・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード(写真付き)
・健康保険証

▼収入証明書類(契約限度額が100万円を超える場合、以下のような収入証明書類も用意しましょう)
・公的所得証明書
・源泉徴収票
・確定申告書

▼返済用普通預金口座の通帳
▼届出印

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」でお金を借りる方法

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」でお金を借りる方法は、「ATMで出金」「振り込み」の2種類です。

①カードを使ってATMからお金を借りる

ローンカードを受け取ると、きらぼし銀行や提携金融機関のATMなどから自由にお金を引き出すことができるようになります。

ATM借り入れの条件

ATM利用手数料 ローソン銀行、イーネットは有料、その他は無料。
ATM時間外利用手数料 有料
1日当たりの引出限度額 50万円まで(磁気ストライプ取引の場合)、100万円まで(ICチップ取引の場合)
利用可能ATM きらぼし銀行、セブン銀行、ローソン銀行、イーネット、イオン銀行、ゆうちょ銀行、三井住友信託銀行

 

ATM借り入れ可能時間

※旧八千代銀行店舗で作ったキャッシュカードの場合の時間

▼きらぼし銀行

平日、土日、祝日 8時~21時
手数料無料となる時間 平日の8時45分~18時

 
 

▼セブン銀行

平日、土日、祝日 7時~23時
手数料無料となる時間 平日の8時45分~18時

 
 

▼ローソン銀行イーネット(手数料有料)

平日、土日、祝日 7時~23時

 
 

▼イオン銀行

平日、土日、祝日 8時~21時
手数料無料となる時間 平日の8時45分~18時

 
 

▼ゆうちょ銀行

平日、土曜 7時~23時
日曜、祝日 7時~21時
手数料無料となる時間 平日の8時45分~18時

 
 

▼三井住友信託銀行

平日 8時~21時
土日、祝日 9時~17時
手数料無料となる時間 平日の8時45分~18時、土曜の9時~14時

 

店舗・ATMの案内
ATM利用手数料

②振り込みでお金を借りる

急ぎの場合は、契約完了後にきらぼし銀行の口座へ振込んでもらうことができます。ローンカードが郵送されてくるまで待たなくても先に融資してもらえるので助かりますね。

<振込融資の条件>

振込先の口座 きらぼし銀行の普通預金口座
振込のタイミング 契約日当日
振込限度額 利用限度額の範囲内
振込手数料 無料
振込回数 初回の1度のみ

 

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」の返済方法

約定返済分は毎月口座から自動引き落としとなります。

約定返済とは別にお金に余裕がある場合は、ATMから随時返済をしていくこともできます。

①自動引き落とし

毎月期日に、返済用口座(きらぼし銀行の普通預金口座)から返済分が自動引き落としされます。

<返済条件>

入金可能時間 約定返済日の前日
返済期日 毎月10日(休業日の場合は翌営業日)
返済方式 元利定額リボルビング方式(利息を含んだ定額を支払っていく方式)

 

②ATMから返済

きらぼし銀行や提携している金融機関のATMから直接口座に入金すると、随時返済となります。

ただし随時返済をしても約定返済分は毎月口座から引き落としとなるため、お金に余裕があるときにATMから入金していくといいでしょう。

ATM返済の条件

※旧八千代銀行店舗で作ったキャッシュカードの場合

ATM利用手数料 ローソン銀行、イーネットは有料、その他は無料。
ATM時間外利用手数料 きらぼし銀行は無料、その他は有料。
硬貨の取扱い 不可
利用可能ATM きらぼし銀行、セブン銀行、ローソン銀行、イーネット、イオン銀行、ゆうちょ銀行
ATM返済可能時間 借り入れ可能時間と同じ。(ゆうちょ銀行は、平日:7時~21時、土日・祝日:9時~17時、手数料無料:平日の8時45分~18時)

 

きらぼし銀行「プラスユーネクスト」の約定返済額

約定返済額は、契約限度額に応じて以下のように決定します。

もし利用残高が約定返済額より少ない場合は、その時点の利用残高が約定返済額となります。

契約限度額 約定返済額
30万円・50万円 10,000円
100万円 20,000円
150万円・200万円 30,000円
300万円 40,000円

 

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」でお金を借りるメリット・デメリット

<お金を借りるメリット>
・カード受け取り前の振込融資が可能。
・専業主婦、パート、アルバイト、年金受給者でも申し込み可能。

<お金を借りるデメリット>
・契約時、来店の必要あり。
・必要書類をアップロードできない。(FAXで送信)
・口座開設が必要。
・取扱い店舗は旧八千代銀行に限定。※2020年5月6日までは3行(旧八千代銀行・旧東京都民銀行・旧新銀行東京)のシステムが併存。
・利用可能地域が限定。

<利用可能地域>
東京都(23区全域、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、西東京市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、青梅市)

神奈川県(横浜市全域、川崎市全域、藤沢市、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛甲群、伊勢原市)

埼玉県(川口市、戸田市、朝霞市、蕨市)

千葉県(船橋市)

きらぼし銀行 その他のカードローン

プラスユーネクストの他にも、きらぼし銀行では以下のようなカードローンを取り扱っています。

システム統合前なので取扱い店舗は異なってきますが、申し込み条件をクリアできる場合はプラスユーネクストよりも低金利となるため、お勧めです。

・パーソナルカードローン(旧東京都民銀行 取扱い)・・・生活設計資金(資金使途)・メディカルVIPローン(旧東京都民銀行 取扱い)・・・医療従業者向けのカードローン
・教育カードローン(旧東京都民銀行 取扱い)・・・教育に関する資金(資金使途)

きらぼし銀行「パーソナルカードローン」でお金を借りる

資金使途は自由で、低金利の利用しやすいカードローンとなりますが、年収基準をクリアしないと申し込むことができませんし、専業主婦や年金受給者も利用できません。

条件は厳しくなりますが、クリアできる方で、急ぎではない方にお勧めのカードローンです。

金利(固定金利) 年7.80%~9.80%(保証料込)
利用限度額 30万円~100万円まで(30万円、50万円、100万円の中から選択可能)
申し込み資格 ・満20歳以上満60歳以下で、安定した収入がある方。
・日本国籍のある方、もしくは永住権のある方。
・きらぼし銀行で他のカードローンの契約をしていない方。
・保証会社の保証が受けられる方。
・勤続年数1年以上の方。
・年収が基準を超えている方。(給与所得者:150万円以上、個人事業主:100万円以上)
資金使途 個人の健全な生活設計資金(事業性資金は除く)
融資期間 1年ごとに審査し、自動更新
返済方法 毎月7日に指定の普通預金口座から自動引き落とし
担保・保証人 不要
保証会社 きらぼし信用保証(株)
入会金・年会費 無料
審査スピード 事前審査は申込書類が銀行に到着してから10営業日程度で終了。カード郵送には3週間程度。
口座開設 必要(旧東京都民銀行の口座)
取扱い店舗 旧東京都民銀行
公式サイト こちら

 

パーソナルカードローンは低金利

金利はプラスユーネクストよりも低くなっていますし、以下のような取引状況1項目につき、年0.5%金利引き下げ(最大で年2.0%金利引き下げ)と言う特典もついています。

低金利で借り入れしたい場合はお勧めです。

・公共料金(電気、ガス、水道、電話、NHK)のうち、3つ以上自動支払い
・給料振り込み
・年金振り込み
・積立定期預金
・財形預金
・クレジットカード

申し込み方法はFAXか店頭窓口

きらぼし銀行「パーソナルカードローン」は、WEBや電話から申し込むことができません。FAXか店頭窓口からのみとなっています。(システム統合前の都合による)

また、契約時には、きらぼし銀行に来店しなければなりません。

お金を借りられるまで1か月

カード受け取り前の振込融資を行っていないため、お金を借りるためにはカードが郵送されてくるのを待たなければなりません。

全ての手続きがスムーズにいった場合でも、申し込みからお金を借りるまで約1か月はかかるでしょう。

<必要日数>
・事前審査・・・10営業日
・カード発行、郵送・・・3週間

きらぼし銀行「メディカルVIPローン」でお金を借りる

きらぼし銀行の医療従業者向けのカードローンとなります。とても低金利の利用しやすいローンとなるため、医療関係の方にはお勧めです。

金利(固定金利) 年5.8%(保証料込)
利用限度額 50万円~300万円まで(50万円、100万円、200万円、300万円の中から選択可能)
申込資格 ・満20歳以上満65歳未満の方。
・医師、看護師など、国家資格のある医療に従事する方、もしくは准看護師の方。
・日本国籍のある方、もしくは永住権のある方。
・前年度年収が250万円以上の方。
資金使途 個人の健全な生活設計資金(事業性資金は除く)
融資期間 1年ごとに審査の上、自動更新
返済方法 毎月7日に指定の普通預金口座から自動引き落とし
担保・保証人 不要
保証会社 きらぼし信用保証(株)
入会金・年会費 無料
審査結果 申込書が銀行に到着してから約1~2週間で事前審査終了。審査結果連絡後、1週間程度でカード郵送。
口座開設 必要(旧東京都民銀行、旧新銀行東京の口座)
取扱い店舗 旧東京都民銀行、旧新銀行東京
公式サイト こちら

 

柔軟な審査

基本的にカードローンと言うのは勤続年数が短いと審査に通過しにくくなる傾向にありますが、メディカルVIPローンの場合は勤続年数(営業年数)が短くても、医療に従事する方であれば利用できるそうです。

低金利ですが、その分審査が厳しくなるわけでもないそうなので(きらぼし銀行に確認済)、申し込み条件をクリアしている場合は利用しやすいローンとなるでしょう。

申し込み方法は郵送のみ、来店不要

きらぼし銀行「メディカルVIPローン」の申し込み方法は郵送のみとなります。(WEB、電話では不可)

申込書も電話で依頼し郵送してもらうことになるため、審査そのものは1週間程度で終了しますが、書類のやり取りで時間がかかる可能性があります。

ただし、きらぼし銀行に来店の必要はありません。契約までの手続きを全て郵送で完了させることができるため、来店が難しい方には安心ですね。(きらぼし銀行の口座を持っていない場合は、口座開設のための来店が必要となります)

きらぼし銀行「教育カードローン」でお金を借りる

パーソナルカードローンよりも、メディカルVIPローンよりもさらに低金利になるカードローンです。

らぼし銀行「教育カードローン」は、教育資金の借り入れを検討している方にはお勧めです。

金利(変動金利) 年1.80%~3.20%(保証料込)
利用限度額 50万円~500万円まで(50万円、100万円、200万円、300万円の中から選択可能)※子1人につき500万円以内、1契約者につき2人まで可能。
申込資格 ・満20歳以上満60歳以下の方で、安定した収入がある方。
・東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に住んでいる方。
・日本国籍のある方、もしくは永住権のある方。
資金使途 教育資金(幼稚園、小学校、中学校、高等学校、高等専門学校、専門学校、短期大学、大学、大学院へ入学、もしくは在学中に必要な教育関連資金)
融資期間 1年ごとに審査の上、自動更新
返済方法 口座からの自動引き落とし
担保・保証人 不要
保証会社 (株)ジャックス
入会金・年会費 無料
審査結果 事前審査は数日で終了。本審査は申し込み書類が到着してから約1週間で終了
口座開設 必要(インターネット支店口座、もしくは旧東京都民銀行の口座)
取扱い店舗 インターネット支店、旧東京都民銀行
公式サイト こちら

 

きらぼし銀行「教育カードローン」はさらに低金利

きらぼし銀行「教育カードローン」は、パーソナルカードローンよりもメディカルVIPローンよりも低金利になります。

さらに、取引状況に応じて、金利引き下げ特典もついています。

・きらぼし銀行でローン利用中・・・年0.7%引き下げ
・きらぼし銀行を給与振り込み口座として利用・・・年0.7%引き下げ

※両方満たしている場合は、年1.40%引き下げ

在学中の負担軽減

在学中の返済は利息のみとなっています。元金の返済は卒業後からとなるため、在学中の負担を軽減させることができます。

借入停止日まで自由に引き出し可能

在学中は何度でも出金が可能となります。利用限度額の範囲内で、必要に応じてお金を借りることができるので便利です。

借入停止日(卒業年月の翌月7日)からは借入が停止され、後は返済のみとなります。

手続きの流れ

①WEBから事前審査の申し込みをすると、数日で審査結果の連絡。

②正式申し込み書が郵送されてくるので、必要事項を記入し返送。
※口座を持っていない方は、インターネット支店の口座開設の申し込み書も同封されてくるので、一緒に記入し返送。(カードローンの手続きと同時進行で口座開設ができるので、スピーディー)
※来店して口座開設する場合は、旧東京都民銀行の店舗で手続き。

③申し込み内容に不備がなければ、申込書類が銀行に到着してから1週間程度で本審査、契約完了。

④契約完了後2週間程度でカード到着。

このページの先頭へ