属性別お金を借りる方法

アルバイト・パートの方がお金を借りる方法、派遣・契約社員がお金を借りる方法、高校生など未成年の学生がお金を借りる方法、水商売の方、専業主婦・年金生活者・無職の方がお金を借りる方法、公務員の方がお金を借りう方法など、属性別に最適なお金を借りる方法を記載しています。

生活保護受給者はお金を借りることができる?

生活保護受給中にお金を借りてはいけないという規則や法律はありません。 ですので、理論上は生活保護受給が消費者金・・・

公務員がお金借りるなら共済組合が最適?

お金を借りたいときに真っ先に思いつくのはカードローンだと思いますが、公務員の方は低金利な共済組合でお金を借りる・・・

水商売の方がカードローン審査に通過してお金借りる方法

一般の職業よりもお給料が良いと思われている水商売ですが、お店で着るドレスやスーツは自腹ですし、ヘアセットなどで・・・

母子家庭のママがお金借りる方法

子供がいると緊急でお金が必要になることも多いものですが、母子家庭となるとさらに様々な場面で予定外の出費があるこ・・・

外国人がカードローンでお金借りる方法

留学生や日本で仕事をしている外国人が増えていますが、永住権のない外国人でもお金を借りることができるのでしょうか・・・

派遣社員・契約社員がお金借りる方法

派遣社員・契約社員は非正規雇用と言われますが、平成29年の厚生労働省のデータでは正規雇用3,423万人に対して・・・

農業・農家の人がお金借りる方法

農業・農家の人がお金の相談をする所といえば、とりあえず農協というイメージがあるのではないでしょうか。 確かに農・・・

産休・育児休暇中にお金を借りることは可能?

出産、育児に関する支援としては、健康保険からは出産育児一時金、それから出産手当金がありますし、雇用保険に加入し・・・

自営業者・フリーランスがお金借りる方法

自営業者・フリーランスという働き方は、会社員から見ると自由度が高いと思われるかもしれません。 以前と比べると認・・・

無職・専業主婦・ニートでもお金借りる方法とは?

無職・専業主婦、ニートに共通するのは、本人に収入がないということですが、それでもお金を借りることはできるのでし・・・

このページの先頭へ