内緒で!バレずに!WEB完結でお金借りる方法

カードローンでお金を借りる際は、できれは家族や会社の人には知られたくないですよね。

でも、大丈夫です!お金を借りていることが知られてしまうタイミングはだいたい決まっているので、回避することができればバレずに、内緒でお金借りることができるのです。

これさえ気をつければバレずにお金を借りられるという方法を徹底的にご紹介します!

※SMBCモビットのWEB完結なら、電話連絡なし・郵便物なしなので、内緒でお金を借りたい方にお勧めです。

 


お金借りるとバレるのはなぜ?

正規の消費者金融や銀行カードローンは、お金を借りていることを家族や会社の人にバラスことはありません。

ではなぜお金を借りると家族、友達、彼氏彼女、会社の人などにバレてしまうのか?主な理由を見ていきましょう。

金融機関からの郵送物が自宅に届いてしまう

契約書、ローンカード、利用明細書などが自宅に郵送されてきて、家族に見られてしまうと家族バレしてしまいます。

また、郵便物は返済が遅れたときにも金融機関から届くことになりますし、自宅に電話がかかってきてしまうこともあります。

ローンカードや利用明細でバレてしまう

お財布にローンカードを入れていて友達などに見られてバレてしまったとか、貸金業者の明細書がお財布からぽろっと落ちてバレてしまったなど、カードローンに関係するものを見られたことによりバレてしまうことも考えられます。

在籍確認で会社の人にバレる

在籍確認で会社に貸金業者や銀行などから電話がかかってくることを怪しまれることもあります。

在籍確認の電話の理由を「クレジットカード作ったから」とか、適当なことをさらっと言えれば問題ないのですが、正直な人ほどうろたえてしまって不審に思われることも・・・。

通帳、パソコンからカードローンの利用がバレる

家族と共用しているパソコンから振込依頼をした場合、履歴が残ってしまうので削除しないと履歴からバレてしまうことになります。

銀行口座の利用履歴をパソコンで見られるようにしていると、その口座情報からもカードローンでお金を借りていることがわかってしまいます。通帳に記入することでもわかるので、銀行口座の管理には十分に注意しましょう。

銀行員の訪問がある?

地域にがっちり密着している地方銀行のカードローンでお金を借りている場合、銀行員が訪問することもあります。

もちろん、銀行員が家族などにカードローンを使っていることをバラすことはありませんが、急に家に来られると家族は不審に思いますよね。

内緒でお金借りられるカードローンの条件

カードローンでお金を借りていることがバレてしまう条件を見てきましたが、逆にこれらを防ぐことができたらバレずに・内緒でお金を借りられることになりますよね。

内緒で借り入れできるカードローンの条件を挙げてみます。

郵便物がないカードローンを選ぶ

契約書の郵送が必要とかローンカードが郵送されてくるカードローンは一緒に住んでいる家族にバレてしまう可能性があります。

契約書やローンカードの発行がないカードローンを選ぶか、どうしても必要な場合は無人契約機に取りに行くなどの対策をしましょう。

ローンカードの発行がないカードローンを選ぶ

ローンカードを無造作にお財布に入れている人もいますが、お財布を開いたときに意外と中を見られているものです。

ローンカードは発行しない、または発行しても絶対に見えないところ、落ちないところに入れておきましょう。

ちなみにローンカードを使わなくてもATMからお金借りる方法もありますので、後ほどご紹介します。

パソコンの共用に十分に注意する

1台のパソコンを家族で使うこともあると思いますが、アカウントをそれぞれで分ける、カードローンの利用履歴はその都度削除するなどの注意も必要です。

カードローン専用の銀行口座を内緒で作るのもアリ

カードローンの振込融資または口座振替での返済を利用する際は自分の口座を登録することになります。このときに家族と共用の口座を利用すると、通帳に記帳した際にバレてしまいます。

誰にも知られずにカードローン専用口座を開設できればより一層バレにくくなりますが、返済を口座引き落としで行う場合、残高不足に注意しなければいけません。

電話による在籍確認がなければ会社にもバレにくい

在籍確認があるとカードローンを利用していることが会社にバレることもあります。

カードローン会社の人が消費者金融からの電話であることをバラすことはまずないですし、「田中と申しますが[あなた]さんはいらっしゃいますか?」という感じで個人名で電話をかけてくるので、電話そのものでカードローンの利用がバレることはないと思います。

しかし、職場に個人名で電話が来ることがそもそもおかしいケースもあるでしょうし、電話に違う人が出てしまった場合、後から「さっきの電話、何の電話だったの?」と聞かれて慌ててしまうこともあります。

在籍確認の電話がなければ会社にバレる不安がなくなります。

次の項目では家族や会社にバレずにお金を借りることを最優先したい場合に絶対に知っておきたいカードローンを紹介します。

在籍確認の電話を回避できるカードローン

まずは電話在籍確認がない「WEB完結」のカードローンから見ていきましょう。

SMBCモビットのWEB完結

 

●SMBCモビット WEB完結基本情報
・限度額:800万円
・金利:3.0%~18.0%

<ポイント>
WEB完結なら電話連絡確認ナシ!郵送物もナシ!カード発行ナシ!
オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローン部門で第1位! しかも2年連続!

SMBCモビットの WEB完結は、申し込み・借り入れ・返済の全てがネットだけでできてしまうカードローンです。

WEB完結の申し込みはネットで完了するので無人契約機に行く必要もありませんし、本人確認書類の提出もネットからできます。

本人確認の電話も在籍確認の電話もかかってきません。

アコムなども勤務先がわかる書類を提出することで電話在籍確認を免除してもらうことができるのですが、基本的には電話なのでこちらからお願いをしなければいけません。

SMBCモビットのWEB完結は最初から電話をかけないことになっているので、よほど確認が必要なケースでなければ自分あてにも電話がかかってくることがないんです。

どうしても在籍確認が必要な場合は事前に携帯に連絡があります。

お金を借りるときはSMBCモビットに振込依頼をして、自分の銀行口座に入金してもらうことになります。返済は口座振替を利用できるので、毎月自動的に引き落としがかかることになります。

SMBCモビットのWEB完結なら延滞をしない限り自宅に郵送物が届くこともありません。

SMBCモビットWEB完結には申し込み条件がある

SMBCモビットのWEB完結は電話連絡を避けたい人にかなりおススメできるカードローンなのですが、申し込み条件があるので確認しておきましょう。

●SMBCモビット WEB完結の申し込み条件
1.三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていること
2.社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)または組合保険証を持っていること

いかがでしょうか。銀行口座はクリアしやすいですが問題は保険証です。

社会保険証か組合保険証を持っていることが利用条件なので、自営業の方など国民健康保険をお持ちの方は対象外となってしまいます。

SMBCモビット WEB完結の注意点

SMBCモビットWEB完結には他のカードローンと比べると残念な点もあります。

・申し込み条件が厳しい
WEB完結に申し込むにはかなり厳しい2つの条件があります。
さらに提出が必要な書類も多めで、本人確認書類は運転免許証またはパスポートが必須、収入証明書も必須、勤務先の確認のために健康保険証または給与明細書の提出も必須です。

・無利息サービスがない
SMBCモビットのカードローンには30日間無利息などの無利息サービスがありません。大手消費者金融で無利息サービスを提供していないのはSMBCモビットくらいです。

なお、SMBCモビットのカードローンにはWEB完結ではない「カード申込」という方法もあります。こちらは在籍確認もありますし郵送物も送られてくるので、間違えないようにしてください。

セブン銀行カードローン

●セブン銀行カードローン基本情報
・限度額:50万円
・金利:15%

<ポイント>
在籍確認なし
セブン銀行口座があれば本人確認書類不要
セブン銀行口座が必要

セブン銀行カードローンは在籍確認が行われないカードローンで、すでにセブン銀行口座を開設している人でしたら本人確認書類も不要です。

なぜ銀行カードローンなのにこんなに緩いのかというと、セブン銀行カードローンはセブン銀行口座の開設が必須で、この口座開設の際に本人確認書類を提出するからだと考えられます。

収入証明書の提出もありません。通常、50万円以下の借り入れならどの消費者金融・銀行カードローンでも収入証明書の提出は不要となっているので、セブン銀行カードローンは限度額が50万円なので必要書類がないんです。

銀行カードローンの中では限度額が低く金利は高めですが、借りすぎを防止することはできそうですね。

セブン銀行カードローンには郵送物がある

セブン銀行カードローンに在籍確認はないのですが、申し込みと同時に口座開設を行う場合、ローンカード兼キャッシュカードが自宅に送られてくることになります。

自分の口座からお金を引き出す時に使うキャッシュカードと、ATMでお金借りる時に使うローンカードが一体型になっているので、カードローンのためのカードとすぐにわかることはありませんが郵送物が必ず届くということは覚えておきましょう。

銀行カードローンは即日融資に対応していない

2018年1月から銀行カードローンの審査が厳しくなり、現在、すべての銀行カードローンが即日融資に対応していません。

申込者が反社会的勢力と関わりがないことの調査が必要で銀行が警察庁のデータベースに照会をかけることになったために最低でも翌営業日まで融資が行われることはありません。

セブン銀行カードローンも例外ではありません。

また、セブン銀行口座を持っていない場合は口座開設を同時に行うことになりますが、口座開設には1週間程度時間がかかってしまうので、急いでいる人には向いていません。

※SMBCモビットのWEB完結なら「即日融資OK」「電話連絡なし」「カードなし」「郵便物なし」で申し込むことができます。

在籍確認の電話回避を相談できるカードローン

ここでご紹介するカードローンは基本的には電話で在籍確認を行いますが、書類の提出で在籍確認としてもらえることもあります。

アコム

●アコム基本情報
・限度額:800万円
・金利:3.0%~18.0%

<ポイント>
知名度・安心感ともに抜群!
初回30日間無利息サービスあり!
楽天銀行口座があれば24時間最短1分で借り入れ可能!

アコムは最大手の消費者金融なので、借り入れ先としても非常に安心できます。

初めての申し込みでしたら30日間無利息がありますし、即日融資も可能です。

また、クレジットカード機能付きの「ACマスターカード」は、クレカなのに最短即日発行も可能となっています。

在籍確認を書類にしてもらうことも可能

アコムの在籍確認は基本的に勤務先への電話となりますが、社員証、社会保険証などを提出することで在籍確認の代わりとしてもらうこともできます。

郵便物を避けたかったら無人契約機に行こう

アコムはWEB完結のサービスを行っていませんが、ネット申し込みが可能なので、無人契約機に行かなくても契約・借り入れ・返済までできてしまうのですが、この場合、ローンカードが自宅に郵送されてくることになります。

郵送物を避けたい場合は、審査に通過した後に無人契約機で契約手続きを行って、その場でローンカードを発行してしまいましょう。ちょっと面倒ですが、これで郵便物を回避できます。

アコムは申し込みから融資までにかかる時間は最短1時間で、実際に1時間でお金を借りられたという声もとても多いので、急いでいる方にもオススメですよ。

プロミスのWeb完結

 

●プロミス基本情報
・限度額:500万円
・金利:4.5%~17.8%

<ポイント>
ローンカードなし郵送物なしのWeb完結サービス!
30日間無利息サービスあり!
24時間10秒で振り込んでもらえる「瞬フリ」がさらに使いやすくなった!

プロミスも何らかの理由があれば電話ではなく書類で在籍確認をしてくれる可能性があります。

申し込みが完了したらフリーダイヤルのプロミスコールに電話をかけて、電話以外の方法で在籍確認を行ってもらえないか相談してみましょう。

Web完結で申し込みをしよう

プロミスのWeb完結は郵便物のないカードローンです。

申し込みはネットで行い、審査結果は最短30分。借り入れは口座振込、返済は口座振替(口座引き落とし)でできるので、とてもスマートにお金を借りることができます。

なお、契約手続きの際にローンカードの発行を選ぶこともできるのですが、こちらを選んでしまうとローンカードが郵送されてくるので間違えないように気をつけてください。

スマホアプリを使った「アプリローン」も郵送物がない!

スマホアプリから申し込みをするアプリローンも郵便物がない申し込み方法です。本人確認書類もアプリ経由で提出できますし、審査は最短1時間で完了します。

スマホがあればセブン銀行ATMで現金を借りることも可能です。

プロミススマホアプリで発行されるQRコードをセブンイレブンにあるセブン銀行ATMにかざせばATMを操作することができるのです。

ローンカードは持ち歩きたくないけど、口座振込よりも現金の方が便利な方でも使いやすいと思います。

プロミスは24時間10秒で振込可能!

三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行口座のいずれかがあれば、24時間10秒程度で振り込んでくれる「瞬フリ」を利用できます。振込手数料無料も無料です。

瞬フリを利用すれば自分の銀行口座にお金を振り込んでもらえるので、現金が必要な時は自分の口座からいつものキャッシュカードで引き出すことになります。

カードローン会社のATMを使うこともないですし、ローンカードを持ち歩かなくても良いので、バレずにお金を借りることができます。

プロミスの30日間無利息サービスは優秀!

プロミスも初めて利用する人は30日間無利息になります。
アコムやアイフルは契約をした日の次の日から自動的に30日間無利息になるのですが、プロミスは初回利用日の次の日から30日間が無利息期間になります。

契約日の次の日から30日間無利息の場合、契約してすぐに利用しないとせっかくの無利息期間が無駄になってしまいますが、プロミスならお金借りてから無利息期間が発生することになるので無駄がありません。

アイフルのWEB完結

●アイフル基本情報
・限度額:800万円
・金利:3.0〜18.0%

<ポイント>
30日間無利息サービスあり
急ぎの場合は優先して審査を行ってもらえる!

アイフルも在籍確認を書類で対応してくれるカードローンです。

融資を急いでいる場合は、ネットからも仕込みをした後すぐにアイフルに電話をして「急いでます!」と伝えるだけで優先して審査を行ってもらえますので、この電話の時に在籍確認についても相談してみるとスムーズに審査を進めることができます。

アイフルはローンカード不要のカードローン

アイフルのWEB完結は、ローンカードがなくてもATMが利用できるカードローンです。

WEB完結の申し込みはパソコンまたはスマホから行います。

この申し込みの際にカードレスを選択して返済は口座振替で行うように登録をすると、郵便物が一切ないWEB契約ができます。

借り入れは振込も利用できますし、スマホアプリをセブン銀行ATMにかざせばローンカードなしでATMからお金を借りることもできます。

返済は口座引き落としなので、わざわざセブン銀行ATMに行く手間もありません。

自宅に郵便物が届かないカードローンはこれ!

契約書やローンカードなど、申し込み時に受け取りが必要な書類の郵送を回避する方法は2つあります。

ひとつはそもそもローンカードと契約書の郵送が不要なweb完結で申し込むこと。
これが可能なのは、

になります。

もうひとつは、無人契約機・自動契約機で契約手続きをして、ローンカードもその場で受け取る方法です。

ローンカードの発行が必須の場合は無人契約機などで受け取らなければ自宅に郵送されることになるので、近くの無人契約機に受け取りに行って郵送を回避しましょう。

●自動契約機・無人契約機があるカードローン
・アコム
・プロミス
・SMBCモビット
・アイフル
・レイクALSA
・三菱UFJ銀行バンクイック
・三井住友銀行カードローン など

これらのカードローンなら、自動契約機・無人契約機でローンカードと契約書の発行ができるので、自宅に郵送されてくることはありません。

なお、りそな銀行カードローンにもWeb完結型のカードローンがあるのですが、契約書とカードローン借り入れ極度額設定ハガキが必ず郵送されてくることになります。

これらの郵送物は申告した住所に居住していることの確認を兼ねているので、会社に転送したり局留めにすることができません。

必ず自宅で受け取る必要があることを覚えておきましょう。

貸金業者から明細書が郵送されないように設定しよう

消費者金融との契約内容は、貸金業法によって内容を書面で利用者に伝えなければならないことになっています。

ただし、これらは必ずしもハガキを郵送する必要はなく電子メールなどでもOKとされています。

ハガキで送るのか電子メールで送るのかは、消費者金融によって対応が違います。

まず、アコム、プロミス、SMBCモビットの「カード申込」を利用する場合は、ネットの会員ページ内に明細をweb明細にできる設定がありますので、設定を忘れないようにしましょう。

SMBCモビットのWEB完結を利用する場合は、web明細を受け取るように最初から設定されています。

web明細が利用できない借り方もある

例えばアイフルは自宅に明細が送られてくるケースとして、

・振込融資を受けた場合
・引落し後最大5営業日以内にカードにて取引をされた場合
・法令に基づき送付が必要な場合
など

としています。振込融資を利用するたびに明細が送られてきたら困ってしまいそうですが、実際明細を送って欲しくない場合は振込融資を利用できないことになっていて、「振込融資=利用明細の送付が必須」となります。

また、あまりないことだと思いますが、郵送で返済をした場合は領収書が郵送されてきます。郵送物を確実に止めたい場合は、アイフルに電話で確認をしておくと安心です。

返済が遅れると催促状・督促状が必ず届く

1日の遅れでハガキが届くわけではありませんが、延滞後にかかってくる電話を無視したり、何日も何週間も返済が遅れると、カードローン会社の社名が記載された催促状が届くことになります。

催促のハガキや督促状は延滞しなければ発行されることはありませんので、延滞だけは絶対にしないようにしましょう。

まとめ:内緒・バレずにお金を借りるならココに注意!

カードローンを利用してバレずに・内緒でお金を借りるために大事なことは、

・郵便物が届かないようにすること
・在籍確認の電話がなければなお良い
・カードレスならさらにバレにくい

となります。

これをクリアしているカードローンは、

・SMBCモビットのWEB完結
SMBCモビットのWEB完結なら郵送物なし、電話連絡もなし、ローンカードの発行もナシなのでベストの選択です。ただし申し込み条件は厳しめ。

・セブン銀行カードローン
在籍確認ナシがありません。ただし口座開設を同時に行う場合は、キャッシュカードが郵送されてきます。

・プロミスのWeb完結、アイフルのWEB完結
郵便物がありません。在籍確認は書類確認に変えてもらえる可能性あり。

・アコム
在籍確認を書類確認に変えてもらえる可能性あり。無人契約機に行けば郵送物は送られてこない。

・SMBCモビット(カード申込)、レイクALSA、三菱UFJ銀行バンクイック、三井住友銀行カードローン
無人契約機・自動契約機で契約をしてローンカードを発行すれば申し込みの際に郵送されてくるものはありません。

また、在籍確認を電話ではなく書類の提出に変更してもらえることもありますので、相談してみてください。

申し込み時に送られてくる郵送物と在籍確認さえクリアできれば、あとは自分で気をつけるだけでバレずにお金を借りることが可能となります。

利用明細書の発行をweb明細にすることと、延滞にも注意してください。

このページの先頭へ